FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


中身

2011年09月25日[23:14:19]

部屋の明かりを落とし、
PCでYouTube。
BGMはJohnny Gill
出だしはMy,My,My

導入は大切。
メドレーで流し続ける。

 
リビングのソファにゆっくりと倒されキス。
OPの裾をたくし上げられ、ショーツの上からソコにキス。
秘密の峡谷をレースの上から、微妙なタッチでさすられる。
ショーツの足ぐりに、ぐるりと指を這わせ
待っているソコにクロッチの脇から指が入る。
後を追って、唇、舌が直接触れる。
「はぅ・・・・」
 
ショーツの履き口にgohの指がかかりショーツを脱がされる。
ショーツを脱がされるこの瞬間は快感と羞恥心が同時にくる。
次のステップ。直接秘部を存分に味わってもらえる快楽。
そして脱がされる時にクロッチの湿りを見られる恥ずかしさ。
男性にとっては、いかに女性を感じさせたかのバロメータの気持ちで、
確認したいのだろうけれど、
女性にとっては、それは汚れの一種。やはり恥ずかしいもの。
 
 
gohの唇と舌の構造はどうなっているのか知りたくなるくらい
秘部への愛撫は、甘く蕩ける。
強い刺激があるわけではなく、物足りないわけでもない。
天に昇るような柔らかさで愛撫され続ける。
それは頂点に登らせようという意図ではなく、
ただただ、私の気持ちが良くなることをしてくれる。
「溶けちゃう・・・・」
ソファに背を預け、開脚してgohの愛撫の快感に身を任せている私の姿は卑猥そのもの。
身体が二つ折りになると、お臍まわりに皺が寄るけれど、それも気にしない。
gohの唇と舌の動きに酔い心地で放恣になる。
「このままで・・・ずっとこのままでもいいわ」
「そう?でも入れさせてもらいたいな。いい?」
そうよね。私だけ気持ちが良くなってもね。
「どうぞ。きて・・・」
 
1ヶ月ぶりにgohを受け入れると、入り口が裂けそうな痛みを伴うけれど、
それもじきに馴染んできて、gohのゆっくりとしたグラインドもスムーズになる。
痛みの浅さに、gohとの関係に深まりを実感する。
 
「ベッドに行こう」
身体を起こし、手を引かれてベッドルームに移動。
 
OPの後ろファスナーを下ろしてもらう。
こういう時のスライダーを下ろす音は、なんともいい。
捧げます的な誘導音とでもいうのかしら・・・・
 
ショーツは既に脱がされているので、OPの中は、
ブラとガーターベルトにストッキング。

ブラとショーツは藤色のレース。
脱がされてしまったけれど、ショーツはヒップの丸みが綺麗にでて、
ブラは自然にふくらみを潰さないレースが素敵で選んだのに、
一気に剥がされてしまう。
 
ガーターベルトも藤色のオーガンジーの花びらが連なる可愛らしいデザイン。
・・・・なのにそれもストッキングと一緒に脱がされ、
生身の私がシーツの上にのせられる。
 
やはり男のヒトって中身なのね・・・・
 
一通りの房事が済み、一緒にお風呂に入り、
ゆっくりと後から出た私は今日の為に用意した秘策に出た。
 
先に出て、PCをいじっているgohの後ろに立った。
「見て」
「おっ」
「いかが?」
「いいねぇ」
オールフィッシュネットの黒のビスチェ。
外身でも刺激を・・・
ネットからピンと出ているバストの蕾に釣られてきた。
蕾にgohの唇が吸い付く。
「うふふ」
「どうしたの?」
「編んだの。手作りよ」
「なワケないでしょ」
「きゃっ」
ベッドに倒されて、開脚される。
「網で覆われちゃっているなぁ」
「破いちゃっていいのよ」
ビリリと破かれた網目からgohが入ってくる。
そう。コレ。こういうお楽しみもアリよね・・・・・
エッ?
間もなく、ええいッ鬱陶しいとばかりに、またもや一瞬で剥がされてしまった。
 
 
やはり、中身なのよね。男のヒトって。
よーく解りました。
 

 


 

******
新しい快感ピンクラブスティック次回までに手に入れましょ
LC史上・・・・本当に最速ファイヤー・ローズ
閉経1年目の53歳の女性の友人に薦めて喜ばれたエッセンス
残りわずか。上級者カップルへ固めの絡みつくローション
固めローションはアクアローションでも対応できます
なかなか誘ってくれないならコレ
エチケットとして細部までお手入れ完璧に。
マンネリ打開「お風呂ラブ」。
大人の女性は相手まかせにはしない。自分を知って自分を磨いて
******

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


とはいえ、また綺麗なランジェリーは用意しちゃうのよね。
いいもん。自己満足だもん。ふーんだ。

make loveコメント:13 □ トラックバック:-◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
myさん
「男の人って中身なのよね。」 ゴメンなさい、その通りです。 私の彼女も上等な下着を付けていますが、私は中身に夢中で外側はほとんど注意を払えません。 彼女のママ友(W不倫中)は不倫相手とホテルで下着のファッションショーをするそうで、時々その報告を聞かされます。
2011/09/26(月) 14:00:23 | URL | loveoyaji #[ 編集]
こんばんは、お忙しい中
ハイペースな更新に、読者としてうれしく思っています。

myさんの書く、make loveな話題は
同じカテゴリの他のブログと違って
文章が知的で色ボケな感じではないところが
長く読者を続けられる理由かなと思います。

固有名詞で知らないことも多く
教養のない僕としては、その固有名詞をいつも
検索して、「ふむふむ、こういうものなのか!」と
一人、納得しています。

また、コメントを残したあとのお返事なんかは
小学生時代に宿題で毎日出された日記に
担任の先生が赤ペンで書いてくれる返事を読むようで
なんともノスタルジックな気持ちになり、心地良いです。

さてさて、今回ちょっと恋人との関係の悩みというか
九州男児博多っ子の僕としては
「女の言うことの半分も俺には理解できんばい!」と
少々投げやりな気持ちになっているので
客観的なアドバイスが欲しくて、伺いました。

私、32歳独身
恋人、29歳独身
恋人は某携帯ショップの店員として正社員で働いております。

彼女の休日というのがシフト制で平日限定のため
会ったりするのは、私がスケジュールを調整して
平日に休めるようにして会うということを続けていました。

で、ここ2週間前から
一日5通ほど届いていたメールが
一日1通になり、その後は三日に一通程度に減り
現在はこちらがメールをしないと返事がない状態で
まあ、三日も放っておく僕にも非がありますが
「体調でも悪いのか?」と
聞くと、「大丈夫」「きつかっただけ」等の
簡潔な返事があるだけで
ここ2週間、恋人の状況が全く分からない状態に
なっていたことから
もともと、ストレートに核心に迫ることを言う性格で
「何か俺に対して気に入らないことがあるのか?」
「別れたいなら、ハッキリ伝えろ、潔く身引くから」
などと言ったところ

「今、自分のことで精一杯だから」
「私のペースでしか、エールに対応できん!」
「それが辛いなら、辞めたほうがいいと思う。」
「もっと素敵な人がいると思うから。」と
珍しく、三行以上のメールが届きました。(笑)

「わかったら、落ち着いたら連絡してこい。」
「それまで俺からのアプローチはせんけんな!」と
締めくくったのが、昨日の夕方で
個人的には、もう放置でこのまま別れる形になっても
それは女心は秋の空、気分屋B型自由人の彼女のことだから
まあ、興味の対象が変わったのだろう?と
自分で結論付けたのですが、いや待てよ・・・?
なんか、この手の女と付き合うと
いつもこういう終わり方なんだよな・・・。
同じこと繰り返す俺にも非がある。
もっと自分で改めることがあるではないのかと
思った次第です。

ちなみに、何が精一杯なのか聞いても
その質問にはすべてスルーなので
僕が知る由もありません。

客観的なご助言をお願いしたい所存です。
2011/09/27(火) 00:34:11 | URL | Yell #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/09/27(火) 10:46:31 | | #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
▼loveoyajiさん
 
下着のファッションショー?
それはそれは・・・・って二人でしているって?
海外の下着サイトには、男女ペアの下着ってよくありますよね。
そういうのでしょうかね。
それとも、思いっきりアレな感じの?
かなりエッツィですね。(笑)
 
 
▼Yellさん
あっ学校の先生の赤ペン返事っぽいですか(ヘ。ヘ)
 
では赤ぺんチェック。
 
>九州男児博多っ子
・・・ってどうなのでしょう。
私の知り合いに、山笠でも若い衆を束ねている旦那さんがいるのですがね、
その方のお話。
以下博多弁に変えてお読みください。
「いやぁ、博多の男っていうのは、弱いんですよ。
強がり言って、頑固で、意地を張っているだけで、
寂しがりやで、甘えたがりで、泣き虫だし、母ちゃん、嫁さんがいないと、
一人じゃ何も出来ないし、リバテープがどこにあるかもわからん。
こうやって男をやっていけるのは、嫁さんのお陰なんよ」
とね、奥さんの前で話すの。
「ホント、このヒトっていつまでたっても子供ですよ。
博多の男はみんな子供。だから女はごりょんさんになるの。
いえ、ごりょんさんにしてもらえるのかしらね」
と、奥さん。
 
  
 
・・・さてと。
「ごめん。俺が悪かった。
●●も疲れているんだよね。
寂しくって自分の事だけしか考えてなかった。
一方的に責めて悪かった。
ごめん。本当にごめん。
口が悪くて、ストレートに言ってしまったけれど、
●●も頑張っているんだよな。
言葉にしたくないことだってあるよな。
今は、何も言わなくていいよ。
今は、思ってくれるだけでいいよ。
俺も●●のことを思っている。
●●の頑張りを応援している。
そばに行って、だまって抱きしめてあげたいけれど、
一人でなんとか頑張って乗り越えようと思っているのなら、
待っているよ。
でも、そばにいるだけてもいいと言ってくれたら、
すぐ行くから。いつでも呼んでくれよな。
待っているよ。
俺も逢いたいから、逢えるまで待っているよ。
それまで、身体壊さないで、元気でいてくれよな。
少し元気になったら、美味しいもの沢山食べような」
・・・って言える?
 
"この手の女"っていうのは、その手の男がつくるのですよ。
 
 
文字にするのが苦手なヒトもいます。
そういうヒトに、メールで聞いてはいけません。
それと、女性が具体的に明確な質問をするまで、
アドバイスをしようと思っては絶対にいけません。
口が開くまで待つ。口を開いたら、ひたすら聞くに徹する。
間違っている、間違っていないの問題ではなく、
女性の思いだけを聞く。
そうしているうちに、女性は自己解決できるんです。
 
頭の良い男性に限って、アドバイスをしたがる。
どうした?と聞きたがる。知りたがる。
でも、それは絶対にしてはいけません。
 
我慢が男の度量を作ります。
 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2011/09/28(水) 01:30:22 | URL | my(ミィ) #[ 編集]
お返事を今日、仕事が終わってからずっと待っていました。
myさんの赤ペンチェックは本当に偉大だなと思います。

そうなんです、僕の本質は寂しがり屋で甘えん坊
成長するにつれて、周囲の環境や地域柄もあって
強がりと意地と頑固という鎧を纏うのです。

旧家の長男でもあることから
男子たるものは、次期当主たるものはと
幼いころから周囲から教えられたせいか
女性とは、恋人であり姉であり母であり
何よりも飛び込める海のような存在なのです。
この本音は誰にも言ったことがありません。

はい、恋人が居るから僕はそのパートナーとして
存在できる。当たり前のことなのに
当たり前過ぎて、見えなくなっていたとハッとしました。

なんか姉は居ないのですが
姉ちゃんに叱咤激励されたみたいで
ちょっとテヘッってなりました。(笑)

アドバイスするわけでもなく
責めるわけでもなく、彼女の心の真横に
きちんと座って、彼女の心の中の思いを
知る努力をしてみます。

模範解答な例文、すごく参考になりました。
ありがとうございます。

生粋の博多っ子九州男児の父と母を見ても
子供のような父に対して、ごりょんさんの母。


【追伸】
仕事と主婦業を両立されていて
お忙しい中、こんな深夜にも関わらず
親切丁寧にこの若輩者にご助言頂き
誠にありがとうございました。
2011/09/28(水) 02:16:18 | URL | Yell #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/09/29(木) 19:45:41 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/09/29(木) 20:37:52 | | #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
▼2011/09/27(火) 10:46:31にコメントをくださったyちゃん
ごめんなさいね。遅くなって。
>一体私と彼の二年半は何だったのか
ずっと考えてました。
今まで、お話を聞かせていただいていたので、
私も同じように走馬灯のようにぐるぐるとなります。
 
行き着いた言葉は、
『ロイター板』
キツくてごめんなさいね。
 
そう思うyちゃんであって欲しいという思いもあります。
 
ここでズブズブになるyちゃんでは無いはず・・・・
 
>一体私と彼の二年半は何だったのか
大切なかけがいのない存在だった。今でもそうだと返ってくると思います。
 
聡明なyちゃんですから、もし「又」となると、
同じ事が繰り返されることも予想できましょう。

いい女って、どうも弱くて情けないくらいの男を包んでしまうのですよね。
陰と陽。甲と乙。凸と凹。するすると引きずりながらはまってしまう。
 
yちゃんも解っていますよね。
yちゃんが扉を開けると、入ってくるのが。
リスクを承知で受け入れるか。
時間を薬にして、遠ざけるか。
 
ちくりと刺したくなるのは、情があるからなのですよね。
サイはyちゃんの手の中にあるのだと思いますが、
今は振るのを我慢したほうが良いことはお解かりだと思います。
問題はその後。決めるのはyちゃん。
 
まとまりの無い気持ちがめぐるのは、直後1,2ヶ月は続くかもしれません。
 
その後どっちをyちゃんが向いているのか・・・・
目的は何だったのか冷静に考えられるようになるまで、もう少しおきませんか?
 
それまでは、どうぞこちらでポツリポツリとお話しくださいませ。 
 

▼Yellさん
いつでも姉ちゃんになりますよ。
 
頑張れ♪
 
 
▼2011/09/29(木) 19:45:41 にコメントをくださったRちゃん
何故って、手放したから入ってきたのです。
あちらにしてみたら、ムシの知らせがあったのかもしれませんね。
 
さてここが試されどころですね。
 

▼2011/09/29(木) 20:37:52にこめんとをくださったkちゃん
おめでとうございます。もうすぐですね。
たしか最後は「婚活するぞー」な感じでしたね。
 
良い出会いがあって、本当に良かったですね。
心からご祝福いたします。
素敵なお嫁さんになってくださいませね。
ご報告ありがとうございました。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2011/09/30(金) 00:29:01 | URL | my(ミィ) #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/09/30(金) 06:38:42 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/09/30(金) 12:19:01 | | #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
▼2011/09/30(金) 06:38:42 にコメントをくださったyちゃん

>今はだめ。
その通りですね。
 
>彼と一緒に泥沼に落ちたくない。
それは今後も・・・ということではないかしら。
 
共通のお知り合いももしかしたらいらっしゃると思いますので、
危険は避けられる事を強くお奨めいたします。
 
ジャンプで益々キラキラしますように♪
 


▼2011/09/30(金) 12:19:01にコメントをくださったrちゃん
男性は寂しがり屋。
寂しさを情と勘違いして、やっぱり違ったなんてこともあったりしてね。
 
こういう時は、大人度が試されますね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2011/10/02(日) 18:08:22 | URL | my(ミィ) #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/02(日) 22:31:47 | | #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
▼2011/10/02(日) 22:31:47にコメントを下さったyちゃん
寂しさと愛しさは違うことを忘れないで、どうぞ流されないでね。
 
様々な勉強会やセッションは世の中に沢山あります。
 
自分磨きにもなりますので、参加してみてはいかがですか?
 
向上心のあるyちゃんならご縁はきっとありますよ。
 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2011/10/03(月) 01:16:48 | URL | my(ミィ) #[ 編集]
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛