FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


「愛」について(3)

2011年01月24日[02:05:44]

前回の続きの前に、少しこの言葉を頭に入れておいてくださいませ。

東洋思想家である安岡正篤の『一日一言 』より
【思考の三原則】
私は物事を、特に難しい問題を考えるときには、いつも三つの原則に依る様に努めている。
第一は、目先に捉われないで、出来るだけ長い目で見ること、
第二は物事の一面に捉われないで、出来るだけ多面的に、出来得れば全面的に見ること、
第三に何事によらず枝葉末節に捉われず、根本的に考えるということである。

さて、前回の最後にお話をした
理屈は何となく分かるけれど、上手くできない「信じる」ことですが・・・
 
「信じる」ということは、普段は気にしていませんよね。
ただ、何かがあったときに「信じる」という能動的考えが出てきます。
 
「信じる」というよりも「信じなきゃ」かしらね。
おと恋では。
 
疑う自分に、かぶりを振って「信じなきゃ」とね。
 
でも、それって辛いですよね。
無理矢理ですもの。
 
もやもやがあっても「私に出来ることは信じることだけ」と、念仏のように唱えても、
もぐらたたきのように、こっちを消すと、あちらが出てくる。
疲れちゃいますよね。
 
疲れた結果、いっそぶった切りたくなります(^_^;)
 
何故でしょうね。
素直に信じる方が楽なのに、それができない。
 
・素直に信じて、騙されて馬鹿を見るのはくやしいと思っている。
・相手に対して完璧を求めている。全てを知ろうとしている。
・時間・モノ・気持ちに代償を求めている。
 
何だかギスギスしちゃっているのですよね。
考えすぎちゃって、悪いように悪いように思考が向いちゃっているのですよね。
 
誰だって、頭にくることもありますし、腹を立てることもあります。
でも、その感情のまま過ごしてもいいことなんてないのですよね。
 
すぐには、気持ちの切り替えは難しいかもしれませんが、
一呼吸置いて、大らかな気持ちになってみるのが良いかなと思います。
今のこと、細かいことに捉われないで、損とか得とか、プライドなんかも考えないで、
力を抜いて、優しい気持ちになってみる。
 
 
男性的思考の方には、難しいかも知れませんが、理屈ではなく、
母性で感じて、母性で考えてみる。
女性には、生まれながらにして誰にも母性がありますので、
その引き出しは、意外とたやすいのではないかと思います。
 
意地悪な思考、批判的な思考は、一時の黒い快楽にはなりますが、
何の得にもなりませんでしょう?
疑いもそう。
 
以前のエントリで「無財の七施」についてお話いたしましたが、
最近、それを心がけているせいか、
結構性格キツキツの私も、大らかになれているのです。
人に優しく接することで、相手も次第に胸襟を開いてくれるようになって、
その人の一面だけではなく、素晴らしい側面も見えてきて、
ますます、優しく、素直に接することが出来るようになってきています。
 
そうするとね、信じるとか信じないとかではなく、
全てを受け入れてあげたい気持ちになってくるのです。
 
 
もしかしたら、ものすごく大雑把な言い方かもしれませんが、
根っこはそういうことなんです。
 
いつでも、どこでも、誰にでもというのは、最初のうちは難しいかもしれませんが、
だんだんと範囲がひろがって行くような気がします。
 
その範囲は、度量になって、動じない心にもつながり、
無理して「信じなきゃ」という気持ちも薄らぐのでは・・・と思います。
 
優しく大らかな気持ちになって、 優しく愛する。母性で愛する。
自信のある無しではなく、誰にでもできるはずのことです。
そこだけは、自信を持ってくださいね。
まずは、優しい言葉掛けからでもどうぞ。
 
B様のご質問から発展しましたが、
同様のお悩みをお持ちの方の一助になれたらと願います。

 

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


優しい気持ちになれるのであれば、映画も読書もお奨め
マーサの幸せレシピ
3人のゴースト
君に届け
他にもお奨めがございましたら、どうぞご推薦くださいませ。

思ふことコメント:6 □ トラックバック:-◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/24(月) 09:31:42 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/24(月) 22:17:30 | | #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼2011/01/24(月) 09:31:42 にコメントをくださったyちゃん

うーん。そういう方は、どの世界にもいらっしゃいますね。
ちょっとムッとしちゃいますよね。
単にノウハウを知っているだけではないかとも思ったりもするのですが、
決して悪気があって仰っているのではないのですよね。
ご自分が正しいと思い込まなくては、きっとやっていられない世界なのでしょう。
こういう時はおまじないの言葉「ありがとうございます」で乗り切ってみてください。
それこそ母性愛で。目標の為に。
頑張ってくださいませね。
yちゃんなら、可能でしょ?


▼2011/01/24(月) 22:17:30 にコメントをくださったmちゃん
多分、お久しぶり♪ですよね。

何とも、それは寂しくなって涙も出ちゃいますよね。
でも、きっと彼様も同じ。
男の方の方が、繊細だから不安は大きいかもしれませんね。
グッと我慢の男の子状態だったのかも・・・
きっと嬉しかったと思いますよ。抱きしめることが出来たときは。
絆をさらに強く、第二ステージへどうぞ。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2011/01/25(火) 01:39:54 | URL | my(ミィ) #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/25(火) 16:23:20 | | #[ 編集]
若かった頃は 「好き」というだけで、己も相手も縛り付けていた気がします…
今もきっと根本は変わらないかもしれないけれど、
人の気持ちは永遠ではないので。

「今」「私が」「好きだから」

彼を信じている自分 を、信じてるって言うか…
不安要素を数え上げたらキリがないですから、考え方を 内(自分)むきにするようになりました。
だって彼 素敵な人だもん…どっかで誘惑とかあってもおかしくないし~(≧m≦)

彼の愛娘ちゃまがお年頃になって、携帯を横から覗いたりするらしく 最近メール激減なのです(涙
そんな話をデレデレしながらしてくれる彼が 愛しくて大好きで…

話題に沿ってないし、惚気てるしーな書き込みになってしまいましたが…^^;
今年も おと恋、精進したいと思います。
遅くなりましたが 今年もよろしくお願いします♪
2011/01/25(火) 21:18:30 | URL | みゅう #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼2011/01/25(火) 16:23:20 にコメントをくださったyちゃん

気がついてよかったですね。
色々な選択があるかとは思いますが、
上司が信頼していないのに、部下に信用してがんばれといったって、
身にはなりませんものね。
それに、誰の為の、何の為の行いなのかという目的がズレてしまっては、
本人にとっても一点が定まりませんものね。
とくに、新人さんは上司のいう事が全てですものね。
 
二人三脚。足並みを揃えて、
ご自分の「信念」を信じて頑張ってくださいませね。


▼みゅうちゃん
・・・で?
もう、お惚気~ッ!

でも良い良い♪
幸せ報告は、みんなをほっこりな気持ちにしてくれますもの。

それに、みゅうちゃんの彼様への見方は、
ちょっとギスギスし始めている方々に、「そういう見方をすればいいのだわ」という
とても良いお手本になっていることと思います。

はい。こちらこそ、よろしくお願いいたします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2011/01/28(金) 01:18:36 | URL | my(ミィ) #[ 編集]
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛