FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


本当の女心

2005年02月04日[02:19:02]

百人一首に見る男と女シリーズ 第三回
(オイオイ100回マデ?・・・ナイナイ)

今回も解釈の違いについてですが、女心を二方向から・・・。

わすらるる 身をば思はず 誓いてし
          人のいのちの 惜しくもあるかな

右近
「拾遺集」恋四

この歌は切り方と、「惜し」の捉え方で、二通りの解釈に分けられるとされている。
男ウケ"うるうる歌"と女の本音"ゾゾーっ歌"に。

昔から男ウケがよいのが、「わすらるる 身をば思はず」で切り、
「惜し」を相手への哀惜と身を気遣う気持ちとする解釈。

「あの人に忘れ捨てられる私の事なんて、もうどうでもいいのよ。
気がかりなのは、私に絶対の愛を神に誓ったあの人にバチが当たって命を落とすことなの。
どうぞそんな事にはならないで。」

まさに男ウケしそうである。

そして、もうひとつはこれぞ女の本音。
「わすらるる 身をば思わはず 誓ひてし」で切り、「惜し」を相手への恨みで、皮肉る気持ちとする解釈。

「大和物語」八十四段に「同じ女、男の『忘れじ』とよろづのことをかけて誓ひけれど、忘れにけるのちに言ひやりける」としてこの歌がくる。・・・で、

「あなたは私に『君の事は絶対に忘れないよ神に誓って』と言ってくれたわね。
私ももちろん誓ったわ。やがては忘れられるなんて思いもしなかった。バカな私だったわ。
でもいいわ。あなたには神仏のバチが当たるのよ。まぁお気の毒様。
・・・でもそんなの・・・。でも許せない・・・。」

myはこっちの解釈がしっくり。そうですよね?

ところで、作者"右近"がこの歌を送りつけた相手というのが、前回登場の"藤原敦忠"その人。
前出の後朝の歌は右近との恋の始まりに敦忠が右近に送ったのかも・・・。
「あれだけ熱いメールをくれたのに何よッ!!」になっても無理もない。

さて、敦忠はバチが当たったのか・・・というと、三十八歳の若さで死にました。天罰で・・・
といっても右近関係ではなく、そうですね、あっちのバチですね。
敦忠の父親は、あの菅原道真(天神様)を失脚させた藤原時平。「道真の恨みは時平の子孫まで続く」ということでこの一族はみな早死にしている。

女の本音って・・・と思われましたら、応援クリックお願いいたします。
↑ランキングにご協力ください。亀更新myの励みになります。

もっと秘めた恋愛話はこちらにも。>-
-人気ブログランキングTOP<総合>はおかげ様で、少しずつ上昇しております。それでも◆株◆、◆芸能ネタ◆、◆韓国ネタ◆には★恋愛ネタ★はまだまだ厳しい。TOP10返り咲きはなるか援護射撃クリックをお願いいたします。>


可愛さ余って憎さ百倍・・・? 女って恐い?でもそれだけ情が深いのよね。


宣伝コメント・スパムコメント・閲覧者様の気分を害するコメント・成りすましコメント・スパムトラバ・本来のトラバとは別の使われ方の(コチラのlinkなし等一方的)backは削除させていただいています。皆様もいかにも"出会い系撒き餌"コメントのURLは無視してクリックせぬようお気をつけください。

古典 恋愛入門コメント:10トラックバック:0◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
別れたにしてもだ。アタクシのことを忘れるなんて、もってのほかじゃ!! そんなの、ぜ~ったいゆるさぁ~~ん!!!!!爆
別れても、貴方の人生の一部に少しでものこってくれたらええよ。って、思うので恨みつらみはありませんですなぁ~
恨み言、思うたほうが損!みたいな感覚がアタクシの中にありまする。 出会いがあれば別れもつきもの。恋してる最中はなかなかそうは思えんですがね。笑
そうそう、末摘花、アタクシ好きよ。変わってる???笑心がね。美しい・・不器用なんだ。彼女は・・源氏もそういう彼女を可愛く思ったから、最後まで面倒みたんでしょうな。
2005/02/04(金) 10:36:08 | URL | maya #[ 編集]
女心と山の天気だけは予測不能ですね。
2005/02/04(金) 13:48:49 | URL | 最強ナンパ師 #[ 編集]
>mayaちゃん
mayaちゃんらしいね。右近も恋多き女だったから、「ウキっ~!!許さん!!あ~すっきりした。ハイ次!!」だったかも。
2005/02/04(金) 16:46:38 | URL | my #[ 編集]
myさま、私のブログへのコメント、ありがとうございました。全く縁のなかった百人一首に興味津々の今日この頃。引越し終わって落ち着いたら、本でも探してお勉強しようと思います。(^^)
え?宿題?ハハハハハハハハ・・・・・・笑ってごまかすな?だって私、myさまはじめ皆様みたいに文才ないですもの~~~。
2005/02/04(金) 20:50:38 | URL | kumi #[ 編集]
いやん、もうこんなに進んでいるじゃな~い!うちの鯖のおかげで遅れちゃったわ~!!(Listが反映されないことがあるのよ・・・(´;ェ;`))
あたしは歴史・古典、共に苦手です。。でもさ、「my先生の古典」授業、凄くいいわ~(o^-^o)
myちゃまみたいな先生だったら良かったなぁ;と、そう感じるのも、今のあたしが生まれて初めての『恋焦がれる恋愛の真っ最中』だからだと思うけど(笑)
あたしももっと知りたくなったわ♪ 100までとは言わないから・・・(当たり前だが。笑)これからもmyちゃま厳選の歌を紹介してねん^^♪
無論!中断して【むふふなお話】も待ってますわよん( ̄w ̄*)
2005/02/04(金) 21:43:58 | URL | ちっち #[ 編集]
>kumiさんそうそう、ここでblog開始宣言したらアレを書かなくちゃね。時系列で書いてくださるだけでもいいのよ~♪ >ちっちちゃま鯖だけの問題じゃないみたい。
My blog listの更新も上手くいかないみたいなの。
myに古典語らせたら、eroい方にばっかりいっちゃいそう。あっその方が食いつきがいいのか。(;^_^A でも、お子様には・・・経験して共感してなんぼですわよね。
中断・・・いや、こっちの方が中断で、本来は【むふふなお話】の方が本筋のはずなんですけど・・・つなぎの方が多いですわね。最近は。
myも書けるものなら書きたいですよ~┐('~`;)┌
2005/02/04(金) 22:36:08 | URL | my #[ 編集]
yana.proposta@ce.wakwak.com
はじめまして!男としてとっても勉強になりますね。またちょくちょくきますね(^。^)
2005/02/04(金) 23:26:13 | URL | かず #[ 編集]
時系列でございますか?それでも私には・・・。(^^;
わかりました。白状(?)します。
その日、いつものように食事の後LHへ。「先にお風呂いい?」と言ってバスルームへ行き、トロトロを入れてみる。大きな浴槽だったのでしばらくヒトリでツルツルと滑っていました。(笑)
いや、ふざけてたわけじゃなくてホントに滑っちゃったんです。そして「一緒に入りたくて買った」などと、口が裂けてもいえないkumiは「置いてあった入浴剤入れたらトロトロなの!一緒に入りたかったなぁ。」とさりげなく誘い、今度は2人でバスルームへ。彼と始めてのお風呂。
「ナニコレ?」
その後は・・・彼は、もともといつもすご~くソフトタッチなんだけど、それ以上のソフトさ、私の体に触れるか触れないかくらいで全身をサワサワ。トロトロの水流で、ミョ~~~~~に感じてしまいました。
私も同じように、サワサワサワサワサワサワサワサワ。彼が、先にトロトロの中で果ててしまって、その後、座っている彼に私が前から乗っかる形で繋がりました。その後は、ベッドでゆっくり・・・・・・・。
そんなトロトロ初体験でした。え?つまんない?もう勘弁してください。。。(・・、)
でも、気に入っちゃいました。彼も、「トロトロだったねぇ・・・不思議。」と、まんざらでもない様子でした。 完
2005/02/04(金) 23:44:07 | URL | Kumi #[ 編集]
 トロトロの ご報告に次ぐ コメントで何ですが・・・
 娘の 百人一首の本を引っ張り出してきて 眺めました青少年対象って訳でも 無いでしょうが裏切った男への一途な愛と見るか 皮肉と見るかに意見が別れるとこです  とサラッと記してありますわ何だか つまんなぁ~い(+_+)
myちゃん先生の 愛憎劇の方が 私も しっくりこの時代 歌を詠んでいた 女房達は 今と違いなかなか ストレートに表現する機会がなかったわけでこれぞの歌に 恨み辛みを ぶちまけたに違いありません事よ
まっこと おなごの性(さが)とは 恐ろしや~  久し振りに 読むと面白いわ~(^_^)b
恋多き 和泉式部の事やら 清少納言と紫式部の 比較やら 分かり易い解説で 錆びかけた私の 頭でもよく分かる
myちゃん もっとドンドン やっちゃって頂戴な(^_=)
2005/02/05(土) 01:12:57 | URL | マヨ #[ 編集]
>かずさまはじめまして。数少ない男性参加者。ありがとごさいます。また、どうぞいらしてください。
>kumiさままた、トロトロファンが増えそうなコメントをありがとうございます♪♪ トロトロサワサワの連続でしょ。
今度は、「アレ良かったから買ってみたの。一緒に入れる日を楽しみにしているわ。」なんてメール打ってみ!!
>マヨちゃまでしょでしょ。やっぱり経験しないとわからないのよね~ その本男性が書いてる?女性が書いてる?違ってくるのよねー。
もう、試験なんて関係ないから、ベースは押さえて、解釈は自分なりにやっちゃっていいのが和歌の魅力。 ってmyの場合は飛びすぎですけどね。まぁいぃっしょ。
ちなみにmyはネクラな紫式部より、ネアカでお茶目な清少納言が好き。
2005/02/05(土) 01:27:25 | URL | my #[ 編集]
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 
トラックバック
  • スポンサーサイト本当の女心のトラックバックURLはこちら。(※本文中に当プログの名称表記・リンク貼り付け必須でお願いいたします。表記貼り付けのない場合は、削除させていただきます。)
  • http://koizoushi.blog13.fc2.com/tb.php/92-594c08f9


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛