FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


人目を忍んで

2005年02月23日[11:52:31]

百人一首に見る男と女シリーズ 第五回

無くなったと思ってました?不定期に突発的にエントリいたしますのでね。(ネタ繋ぎじゃないですってばっ)

今回の歌を詠むとmyはLANケーブルを連想してしまいます。(HA?)

 

名にしおはば 逢坂山の さねかづら 
         人にしられで くるよしもがな

三条右大臣
「後撰集」恋三
「女につかはしける」歌

この歌、掛詞と縁語の連続でかなり手の込んだ歌。
「逢坂山」は「逢う」の掛詞。逢うは、逢瀬という意味ですね。
「さねかづら」は、つる植物で「さ寝」の掛詞。共に寝る事でセックスを暗示。「逢う」と縁語になっています。
「くるよしもがな」「繰る」に「来る」を掛ける掛詞。「繰る」は手繰り寄せるということで、「さねかづら」の縁語。つる植物のつるを手繰ってという意味から。
「くる」は、相手をこちらへ手繰り寄せるということですが、この時代男が女を呼びよせることはありえないので、myは女を中心として話していると思うので、心は来ていると解釈しています。

※さねかづら・・・モクレン科のつる植物
可愛い赤い実をつけます。
実物はこちら「季節の花300」「さねかずら」でご確認ください。
さねかずらの別名は「美男葛ビナンカズラ」。つるの中のねばねばは、当時の男性のポマードの材料になっていたそうです。
「万葉集」にも結構登場するこの植物、セックスを連想させるための小道具に使われています。

"人にしられで、女につかはしける"歌ですから、人に言えない忍ぶる恋の相手に送った手紙でしょう。
たぶん赤い実の付いたさねかづらを添付して送られてきたのかもしれませんね。

『どうですか。逢坂山のさねかづらですよ。きれいでしょう。
いい名だと思いませんか。
あなたに「逢う」逢坂山。
あなたと「寝る」「さね」。
「逢って寝る」という名前ですよ。
このつるを手繰り寄せるように、こっそりとあなたの元へ行く方法があれば・・・・。
人目を忍んで・・・あなたに逢いたい。
心は既に貴方の元へ来ております。』

電話をほとんど交わさないmy達は、二人のBBSに用がある時に書き込みをして連絡を取り合っています。
PCのLANケーブルで繋がっている感じですね。
このLANケーブルを手繰って、彼の元へ行きたいものだわ。

同感と思われましたら、是非応援クリックお願いいたします。
↑ランキングにご協力ください。アダルトカテゴリですけど、びっくりしないで下さい。
アダルトカテゴリで、生き抜くためには工夫が必要なのですけど・・・
なんだか一緒にくたになるのはイヤだわって変な意地張ってます。
(冷めた目で見ると、写真か文字かの違いなだけなんですけどね。結局Hですし・・・sigh)


東京春一番吹きました。春ですね。


宣伝コメント・スパムコメント・閲覧者様の気分を害するコメント・成りすましコメント・スパムトラバ・本来のトラバとは別の使われ方の(コチラのlinkなし等一方的)backは削除させていただいています。皆様もいかにも"出会い系撒き餌"コメントのURLは無視してクリックせぬようお気をつけください。

古典 恋愛入門コメント:24トラックバック:0◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
 LANケーブルを使って、彼の元に行けたらどんなに良いでしょう。彼のPCの、画面からあちらを覗けたらどんなに良いでしょう、ね。
2005/02/23(水) 16:27:33 | URL | マヨ #[ 編集]
前回はおかしなカキコ失礼致しました。気分を害されていなければよいのですが。再び失礼します。
遠距離だった時、ケータイの電波に乗って飛んで行けたらすぐ会えるのに、と思っていました。あと、少し違うのですが、抱き合って満たされているのだけど、この体がなっかたら、もっと深くひとつになれるのに...と、体が邪魔に感じる事ありませんか?うまく説明できないのですが。
myさまの解釈素敵で、百人一首シリーズ大好きです。タイムスッリプできるとしたら、平安時代に行ってみたい。これからも応援しています。
2005/02/23(水) 16:30:31 | URL | りんね #[ 編集]
詠姫 my女史
後鳥羽院  人もをし 人もうらめし あぢきなく       世を思ふゆゑに 物思ふ身は 夏目漱石 草枕鴨長明  方丈記 昔の人はいいこと残してくれる。
くたびれたとき クソって思ったとき何かはじめるとき・・・ やまみちをのぼりながらこうかんがえた・・・ ゆくかわのながれはたえずしてもとのみずにあらず・・・
アダルトカテゴリーで アダルトなブログを楽しみましょ。
2005/02/23(水) 18:27:01 | URL | moon #[ 編集]
my様お返事ありがとうございます。嬉しいです。媚薬はキューホーのことでした。
回復されてなによりです。彼もやはりインフルエンザでした。まだ少しフラフラすると言っていました。
BBSやメールで繋がってる皆様よいですね。彼はメール契約すらしていません。メール嫌いみたいです。 以前のブログにありましたね。彼のハートが見える。
最近、全然見えません!(ヒロシです。)(笑) 心配させたね・・・の一言もいえないのかなぁ。いつになったら、逢えますかね。ほんとにもぅですよ。 
2005/02/23(水) 19:39:55 | URL | ruru #[ 編集]
昔の方って31文字の中に自分の心を表現していたんですよね今の私にはできない技… だからこそステキと思いますね
LANケーブルですか常時接続??私は携帯なのでよく圏外になりますが圏外でも満足です…(笑)
2005/02/24(木) 00:10:09 | URL | hoku★ #[ 編集]
>マヨちゃん行けたらいいわよね~。でも、行ける魔法があったら、myの分マヨちゃんにあげる。もう少しがんばってね。
画面から覗くのは、見たくないものも見えちゃうけどいい?それは、躊躇しちゃうでしょ。 >りんねさま再びいらっしやいませ♪
体が邪魔に感じる事・・・それは魂の融合?それもステキですね。myは彼の肌触りが好きなので、どちらかというとなきゃダメですね。うふふ。
タイムスリップで平安時代。いいかも。
(後ね、コメントを書き込む時はアドレスの入力は不要よ。わざわざ入力していただいたのに失礼ながら少しおせっかいですけど、今回と前回のコメントのアドレスは削除しておきましたよ。個人の方は公開しない方がいいと思うので。)
>月院夢雲あぢきなく 物おもふ人の袖のうへに         有明の月の 夜を重ねては定家 でも、私たちは心楽しみましょ。
>ruruさまあはは・・・my彼もBBSに書き込むことなんて殆ど無いですよ。文字入力嫌いらしくて・・・(^^ゞだからかしら、たまの書き込みにハートが見えるの。
気長に待って上げてください。彼様もmy彼同様、気持ち的には届いていると思っているんですよ。まったくねぇ。
2005/02/24(木) 01:16:52 | URL | my #[ 編集]

hoku★さまぎゅーっと詰め込んでいるのに、無駄が無い。シンプルで何かを匂わせる。いいですよね。
2005/02/24(木) 01:21:37 | URL | my #[ 編集]
はじめまして
♂からのカキコは珍しいと思いますが随分前から拝見させて頂いております。男だって真面目に大人の恋をしている者も沢山います。皆さんのお気持ちを見るとやっぱり思いは同じです。が愛情表現が男はホントにヘタなんですょ(笑)許してやって下さいねただし、やはり「背徳の行為」に変わりないのですね~
hi様の「久しぶりに恋愛してみようと思った」という言葉はジンと来ました。私もそう思ったのがきっかけなのですから…
私とyumiは携帯メールで繋がっています。が最近yumiの旦那様に見つかってしまい、謹慎期間中です…メールが出来ないというストレスは本当に辛いです。「愛してる」とか「大好き」なんて滅多に書けないんですが今度メール解禁になったら勇気を振り絞って書いてみよう、書きたい!と心から思いました。謹慎期間がかえってyumiへの思いを再確認する時間になりました。こんなにも大好きだったんだと…
今後も応援していますので頑張って下さいねそれでは…
2005/02/24(木) 07:46:32 | URL | hisa #[ 編集]
お手数おかけして申し訳ありません。          そして、ありがとうございました。
今の時代にPCまったく初心者だし、ブログ?書き込み?という状態でしたので。これでも20代なのですが...。大好きな『おとなの恋草子』を通じて少しずつ勉強していきたいと思います。
これからもお邪魔させてください。
2005/02/24(木) 09:00:15 | URL | りんね #[ 編集]
私は短歌はからっきしなんですけど、少々ですが詩を書きます。それでもって、前にも書き込んだことがあると思うんですが、タテルとも詩のサイトで知り合ったのです。まだメールやチャット、電話でしか話してなかった頃から、タテルは恋の詩を紡いでは、私に捧げてくれるんです。なのに私は変詩をあまり書いてなかったりして(^^;ゞナハハ
詩をメールする時にいっしょに自分も行って、目の前で詩を朗読できたら楽しいだろうなぁ~~。それでその後、食べてもらうの♪(*ノ▽ノ)きゃ☆
2005/02/24(木) 13:35:36 | URL | ??????? #[ 編集]
こんにちは! お元気になられたようで、安心しました(*^^)
昔の男女はほんと”粋”ですね~。私は関西人なのでメールでもついつい「落ち」をつけてしまいますよぉ(*_*; 今日は誕生日だったんです。彼からのメールはなし。。。
期待はしちゃいけない。ここのところ忙しそうだからきっとくれないよ。。。と自分に言い聞かせてたのにやっぱり待ってしまうんですよね~。
でもいま、こちらのコメントに男子さまからのお便りを拝見しまして少しさみしさがまぎれました。
”男は女と同じ想いはもってないのかな?意外と割り切ってるのかな?”と思ったりもしてたので。。。
私の愛を与えて!与えて!与えてやるぞっ!!のはずなのにやっぱり心が弱いな~。 でも今日は私からはメールしないの!ささやかな「チキショッ!」です。
2005/02/24(木) 19:22:12 | URL | ruche* #[ 編集]
myさま、先日は素早い対応ありがとうございました。お手数かけて恐縮です~。
今、改めて情事接続・・・ではなく、常時接続出来なかった間のblogをじっくりと読ませていただきました。
私も、こちらのサイトには本当に感謝している一人です。ともすれば、辛く切ない想いばかりが前に出てしまいそうな恋愛を、ここへ来てmyさまや皆様の言葉に触れる事で、それだけじゃない何かにちゃんと気付けた気がしています。
これからも、拠り所とさせてくださいね。
2005/02/24(木) 22:15:34 | URL | rainy #[ 編集]
こんな歌を送られた時には、も~その時代の女性も(*ノωノ) イヤンな~んて喜んだのだろうなぁ。。
「忍ぶる恋」なんて言い方は好きじゃないけど、その喜びの裏には、寂しさや苦しみもあって。。いや、ほんと、いつの時代も恋焦がれる想いは変らない(〃´o`)=3
今は、電話やPCの普及によって苦しむことが増えたのかもね。かの時代のような純粋な気持ちを持ち続けることもある意味難しくなったような気がする。。。
2005/02/24(木) 22:37:22 | URL | ちっち #[ 編集]
>hisa様コメントをありがとうございます。男性からのこんなステキなコメントをいただけるなんて。女子部を代表いたしましてお礼申し上げます。
♪逢えない時間が愛、育てるのさ。謹慎期間が一日もはやく解ける事をお祈りいたします。 yumi様の笑顔待ち遠しいですね。どうぞ、またいらしてくださいませ。
>りんねさまお気になさらずにね。初心者さんなのに、コメントを書いてくださる勇気エライ!!
それも、こんな・・・うふふなところに・・・じゃんじゃんいらっしゃってくださいね。
>小雪ちゃん@遠恋中そうね。詩といっしょに自分を添付したいですわね。ポエムなお二人お幸せに♪
>ruche*さまはっぴいばーすでー♪(*⌒ー⌒)o∠★:゚*PAN! mailがないのは寂しいけど、 ruche*
さまの愛を与えて!与えて!与えてやって!!ねっ!! 「お誕生日なんだから、甘いこと言って。ねっ」ってmail送っちゃえー★
>rainyさま情事接続・・・言いますネェrainyさま。女子部のコメントいいでしょ。おっと今回は特別男子部のコメントも・・・。
myは皆様に投げる係り。女子部は返球する係り。 rainyさまもご一緒につくっていきましょ。ね。
>ちっちちゃま電話やPCの普及によって・・・便利さがかえってアダになることもあるのよね。すぐ返信、すぐ折り返しが来る事が当たり前に思いがち。自分中心になっちゃうのよね。気をつけなくっちゃ。
2005/02/24(木) 23:46:40 | URL | my #[ 編集]
私が子供っぽいのかもしれないんですけど、どこのブログでもなんですが自分のコメントについたレスを何度も読みに来てしまいます(^^;ゞ
ところで、今回は別の意味で気になってしまって。 > ポエムなお二人お幸せに♪
詩=poem、で間違いないのですけど、日本語でポエムっていうと軽いイメージが…(ーー;)私が前にこちらにおいてった詩はポエムとレベルですが、あれは極初期のもので今はちょっとはましなものを書きます。
宮仕えな私達にとって、詩を書くことはライフワーク。タテルは「詩人
○○」って名詞や自費出版の本を作ってるくらいで、自分の詩をポエムって言われるのをイヤがるんです。タテルも時々こちらを覗いてるので、できれば「詩人な二人」でお願いします!<(_
_)>ペコリンワガママですみませ~ん(滝汗)
2005/02/26(土) 22:45:54 | URL | ???????? #[ 編集]
>小雪ちゃん@遠恋中はい。すみません。「詩人なお二人」さま。いい?
2005/02/27(日) 01:53:12 | URL | my #[ 編集]
>私達の大切な友人の体の一部ともいえるパートナーが亡くなられたことを昨日(3/20)知りました。御冥福をお祈りいたします。実は、このエントリは暗に彼女宛にアップしていました。
彼女とパートナーは、22年間恋愛を続けていました。お互いに心のそこから信頼し合い、愛し合っていました。それは、私達のお手本でした。何とかお逢いしたらいいのにとこちらが思うくらい、お互いの家族のこと、周りの事、パートナーの病状を考えてお逢いされていませんでした。昨年は1度だけの逢瀬。後は顔も合わさず、メールと電話のやりとりだけ。そのお二人の会話やメールのやりとりがとてもステキで・・・。特にパートナーのぶっきらぼうだけど、心のある、実はロマンチックな言葉に私達も惚れていました。
____________________________________________________
パートナーの気合一発な言葉「俺の女が何をいつまでもグチャグチャ言うてんねん。蹴ったるぞ!」彼女「ハ~イ!わかりました。もう言いません。」パートナー「よっしゃ、それでええ。それでこそ俺の女や。今度言うてみい、ガタガタにいわしたるぞ」彼女「ガタガタにいわして~~」パートナー「何じゃそりゃ(爆笑) アホかおまえは」
_______________________________________________________
「おまえには分からんやろ。俺は、おまえが思ってるよりも もっとおまえを想っているってこと。」
_______________________________________________________ ・・・・・・
_______________________________________________________
私はそのステキな言葉を集めたいとパートナーの語録を書き出していました。昨年7月分までは彼女のサイトにアップしておりましたが、それ以降は私の忙しさで、宿題にしておりました。
昨日この結果を聞いて、一気にパートナーの語録を書き出しました。溢れそうな涙を押さえ、パートナーの悲痛になりつつある病状下でも前を向いている二人の会話を。
2005.1.8の会話を書き出したとき一気に嗚咽してしまいました。
彼女「手を伸ばせば触れそうな気がする。」パートー「ほんまやな、今すぐに行けたらええのになあ。携帯の電波に乗って行けたら…」 重ねて御冥福をお祈りいたします。
○○○○さん安らかに。
2005/03/21(月) 10:26:47 | URL | my #[ 編集]
>彼女はやはりすごいです。一連のmyのコメントに何?と思われていらっしゃる方も・・・。ごめんなさい。今回のことに関しては、不特定多数の方がご覧下さるエントリではなく、ここに書いておきたいのです。
Slow Loversの皆様が気付いてくだされば。 彼女の本日の日記を見て、逆に私達が元気付けられました。やはり、彼女は私達のお手本で、憧れの女性。
彼女とパートナーの様な関係は、到底築けないけれど、この二人の愛を深く心に刻み付けておこうと思います。
2005/03/22(火) 00:22:24 | URL | my #[ 編集]
myさま、お願いがあります。
その方の日記を紹介していただけないでしょうか?今現在の別れだけでなく、10数年前に、ある日突然亡くした彼と、その人が残してくれた新しい命を亡くしてしまったという事・・・私は、まだそこからも進めていない気がするのです。
ここで教えていただくことがmyさまの本意でないことは承知しています。 ウチのblogにでも、そっと教えていただくことはお願いできないでしょうか・・・。
我儘ばかりでごめんなさい。
2005/03/22(火) 06:38:37 | URL | rainy #[ 編集]
>rainyちゃん linkリストにもいらっしゃいます。優しいkiss
http://saya1982.easter.ne.jp/ 表紙からじっくりお読みください。
きっと何故私達がここまで感銘を受けたのかがお分かりいただけると思います。 元気をもらえますよ。 さて、myも元気でました。それ~!!!姐さまに怒られちゃうわ。
2005/03/22(火) 14:04:16 | URL | my #[ 編集]
>今日のsaya姐の日記・・・ガツンときました。私達に最後の蹴りをくれた。感謝感謝感謝。
以下saya姐のラスト語録しっかり読んで、頭に叩き込むのよ!!! ___________________________________________
最後に、不倫の恋 思い通りにいかなくて当たり前の恋じゃないですか。正当化し、奇麗事にする恋ではないでしょう。それでも離れられなくて、愛しているというのならしっかりとなさい。拠りかからず、頼らず、自分の足でしっかりと立っていなければならない恋です。辛い苦しいと心の葛藤があっても、言ってもいいけど、必要以上に嘆きなさんな。自ら望んでその場にいるのなら、愛しているというのなら、嘆きなさんな。
「愛」に出逢えたこと、「在る」ことに感謝。 ____________________________________________________
どうよ!!!
2005/03/31(木) 21:07:34 | URL | my #[ 編集]
私も、先ほど行って、しっかり立たなければと、改めて思っていました。閉鎖されちゃうということはこの言葉も消えちゃうのか・・・って私のPCに残そうって思ってたの。myちゃま・・ここに来れば読めるね。良かった。・・・同情とかじゃなく、sayaさんの所に行くと心が震えて、涙が溢れてくるの。。すごいな~到底、足元にも及ばない私だけど、しっかり心に刻んで、自分の足で立たなくっちゃ!
2005/03/31(木) 23:24:38 | URL | けい姫 #[ 編集]
不倫の恋に渇愛に悩む時、sayaさんの言葉は心に深く沁み込みます。これからの自分の心の所在をここだよと優しく、強烈な存在感で記して下さって気持ちの迷いを消すことができます。ずっと私の心にもこんなお二人がいたこと覚えて忘れません。ありがとうございました。
                    結香
2005/03/31(木) 23:46:57 | URL | 結香 #[ 編集]
丁度一ヶ月前の今日、あの方が遠くて近い存在になりました。今日という"意味のある日"、全ての語録をまとめてアップさせていただきました。本家閉鎖にあたり、残しておく我儘を許してくださった彼女に感謝いたします。
●●●●には彼女の愛称をいれてアクセスしてください。
急遽、今晩PCに向かえない彼女からの依頼で僭越ですが私が代理でお知らせいたしております。本来、関係のある全てのblogさまにお知らせに上がりたいところですが、時間の都合上昨年来から私のblogとリンクしていただいてる方に同様のコメントをアップする失礼をお許しください。
2004.4.2  my
2005/04/02(土) 20:12:55 | URL | my #[ 編集]
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 
トラックバック
  • スポンサーサイト人目を忍んでのトラックバックURLはこちら。(※本文中に当プログの名称表記・リンク貼り付け必須でお願いいたします。表記貼り付けのない場合は、削除させていただきます。)
  • http://koizoushi.blog13.fc2.com/tb.php/80-a197060d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛