FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


許し

2009年08月05日[01:11:07]

「許し」ってなに?
「許し」たいけれど、「許し」の方法がつかめないという方に、
一つの例をあげてみます。
 
 
例えば、小さな子供が、あなたの大切な物を壊したとしましょう。
小さな子供に、頭ごなしに怒鳴りちらして、
怒りを爆発させますか?
 
 
「平気?怪我は無かった?」と気遣い、
逆にその子供が傷つかないように、
「いいのよ、大丈夫よ」と、
愛情を込めて言ってあげることをしませんか?
 
 
許しには、愛情のベースがあります。

 
相手だって苦しんでいる。
そこから解放させてあげるのが「許し」です。
 
 
 
「でも、彼は小さな子供とは違うわ。大の大人よ」
と、思われるかもしれませんが、
愛情に小さな子供も、大の大人もないように、
傷付きにも、小さな子供も、大の大人も関係ありません。
 
 
あなたが、菩薩や聖母のような気持ちで微笑みと共に接することで、
相手は安心して、微笑みあなたに心を開く。
そして、あなたの気持ちも解放されるのです。
 
 
「許し」って何だろうと突き詰めてしまうと、
許せない自分すら許せなくなり、闇に入り込んでしまいます。
 
 
「許し」は、幸せになるための一つのツールであり、表現。
 
「許す」ことを目的にせずに、
「許す」ことで幸せになるのです。
 
 
「あのヒトも苦しんでいるんだ」
「あのヒトも辛いんだ」と思えたら、
あなたの気持ちが少し軽くなるはずです。
そう。許しの第一歩は踏めています。
そして、あなた自身が自分を認めていることにも気づくはずです。
 
 
「私は、●●さんを許します。そして私も許します」
暫く続けてみてください。
 


 

*******************************************************************

LCで定番人気を誇るジャムウハードバブルの限定フレーバー付き
LCジャムウ・カユプテオレンジ 」です。
2007年に登場後、癒しを感じるその香りが人気に。
この夏、限定復活いたしました。
オリーブ油とパパイヤエキスのもっちり泡で黒ずみをスッキリ洗い上げます。 “白い木”の意味を持つカユプテと、深みのあるオレンジ系のベルガモットという、アロマ界でも相性の良い2つのハーモニーをお楽しみいただけます。
しっかりとした泡が、バストトップの気になるトーンを明るく演出します。もうベッドでヌードになってもためらわない、スッキリとしたボディを印象付けましょう。個数限定です!お見逃しなく。

*******************************************************************

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


「私は、こういう気持ちで許せた」という体験をお持ちでしょうか?
コメントをお寄せいただけましたら、嬉しいです。
よろしければ、苦しんでいらっしゃる方のために、お願いいたします。

思ふことコメント:9 □ トラックバック:-◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
はじめまして
12歳年下彼がいる人妻です。

愛してるから許せること
愛してるからこそ許せないこと

どちらもあると思いますが・・



2009/08/05(水) 02:02:13 | URL | ぷりん #[ 編集]
10年以上前の昔の彼との話です。

当時一緒に暮らしていた彼の浮気がわかったとき、
精神もからだもボロボロになりました。
それなのに、
一緒にいたい、
絶対許せないと、揺れ動き、
たったひとりで、もがき苦しみました。

もう二度とあんな想いはしたくない・・・。

その時の私は、
私がいったい何をしたの?何も悪いことしていないのに、
なんで、わたしがこんな目にあわなきゃいけないの?
と、彼を心の底から恨み、全てを壊したくて、
とても、許すなんて言葉はでてきませんでした。
だから、とことん彼を追い詰め、ついに失職させてしまったのです。

彼を許すことができたのは、
正直言って、一人の生活が始まり、
一人の時間ができてから、・・・・
まだまだずっと、先のことでした。

そんな状況の中で、ふと、彼だけじゃない、
私も悪かったのかもしれない。
そう思えた瞬間があって、
はじめて彼の呪縛から解かれた気がしました。

椿さん。
彼を思いっきり憎んだらいいでしょう。
そして、彼にこれまでの想いの丈を全てぶつけたらいいでしょう。

すみません。
わたしだけの考えですので、全て聞き流してくださいね。
ごめんなさいね。

でも、わたしも、椿さんの味方になりたいです。







2009/08/05(水) 20:57:57 | URL | かおりん #[ 編集]
「許すことができたら、自分の気持ちがラクになる」
ことに初めて気づいたのは
姑からの嫌がらせを受けたときでした。

それからは、「オトナ=人を許せる人」の図式が
インプットされてます。
あれこれ考えすぎて
定着するには時間がかかりましたが
定着してしまえば、こっちのもの!
ずいぶんと生きやすくなりました。

あ!もしかして、年齢のせいでもあるのかしら?(笑)

2009/08/06(木) 12:33:43 | URL | かーる #[ 編集]
ものさし
自分が善かれと思い相手にしてあげたことが
『お節介』と言われたり
でしゃばりかと思って静観していたことに
『気が利かない』と思われたり…

人によりいろんな感情ごとに尺度があるのを学びました。

お互いがお互いのものさしの長さを知り
それに合わせて間を図ったり、寄り添ったりできる関係が築けるといいなと思います。

今まで私の愛し方を否定された気がして、辛かったこともありましたけど
彼は彼なりに私を愛してくれていると
そう感じられる今日この頃です(笑)

myさん
ご無沙汰してますm(__)m
結局、細々とながら、でも以前より確実に彼との絆を感じられるようになって
精神的には安定しています。
それは彼の心無い(と感じた)言動や行動を理解し許せるようになったからだと思います。
振り替えると、彼の言葉の少なさによって『憶測』が私の心を支配してしまったことが
トラブルのほとんどの原因でした。
やっぱり『思い込み』ですね(笑)
今回のエントリーであらためて納得・整理できました。

辛い気持ちになることが、これから先もないとは言えませんが
よい指針とさせていただき
同じように辛い想いをされている方々の【羅針盤】になることを願っております。

長々と失礼しましたm(__)m

いつもお力を頂戴しています。
ありがとうございます。
2009/08/06(木) 14:28:16 | URL | いちこ #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼ぷりん様
初めまして。

>愛しているからこそ許せないこと
以前は、私もそういう気持ちはありました。

でも、そこにエゴを発見したのです。

自分のことだけを見ていると、自分都合の不満や怒りも、
俯瞰してみると、自分にも非や足りない部分があることに気づく・・・

ですから、私は「一方的に許せない」ということは無いと思います。


▼かおりんちゃん
そんな事があったのですね。
許せなかった日々は、さぞお辛かったでしょう。

そう。許しは、ふと降りてきたり、気が付いたら許していたということがよくあるのですよね。
あとからですが・・・・

謙虚にその「気づき」の期間を短くしていく修練を積み重ねていくことで、許しのコツがつかめたり、
自分本位な怒りは、湧き上がらないようになるのだと思います。

優しいメッセージをありがとうございます。


▼かーるちゃん
お姑さんも、辛い思いを抱えていらしたのでしょうね。
もちろん、かーるちゃんもお辛かったと思いますが、
気づきの機会を与えられたのですよね。

ありがとうございます。


▼いちこちゃん
優しさとお節介
おおらかと気が利かない
受け取る側によって違いますよね。

もちろん、自分の中の見えない動機にもよります。
 
>心無い(と感じた)
素晴らしい気づきですね。

そうなのですよね。事象をどう思い込むかで変わりますよね。
 
一緒に山を越えると、愛のステージはもう一段階深まります。
まさに、成功体験。
ありがとうございます。
いちこちゃんのご経験を読んで気づいて下さる方が、
沢山いらっしゃることと思います。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2009/08/07(金) 00:34:56 | URL | my #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/08/07(金) 20:57:15 | | #[ 編集]
何度も何度も
myさんのエントリー、そして皆さんのコメントを読ませて戴きました。

前にコメント下さった ちーさま。
苦しい胸の内、教えて下さってありがとうございます。今回のこと、彼と自分の今後の在り方を考える機会として、きちんと考えて行きたいと思っています。

かおりんさま。
温かいコメント、ありがとうございます。
ぽろりと涙が零れました。
彼に想いをぶつける…。そうしたいと思うのですが、まだ自分自身が、彼に何を伝えたいのかわかりません。メールのやり取りで上手く伝わるのか、そう考えると不安です(次に逢う話はしてません)。
憎いと思えれば、もっと簡単な気がします。彼を大切に思う気持ちに変わりはないのですが…まだ昏迷中です。

myさま。
お察しの通り、少し厳しい家庭で育ちました。まあ親元にいた時は「みんなそういうものだ」と思っていましたが(笑)。
確かに今、自分自身が許せない思いが強くなっています。
懺悔の念からか武勇伝のつもりだったのか、彼が告白したきっかけは、もう聞こうとも思いませんし(聞くべき?!)
誰と寝ようと、彼の自由ですから。
それに毎日のメールに「お疲れ様」ぐらいの返信はできるようになりました。
ただ、自分の中に生まれた不安感・不信感 …少しずつ膨れている気がします。
そんな心の狭い自分自身が許せない。
そんな私を、彼は疎んじるんじゃないかと思う不安もあります。
でもそんなマイナスの感情も、彼を大好きだからこそなのかしら…と、正当化しようとしたりして(笑)。

これで彼とダメになるのか、山を越えてお付き合いが続くのかは分かりませんが、
皆さんのコメントを読み返しながら、もう少し時間をかけて考えてみようと思っています。

本当にありがとうございます。

2009/08/08(土) 23:56:08 | URL | 椿 #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/08/09(日) 17:57:02 | | #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼椿ちゃん
辛い思いお察しいたします。

今までの彼様とのことを読ませていただいている限り、
それは、決して武勇伝ではないような気がしました。
 
敢えて言わせていただきます。
女性の強さが男性を寂しくさせることがあります。

私の場合もそうなので・・・・
 
きっと寂しさを紛らわすため・・・・だったような気がします。
 
椿ちゃんと同様、彼様も寂しかったのだと思います。
 
ゆっくり、じっくり誰も責めずに考えてみてくだされば、
椿ちゃんならお分かりいただけると思っています。


▼2009/08/09(日) 17:57:02にコメントをくださったy様
初めまして。

少しでもお役にたてて嬉しいです。

今回の「耐え」が、自然と「許し」に移行できたら、
きっともっと楽になると思います。

一つの成功体験が次に繋がりますよね。
 
こちらこそお話してくださってありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2009/08/10(月) 01:28:25 | URL | my #[ 編集]
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛