FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


私の「おと恋」

2010年11月15日[23:59:51]

「読者」様より、以下のようなご質問がございました。
(一部抜粋)

ご結婚されていて、お子さんがいらして、
何人もの殿方と体の関係を持つ、ということに
抵抗は全くないですか?

責めているのではないのです。
自分に置き換えて、私の場合、罪悪感が生じてしまい、
「はい、次」のようには思えないのです。
20代ならまだしも、40を過ぎた女として、
ちょっと抵抗があるのです。
でも、myさんのコメントを聞いたら、もしかしたら
変われるかもしれない。
だからこうしてコメントさせていただいております。

いくつになっても子供は可愛く、
こんなお母さんだと知ったら可哀想だな、と思ってしまうのです。
同じ母としてのmyさんのご意見をお聞かせいただけますでしょうか。
ちなみにわたくし、決して品行方正で生きてるわけでは
ございません。
それなりの恋愛もしております。
でも、一つの恋が終わると、正直少々ほっとします。
やっと家族に戻れる、と。

変なことをお聞きしてごめんなさいね。
参考にさせて頂きたくて。。。

まずは、ご質問を頂きありがとうございます。
皆様から頂く、現在悩まれてらっしゃるご質問は、
私の中でも、自分の心を振り返るとても良い機会になっております。
 
色々な抵抗と葛藤が凝縮されたご質問でしたので、
私なりにほぐして、ご回答させていただきます。
 
「私なり」の恋愛観でございますので、
ご理解いただける部分、いただけない部分も多々ございましょうが、
私の「おと恋」とお読みいただければ幸いです。
 
私の恋愛遍歴を人によっては、
「けしからぬかたこそあれ」と思われるでしょうが、
私にとっては、一つひとつが大切な恋愛であります。
 
私の人生理念として、死ぬまで女として輝いていたいという気持ちがあります。
その女を輝かせるのは、「恋愛」
自分を愛してくれる相手に、その方なりの愛し方で、
様々に輝かせてもらえる。
もちろん、自己の鍛錬による輝きもありますが、
自分ではない他人によって、思いもよらない輝きを放てるというのは、
意外性と驚きで、とてもワクワクするものです。
 
ただ、それは季節ごとに出される新しい美容液を
次々と変えるものとは、もちろん異なります。
 
一つひとつに真剣に向き合うことでしか得られないものです。
 
会話もキスもセックスも同等。
Aまでだからセーフ、Bまでいったらちょっとセーフ、Cはアウト、
といった子供めいたものではなく、
恋愛意識で会話を始めたら、もう真剣です。
セックスを「カラダを許す」と表現されることがありますが、
「許すって何?」恋愛は、お互いに求め合うもの。
「許す」とか「求められた」という考え方は、
被害者意識の始まりなのではと思います。
 
諸共、背徳の罪業を背負いこむ覚悟で、大人恋愛をするのです。
その意識は、常に忘れてはいけない。
放恣に浸るのは、その時だけ。
普段は、しっかりと閉め、公の場ではおくびにも出さす、
恋愛以外のことは徹底し、普通ににこやかに、穏やかに生活する。
 
どんなに苦しくても。
辛くても。
 
苦しさ、辛さは、頑張って乗り越えると、
必ず、何かしら自分の糧となり、
優しさや気遣いを学んだり、寛容になれる。
 
流すことを覚えたり、諦め加減も分かるようになる。
私の場合は、思い切りが良すぎたり、
諦めも早いのが、ある意味欠点ではありますが・・・
 
 
ウジウジしない、自分から不幸の奈落に落ちない。
幸せになるためのものですもの。「恋愛」は。
幸せは、自分を輝かせますし、周囲にも良い影響をもたらします。
もたらせないものは幸せではありません。
幸せにならないと。
 
 
いくつもの恋愛をして、いくつものお別れをしてきましたが、
いずれも、お互いの幸せの為のお別れでもあったと思います。
 
その後、何ヶ月後かに、
お別れした方々から、反省文とも思い出話とも言うような
お便りをいただきます。
全く火種など残さずに、お別れを私はしているので、
やんわりと、「そうね。そうだったわね」と、
何事も今後も起きないニュアンスを伝えます。
あの人と恋愛して良かったと、それぞれの方へ思います。
 
「おと恋」では、愚痴ったりもいたしましたが、
一つひとつに真摯に恋愛をしてきた証書のようなものでしょうか。
それらの便りは。
 
 
結果良い恋愛をさせていただきました。
 
 
悪い恋愛は、しちゃいけません。
苦しいだけの恋愛は、しちゃいけません。
そうなりそうな時、
万策尽きた時、
迷った時、
周囲に負担をかける前に、
どうぞ「おと恋」にいらして吐露してください。
何度もお伝えいたしておりますが、
コメントを頂いた方からも
書くことで、心が落ち着いたと、お寄せいただいております。
 
 
そして、いつまでも恋をしてください。
もし、もうそんな年齢では・・・・
何てふと思われましたら、コチラがお奨めです。

瀬戸内寂聴
いよよ華やぐ(上)(下)

「BOOK」データベースより
俳人にして小料理屋の女将・藤木阿紗九十二歳。きもの研究家・浅井ゆき八十四歳。スナックのママ・杉本珠子七十二歳。阿紗の娘・薫六十四歳。人生の激しい軌跡を刻み、齢を重ねた今だからこそ、見えてくるものがある。一途な恋、激しい愛、生そして死…。岡本かの子の歌そのままに、「いよよ華やぐ」女たちの、「生命」に溢れた長篇小説。

今回はダイジェストでお伝えいたしましたが、
これからも恋愛論について「おと恋」でお伝えしていこうと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。


**************************************************************

**************************************************************


◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


素敵な恋愛ご一緒に。

思ふことコメント:23 □ トラックバック:-◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
はい。
ワクワクするトキメキを。豊かな感情を。優しい心持ちを。素敵な恋愛を。
使い古された感がありますが、裏を返せば不変ってことですかね。。一度しかないこの人生。いつまでも輝いていたいですものね。真摯な姿勢に感服いたしました。
僕も、悩み苦しみを吐き出すことがあるかもしれませんが…今のところは元気元気なので(笑)myさんを見守らせてくださいね。これからもよろしくです(^^)
季節柄、ご自愛くださいませ。
2010/11/16(火) 01:07:33 | URL | まこと #[ 編集]
全く同感です。

ここまで私と同じ感覚、価値観の方がいて、そしてこのように出会えたことに感謝しています。

myさん、これからも精一杯生きて、輝いていきましょう。
2010/11/16(火) 07:37:21 | URL | ゆみ #[ 編集]
ご自分の
ご主人とは「恋愛」出来ないのですか?。ご主人相手では「美しく」「輝く」ことは出来ないのですか?。恋愛相手のご家庭を壊し、そのご家族(特に小さな子供など)に一生消えない傷を付ける可能性については、どんな風に「諸業を背負って」責任をお取りになるのですか?。
2010/11/16(火) 07:42:04 | URL | S #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/16(火) 10:02:32 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/16(火) 17:43:55 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/16(火) 20:13:26 | | #[ 編集]
こんばんは☆
恋愛の価値観は人それぞれ。アタシはただただ相手が好きで一緒に居たいだけです。自分のお尻は自分で拭く覚悟で☆
道徳的にも世間的にも許されない事でしょう。それでも恋は、してしまうもの…だと思います。
2010/11/16(火) 22:16:13 | URL | 砂の扉☆ #[ 編集]
はじめまして
myさま、

はじめまして。
以前よりいつも拝読させていただいていました。
私も「おと恋」歴が長くなってまいりました。
マイペースな殿方に振り回されていつも悲しいかな
一人相撲ばかりとっております・・・。

悲しいとき迷ったときにこちらでmyさまからの
いろいろなお言葉に共感しながらヒントや勇気を
頂いております・・・ありがとうございます。

お互いいつまでも女として輝いていたいですね!
2010/11/17(水) 00:06:24 | URL | rio #[ 編集]
そうですね。
理解できる部分と、ん~。。と思う部分が。
いつも輝いていたいというのは同じ。
でも「恋愛」だけが女性を輝かせるものではないと
ことに最近思います。
一つの恋愛を終わらせた今のあたしの強がりかもしれませんが…。

とても久しぶりに参加させていただきました^^
2010/11/17(水) 13:00:56 | URL | em #[ 編集]
ほんとに…。感じ入りながら読ませていただきました。
「おと恋」であろうと普通の恋愛であろうと、
その恋をしている自分自身が嫌いになるような恋は、望ましくない気がいたします。
もちろん涙したり、焦がれたりする切ない気持ちはあると思います。
それさえも恋愛の醍醐味と堪能し、恋する自分が愛おしいと思えるような。
そして「おと恋」には様々な覚悟も必要かと。
それらが受け止められないなら退くべきかと思います。
恋愛はしていなくても、生きていける。
人生の贅沢品なのですよね。
それ故に「おと恋」には、その人のセンスや美学、生き様が現れるのではないでしょうか。
思うようにならないこともありますが、
背筋を伸ばして前を見て、真っ直ぐ彼を想う心を密かに抱えて、凛として生きていく女性でありたいと思います。
2010/11/17(水) 13:13:49 | URL | 椿 #[ 編集]
表現力
いつも勉強させていただいています。
myさんは女性として愛しむことに長けた方だと思います。
色恋ではなく、恋することや愛することに。
社会での様々なシーンでのマナーなどを説かれていることや、
その言葉の選び方等などからそういう風に感じます。
けれど自分には厳しく接している。
愛する(大事に思う)対象が彼様に限られていないんですね。
用意周到なのは自己防衛だけでなく、周りのすべての人の気持ちを守るって
こともあるんだって思いました。
そして、同じことを言っているのに表現を選ぶだけで受け手の気持ちも違ってくることを
身をもって体験し感心いたしました。
不倫とは言わず『おと恋』と名付けるところにも品性を感じます。
古典からの引用や解説も、今なら理解できることがたくさんあると思いました。
臨場感あるmyさんの恋の行方も気になりますが、今まで通りいろいろな知識を分け与えて下さい。
よろしくお願いいたします。
2010/11/17(水) 17:14:59 | URL | フィーノ #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼まことさん
お優しいメッセージをありがとうございます。
はい。どうぞ今後とも見守ってくださいませ。


▼ゆみちゃん
多分ね、お買い物するところも一緒じゃないかしら・・・・と思うの。
「きゃーこれ素敵♪」とか言いながら手にとっちゃうの。

これからも輝いて行きましょ♪
ずっとね。ありがとうございます。


▼S様
初めまして。
問いかけをありがとうございます。
何度も読ませていただきました。

ただ、何度読んでも、S様の文章は、私への問いかけというより、
誰か、私以外の人へ慟哭を伴いながらぶつけているようでなりません。

頂いた時間が07:42
通勤の途中でしょうか?いつもこの時間に携帯を開けて、
「おと恋」をお読みいただいているのでは?

あちら側の方というよりも、こちら側の同士。
その問いかけは、S様ご自身への問いかけなのでは・・・・
そう思えるのです。
もし、見当違いでしたら、大変失礼いたしました。

S様のお心の中の、強い葛藤と絡まった思いを、解すお手伝いが出来たらと思いますが、
他人の説明は、遁辞にしかならないのですよね。

S様の愛情はとても深いように思えました。
愛情は、細胞分裂のように、
分けても、どちらもまた同じ大きさに本来はなるのですよね。
偏ることは無いはずなのですよね。
それが愛なのですよね。

S様のお心が、癒えますように。



▼2010/11/16(火) 17:43:55にコメントをくださったpちゃん
お気遣いをありがとうございます。
いつもちゃんと見守っていてくださって心強いです。
率直なpちゃんも、優しいpちゃんも大好きですよ。


▼2010/11/16(火) 20:13:26にコメントをくださったrちゃん
お気遣いとご同意、とても嬉しいです。
rちゃんの真摯で前向きなコメントは、私の胸にも響きました。
大丈夫ですよ。ありがとうございます。

いつまでも、悩み、学び、輝きを増し続けていきましょうね。


▼砂の扉☆ちゃん
はい!砂の扉ちゃんらしい、バシッとコメント。
ありがとうございます。
>自分のお尻は自分で拭く
ウェットタイプで、しっかりね。


▼rio様
はじめまして。
振り回され、一人で相撲をとりつつも、そんな自分が愛おしい・・・・
ですよね。
はい。いつまでも女として輝いていきましょうね。
今後ともよろしくお願いいたします。


▼emちゃん
お久しぶりです。
それぞれの思いがありますが、もちろん輝かせるのは「恋愛」だけではないですよね。
他にも沢山あると思います。
そして、それぞれの輝かせ方も違う。

恋愛が終わっても、気づきがあれば輝けますよね。

どうぞまたいらしてくださいませね。


▼椿ちゃん
>人生の贅沢品
そのとおりだと思います。
折角の贅沢品ですから、持っていて幸せ気分になれないと意味が無いですよね。
重荷になるだけでは、だだのお荷物品。

椿ちゃんには「凛」という言葉がとても良く似合うと思います。
堪能と覚悟をしっかりとお持ちでらして・・・・それで優しくて。
そういうところが、椿カレの離れられない所以でもあるのでしょうね。


▼フィーノちゃん
少し、こそばゆいです(笑)
でも、ありがとうございます。

私にとって、ココはとても大切な場所です。
私自身の勉強の場でもありますし、
皆様と気づきを共有する場でもあります。

私のエントリに、皆様のコメントが肉付けされ、
手ごたえのあるblogとして、これからも続けて行きたいと思います。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2010/11/18(木) 02:20:43 | URL | my(ミィ) #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/18(木) 22:31:42 | | #[ 編集]
やはり
Sさんへの返答は難しいようですねぇ・・・
話の論点を上手にすり替えてごまかしましたねぇ
2010/11/18(木) 23:58:36 | URL | ゆうき #[ 編集]
6年前からずっと拝見しています
今回初めてコメントさせていただきます。

myさんがご家庭のことは決して明かされないスタンスで
いらっしゃることはよく承知しておりましたので、
今回のエントリは「想定内」でした。

でも、問いかけをなさった「読者」さまや「S]さまは
myさんのお答えを見て、どう思われたのでしょうか。

「ゆうき」さまのコメントは辛辣ですが、的を射て
いると思いました。 失礼ながらわたしも肩すかしに
あったような気がしております。

実は、わたしも「こちら側」の人間です。 しかも
myさんより一回り以上は年上の。もう6年になります。

結婚が契約であり、子ども親を選べないのだから、
信じてくれる者を欺く心苦しさは、こころの奥深い
ところにいつもあります。

今回、みなさんのコメントを拝見して、
「人として輝きたい」とおっしゃる方が一人も
いらっしゃらなかったのが少し驚きでした。
みなさん「女として」なのですね…

聡明で、人一倍努力家で、向上心にも富んで
いらっしゃるmyさんの真正面からのお答えも
聞いてみたいと思うのは無理なのかな?

myさんの昔からのファンより
2010/11/19(金) 00:46:22 | URL | Grace #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/19(金) 13:39:00 | | #[ 編集]
行いはおれのもの。批判は他人のもの。知ったこっちゃねえ。
by 勝海舟
2010/11/19(金) 14:49:19 | URL | まこと #[ 編集]
「大人恋愛」とひとつの言葉で括っても
実際にはみんな千差万別の恋愛を
していると思います。
ここに集う人々でさえ、それぞれに
背景も全く違うことは
誰もが承知のことでしょう。
特にこの恋愛の場合、お互いの背景全てを
知り尽くして恋するのでしょうか?

私も恋愛遍歴をいくつか重ねましたが
お互いの背景にどこまで踏み込むか、
どう責任を取ってゆくか、どこまで深く話し合う
必要のある相手かどうかは、人それぞれでした。
たまたま、私がしてきた恋愛は
何があってもお互いのことは最期の最後まで
明かさず墓場まで持ってゆく、自分の家族のことは
自分だけで責任をとるというものでした。
何を言っても綺麗事といわれるかもですが、
そういう恋愛の仕方もあるとは思います。

myさんの古いエントリの中に、状況を常にきちんと
見極め、場合によっては潔く即座に退くことを
言ってらしたようにも思っておりました。
相手の家族を壊し、小さな子どもを傷つけたら
どう責任とるのか?という質問は、実際のmyさんの
背景も、相手の背景も知らないままで、もし
こうだったら?というかなり曖昧な御質問では
ないでしょうか。御質問なさった方々は
どういう状況の御方なのか、もし同じように
大人恋愛をしているのならば、その辺は
どうお考えなのか、また逆に家庭を壊され
小さな子どもを傷つけられたことがあるから
お聞きになっているのかな?ということも
全然わからないままに応えるというのは
非常に難しいように見えました。
私だったら・・聴かれてもすごく困るなぁ・・
死んでお詫びを・・って、逆に
大迷惑なだけだし・・。

いっそ、同じような状況の人みんなに答えを
聴いてみたいと思いました。
でも、どんなにたくさんの意見を聞いて
参考にはできても、全く同じ恋愛はないので
自分にぴったりと当てはめることは絶対
できません。最後まで自分でなんとか
しなければならない覚悟を、今回のエントリで
改めて思いました。

私事ですと、夫とは残念ながら恋愛関係は
終わってしまいました。
お互いに、とても良い戦友ではありますけれど。
そして人として輝く=女として輝くです。
分けて考えたことはありません。
常に迷い悩み続けてはいますが、
大人恋愛しているから、汚い人間、だめな女、
子どもに後ろめたさでいっぱいの情けない母と
いう生き方はしたくないと思います。






2010/11/19(金) 15:21:28 | URL | りら #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/19(金) 15:27:20 | | #[ 編集]
myさん こんにちは
ウジウジ悩んでたら
次々と更新されてた
(^。^;)

私も同感です

自分の時を止めない
自分自身の歴史
それが私の「おと恋」です

苦しいだけの恋はダメですね

myさん
光源氏を忘れたいのに
止められず(*_*)
苦しい…





2010/11/20(土) 08:35:28 | URL | みき #[ 編集]
読者です
私の質問に答えてくださいまして
ありがとうございました。
myさんの恋愛観は、読者である私も
よく存じておりますが、
改めて

「恋をエネルギーにしてるパワフルで
エレガントな女性」

と再認識しました。
恋なんてそもそも、自分一人ではできないもの。
お相手あってのことなので、myさんのように
次々に(変な意味ではないです)男性が現れるのは、
よほど「隙だらけの人」か、「魅力的な人」の
どちらかで、myさんの場合は明らかに後者。
しかも、それなりにお立場のある男性と
お見受けすることもあり、本当に素敵な女性なんだと
思います。

でも実は、私も恋愛経験はあるので
恋愛における「長所」というものは
十分に存じております。
ですから「対 家族」、「対 子供」に(特に自分の)
どういう思いを持っていらっしゃるのかが
知りたいな・・・と思っておりました。
女性としてでなく、「人間として」の
部分が見れたら、よりこのブログの
ファンになってしまいそうです。

とはいうものの、ブログとはそもそも
書き手が書きたいことのみを記事にすれば
いいことですので、どうぞもうスルーして
下さっても構いません。
今後も引き続き読ませて頂きますね。

私の恋は・・・罪悪感と同時進行で
始まっております。
心が痛かったり、
女としてウキウキしたりの繰り返し。
恋は麻薬のようなものなのかも
しれません。
やめられないですね、今は。
2010/11/20(土) 17:06:01 | URL | 読者 #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
コメントを下さった皆様へ。
率直なメッセージ。温かいメッセージをありがとうございます。
まとめて、お返事を書かせていただくことをお許しください。


私のパワー不足のために、ご納得いただけないエントリやコメントになり、
誤解を生じさせてしまったり、お心を痛ませてしまっていること、
本当に申し訳なく思っております。


 
「おと恋」で自分の背景(係累)については、一切話さないのが私のポリシーです。
私は、大人恋愛の恋人だった方々にも、話しません。
大人恋愛に日常は必要ないものだからです。
お互いに言わない、持ち込まないのも大人恋愛のルールだと思っております。


ご家庭の問題のご質問をされることもございますが、
直接の解決策ではなく、
「何故」そう悩んでしまうか、迷ってしまうかという、
深層心理的理由を私は考え、お伝えいたしております。

根っこの部分を改善していきましょう。
あなたのマイナス面をわざわざ掘り起こして、悶々とするよりも、
あなたの本来のプラスの良い資源に気づき、そこを伸ばして、
もっと前向きに考えて生きましょう。

本来の恋の意味をもう一度考えましょう。
それが壁乗り越えのきっかけになるはずですから。
ご自身で乗り越えると、必ず身になります。
心の掘り下げに慣れてらっしゃらない方にとっては、
最初はご理解いただけないかもしれませんが、
これは、後になって必ず、腑に落ちるのです。
あっそういうことだったのだと、気づくはずなのです。
「直接的な答えになってない」「はぐらかし」「ごまかし」と、
捉えられてもやむなしですが、そういう意図あっての事とご理解ください。

質問に大して、単なる直接的な答えは、ただの付け焼刃。
人それぞれに、環境も価値観も違いますから、
ご自分の環境と価値観に照らし合わせて、ご自身で気づきを得ていただくのは、
マネジメントの基本。
私は、「おと恋」のマネージャーですので。

以上よろしくお願いいたします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2010/11/20(土) 22:18:37 | URL | my(ミィ) #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/21(日) 20:46:33 | | #[ 編集]
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛