FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


伝え合い

2009年09月01日[01:32:04]

前回からの続きです。
 
taiを待つ間、私は二人だけの掲示板をつくりました。
メールですと、返事が送ることが出来ないヒトへ
"送りつけ"ているような気がしたので。
 
掲示板ですと、見たかったら見るでしょうし、
見たくなかったら見ない。
URLとパスワードを送ってtaiを待ちました。
 
掲示板には、ココにも書いた、taiを寂しくさせてしまったお詫びと反省。
私のtaiへの気持ち。
taiの全てを受け入れているということ。
コツコツと書き溜めていきました。
 
でも、taiは掲示板を見ていませんでした。
それは、見ていなかったのではなく、
掲示板の意味をtaiが理解していなかったから。
 
 
それでも私は、私自身の気持ちを整理して、
自分の気持ちが振れないように書いていきました。
 
 
ただ、やはり掲示板を見に来てもいないのは
(訪問カウンタが上がっていなかったので)
URLが届かなかった?何かあった?という疑問が湧いてきて、
久しぶりにメールをしました。
 
 
「掲示板のURLを送ったのですが、
もしかしたら届いていなかったのかしらとか・・・
何かあったのかしらと、急に不安になってきてしまって・・・・
ずっと音信不通でしたので、鼻の奥がツーンとなってしまって、
とうとうメールしてしまいました。丈夫でいますか?」

 
果たしてtaiから返事がきました。
「鼻の奥がツーン?…となる程に、ご心配をかけてしまってゴメンね。
ちゃんと生きているし、元気にしてますよ。
ここのところ、いろいろと忙しくしてます。
-中略-
掲示板のアドレスも、ちゃんと届いているよ。
 
myからのメッセージも、ちゃんと読みました。
どう反応すれば良いのか、わからないままに、
どんどんと沈黙が続いてしまって…という、
相変わらずの状態です。
 
myがとっても恋しくなったり、会うのが怖くなったり、
そのアップダウン(?)の繰り返しです。
 
でも、こうして時間を空けてみると、
あまり構えず、難しく考えずに、
無邪気に素直にmyを求めていけば良いのかなぁ…
とも思えてきた。元々は「自然体で」なんて言っていたのは、
この僕なんだけど、その僕が構えちゃってる、という感じだよね。
 
正直に言うと、myには近より難い距離というか、
壁みたいなものを感じていて、
会う度に壁が高くなっていく感じがしていたんだけど…
 
その壁も今は低くなっている感じがする。
myがその「壁」を低くしてくれているんだよね、きっと。
 
ありがとね…。 「話合おうね」と言ってくれていたのに、
僕が沈黙しちゃったから、myも困ってしまっただろうし、
悲しい思いをさせてしまったと思います。
 
僕が悩んでいたのは…
myとの付き合いを、理屈で考えていたからだと思う。
僕らの付き合いは、理屈じゃ説明できない部分があるんだよね、きっと。
 
素直にお互いを求めていけば、いいんだろうな…
だから、myも素直に求めてくださいね。
今は、とってもmyが欲しいです。
 
思いきり抱きしめて、myをたくさん感じたいし、たくさん感じさせたい。
myの体にたくさんキスして、myの体の中に入っていきたい…
その時のmyの感触、声、息を思い出すと、熱くなっちゃうよ。
…素直に、myが欲しいです。
「今さら何を言っているの?」って、言われちゃうかもしれないけど。
こんな風に、素直に求めていけば良い…のかなぁ」

 
 
やっと持ち直したかしら・・・
でも、この時点でまだtaiは、掲示板に私が書き溜めていた言葉の数々を
知りませんでした。
 
 
それで、敢えて掲示板へ促すと、やっと気づいてくれました。
 
 
「何で掲示板なんだろう…? 最初にそう思ったけれど、
こうしてmyがいろんなことを綴ってくれているのを読んで、
「そうか、なるほどね」と思いました。

僕が全然返信を書いていなかったのに、
どんどんと書き足してくれていて…
僕はそれに気付いていませんでした。
 
掲示板の意味を理解していなかったから、というのもあるし、
いろいろとmyに対する戸惑いや迷いがあったから、というのもあるし。
 
こうして、myが思いを込めて書いてくれた
1つ1つのコラムを読んでいると、
僕がいろいろとアタマだけで考えていたことや、
沈黙をしてしまったことを申し訳なく思います。
そして、myに愛されていることを、とても嬉しく思います。
今から、myが書いてくれたコラムの全てに返信を書いていっても、
今さら遅いことなのかもしれないけれど、
返信することが真摯にいろいろと考え、悩み、思ってくれた
myへのお礼でもあり、礼儀でもあると思って、
今から書いていこうと思います。
すべていっぺんに書けるワケではないけれど、
少しずつ、書き足していきますね」

 
 
taiが心の内を書いてくれました。
 
「僕が感じていたギャップね…。
確かに、誰しも「何もかもピッタリ」なんていうことは
あり得ないのはわかっているし、僕もそれは求めていないよ。
 
僕が感じていたのは「ギャップ」とか
「違和感」と言うのが適切なのかどうか、わからないんだけど…
正直に言えば「どういうツモリなのか、よくわからない」
ということだったのかもしれない。
 
僕が沈黙しがちになって、
こうして掲示板にmyの思いを綴ってくれた今は、
myの気持ちが伝わってきているので、そうは思っていないんだけどね。
 
その前はメールのやり取りや、実際に会っていても、
ちょっと切ないというか、寂しい気持ちになることがあったのです。
 
お互いの「求め方」って違うものだし、「スピード」も違うものだから、
今から思えばその「求め方」「スピード」の違いだったのかもしれないね。
 
僕ももっと早くからmyに対して、
そういう思いを正直に言えば良かったのかもしないけれど、
逆にそれを言ってしまうとmyを失ってしまいそうで怖かった、
という思いもあったりして。
意気地がなかったのかな。
でも、それで沈黙しちゃったら、解決しないのにね。
myが僕の迷いを敏感に感じ取って、
いろいろと思いを巡らせてくれたから、
こうして元に戻ってこれたけど…
>私の情は、そういうところも全てひっくるめて、
>taiであるということを受け入れているところだと思ってくれたら嬉しいわ。

僕のそんなトコロまで受け入れてくれている…という実感は、
今はあります。そんなmyがとても好きだし、
すごく嬉しいよ。 ありがとね、my」

 
 
「私が、掲示板の意味をきちんと伝えなかったのも悪かったわ。
でも、今となっては、それも良かったと思えるの。
taiが私から離れて、考えられる時間が作れたわけだから・・・
私も、自分自身を見つめられた良い機会だと思っているの。
 
逢う度にtaiが、違和感を抱えていたこと、
なんとなく感じないわけではなかったけれど、
その理由がはっきりしないまま、逢えばそのうち・・・
なんてどこかで思っていたのよね。 
 
「スピード」の違いに対する戸惑い。
無意識に私、心の奥底で「ゆっくり、少しずつ」と思っていたのかも。
 
私の場合は、息切れしちゃうのが怖かったの。
本来は、情がとてつもなく濃くて、何をするにも猛ダッシュ。
とことんやりつくして、燃え尽きても悔い無しみたいな・・・・
 
でも、taiと出逢って、失いたくないという気持ちが湧いてきてね、
とっても甘くて美味しいドルチェを
ひと匙ひと匙すくうようにしていたみたい。
一気に食べちゃうのがもったいなくて・・・
それが「どういうツモリなのか、よくわからない」
という疑問を生じさせてしまっていたのね。
 
恋愛の浅いところで、タマに逢う相手とアバンチュールを
楽しんでいるように見えてしまったのかもしれない・・・・ 
 
不本意にも、私の臆病な求め方が、
逆の気持ちを生み出してしまっていたのね。ごめんなさい。 
 
今回taiが、波長が合わない部分とのギャップがあると
はっきり言ってくれたことで、
原因が私の中にあると考えることが出来て、良い学びになりました。
 
本当、恋愛って人生の学びの場よね。 
対象が大好きな人だから、一所懸命に考えられる。
自分を反省できる。taiと出逢えて、心から良かったと思えます。
感謝しています。ありがとう」

 
 
お互いの思いを伝え合い、逢うこととなりました。

続きます。

 

*******************************************************************

◆香りを残せない関係だから◆
長く関係を続けたいから、お互いに持ち帰りはできない香り。
LCハーバルローションは、無香料ですから気になる香りは残しません。濡れた想い出だけを残して・・・・
◆ローションを買ったらオマケに付いてきたの◆ナンテネ
LCの中でもダントツの人気LCピンクローター
気にはなるけれど、使ってみたいけれど、自分から提案は恥ずかしい・・・という方。「ローションを買ったらオマケで付いてきたの」なんていうのはどう?「本当はこっちが欲しかったんだろう」なんて言われても「もぅ~イジワルぅ」なんてね。
小さいけれど、盛り上がり度は高いですよ。
★セットで ¥1160が¥1050に!110円お得です★

*******************************************************************

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


すみません。
籠ってました(笑)

思ふことコメント:5 □ トラックバック:-◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
想いのままにシンプルに…というのが、簡単なようで難しいんですよね。。迷うだけ迷ったからこその真理だと思います。深まる秋を、安心して過ごせるとよいですね。
ゴブサタでしたm(__)mこの先のエントリを期待しています(^-^)
2009/09/01(火) 18:42:43 | URL | まこと #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼まことさん
ご無沙汰です。
迷いは尽きないですね。
難しいからこその学びでしょうかね。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2009/09/01(火) 23:39:57 | URL | my #[ 編集]
本当に分からなくなりました
myさん、彼の本心が分からなくなりました(泣)
私からの別れのメールに対して「了解です」と返信をもらいましたが、彼の存在の大切さに気付き、それを伝えてからは、逢瀬はなくても彼は優しく、ささやかなつながりを持っていると思っていました。

でも今夜、また会社の女性社員と一緒に帰って行きました。

彼には50万円貸しています。

返すあてがないから、新しい恋愛が始まってても、私を邪険に出来ないだけ?

社内では特に親しい様子は感じません。

当然と言えば当然ですが。

もう踏ん切りをつける時なのかな?とも思います。

でも、まだ彼を好きな気持ちや彼の私への接し方を思うと淡い期待をしたくなります。

myさんのように強く潔くなるには、どうしたらいいんでしょう?

「返済をどうするつもりなのか答えてくれないかな?」とメールしましたが、なしのつぶてです。

悪い男に引っかかってしまったのかな?
2009/09/04(金) 22:21:58 | URL | m #[ 編集]
自分の気持ちを素直に伝えることが、
こんなにも大事なことなんだと
気づきました。

お互いの気持ちをできるだけ正確に、
伝え合おうとしている想いが溢れているから。。

わたしも昨日、彼と確かめあいました。
愛し合いそして、
また、ひとつになれた。

なんだろう。
スピリチュアルで、それでいてスティミュラスで。
感動が言葉にならない。

出逢えてよかった(涙)

次回も楽しみにしています。
2009/09/06(日) 17:25:33 | URL | かおりん #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼mちゃん

厳しいことを言うようで、ごめんなさいね。
他人は縛ることはできませんよね。
ましてや、一端別れを宣告したのはmちゃんで、
さらに、同棲中の別の男性がmちゃんにはいるなかで、
「私だけを想って」というのは、少し違う気がします。

潔くというのは、自分を被害者にしない。
事象を他人のせいにしない。
謙虚に反省する。
・・・・ということだと思います。

きっと今mちゃんは、精神的に疲れて混乱しがちな時だと思います。
ご自分を癒してあげてください。

もともと強い女性なのですから、誰かに依存する必要はないと思います。

ヨガをしてみたり、リフレクソロジーでカラダを休めたり、
なにかリラックスできる環境を作ってみてはいかがですか?


▼かおりんちゃん
きっと心の深い部分で繋がれているのですね。
とても素晴らしいです。

どちらか片方だけでは、成り立たなくて、
パートナー同士が信じあい、心を開かなくては出来ませんよね。

今迄、お辛いことがあったのでしょうか?
素晴らしい方にめぐり合えて、本当によかったですね。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2009/09/07(月) 00:50:26 | URL | my #[ 編集]
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛