FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


逢うて逢わざる恋

2005年02月02日[02:04:30]

第二次百人一首ブームである。
え?もう2月よ?
・・・ええ、myの中での話です。

第一次は忘れもしない中一の三学期の始業式の日、
「クラス対抗かるた大会」の代表に選出されてしまった。
myにその素養があったからではなく、誰かがふざけて名前を出し、
「そーだ、そーだ。」という流れで・・・泣きました(ノ_・。)
二週間後に行われるその日の為に、かるた札とのにらめっこ。
歌の意味など関係なく、ただ、ただ、上の句と下の句の暗記、暗記、暗記・・・。
リビングで暗誦していると母が横からちゃちゃを入れてくる。
「この歌はね・・・」そんなのは耳に入らない。
こちらは、ただ必死で、覚えるだけでいっぱいいっぱい・・・。
二週間でブームは去った。ブームというものでもないが・・・。

その後古文の授業でふれる機会はあったが、myは理系だったので、
システマチックに"点"をとるために文法を覚え、歌の意味も深みも考えずに、
現代語訳をみて「ふ~ん。」程度・・・。

大人になって古典好きになっていた。
特に王朝期。
でも、どちらかというと、言葉の調べや解釈の違いを楽しんでいた感があった。

それが「忍ぶる恋」に落ちてから古典の読み方が、ガラリと変わった。
・・・で、最近は百人一首がマイブーム。

ご存知のように、百人一首は藤原定家が古今集や拾遺集などから秀歌を選び集めた、
和歌のベストアルバム。
ただ、素人myからみても、名歌?
この人だったらコレじゃないでしょう?元歌をフューチャリングしちゃってるし・・・
というのもあって、「他のアルバムを持っているから、別に今さらベストアルバムなんていらないわ」的ものでした。

ところが、最近ふと、あの中一の一月、myがリビングで百人一首を暗誦していた時の母のちゃちゃを思い出した。
「この歌はね、おばちゃんが好きな歌でね。私をおぶって節をつけて詠ってたのよね・・・。」

母の"おばちゃん"という人は、私の祖母の姉で、波乱万丈の人生を送り一生独身で通した人だ。恋多き女だったらしい。
何となく、何かシンクロするものを感じ、その詠っていた歌ってなにかしらと詠み直し始めた。

何で今まで気が付かなかったのだろう。忍ぶ恋の歌の多さに。
そして、my自身の解釈の変化と歌への共感が深くなっていることに驚いた。

逢うことの 絶えてしなくは なかなかに 
            人をも身をも 恨みざらまし

ハイ。「"絶えてし"の"し"は、強調の間投助詞ですね。"~なくは~まし"は、~でなかったならば~ではないのにという反実仮想構文ですね。」と古典の時間に習った方も多いと思う。この文法を紹介するための歌で流されがちですね。

王朝時代の恋歌の分類は「忍恋(しのぶるこい)」、「未だ逢わざる恋」、「逢うて逢わざる恋」と大体悲恋系に分けられる。
この歌は「逢うて逢わざる恋」。逢えない心の葛藤を詠っている。

「あのヒトとの逢瀬が全く無いと言うのなら、期待してあのヒトを恨んだり、苦しがったりすることもないのに。」

というような意味でしょうか。これは中納言朝忠が歌合せで詠んだもので、男性から逢えない女性への思いを詠んでる風の歌。
これをだれかさんに当てはめると、

「なまじっか逢えるかも何て期待しちゃうから、いつになったら逢えるのかしらなんてイライラしちゃうのよ。放っておくなんてヒドイわ。放っておかれる私も私だわ。なんて考えちゃう。全く逢うこともなかったらこんな思いにならなかったのに。sigh・・・」

・・・て極端ですね。雅のかけらもなくなってしまいましたわ。(爆)

そうだったのか・・・と思われましたら、応援クリックお願いいたします。
↑ランキングにご協力ください。亀更新myの励みになります。

もっと秘めた恋愛話はこちらにも。>-
-人気ブログランキングTOP<総合>はおかげ様で、少しずつ上昇しております。それでも◆株◆、◆芸能ネタ◆、◆韓国ネタ◆には★恋愛ネタ★はまだまだ厳しい。TOP10返り咲きはなるか援護射撃クリックをお願いいたします。>


侮りがたし、百人一首。ちなみに中納言朝忠も"婚外恋愛"してたのよね。
あらお仲間((( ^-^)爻(^-^ )))


宣伝コメント・スパムコメント・閲覧者様の気分を害するコメント・成りすましコメント・スパムトラバ・本来のトラバとは別の使われ方の(コチラのlinkなし等一方的)backは削除させていただいています。皆様もいかにも"出会い系撒き餌"コメントのURLは無視してクリックせぬようお気をつけください。

古典 恋愛入門コメント:11トラックバック:0◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
myちゃまおはようございますた。
万葉集の 額田王 もう不倫女王!! ”あかねさす 紫野ゆき しめのゆき      野守もみずや きみがそでふる” 古典は結構エロチック 
いいのよ 今みたいにPCやメロドラマないから自我自賛で盛り上がらなくっちゃ。。。。
ちなみに 高校のとき 百人一首暗記テスト 満点で~す。校内大会 優勝です。おほほほほほ。
2005/02/02(水) 09:29:40 | URL | moon #[ 編集]
ほほう…
myちゃんも、moonちゃまも凄いわねえ。尊敬しちゃうわ。 大ッ嫌いでした。古典。先生も最悪だったし… まず、そこからダメだわな。。。シャットアウトしたわ。子供のころは正月親族集まれば百人一首もしたけれど、とんと顔みなくなった。
myちゃんが書いている事読めば、面白そう…面白いんだろうなとは思うけれど。突っ込めないなあ…  で、お二人様に厚かましく教えてもらいたいんだけど。
sayaの心境とかkazuから言えばとか、
kazu&sayaのような状況はどんな歌になるのでせうか?ご教授願いたい。あの… 分かるように説明文も希望します。 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
うちのHPで応用させてもらうかも… です。 
2005/02/02(水) 10:23:33 | URL | saya #[ 編集]
雅な心を持ち合わせない女、ここにひとり。笑 百人一首かぁ~ ぜ~んぜんわからんです。
しっかし、この世は進化したというても、人の心は変わらんのねぇ~ 今も昔も・・・ ながらへば またこのごろや しのばれむ憂しとみし世ぞ 今は恋しき
この先も生きながらえていたならばつらいと感じている今日このごろでさえも懐かしく思う日が来るのでしょうかあんなにもつらいと思いながら過ごしてきた昔を今では恋しく思いおこすように
今は辛くても、いつかは懐かしく思う日がかならずくる。辛いだろうが乗り越えるしかありませんぜ。 saya姉・・・(何故、ここでいうかな・・・笑)
ブログやめました。決断の早い女です。っていうか、思いつきで生きてます。これがアタクシらしい生き方。笑 myちゃんにはお世話になりました。ありがとう。
2005/02/02(水) 19:46:52 | URL | maya #[ 編集]
まだまだ逢瀬できずに、ひとり悲しく「東京タワー」なんぞを観てきました(でも周り一人できてる女の人ばっか!)
先月、子供の参観があり、そのときの授業が百人一首でした
my様と、同じ!?で苦手なんですが、お母さんも覚えてと言われ仕方なく覚えていましたら・・・やはり、その解釈に心を奪われて、あ~こんなに恋歌ばかり
それも朝帰りだの夜這い(その時代は通い婚だったかな?) やはり、婚外恋愛中のものにしてみれば、相通ずるものが多いですね
ここ二日ぐらい、彼からのメールが多い!いつも、ろくに返信もしてこない人なのに・・・嬉しい反面、お仕事がちょっと暇みたいで心配です
2005/02/02(水) 22:51:06 | URL | かな #[ 編集]
>moonちんそうなのよね。それに、あの時代は歌を書くために恋をしていたという事も・・・あっ今もか・・・暗記テスト優勝・・・素晴らしい。
myはとりあえず覚えたけど、確か二回戦敗退だったような・・・ >saya姐さまお久し振りのいらっしゃいませ。 う~ん面白みがわかるとのめり込むんですけどね。
saya&kazuにあう歌・・・王朝の歌に恋愛賛歌みたいのはあまりないんですけど・・・・
瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の   われても末に あはむとぞ思ふ
は、いかがでしょうか。有名な歌なのでいまさら解釈というものでもありませんが、「川の流れがはやいので、岩にせき止められて二つに分かれてもまた一つになるように、僕とあなたも今は離れていても、いつかは必ず再開して逢おうよ。心の気持ちは変わらないよ。」
>mayaちゃんとりあえず、blog停止?休止にしとけば?絶対また書きたくなるわよ。
ながらへば・・・これは作者がいくつで作ったか定かではないみたいだけど、だれのどの年齢でよんでも感慨深い歌ですよね。
saya&kazuにも合いそうね候補1ですわね。 毒コメントで今後はイロイロなところで顔をだしてね。バイバイじゃないからね。
>かなさまね。シンクロするものがあるでしょ。拾遺集とかとあわせて見るとおもしろいのよ。
まぁ、メールがあるなんていいんじゃない。暇な時にどんどん貰っちゃいましょう。忙しくなった時の貯蓄ように。ね。
2005/02/02(水) 23:01:46 | URL | my #[ 編集]
こんばんわ。「逢わない理由」で初登場したmwです。myさんって私にとって実にtimelyな方!!
「東京タワー」・・私も観てきました。いいな、最後に二人は・・・って感じですが、私は離婚届けを出して、4500km離れた彼のもとへ行く勇気がありません。
今日彼からtelがあったのですが、近況報告のみで艶っぽい話はありませんでした。彼がいつ帰ってくるか(帰る気になるのか)先が見えず、残った私は切なさと寂しさで一杯です。何よりも彼が忘れられません。でも、こんな想いをするくらいなら日本に帰ってきて私を抱かないで、初めから何もなければこんなに苦しまないのに・・・って思っています。
年末に帰ってきたときの逢瀬はそれはもう濃いぃもので、すごく満たされていました。ここ4,5年は旦那さんとは、年に1度あるかどうかでした。生理も不順になるしsexなんて30歳にして上がりか!?って思ってたから、今になって女へのスイッチが入ってしまって、切れないんです。彼への気持ちは本物なんだけど、旦那とはしたくないけど彼ともいつ逢えるのか。彼がこのまま去っていってしまったら・・・、帰国が数年後だったら(彼はまだ若いけど、私には時間がどんどん減っているのに)ってあせってしまって、最近では女性用風俗のページを覗きだしたりしてます。
myさん、スイッチどうしたらいいでしょうか。
2005/02/03(木) 00:53:42 | URL | mw #[ 編集]
>mwさまこんにちは。東京タワーいかがでしたか?myは見ていませんの。ストーリーが少し重そうで・・・ニガテ系なのですw
彼は海外へ行ってしまったのですね。それは辛いですね。いつ帰ってくるとも解らないなんて。
プラトニックラブで思い続けるか・・・。でも、一旦女のスイッチが入ってしまうとどうしようもなくなってしまいますね。まさに悶々状態ですね。
遠距離恋愛の方々の中には、電話やメールで逢わないセックスをしていらっしゃる方もいますが・・・。
?????????A????????????}???C??????????????????????B
こちらで、吐き出すのもひとつの手にしてみてください。ごめんなさい。アドバイスにもなにもならなくて。
2005/02/03(木) 01:36:11 | URL | my #[ 編集]
mayaちゃん、myちゃん早々、ありがとう。 mayaちゃんが選んでくれた歌今の苦しい時が懐かしく思える時が来る。
…とはまだまだ思えぬsayaですなあ(苦笑)「懐かしく」思えるまでには相当な時間がかかりそうだよ。
やっぱり閉鎖しましたか(笑)だと思いましたわ。でもこれからもコメントは待ってますからね。ズバリ!お願いしますわ。
myちゃん逢えないことが離れている と思ってませんわねえ、私達(笑)
8ヶ月は逢ってないから今度逢う時には再会になるんだけど、逢いたい想いは重い┗(-_-;)┛オ・・オモイ…
でも何故かいつも一緒だという気持ちで御座います。ホホホ… 失礼
2005/02/03(木) 09:09:02 | URL | saya #[ 編集]
>saya姐さまそうですね。電波でいつも繋がっていますものね。では、もう少しぴたりと来るものが引っかかりましたら、おしらせいたしまするぅ。
2005/02/03(木) 09:26:43 | URL | my #[ 編集]
myさん、コメントありがとうございました。
myさんが何て言うのか仕事から帰ってきてすぐにこちらを覗きました。(子供のご飯の支度もせずに)悲しくて涙がとまりません。旦那のことで彼に癒されてたはずが、今は彼への想いでmyさんに癒してもらっています。
2005/02/03(木) 18:51:54 | URL | mw #[ 編集]
>mwさん癒しだなんて・・・的確な答えもだせず・・・。とりあえず前を向いてくださいね。
2005/02/03(木) 23:27:13 | URL | my #[ 編集]
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 
トラックバック
  • スポンサーサイト逢うて逢わざる恋のトラックバックURLはこちら。(※本文中に当プログの名称表記・リンク貼り付け必須でお願いいたします。表記貼り付けのない場合は、削除させていただきます。)
  • http://koizoushi.blog13.fc2.com/tb.php/94-59c4341c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛