FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


成長発展

2011年05月14日[01:03:44]

水分の飛んでしまった固めのローションは、ただのベタベタ。
それを流すべく、二人でバスタブに入り、
gohがシャワーで流してくれる。
 
カラダに纏わりついたローションは、
シャワーのお湯でみるみるスムーズでトロトロになっていく。
「待って。お湯止めて」
トロトロのローションが、ジュレのようになってカラダを包み・・・
そう、まるでジュンサイみたい。
(これ以上の表現は見つからない(笑))
「トロトロのヌルヌルよ」
カラダを撫であい、じゃれあう。
カラダがトロトロになると、気持ちもトロトロになる。
「僕たち、本当に仲良しだね」
「んふふ。そうね。・・・あん」
gohの指が蜜壷の中に、にゅるんとごく自然に入り込んだり、
私がgohのmonoをスーッと撫でたり、
ヒップを密着させながら、そこを刺激したりする。
「そんなことすると、入っちゃうよ・・・ホラ入った」
後からgohが抱きつき、インサート。
「鏡を見て」
化粧台の大きな鏡に、ピタリと重なり合った二人が映っている。
「いやらしいわね」
「でも素敵だ」
「エッチよね」
「そこがいい」
 
gohの腰の引きが大きくなると、すーっと蜜壷からmonoが抜けて、
私の"a"にあてがわれた。
「ダメよ」
「どうして?感じるでしょ」
「そういうことではなくて・・・・準備もできていないし。
「充分にイケそうだよ」
そういう問題ではなく、前準備もしていないという意味だけれど、
頭の中では、この際いいかな・・・なんて気持ちも渦巻く。
イヤイヤ、まだ早いでしょこの段階で・・・
スキンもないし・・・
そんな躊躇を知ってか知らずか、gohが入ってきた。
「うっもう少しゆっくり、そう・・・・もっとゆっくり・・・・
  ええ・・・・ギャッダメ壊れちゃう」
堪えきれずに逃げた。
 
「ゆっくり少しずつにしてくれる?」
「気持ちよくさせてあげたいな」
どうかしら・・・
スキンなしで特攻してきた、gohのmonoを丁寧に洗う。
やはり、"a"を使用するときのルールは必要。
gohの望みも叶えてあげたい。
長く続けていくためには大切なこと。
 
 
 
ベッドに戻ると、gohの極上の全身kiss。
それだけでも、昇りそうだけど、
贅沢にさらなる悦びをプラスしたくなる。
LCのグッズが入ってくる水色の袋を開く。
ローションの他にも入っている。
「何?」
ローターよ」
「使っているの?」
「ええ、コレではなくてね・・・・」
LCのフライヤーを出してgohに説明。
ネット通販のお店なのだけど、女性用なの。
だから、写真もドギツクないでしょ?
パッケージもシンプルで、変な絵も描いていないし、
ほら、このローターもお花のシンボルがついていて、
全然イヤらしくないでしょ」
「そうだね・・・・へぇ6割以上もひとりHをしてるんだ」
フライヤーの中を見て、gohが驚く。
「あなたは?」
「僕は道具は使わないよ」
「手で?」
「うん。たまにね」
「私のことを思ってしてね」
「うん。そうする。ていうか、それしかないでしょ」
「私もあなたのことを思ってするから」
 
「じゃあ、早速これ使ってみる?」
「はい。お願いします」
スウィッチが入れられたローターが、クリトリス付近に下りる。
「どう?このあたり?」
「もう少し・・・上?・・・んーもう5mm右、ううん左・・・
その付近なのだけど・・・・あっそこ・・かも」
「ハマった?」
「そのあたりみたい」
「あたり?」
「もう少し、角度を立たせてみて」
「こう?」
「そう、上から下から角度を・・・そう、あん」
 
指示というか、指南しながらのローター使い。
gohが、"言わなくてもpointをあてるヒト"じゃなくて良かった。
プレイなら別かもしれないけれど、
一緒にpointを見つけていくのは、一緒に成長していくみたいで、
あらたな喜びを見つけられるから嬉しい。
もちろん、初めから上手くいくとは限らない。
 
 
「ねぇ、お部屋もここもチョット乾燥しているみたいだから・・・・
これ使ってみたいの」
ラブリュイール・ホットを取り出す。
「何?」
「多分ね、とても気持ち良くなるエッセンスだと思うの」
gohの指先にエッセンスをのせる。
「どうするの?」
「塗って。クリトリス、ヴァギナに・・・」
ゆっくりと秘部をマッサージされると、ジンジンと中から熱くなるのが分かる。
「どんな感じ?」
「熱くなってるわ」
「ホント?入っていい?」
「ええ。入って」
「うわっ、凄くいい。濡れてるよ。今までより濡れてるよ」
本来は濡れやすい私だけど、前回も今回の今の今まで、
余り潤ってはいなかったみたい。
それは自覚症状もあって、ラブリュイール・ホットを投入させた。
 
「ちょっと待ってね。これ使ってみよう」
私の腰の下に枕をあてがった。
「角度が、前よりもいい感じね」
「うん。そうみたい」
gohの角度、私の角度お互いがしっくりとくるポイント、
それを少しずつ試行錯誤を重ねながら探求していけたらいいと思う。
 
goh曰く「どこまで成長発展するか楽しみ」
もちろん、私も。
 
 



 

******
熱く潤って、上級の官能を得られるエッセンス
今回使用の固めの絡みつくハーバルローション
私もお風呂上りにたっぷり使用のシットリボディローション
彼が夢中になるバスローションいつまでもバラの香りでトロけあう
彼に食べてもらいたかったら秘部専用ジャムで美味しく準備
お道具入門はローターから。二人の間でも導入しやすいのよ。
なかなか誘ってくれないならコレで。
売り上げの一部が義援金になります
******

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


3ステップくらい繰り上げちゃいました。


make loveコメント:8 □ トラックバック:-◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
myさんワールドに連れ込んできましたね。(笑)


私は道具とか全くしらず、ごく普通に…という感じでした。アラフォーの現在まで。

が、、、


先日彼とあった時、“a”を攻められ、

「は?は?何?何?」

と動揺してしまいました。
しかし彼は私が初めてだということに感動をしていました。

私的には、、ん~~…

でも彼は、次の日のメールで
「ありがとう、ゆっくり開発していこうね、」

と。

いやがると余計に嬉しがってしつこい。

私は嫌なのに。
その手のルールもよさも何も知らない。

ここはmyさんに教えていただきたく存じます。

タイムリーな話題でした。

2011/05/14(土) 07:33:58 | URL | ゆみ #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
▼ゆみちゃん
あらら・・・・ゆみちゃんもですか。
"a"攻めは、インテリが多い。何故か・・・・
ルールはちゃんと守らないと絶対いけない場所ですし。
(絶対スキン、後ろを触った指で前は触らないとか)
事前処理も。
(すっきり綺麗にしておく、ローションは必ずとか)
 
慣れると色々応用もできる場所ですが、
うーん。それよりも前の開発です。私の場合は・・・・
できれば、もっとずっと先にして欲しかったというのが本音です。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2011/05/16(月) 00:09:38 | URL | my(ミィ) #[ 編集]
そうなのですね。

>ルールは絶対に守らないといけない場所ですし…

φ(.. )メモメモ…

私はピル派なのでスキンはいつもなくて…
やるならスキンを用意して、の旨を彼にお願いしておきます。

インテリは”a“が好き?
あはは。
そうなんですか?
何ででしょうね…


前の開発もmy先輩から遅ればせながら教えていただきます。よろしくお願いします、センパイ。
2011/05/16(月) 00:41:00 | URL | ゆみ #[ 編集]
"a"攻めは、インテリが多い!!
そんな統計が??

彼も確かにインテリ…
だからなのですかね?
この前、私の精神がぶっ飛んでいるときに
彼も入れようとしてきました。
激痛に「きゃ!」と引いたら
彼ったら余裕でにっこりしてました。
一枚上手だったようです。
普段の彼からはまったく想像できないことで
今も気にかかっています。
タイムリーな話題でした^^;
2011/05/16(月) 09:54:12 | URL | ねぎぼうず #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/05/16(月) 10:47:45 | | #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼ゆみちゃん
はい。一緒にお勉強しましょ。
 

▼ねぎぼうずちゃん
そうなんです。ある調査によると・・・
って、私の経験からなのですが(≧∇≦)
 
ねぎぼうずちゃんもどんどん進展いきますね。
思い切り交し合ってくださいませね。


▼2011/05/16(月) 10:47:45にコメントを下さったLちゃん
男性はね、女性を開発したいんです。

だから、Lちゃんがウブであればあるほど、喜びが大きいはず。
 
ウブウブでまいりましょう。
可愛らしさ全開で・・・・
ufu♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2011/05/18(水) 00:01:59 | URL | my(ミィ) #[ 編集]
aは、一生、バージンでいいっす(笑)

て、言うか、女性で積極的に、そちらを望む人なんかいるんでしょうか…


それぞれの、嗜好の問題ですから
ご自由に…と思いますが、アタシは、ご遠慮したいです。



例え彼が望んでも。

だって痛そうなんですもの。
2011/05/18(水) 00:04:27 | URL | 砂の扉 #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼砂の扉ちゃん
んー。どうなのでしょうね。
確かに男性にとってぎゅぅーっというのは、前では得られない快感があるらしいので、
それを得させてあげたいという気持ちはあるかも・・・・
あくまでも自分の快感ではなくて・・・・

慣れるとそうではないと思いますが・・・・
どうでしょうね。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2011/05/22(日) 10:08:03 | URL | my(ミィ) #[ 編集]
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛