FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


ゆるゆる

2012年09月12日[18:38:37]

こんなにもココを空けてしまったことは無かったです。
折角お越しいただいておりましたのに、更新できずに申し訳ございませんでした。
 
hakuとの間に何かあったのか・・・・
何もないです(^_^;)
何もなくても平気なの。
 
このところの出来事を近況報告まで・・・
記憶が曖昧ですが(^_^;)
 
hakuとプライベートで逢って、その後二人とも特に連絡はし合わず、
もしかしたらhakuは、私が放置していると思ったか、
それともhaku自身が放置している事を申し訳なく思ったのか、
相互放置3週間ほど、公式の場で会う日の前日、電話をしてきました。
 
私、仕事以外での電話は苦手で、
特に用のない電話には会話が詰まってしまいます。
 
仕事の合間の電話らしく、キャッチホンが入り、会話が中断。
「少し待ってね。掛けなおすから」と言ったきり電話は無く。
2時間後に、来客がありそのまま出かけることになってしまい申し訳ないとのメール。
「待てと言われたので、電話を握り締めてお待ちしてましたのよ」
と嘘メールを送ると、また慌てて返信。
 
翌日の公の場では、私がその場に入ると人垣をかき分け近寄り、
「昨日は本当に申し訳ない」なんて言ってくる。
 
途中のブレイクタイムでも、何度か話しかけてくる。
特に他の男性の輪の中にいると割ってきたりして、
可笑しいったらこの上なし。
 
こういう事をしてくるので、逢えなくても平気だったり、
メールが無くてもお互い様と思える。
 
hakuはメール嫌いな面倒がりで、マメではない。
(それでもビジネスでは成功しているのは、人間力かしら)
そのうえ、新規の企画で大忙し。(らしい)
 
私は、新規事業の練り上げで余裕無く、他の事は友人関係含めて、
後々にしてもらっている。
 
そんな二人なので、ますます連絡はし合わない。
時々前回のエントリーのように、ぐわーっとなることはありますが、
わりと平気でいられます。
2週間に一度くらいの短文メールに想いがぎゅっと凝縮しているのでOKなのです。
 
 
私もイロイロと経験をしてきたということもありますが、
hakuの性格も状況もわかっているので、
hakuに求めても無理なものは無理と割り切っていられます。
 
なによりも、よくある付き合い始めの猛攻撃というものが
全くなかったというのも要因かもしれません。
 
何度も何度もここで取り上げてきた、恋愛で最初に乗り越えなければならない山。
"彼が恋愛に安心して情熱が落ち着いてしまう"あの時期、負の2次曲線。
 
あれがない。
ほんの小さな波はありますが、ほぼ変わらずに時間が経過しています。
 
 
このところ、拘りを捨て、緩やかに、どちらでも良いことは気にせずに、
穏やかな心持になれているので、
社会的には厳しい環境ではありますが、
私の心持は、今までにないくらいゆるゆるです。
 
 
ブログの更新もゆるゆるですが、
ゆるゆるとお付き合いくださいませ。
 

******素敵な逢瀬はLCで準備万端******
1日70個以上売れているケアセット
今の時期 ココは綺麗に保ちたいだいですよね
トレーニング次第で、 締まります♪
抱きしめたくなる肌・胸のために
LC最新アイテムはこちらでチェック

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


・・・というところです。
ご相談は、今までどおりどうぞ(^-^ )

思ふことコメント:11 □ トラックバック:-◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
こんばんわ。お久しぶりです
myさん、お元気でいたのですね~、よかった・・

お仕事はお忙しいようですが、彼氏さまとはゆっくりと
前に進まれているのですよね?
ふふふ、この先、楽しみにしてますね。

私の近況は・・・、あらら残念、何もないです(笑)

今さらなんですが、終わってしまったおと恋・・のこと。
心だけはしっかり寄り添っていた彼と私・・、それを
知らぬは私だけ?
いや正直うすうす感じてたけど、臆病で前に進めなかった・・、
周囲の誰もが気がついてたのに。
でも、これも運命だったんですね。
(後々、前職の同僚から聞いてわかりました。)
携帯を無くしたから、保存メールはないですが、
いまでも何ヶ月かに一度のメールのやり取りはあります。
優しい気持ちになれるので、たまには立ち止まって振り返るのも
悪くないかな?なんて、思ってます。

意味は違うかもですが、私も、ゆるゆるっと、進みますね。

2012/09/12(水) 21:35:48 | URL | りん♪ #[ 編集]
大曲の花火の「山紫陽花」、有終の美を飾るのに相応しく、感動で涙が溢れました。ミィさんに出逢えて本当に良かった。
椎名林檎さんの「旬」が、私の心の支えの曲です。
今世で会えるかもしれないし、会えないかもしれない。今の私は、マイナスからの出発、できれば素敵な女性になれた時にお会いしたいものです。

人には人の事情がある。
他人にはうかがい知れない想いがある。
私たちは想いの世界で生きている。

あなたも、わたしも。

また、いつか…
2012/09/13(木) 07:27:31 | URL | 花水木 #[ 編集]
求めたものに答えてくれたことに相手の自分への想いを感じるのではなく 相手の存在自体に想いを感じられる・・・・多分 追いかけたら逃げて行くしその反対も(笑) 駆け引きの無いお互いをさりげなく大切に想い合う・・・そんな関係でいたいです(^^)v
2012/09/13(木) 11:33:04 | URL | 牛子 #[ 編集]
myさんは
大人の余裕で
かっこいいなぁ~
見習わなきゃね
2012/09/14(金) 07:46:19 | URL | まどか #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/09/15(土) 14:55:05 | | #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼りん♪ちゃん
どうもご心配をおかけいたしました。
ゆっくりと進んでおります。

小箱付きのオルゴールを開けて、思い出を懐かしむのも良いと思います。

ゆるゆるっと生きましょうね。

▼花水木ちゃん
大曲の花火は素晴らしいらしいですね。
ご自分らしく進んでいってくださいませ。


▼牛子ちゃん
ありがとう。素直に育みたいですね。。。


▼まどかちゃん
格好悪くても自分らしく・・・それが余裕に繋がるのだと思います。


▼2012/09/15(土) 14:55:05 にコメントをくださったhちゃん
ありがとうございます。
明日は予定があり残念ながら拝見することはできません。
ごめんなさいね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2012/09/16(日) 00:20:17 | URL | my(ミィ) #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/09/16(日) 08:25:59 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/09/16(日) 19:39:30 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/09/20(木) 17:23:23 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/09/30(日) 01:15:04 | | #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
▼2012/09/16(日) 19:39:30 にコメントをくださったkちゃん

お返事が遅くなってごめんなさいね。

kちゃんがわからないのは、対応の仕方ではなく、
kちゃん自身に対する自信と、
これから起こるかもしれない出来事に対する不安なのではないでしょうか?

Kちゃんが自分自身を信じないのは、
そのままのkちゃんを愛してくれる彼様を信じないことと同様ではないでしょうか?

愛されていることに自信をもって、
少しずつでも、応じてさしあげるのが愛に応えることかと思います。

寝屋だけでなく、人生を通じて関わっていきたいという、
素敵なお申し出だと思います。

もし、それが可能な環境であれば、ご一緒してはいかがてすか?
自信を持ってくださいませね♪

▼2012/09/20(木) 17:23:23 にコメントを下さったnちゃん
お返事が遅くなってごめんなさいね。

良かったですね。素敵なことではないですか~(^-^ )
たくさん甘えて、大切な時間を過ごしてくださいませね♪


▼2012/09/30(日) 01:15:04にコメントを下さったNさま
初めまして。ずっとお読みいただきありがとうございます。

メッセージを読ませていただきました。
これまで色々な出来事があったのですね。。。

彼様のこと。
愛すればこその嫉妬かもしれませんが、
彼様自身も「幼稚」であると自覚なさっているご様子。
感受性が強く、もしかしたら幼児体験など
深層心理からくるものなのかもしれませんね。
Nさんがどうこうというよりも、カウンセリングが必要なレベルかもしれません。
 
とはいえ、そんな事は彼様には言えませんよね。
それに、深い嫉妬心で日常で差しさわりがおきているというわけでもありませんよね。

それが無ければ素敵な彼様。
であれば、少しの間グループ活動からは離れてみてはいかがでしょうか?
彼様にも理由をお話をして。

それだけの想いがあることの表れでもありますし。
「その必要は無い」と彼様がおっしゃっても、
理由をつけて、やんわりと離れて、
二人だけで向き合うと、何かの気づきがあるかもしれませんよ。
逃げではなく、前向きなやりかたの一つの案としていかがでしょうか?


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2012/09/30(日) 23:36:15 | URL | my(ミィ) #[ 編集]
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛