FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


後朝の歌・・・ラブメール

2005年02月03日[00:35:46]

百人一首に見る男と女シリーズ第二回
シリーズ化?・・・まぁお付き合いを

今回は解釈の違いについて

逢い見ての のちの心に くらぶれば
            昔はものを 思はざりけり

権中納言敦忠

拾遺集にあるこの歌の詞書には、
「はじめて女のもとにまかりて、またの朝につかはしける」とある。
つまり、後朝(きぬぎぬ)の歌。
後朝の歌は、一夜を共にした翌朝、自宅に戻った男が、女の元へ贈る歌のことですね。
要は逢瀬の後のラブメール。
何てステキなのでしょう。

「昨夜はよかったよ。やっと君は僕のヒトになってくれたんだね。この日が来ることをずっと待っていたんだ。君と逢瀬を遂げられたらきっと最高の気持ちになれると思っていたんだ。
でも、どうだい。僕の気持ちは最高どころか苦しくなるばかりなんだ。君を失いたくない、僕以外のだれにも渡したくない不安とドキドキが次々と僕を襲うんだ。
こんな苦しみに比べたら君に只々恋こがれていた時の方が随分と楽で単純な思いだったよ・・・。」

こんな後朝のメールをもらったらどーよ!!天にも昇る気持ちになるわ。

さて、もう一つの解釈もある。
これは田辺聖子氏の「文車日記 」にある解釈。
>男は恋こがれた女とついに一夜をともにする事が出来たが、ものにしたとたん急に熱がさめてしまったというもの。

「あんなに逢瀬をしたいと思っていたヒトだけど、何とか手に入れて一夜を過ごしたら、こんなもんかなぁなんて白けちゃったよ。それまでの俺ってなんだったんだろう。単純な思いだったなぁ・・・。」

こんなの後朝の歌にはなりませんから、拾遺集の詞書を考慮しなければ、ありえますよね。
キャッチアンドリリースな男。バキヤロー~~~である。

でも、この時代はこんな話、わりとありがちなのである。何故ならば前回のエントリで、恋の分類について触れたが、この中に「いまだ逢わざる恋」というのがある。

○○大臣の姫は絶世の美女らしい・・・という評判だけで、恋をしてしまって恋文を送り続ける。見た事もない女性にのぼせ上がるのである。
ピンと来る方もいらっしゃるでしょう。
そう「源氏物語」の"末摘花"の姫。
想像力たくましい光源氏が深窓の令嬢に大変興味を持ち勝手にすばらしい美女ではないかと想像する。
そして、ある夜忍び込み姫と一夜を過ごすが、どーも会話がパッとしないし、満足の行くセックスでもない。
思い切り期待はずれ・・・でも、まぁせめて美人なら少しは気も晴れるかと思い朝の光で姫を見たら「ガガ~~~~ン!!!!」と絶句したという話。でも、光源氏はこの後もこの姫を庇護してあげるのだけれど。

後朝のメールっていい・・・と思われましたら、応援クリックお願いいたします。
↑ランキングにご協力ください。亀更新myの励みになります。

もっと秘めた恋愛話はこちらにも。>-
なんと、あの面白い二人が戻ってきてしまった~大変だわ~


myも後朝のメールを貰ってみたいわ。自分からは出すのだけど。彼からは思いっきりはぐらかされた返事がきます。
素直になれよーっていつも思いますの。皆様はいかが?


宣伝コメント・スパムコメント・閲覧者様の気分を害するコメント・成りすましコメント・スパムトラバ・本来のトラバとは別の使われ方の(コチラのlinkなし等一方的)backは削除させていただいています。皆様もいかにも"出会い系撒き餌"コメントのURLは無視してクリックせぬようお気をつけください。

古典 恋愛入門コメント:9トラックバック:0◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
myさまおはようございます。その後、彼から連絡があり、よく話し合いなんとか修復。と言っても、今は遠くにいるので心にポッカリ穴が・・・。私の方も、家の引越しが来週にせまりドタバタ。で、何故か私も見ちゃいました、東京タワー。
ところで・・・myさんのブログ、本当に良いです!!楽しいとかおもしろいとか超えて、いろんな意味で「良い」です~~~。(*^_^*)今回の後朝のメールというのも、すご~く頷いてしまいました。私も、いつも別れたあとにメールするけど、彼からはサラッとだけですし。
そうそう、リンクさせていただきました。トロトロの宿題は、近日中には必ずや!
2005/02/03(木) 07:06:07 | URL | kumi #[ 編集]
前回からの百人一首の言葉。。とても素敵。。歌人達の歌から滲み出るロマンティックな感性に包まれた恋、憧れちゃいます。。
(それにしてもmyさんの解釈、素晴らしい。。)
2005/02/03(木) 07:15:51 | URL | ???? #[ 編集]
"末摘花"もかなり笑えるけれど、日本の古典とかって本当にペーソスに満ちておりますわ。 やっぱり元々日本人って性には開放的で「不倫は文化だったのよ」ねぇ。
わたしたちって、ルネッサンス?自然に還っているだけかも。なぁんて、またそんな解釈してしまうのであった。
あっちもそろそろカミングアウトしてゆく作業に入りますわん。(э。э)bうふっ よろしくね。
2005/02/03(木) 08:49:49 | URL | むぅ #[ 編集]
百人一首って色っぽいのが多いですよね~^^
2005/02/03(木) 15:21:06 | URL | 最強ナンパ師 #[ 編集]
>最強ナンパ師さま
myが思うに本当に色っぽい歌は一首くらいだと思いますけど。他に何番が色っぽいと思いますか?男性の立場からのご意見をお願いします。
2005/02/03(木) 15:33:22 | URL | my #[ 編集]
>kumiさまよかった♪よかった♪ たまには濃ゆいメールもいただきたいわよねっ!!
リンク、こちらにも登録させていただきました。気持ちも落ち着いたところで、提出お待ちしておりますわ。
>笑顔の小雪ちゃん小雪ちゃんに褒めていただきまして、大変光栄です(;^_^A ちょっと離れすぎ???うふふ。つい。
>むぅ師匠そっかルネッサンスなのか。うわぁい!! うふふ・・・"くじらちゃん"、さっそくリストに入れましたわよ。パワー全開なblogを楽しみにしておりますわン♪
2005/02/03(木) 17:44:56 | URL | my #[ 編集]
こんばんは! myさま♪ 百人一首ってロマンティックムードムンムンだったんですね~!
こういう大人向けの詩は学生のようなお子チャマに教えても無駄なのでは?実際、私も昔は興味ナシッ!でしたもの。今なら涙して聞き入るけれど(笑)
先日テレビで石田純一の「不倫は文化」という言葉を再び聞いたんですけど当時は???だったけどほんと、今ならその意味がよく解るような気がします。私もひと皮むけたのかしらん?♪
私たちにはいまだない逢瀬。いつの日かそれが叶った時には後朝のラブメールぜひいただきたいものです♪ でもmy彼さん同様絶対ないような気がしますが(笑)
きっと私がラブラブメールしてるハメになってると思いますっ(ーー;)
でもそれでいいかな。今までこんなに誰かを好きになったことがない私は最初は自分の気持ちと婚外恋愛という状況に戸惑ったけれど今はとことん私の愛をくれてやるっ!と思ってますの♪
だってまるで初恋の中高生。彼を想うこんなに可愛い(!?)自分の気持ちが大事なんだもの。 myさまと一緒でしょ♪
2005/02/03(木) 19:10:10 | URL | ruche* #[ 編集]
本当にね学生の頃じゃぁ、恋の歌はわからなかったですよね・・ 実に奔放に恋愛を楽しんでいた頃から人の恋に関する悩みも苦しみも・・全然進化してないんですね
2005/02/03(木) 22:05:14 | URL | emi #[ 編集]
>ruche* さま文科省ご推薦解釈で詠むからつまらないんですよね。 my彼同様絶対ないような・・・あはは。まったくぅですよ。
いいのよ、いいのよそれでいいの。こんなにも好きにさせてくれているんですからね。 まさに、初恋の中高生。うんうん、その通りですわ。
>emiちゃん古典の先生にもよるんでしょうけどね。 人の恋に関する悩みも苦しみは不変なのですよね。
2005/02/03(木) 23:37:44 | URL | my #[ 編集]
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 
トラックバック
  • スポンサーサイト後朝の歌・・・ラブメールのトラックバックURLはこちら。(※本文中に当プログの名称表記・リンク貼り付け必須でお願いいたします。表記貼り付けのない場合は、削除させていただきます。)
  • http://koizoushi.blog13.fc2.com/tb.php/93-3cb80c5c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛