FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


2010年08月20日[00:23:49]
無題ドキュメント
FC2ブログ

かなしきは人間のみち牢獄みち馬車の軋みてゆく礫道
                             <北原白秋>

ワルモノ二人は、車に乗り込み、闇夜の落ち着き先を探しながら流す。
 
会話は、何ということも無いことから、業界のディープな話まで、
捏ねられ落ちも無く、車中を揺曳している。
 
漂う会話が沈殿する頃、目的の場所の目星を付ける。
 
「その前に・・・」
ひと気の無い道の路肩に車を停め、カレがシートベルトを外す。
「お約束の・・・」
唇が重ねられた。
 
お約束の最終意思確認?
カレの右手が、広く開いたワンピースの襟ぐりに滑り込み、
胸の蕾を摘む。
「あぅん・・・」
無機質だった車中の空気が一気に淫靡な混合気体に置換される。
 
 
その勢いのまま、目的地に突入。
 
 
 
 
「お泊りできないの?」
LHの部屋に入るなり彼が聞く。
「えっ?」
「だってさ、お泊りだったらゆっくりできるでしょ?」
大人恋愛のパートナーから、この言葉を聞いたのは、もしかしたら初めてかもしれない。
 
「こういうところより、ホテルの方が落ち着くし」
LHもホテルではあるけれど、カレの言うホテルはもちろんシティホテルのこと。
カレは、出張や仕事で遅くなるとシティホテルをよく利用する。
「いつもどこを利用するの?」
「×××。しょっちゅう使うから、普通のシングル頼んでも、
アップグレードされちゃうんだよ」
「いいじゃない」
「ベッドとか部屋が広いとこに一人だと寂しいでしょ。お泊りできない?」
「そうねぇ・・・・」
私は言葉を濁した。
 
恋人とお泊りしないのは、指一本で引っ掛けている私の最後の掟のようなもの。
私の仕事でお泊りに合わせてもらうのは・・・まぁアリですけれど、
それ以外は、自分に許していない。
 
背徳心がワルに成り切らせないのか、
似非背徳心がワルを見せないのか・・・・
道を外しているけれど、
いい気になると、側溝にまで落ちてしまいそう。
 
この先どうなるかは、分からないけれど、
今のところはそういうところ。


*******************************************************************
LC恒例『夏のライチシトラス福袋』

*******************************************************************

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


素敵なイベントではありますが・・・・・ね。

思ふことコメント:10 □ トラックバック:-◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
何とも魅力的なお申し出ですねえ…踏みとどまる一歩があるからこそ、歩ける道もあるってもんですかね(^^)
2010/08/20(金) 03:36:13 | URL | まこと #[ 編集]
myさんの掟。
そうなんだぁ~と。

ちょっと意外。
でも納得。


私は年に数回、お泊りします。

今の表自分を維持する為には彼は必要な存在。
いつも頑張っている自分へのご褒美。

などと、自分に言い聞かせながら…

勿論、後ろめたさはありますが、仕方がありません。
帰ったらいつもより、家族に尽くします。



時々しかできませんので、お部屋はグレードの高いダブルで。

時間を気にせず最上階のバーで都会の夜景を見ながら語り合うのはいいですよ。
2010/08/20(金) 08:10:58 | URL | ゆみ #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/20(金) 12:55:09 | | #[ 編集]
う~ん
お泊り…。

その昔、まだ私が独身の頃に一度だけあります。(もちろん彼とw!)
それでも彼のお仕事に絡めてでしたが。

その頃から、心のどこかで「きちんと奥様にお返ししなくては。」と、線引きをしていました。
本当は帰したくないですけどね。
今では私の事情もありますから、よりハードルが上がって難しくなりました。

私にとって彼とのお泊りは、人生におけるスーパーウルトラミラクルイベントな訳で(笑)。
そう何度も叶わなくても、一晩のお泊り、
それ以上に、一緒に迎えた朝の記憶があれば幸せだと思えるのです。
かなりの年月を経ましたが、目覚めた時の嬉しさと照れ臭かったこと、今でも思い出せます。

2010/08/20(金) 14:55:30 | URL | 椿 #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/20(金) 22:36:09 | | #[ 編集]
お泊りは、以前に一度だけ。
後ろめたさと
一緒に居たい…
と思う心の戦いでした

今の彼は、この前
私の住む街の近くで偶然にトラブル発生
私の家の近くに泊まる事に!

でも泊まりませんでした
彼も「帰りなさい」と
日付が変わる前に、おやすみのキスをして帰宅

次の日の朝は朝食を作り部屋に駆け込み一緒にコーヒーを飲みました

やはり寂しいけど一度帰宅した方が後ろめたさは少なめ…

でも、お泊りしたいなぁ
いつか…

今は大好きになる気持ちを
抑えながら会ってます

でも、ひと月に3~4回逢えてるから、少しは
私の事も見てくれてるのかな…と良いふうに考えて

2010/08/20(金) 23:01:44 | URL | みき #[ 編集]
お泊りするにあたり、とてもとても悩みました。

お泊りの言い訳
旦那に対する罪悪感
お泊りをする時期なのかどうか。
その後は?

お泊りに至るまでに、少しづつ
積み重ねてきた二人の時間を思い返して
決断しました。

二つ考えたのです。
もし、別れることになったときに、
カレの一生の思い出となる時間にしたい。
わたしにとっても。

続けていくにしても、後には戻れないなあと。

やはり、少しづつ想いを重ねて
二人の関係を成長させるものでありたいと。

・・わたしはそう決断して、
初めてのお泊りを決断しました。

そして、今の二人のあり方をかみ締めているところです。
良いことばかりじゃないし、
想いがすれ違っているけれど、
今は、次の一手をふと考えながら、
カレを想う時間を愛でています。
2010/08/21(土) 07:43:46 | URL | かおりん #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
▼まことさん
そうなっても、結局たたらを踏みそうなのですよ。
だから、まだ・・・・の予定。
 

▼ゆみちゃん
エグゼフロアは、結構危険地域。
あまり利用されないであろうシティホテルは、
穴場的に同様の理由で他人にも利用されたりもするので・・・・ね。
見ていけないものを見てしまうこともありますのよ。
それは自分にも言えることで・・・危険危険。
ですので、仕事オンリー利用でございます(笑)
 
でも、ご褒美としては、それも捨てがたい。
違いますものね。
 
もちろんご褒美はご褒美にしなくっちゃね。


▼2010/08/20(金) 12:55:09にコメントをくださったyちゃん
多分ね、yちゃん自身が聞きたくない理由をきちんと話していないからでは?
そんな話をする彼を責めるのではなく、
そういう話を聞くと、自分がどのような感情になるかという事を、
きちんと話していないからだと思うの。
責められるのは誰でもイヤなもの。
その話をする彼様を責めるのではなく、
その話によって自分が悲しくなる、辛くなる、落ち込んでしまうという事を話してみたらいかがでしょうか?
言葉の置き換えで、理性で柔らかくお話しするのは、お得意でしょう?
 
彼様にとっては、単なる日常の会話に過ぎないと思っていることかもしれません。
 
天秤にかけた時、どちらをとるか。
とらなかった方には、目を瞑る努力も失礼ながら必要かと思います。
 
 
▼椿ちゃん
スーパーウルトラミラクルイベントとは・・・
でも、それなら尚のこと募ってしまいますね。
いつかは・・・ね。
 
 
▼2010/08/20(金) 22:36:09にコメントをくださったfちゃん
もしや、超お久しぶりでしょうか?

その件に関して、あまりしらなくて、
当のご本人についても存じ上げなくて・・・・
カリスマ主婦というからマーサ・スチュワート系かと思ったくらいでして・・・
ネットで見てみました。
お相手がショーケンですか・・・
それは、絆されそうですね。
のめり込みそうですね。

大人恋愛は、デビューが遅ければ遅いほど傷つきが深くなると思います。
そしてその時に気づくのです。
fちゃんが非難されたことに。
もし、件の方に今まで免疫が無かったとしたら・・・・ですが。
 
確かに、のめりこみすぎない大人恋愛が理想ですが、
深いほど知る悲しみ、そして悦びもありますね。
 
よくは知らないことなので、コメントはこの辺で控えさせてくださいませ。
 
でも、まっすぐなfちゃんの意見は、大切だと思います。
 
 
▼みきちゃん
月に3~4回は、充分に見てくれていると思いますよ。
 
お互いに後ろめたさを持っているときは、なさらないで正解。
制御機能が働いているのですから、大好きな気持ちになってもいいのでは?
気持ちは気持ちですもの。


▼かおりんちゃん
決断の上でのお泊りだったのですね。
安心と愛を彼様の心に宿らせてあげたのかもしれませんね。
だから、今はきっとその思い出の上澄みを彼様も舐めながら次の機を考えてらっしゃるのかも知れませんね。

彼様を思う時間を大切になさってくださいませね。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2010/08/23(月) 02:23:26 | URL | my(ミィ) #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/23(月) 11:54:08 | | #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼2010/08/23(月) 11:54:08にコメントを下さったnちゃん
これはこれはのサプライズプレゼントでしたわね。
とはいえ、そちらのTRCもそうでしたか・・・・
こちらも、ちょっと・・・・です。すでに。
ク○ド、見せてみ。
もう、TRCSにでもお泊りしないと本物のCSは味わえないのでしょうかね。

で、その頻度は・・・・危険水域擦れ擦れでは?
なんて思うのは、余計なお世話でしょうけれど・・・・
まぁね、それぞれにバランスがあって、それはもちろんそれぞれで・・・・
人生半分のご褒美とすれば今を華と突き進めるだけ突き進むのもありでしょうかね。

そちら方面的にいうとイテマエという感じですか(笑)
でも、それも人生。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2010/08/25(水) 01:56:27 | URL | my(ミィ) #[ 編集]
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛