FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


「愛」について(2)

2011年01月20日[01:20:06]

前回の続きです。
「愛」に対する取り組みですが・・・
 
書店の「愛」に関するコーナーには、
「愛され」マニュアルが随分とありますね。
 
・愛されオーラ・・・
・愛され上手・・・・
・愛されて幸せに・・・
・愛され会話・・・
・愛されマニュアル・・・
・愛され美人・・・
 
愛されるって心地よいものですよね。
 
多くの人に愛されるキャラクターは、社会的にも味方を多く持ち、成功します。
 
私だってそうなりたいです。
 
だから、みんな自分を磨く努力をする。
外見を磨き、魅力的になるために知識をつけ、
一緒にいて楽しい、嬉しい人間になるために頑張っちゃう。
それは素晴らしい努力だと思いますし、
それがなくなってしまっては、人間としての進歩がなくなってしまいます。
 
 
でもね、それはそれ。
誰かの為というよりは、自分自身の為。
 
 
 
今、問題にしたいのは、もっと能動的な「愛する」ための取り組みです。
 
それも、結果「愛される」ために「愛する」のではなく、
もう「愛しっぱなし」です。 
 
人は結果を目的・目標として行動を起こすものです。
目的が定まらなければ、行動計画も立てられません。
 
でも、「愛」に関しては与えっぱなし。
 
 
私もそんな出来た人間ではないのですが、
(宗教家でもございません(^_^;))
時々ひと様を前にお話をさせていただくことがあります。
 
特に経営者や経営幹部の方には、
社員さんを愛しっぱなしすることが、マネジメントです・・・と。
見返りは求めないでください。というお話をいたします。
が、残念ながらご理解をいただけないことがままあります。
 
「でも、やはり期待しますよね」
「神様じゃないのですから無理です」
 
 
・・・まぁね。確かにね。
でも、理屈ではなく、何とかやってみていただきたいのです。
 
多少の期待ということでしたら、
与えっぱなしの愛を受けた人が、
与えっぱなしの愛の素晴らしさを感じとり、実践してみようと思ってくれたら本望。
 
それくらいならOKです。
 
私にそれが100%出来ているかといえば、私も修行の最中でございますよ(笑)
 
 
さて、その与える「愛」とは何か?ということですが、
エーリッヒ・フロムは、「愛するということ」の中で、
『愛の能動的性質の要素とは、配慮、責任、尊敬、知である』と説いています。
 
配慮⇒愛とは、愛する者の生命と成長を積極的に気にかけることである。
 
責任⇒他の人間が表に出すにせよ出さないにせよ、
何かを求めてきたときの、私の対応である。
「責任がある」ということは、他人の要求に応じられる、
応じる用意がある、という意味である。
 
尊敬⇒人間のありのままの姿をみて、
その人が唯一無二の存在であることを知る能力である。
他人がその人らしく成長してゆくように気遣うことである。
愛する人が、私のためにではなく、その人自身のために、その人なりのなり方で、
成長して欲しいと願う。
 
知⇒表面的なものではなく、自分自身に対する感心を超越して、
相手の立場に立ってその人を見ることができたときにはじめて、
その人を知ることができる。
 
難しいそうですか?
 
常に主軸は相手にあるということですね。
相手の立場に立って、自分ならどうしてもらいたいかを考える。
 
特に大人恋愛の場合は、その心がけが重要なのでは・・・・と思います。
 
もちろん、相手に振り回されるとか、都合の良い人間になるということではありません。
 
花を愛しているからといって、水を大量に与えては花は枯れてしまいます。
花にとって適量の水を与えることが、花への愛ですよね。
 
相手の立場に立って、相手の成長と幸せのために、
自分が出来ることを与えることが大切。
 
 
このあたりは、能動的に行動すれば良いので、
わりと素直に取り組めると思うのです。
 
 
 
問題は・・・口に出しては言えるけれど、いつも何か悶々としてしまう、
理屈は何となく分かるけれど、上手くできない。 
 
そう。
「信じる」ということですね。
 
愛は信じるもの。お互いに信じあってこそ強い結びつきになる。
・・・・なんて言えますが、実際、これが、中々、難しい。
 
でも、信じなければ「愛」にならないのか・・・・
 
ふぅ・・・次回はそのことについてお話いたしますね。

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


B様から立ち直りつつあるというコメントをいただきました。
とても嬉しく思います。

思ふことコメント:4 □ トラックバック:-◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
myさん、私もこういう哲学的なお話し大好きですよ

特におと恋を経験してから、ますますです。

それだけおと恋とは奥が深く、故に精神的に成長するものなのでしょう…

苦しい事も、嬉しい事も、全て含めて、自分に与えられた人間性を高める為の課題なのかもしれませんね。
2011/01/20(木) 06:45:27 | URL | ゆみ #[ 編集]
続きを読ませて戴いてからコメントを…と思っておりました。
B様が落ち着きつつあるとの由。
よかったです。

「愛するということ」は、私がふと読み返す書籍の中の一冊。
とても感銘を受けますが、やはり自分自身のこととなると実践が伴わなくて(笑)。
ですから、先ずは
彼から「愛されている」ことに自信がなくなった時にも
自分自身は変わらず、彼を「愛し続けている」自信を持つこと。
このぐらい辺りから始めてみました(笑)。

以前、私が嵌まり込んだ「信頼」ですが
少し学ばせて戴く機会がありました。
「信用」は、何かを担保(金銭だけでなく行動なども)にした上での「信じる」行為。
「信頼」は、何の補償・担保もなく、無条件下で「信じ、頼る」行為。
…だ、そうです。
それから何かが吹っ切れたような気がします。
「こんなこと言ったら、彼に嫌われるかも」なんていう不安が無くなってきました。

私達はもうすぐ、出逢いから20年。
間にブランクもありますが、山あり谷ありの長い時間。
そろそろ「愛」と「信頼」に自信が持てそうです。
もちろん、これからも喧嘩して、落ち込んで、myさんのところに泣きつきに来る予定ではありますけど(笑)!!

2011/01/20(木) 11:00:35 | URL | 椿 #[ 編集]
おひさしぶりです
実は、私も 自己迷宮にはまり込んでしまってまして・・彼との「関係」とは?が始まりでしたが、自己とは、責任、社会的責任、信頼、もう ぐるぐるひとり哲学しているというのに・・ですよ。男って 男って 表面は いろいろ考えてはいるのでしょうが(多分)芯はおこちゃま!だあーー 考えるな。感じろ。頭で考えたらだめだ。。だそうですーー

myさま、椿さま に 学び 感銘いたして つい参加したしまいました。私達は今年で6年のおと恋です。
もう 卒業しましょうと 私から宣言しようかと思っていたところ、そうだ!myさまのところ のぞいてみようと 思いお邪魔しました・

また 今年もよろしくお願いいたします
2011/01/21(金) 23:21:38 | URL | 紫 #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼ゆみちゃん
哲学すぎると、自分でもワケがわからなくなりそうなので、
ちょっと時間がかかってます(^_^;)

おと恋を成長のための一つとして捉えられると、
良い恋になれますよね。
 
色々あっても、受け入れられますよね。


▼椿ちゃん
>「信用」は、何かを担保(金銭だけでなく行動なども)にした上での「信じる」行為。
>「信頼」は、何の補償・担保もなく、無条件下で「信じ、頼る」行為。
椿ちゃんのこのコメントにストンと落ちた方も多いと思います。
いつも、とても参考になるお話をありがとうございます。
 
「愛」と「信頼」に自信
なんて素晴らしいのでしょう。

これからも素敵なコメントをよろしくお願いいたします。


▼紫ちゃん
お久しぶりです。
って、おっとっと・・・・
もう、大丈夫でしょうか?
おこちゃまには、優しく優しくね。

何かあったら、どうそこちらに。
何かピンとくるコメントは、多くの方々からきっと得られますよね。

はい。こちらこそ、よろしくお願いいたします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2011/01/24(月) 02:19:30 | URL | my(ミィ) #[ 編集]
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛