FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


森の想い出

2010年12月12日[18:53:08]

目白の坂の上にある、そのホテルに行く時は、
たとえ、マノロを履いていたとしても、タクシーを途中で降りる。
 
そのホテルの周りをどうしても散策したくなる。
 
その辺りを歩くと、甘酸っぱい思いと、胸を締め付けられる思いになり、
一気にタイムスリップ出来る。
 
 
そのホテルの近くにある男子大学生寮。
そこは、女子禁制の場所。
 
初夏のある日、3年の寮生の手引きでの誘いがあった。
 
 
よくあることだけれど、女子を引き込むというのは、
男子寮生の中では、大人の証のようなステイタス。
 
その寮生の親友等が手伝ってくれての手引きだった。
 
そういった企ては、わりとあるらしく、
伝統的抜け道コースがあるとのこと。
 
男子学生とは、友達以上恋人未満という関係。
「行ってもいいけれど、単なる物見遊山よ」
アナタとは、そういうことにはならないからという釘を刺しての訪問。
 
「折角だから、口の堅い誰か呼びましょうよ」
狭い個室に何人か集まり話をした。
 
色々な大学の色々な環境の男子がいた。
3,4年になると出る生徒もいるけれど、
その寮出身の親の命令で、出られない男子とか、
面倒な一人暮らしよりも楽という男子、
地方から来た一年生は、可愛いかった。
本来いるはずの無い「女子」という生命体がいるだけで、
みんなテンションが上がっていた。
ウイスキーとチョコレートを持ち込み秘密の宴をした。
でもみんなどこかお行儀良くて、好ましかった。
この寮の学生は、他にも知っていたけれど、
それは、割と共通していて、だからこの企みにも了解した。
   
 
みんなが部屋に戻り、二人だけになると、抱きしめられた。
「いいだろ」
「物見遊山と言ったでしょ」
私は、甘く言ったつもりだったけれど、
「ごめん」と彼は私をすぐに離してしまった。
 
 
彼の事は、好きだった。もう一度抱きしめてくれたらキスをして、
高揚したら、そのまま行ったかもしれない。
私にもそのくらいの覚悟は出来ていた。
 
でも、彼はすぐに離してしまった。
彼の優柔不断さ、押の弱さに物足りなさを感じていた。
寮に私を呼ぶことになったのも友人の後押しがあったから・・・
 
 
何でもう一押ししてくれないの?
甘い感情は、ひっくり返り、
「もう、帰るわ。送ってッ!」というイラつきの言葉に変わってしまった。
 
 
送られる帰りの道、ひと気の無い公園で、もしかして・・・という期待もあった、
私も手に触れようと思ったけれど、どうしても行動できない。
 
あの電信柱が過ぎたら、次の電信柱で指に触ろう・・・と思うのだけれど、
高飛車で可愛くない私が許さない。
何もできずに、彼も何もせず、殆ど無言で送られた。
 
 
本当は好きなのに。
 
それ以降は、会わなくなった。
 
 
甘くて、酸っぱくて、切ないあの想いが詰まったあの年頃。
 
その辺りを歩くと、匂いと共に思い出される。

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


その寮が舞台となった小説が映画化されました。

思ふことコメント:5 □ トラックバック:-◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
その彼様もどこかの飛行機内で
my様を甘く切なく思い出して
いらっしゃるかもしれません。
赤と緑のクリスマスカラーもまた
様々な記憶を呼び覚ましますね。
幸せなクリスマスを雪に祈ってま~す。
2010/12/13(月) 08:39:46 | URL | りら #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼りらちゃん
ねぇ。どうしているのかしら・・・
きゅんとなっているかしら。

りらちゃんのところは、もう積もっているのかしら。

snow smile♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2010/12/13(月) 23:39:24 | URL | my(ミィ) #[ 編集]
あ~ 何とも甘く切なく
もどかしい…

私も学生の時の友達で
好きだから こんなに
ドライブに行っるのに
何もなく…
人伝えに「好きなんだって」と聞くのに何もなく…


何も無かったから
今も綺麗な思い出だけ…

今、一番再会したい
相手です
どこに居るのだろぅ…








2010/12/14(火) 02:38:23 | URL | みき #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/16(木) 14:46:17 | | #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼みきちゃん
人伝えの「好き」って、切ないですよね。

ガラス細工のような恋心。

いいですね。


▼2010/12/16(木) 14:46:17にコメントをくださったPR会社様
当blogでは、「出会い系」へのリンク及びアフィリエイトはいたしておりませんので、
ご理解くださいませ。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2010/12/20(月) 00:49:03 | URL | my(ミィ) #[ 編集]
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛