FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


プツリ

2011年12月28日[01:00:27]

gohは、パジャマ。
私は、バスローブのままのルームサービスでの夕食。
食事中にチャイムが鳴って「どうぞ」で
バトラーがポットを届けに入ってきた。
私はしどけない恰好ではあったけれど、女性バトラーなので、
はしたないけれどそのまま「どうもありがとう」と置いてもらった。
 
こういったシチュエーションには慣れているのだろう。
とはいえ、客あしらいに慣れているという空気はなく、
笑顔のまま退室してくれた。
 
「量、多めだったかもね」
「これ位いけるでしょう?アナタもう入らないの?」
いつものことで、私の1.5倍の早さでgohは食べ進んでいる。
「これ食べて」
何とかの何ちゃら風というお肉をgohに渡す。
「アナタ食べないの?肉好きさんでしょ」
「だって一緒に食べた方が美味しいでしょ?」
それもペロリと平らげる。この率直な食べっぷりが好ましい。
デザートにgohが来る時にわざわざ買ってきてくれた、
このホテルのケーキショップの今しかないケーキをいただく。
「gohさんの分は?」
「僕はいいですよ。アナタ食べて」
「だめよ。一緒に食べた方が美味しいでしょ?はい。半分こ」
美味しいものの半分こは大好き。好きな人との半分こは、幸せが2倍。
 
 
 
「ねぇ。メインイヴェントしましょ」
食後gohにホテルの便箋を一枚渡す。
gohは紙飛行機飛ばしが得意という。
私は折り紙が得意。
名人同士で紙飛行機の飛ばし競争をしようと言っていた。
今回の部屋は、このためにgohが予約をしてくれた。
 
「大丈夫かな」
「こっちのドアとあのドアを開けると行けるでしょう。
ちょっと障害物あるけど」
ベッドルームとバスルームのドアを開け放すと、
間口は狭くなるけれど、距離は出来る。
 
負けん気の強い者同士が、真剣に紙飛行機を折る。
「いくよ」
gohから飛ばす。距離は行きそうだけれど、途中の障害物に当たってしまう。
「じゃあ、私ね。エイッ」
「あーあ」
「あぅぅぅ」
私の紙飛行機は性能はいいのだけれど、飛ばす私の腕が悪い。
「野球やってたヒトじゃないモン」
「ほぅら・・・飛んだ」
「私だって・・・・エイッ。あーぁ。力の加減ね。次は飛ばすわ」
部屋の間を行ったり来たり、パタパタ、ヒュー。
トコトコ、ヒュー。
「うぅぅぅ」
「gohさんに勝とうなんて、10年早いですよ」
「あうぅぅぅ」
どうということではないけれど、子供みたいに勝負をして、
悔しがったりするのも楽しい。
 
「くたびれちゃったわ。ふぅ」
ストンと椅子に腰掛けると、
gohは「又遊ぼうね」と軽いキスをして私の脚を開き、
今日三度目のちょこっと味見のような口付けをそこにする。
そこはもうじんわりとしていた。
一緒に遊ぶだけでも、私にとっては情交の一部なのかもしれない。
 
 
「もっと気持ちよくさせてあげたいな」
ベッドでgohがクリトリスにお道具をあてる。
「ここ?」
「もう少し・・・そう。そこ。うん。そこ・・・・・あっん?」
クリトリスからお道具がズレ、gohが動かなくなった。
 
電池が切れた様に、深い眠りにgohが入ってしまった。
お道具を持ったまま。
確かに今回はずっとビールを飲み続けていて、
少し過ぎているわ、と思っていたけれど・・・・
「寝ちゃった・・・・・」
軽く起こしてみたけれど、
すっきり起きられないみたい。
「まぁ・・・いっか」
gohに布団を掛け、シャワーを浴び、
身支度を全部済ませてから、あらためてgohを起こした。
 
不満げに着替えを終えたgohと部屋を出た。
 
 
gohから翌日の後朝
「昨日は途中で寝てしまってすみませんでした。
起こしてよぉ~~、ガンガン起こしたって?
そのガンガンが遠慮してるんだよぉ~。
でも、僕が悪いんだね。すみません。
おかげさまで復活しております。
普段から寝るのが早いからね。
どうしても習慣でね、ダメだね」
 

「眠っちゃったのは、最後の1時間で、
それまでの9時間は、ずっと私の傍で愛してくれていたからいいの。
だから遠慮気味起こしてたのかしらね」
 
goh
「もっとしたかったという気持ちがあります。
起こしてくれたらもっとしたのにぃ~。
でも、まーいいか。またしようね。
飲み過ぎに注意します」
 

「>もっとしたかった
→それは、私もそうよ。
gohさんの電池が切れてしまってから、
復活するまで臨戦態勢でいようかとも思ったわ。
何となく尻切れトンボ感があったもの。
でもね、本当の事を言うと、
臨戦態勢で待っていて、gohさんが目を覚ましても、
交し合いをするとは限らない。
もしかしたら、あなたがすぐにベッドを降りて身支度をするかもしれない。
そうなったら、待っている自分がちょっと悲しいかな・・・と思って。
であれば、潔く自分が身支度しちゃえとね。
身支度をした後でも、いや、やはりもう一度となったらそうしたわ。
そうしたけれど、そうしなかったのは、またいつか・・・の確信があったし、
電池切れの前までは、フル仲良しだったので、ちょっとの欲求不満は、
次回への橋渡しだから・・・・とね」
 
goh
「もっとしたかったね。すみませんね。
よっぽど気持ちがというか心地がよくて
安心してウトウトしてしまったのだと思います。
誰かさんがいるから。
全くの他人だと緊張してあんなことは無かったと思う。
またね。次回の楽しみにとっておきましょう」
 
 
ということで尻切れトンボでも・・・
コレデ、イイノダ。
 


 

******
閉経1年目の53歳の女性の友人に薦めて喜ばれたエッセンス
エステ感覚でとりいれて、セルフで気持ち柔らかに。
大人の女性としては、細部までお手入れ完璧に。
あの人の指に巻きつけてもらう柔らかふんわりアンダーヘア
衝動を起こさせたい、じれったいあの人への刺激
色気をまとって、誘惑するの。
******

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


尻切れトンボですけれど、温かみが残っているの。

思ふことコメント:5 □ トラックバック:-◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/12/28(水) 20:09:39 | | #[ 編集]
可愛らしい…でも身支度の時の大人感。
改めてmyさんに惚れ直してしまいました!
そして折り紙が得意という新たな情報まで(笑)。
もう何年もお邪魔しておりますが、まだまだ私の知らないmyさんがいて嬉しいです。
また新しい年も楽しみに、叱咤激励していただきに参りますね。
年の瀬につき、更にご多忙と思いますが、お身体気をつけて、 よい年をお迎え下さいね♪
震災の影響を受けられた方々にも、来年が優しい一年になりますように。
2011/12/29(木) 00:10:54 | URL | 椿 #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼2011/12/28(水) 20:09:39 にコメントをくださったnちゃん
そんなにもお忙しい彼様でしたのね。
ずっと連絡が取れないと、生存確認くらいはしたくなりますよね。
事務的にね・・・・でも心をこめて。
お返事が丁寧に返ってきてよかったですね。
 
男性の心は繊細。そしてシングルタスク。
女性のように、図太くて、マルチタスクというわけにはいかないのですよね。
 
それも大切であれば大切であるほど、壊れることを怖れてしまう。
 
彼様のおっしゃることは本当のことと思います。
言い訳でもないもなくて。
そのまま受け止めて良いのではないでしょうか?
 
そういう彼様を待つということが、愛情なのではないでしょうか?
 
>何をしていてもずっと、彼のことを考えている自分が情けない。
そうなのですか?情けないのですか?
私は、決してそのようなことはないと思います。
大好きな方のことを考えている、考え続けていられるって素敵なことではないでしょうか?
 
期待があると、どうしても受け入れられないことを考えてしまって、
自嘲気味になるものですが、そんな気持ちに負けないで、
大好きということだけに焦点を当てて、彼様を見守り、お待ちすることが愛情だと思います。
結果を求めがちですが、愛情は、結果ではなくその過程、気遣いですよね。
 
結果を求めるオーラって、ついメールにもどよどよとこめられてしまうのかもしれません。
そんなつもりはなくても・・・・・
 
素直に愛情を持ってお待ちする。
そして、そんな自分も愛おしく思う。
 
それが絆というものだと思います。
 
お年始は、ご挨拶くらいのメールは、送っても大丈夫だと思いますので、
期待はぶん投げて、いたわりと心遣いだけをこめたメールを送って差し上げてくださいませ。
 
また、どうぞ気持ちの整理に、コメントをお寄せくださいませ。
 
今年お読みいただきありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
良いお年を。

 
▼椿ちゃん
えへへ。実は手先は器用な方なんです。
それに折り紙は精神修養にぴったり。
無心で折れるので、気持ちを落ち着けたい時にはお奨めです。
 
いつもお心づかいをありがとうございます。
今年も沢山のお言葉に励ましていただきました。
お互いにいろいろと抱えるおと恋仲間ではございますが、
来る年の椿ちゃんの幸いをお祈りいたしております。
 
良いお年を。
 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2011/12/30(金) 04:21:28 | URL | my(ミィ) #[ 編集]
漂っていたらmyさんのブログに辿りつきました。
濃厚な既婚者の恋愛を丁寧につづられていて
語彙の豊富さにも脱帽です。。
・・自分の浅薄な肉欲中心の恋愛生活を
反省しました(汗!
2012/01/02(月) 07:32:20 | URL | 悠次 #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼悠次様
はじめまして。
このようなカテゴリにあるブログではございますが、
心を込めて描き、書かせていただいております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2012/01/04(水) 18:13:09 | URL | my(ミィ) #[ 編集]
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛