FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


身と心

2009年02月13日[01:03:30]

MA様から以下のコメントをいただきました。

*********************************************
はじめまして。
皆様のご意見をおききしたいので
myさん、いつか公開してくださりアドバイス頂きたく思います。
いわゆる不倫の関係を続けていますが、
守るべきル-ルをもって保っていますが…
私は独身なのでこの関係をいつかは精算しなければならない
と思いつつダラダラと気持ちに流されていますが、
情がふかいせいなのか
なるべく彼が喜ぶことをさりげなく愛情をもってするのはよいのですが、
だいたいこちらの自己満足。
相手からは思うような反応がないと、
くやしくなって凹むのです。
あげっぱなしの恋って憧れでもできないのです
端的にいえばつくししすぎる女です

こんないけてない、しょ-もない女性に
喝を入れていただけませんか?

*********************************************


先週いただきましたコメントですが、
お返事が遅れまして、申し訳ございません。
 
ずっと考えていました。
MAさんの思い。
 
ギュッと凝縮された文字の繋がりの中に、
ジレンマにもがき苦しんでいるMAさんが見えます。
 
"いわゆる不倫"とシニカルに言ってみたり、
情が深いと言ってみたり。
 
さりげない愛情を与えられる大人のようにご自分を評したり、
尽くしすぎる女、仕様もない女と卑下している。
 
愛を渇望しているのに、素直に出せない。
プライドが邪魔をしているのでしょうか?
 
 
大人恋愛には、ゴールが無いので、
あえて、何故許されない愛に飛び込んだのか、
という初心を見失いがちです。
初めのころは、「心」に「身」が従っていたのに、
次第に「身」に「心」が従ってしまう関係に・・・・・
 
それを認めたくない、
否定するために何とか「心」を前面に出すために、
「愛情」という冠をつけた情念の押し付けをしてしまう。
 
押し付けは、相手の心には響かない。
 
 
大人恋愛の終わりは「身」に「心」が従ってしまった事を自覚した時。
その後の継続は、もはや恋愛ではなく「割り切り」
それも、ヒトによってはアリなのかもしれませんが、
心の底からヒトを愛したい、そして愛されたい方にとっては、
心を削る行為だと思います。
 
 
さりげない優しさと愛を与えられるMA様。
ご自分の心にじっくりと語りかけてください。
あなたの優しさと愛は、そこで活かされますか?
 
見返りを求めない「慈愛」はとても難しい。
そうそう出来るものではありません。
それでも、尽くしたいと思う方なら思い続けてください。
ご自分を卑下せずに、自信をもって本気で飛び込んでいってください。
 
それほど・・・・というのでしたら、
勇気をもって見切りをおつけなさいませ。
 

*******************************************************************

★彼への切り出しは「おもしろいものみつけたわ」★
今までなかったラブローションの登場です。男性用・女性用をそれぞれ使って合わせると、なんとも不思議でちょっとエッチな現象が起きる!?と注目です。ラブタイムの新定番フタリローション『ラブミックス』の男女用お得セットです。男性用はスーッと爽快なクール感が魅力。香りはアップルミント。女性用はじんわりホットな感触が心地良い!香りはアッサムティーで気持ちもリラックスできそうです。相反する二つのローションが重なると、『あったかつめたい』面白い感触を堪能できます。二人の体をヌルヌルこすり合わせると、今までに感じたことのない気持ち良さが味わえます!もっと感じたいカップルにオススメです♪

*******************************************************************

 

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック ||超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


限りある時間を、どのように使うかは自分次第。

answerコメント:13 □ トラックバック:-◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
うわーっ
今回ほどmyさんのコメントが心に沁みるのもなかったなぁ…。

確かに「身」と「心」の順列組み合わせは大事です。
実際、よく分からなくなることが多い。

でも、それをきちんと分かっているかどうかは大きいですよね。
男の俺もよ~く分りました。
これこそ婚外恋愛の座標軸だ!

本当にありがとうございます!!!

2009/02/13(金) 01:56:26 | URL | やんやん #[ 編集]
MA様が描いてらっしゃる人生のレールに
結婚

がある上でのジレンマなのかな…
とも感じました。
相手が既婚者であれば、
発展の先には何も光がありませんよね。

ちょいと私事で失礼します。私は既婚者で、私の彼も既婚者、私は彼の事が大好きです。
理由もへったくれも関係なく

大好きです。

そして、多分彼との関係が長く続いているのは


私が彼を大好きだから

だと思います。


彼は彼を欲する私の事を受け入れてくれます。


よしよし おいで


てな感じです。

でも、私もある意味MA様と同じ様な状況なのかもしれません。

1人相撲??

て感じちゃう時も多々あります。

でも私は、とにかく彼の事が大好きだから

よしよし おいで

となる内は、犬が尻尾を振るみたいに喜びながら彼の胸に飛びこみ続けると思います。


そしてこれは1つ気になった部分

MA様はご自身の事を

つくし過ぎる

と表現されていますが、

尽くす

という行為は、生活を供にしていく関係でしかなり得ないと思います。

厳しい言い方かもしれませんが、MA様は彼に尽くしてるのではなく、それが愛情表現のスタイルなんだと思います。

彼を愛し続けるも、見切りをつけるも、myさんがおっしゃる様にMA様次第ですよね。


私には
彼を愛し続ける
見切りをつける

どちらも素敵な生き方だな…

て感じます。
長文大変失礼致しましたm(_ _)m
2009/02/13(金) 02:02:25 | URL | マロン #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/13(金) 13:43:15 | | #[ 編集]
初心
ホントに忘れてしまいそうになります。

私と彼は今でこそ共に既婚者ですが、始まりの2年は、同じように、独身の私と既婚者の彼の組み合わせでした。
確かに先を求めようとすると、彼に離婚を迫るほかないわけですよ。

「結婚したいから、彼を好きになったのか?」

私には分からなくなって、しばしお別れの期間があった訳です。
結局、私が他の人と結婚してからも彼への思いは変わらなかったのですが、今の状況でも十分幸せを感じます。
彼にとって私の存在意義を尋ねたことがあります。
「あなたのままで、いてくれるだけでいい」と言われました。
私が彼に望むことも同じです。
相手の喜ぶことって、ホントはすごくシンプルなのかも。
もし大人恋愛に見返りや結果を求めるなら、誰かが傷つくことは避けられません。
ご自分が本当はどうしたいのか…。
じっくり考えるタイミングなのかもしれませんね。

2009/02/13(金) 17:57:26 | URL | 椿 #[ 編集]
myさん、このたびは私のコメントをとりあげていただきありがとうございました。そしてこれに対してコメントをお寄せ下さった皆様にも感謝です。自分で読み返してみて恥ずかしい限りですが、<さりげなく愛情を注ぐ>なーんていってますが、そのあとの見返りを期待する気持ちもあったことも確かです。ゴールの無いことを承知で飛び込んだのですから、うじうじ言っても仕方なし。。。なのですが。
何年もたつと初心を忘れてしまったようです。ただ私が独身なので、どうしても立場がアンバランスなゆえ、好きでも愛していても寂しさはぬぐえませんでした。(既婚の方たちも同じだとは思いますが)昔から漠然と、私もいつかは結婚もしたいとおもっていたからです(彼と言うわけではなく)。なので私は既婚者との大人な恋愛は無理があったのでしょうね。。。myさんのだいぶ前のエントリー
<渇愛地獄>という箇所を読んで、考えさせられました。

しばらく自問自答します。私の愛情はそこで活かされるのか?・・・
ただ・・私からこの恋愛の幕を自らおろしても・・私たちは同じ職種でかれをサポートするのです。

その時私は,公私わきまえ別れたあとも笑顔でいられるのか・・・・・・難しそうです。
2009/02/14(土) 00:07:29 | URL | コメントしたMAです。 #[ 編集]
MA様
私も独身時代は、彼と同職場でした。
私からお別れを切り出しました。
別れた後、仕事中は平然としていましたが、しばらくは家に帰り着いた途端、辛くて堪らなかったことを思い出します。

大人恋愛って、多くは女性が決めていくものだと思っています。
特に女性が独身の場合。
彼が既婚者であることも承知の上で始まり、女性が終わりを決める。
既婚男性には帰るところがありますから、男性が縋っても、女性が自分の意志を尊重するべきだと思います。
続ける決断を選択するなら、やはり覚悟が必要となりますよね。
寂しかったり、我慢が多くなるのは、どうしても独身女性になりがちですから…。

MA様にとって、ご自分で納得できる状況になることをお祈りしてますね。

2009/02/14(土) 01:43:00 | URL | 椿 #[ 編集]
MA様
私も、独身です。
既婚の彼と付き合い始め、5年半経過しました。
2年前に、彼と同じ職場をやめたので、まわりからはどう思われているか、わかりませんが・・・。
昨日も、喧嘩したのに、今日平然と電話してくる彼。
喧嘩しているのに、
「明日の職場の旅行お土産買ってくるから」
「りんの喜ぶ顔が見たいから」
結局、りんの気持ちは無視!ですよ。
先ほども電話きましたが・・・。
はっきり言って、疲れています(笑)。
今、自分がどうしたいかも見えず、
構われるのが大好きな私には、彼からの連絡を絶つ決断なんて、考えたこともなく、
この精神状態が、昨日から始まった月姫のせいと思いたいばかりです。
結局、私は何がしたいのでしょうか???(笑)
2009/02/14(土) 11:31:06 | URL | りん #[ 編集]
でも
あげっぱなしの恋なんてないと思うんです。
きっと、MAさんも
彼からちゃんと何かを・・もらっているんだと思いますよ。
じゃなかったら、ずっと想い続けることなんて出来ないんじゃないかな?
カタチや言葉じゃない、何かを
自分の生活に息づく何かをもらっているって。

でもやっぱり、どうしても独身の方と既婚の方の恋は
本当はゆんは応援は出来ても、お薦めは出来ないって・・・
Wだからいいってモンじゃありませんが
独身の方にはまだまだ選べる道がたくさんあるはず。
だからその道にも気付いて欲しいな・・って。
今の恋を大事に思うのも貴重な人生の瞬間だと思うけど
きっとちょっと視点を変えれば、また別の可能性も見えてくると思いますよ。
2009/02/14(土) 16:12:13 | URL | ゆん #[ 編集]
お久しぶりです。

MAさんの気持ちよくわかります。私自身独身の頃既婚者の方とお付き合いしたことがありますし、今現在は既婚者同士でWです。


独身の頃は相手の事情がわかっていてもやはり寂しさはつねにありすごく苦しかった恋愛でしたよ。

でもね、今振り返ると苦しかった恋愛も無駄ではなかったですよ。涙したこともありましたが現在のWのお勉強だったのねって思えるようになれましたよ。
2009/02/14(土) 20:46:56 | URL | パープル #[ 編集]
皆様の心のこもったコメントを拝見して・・涙が出てきました。コメントをいただいたゆんさま、<きっと彼からも何かをもらっているんだとおもいますよ>この一言を読んで、声がでないほど号泣しました。まさにそのとおりで言葉や形に残らないものですが、たくさんもらいました。詳細は記していませんが、彼、彼女としての深いお付き合いをしたのは最初の一年半だけです。そのあとはこれ以上密になってはいけないと・・ひと悶着ありましたのち、精神的な好きだけで、(彼も私のことは好きでいてくれたと思います)お互いの存在を大切に感じながらすでに、7年目に入ります。その間には私が無理に他の男性に目を向けようと思ったり忘れようと思ったりしました。が、それはダメでした。というより自分が意を決して離れる勇気がもてなかったというのが本当のところでしょうか。本当にカタチには残らないけれど仕事上のことも、ほかのことも、たくさんのことをおしえてもらったとおもいます。
同じ分野の研究職なので、。それが今になってなぜこんなに切なくなるのか・・それは、私は彼の奥様には嫉妬の気持ちはまったくありません。が、後輩や彼と一緒仕事をする女性にはものすごく妬きます。仕事も出来るし人望もあるしで、恋愛感情ではないにせよ彼を頼ってくる人は大勢います。そんな中、辛い気持ちが勝ってくるようになってきました。

苦しいです。

でも自分でまいた種。myさんもおっしゃってましたよね?<辛さを抱きしめる、そう思うと少しは楽になりませんか?と>     わたし、まだまだですね。

2009/02/15(日) 00:31:43 | URL | ふたたびMAです。 #[ 編集]
>彼の奥様には嫉妬の気持ちはまったくありません。が、後輩や彼と一緒仕事をする女性にはものすごく妬きます。仕事も出来るし人望もあるしで、恋愛感情ではないにせよ彼を頼ってくる人は大勢います。

全く、同じ感情を持ってましたよ。
今は、私が転職したので、関係ないことですが。
たしかに、みんなから嫌われているわけじゃないのは、嬉しいんだけどね。
2009/02/15(日) 09:12:19 | URL | りん #[ 編集]
ひんしゅくかうかも・・・
myさま おひさしぶりです

「喝を入れてください」っていう相談に対しても
優しく悟りを促すなんてmyさんらしい・・・本当に。

私は「いいとこどり」既婚者同士のラブラブ状態早数年・・なので
私と彼とのことはおいときますね

友人の独身女性で 既婚者の彼から常に追いかけられている
ピカピカの方もおりますので 
一概に 女性が独身だと・・・という物言いも適さないかな、と

ただ私も研究職出身で現在多方面分野の皆様にお世話になって
仕事をさせていただいている経験からいうと

研究職の場は一般の営利推進中心の職場と比較すると 
何事においても「狭い」ということです(いろんな意味で)

そうでなければひとつの事に集中して没頭することもかないませんから、
長所短所は表裏一体なのですが
そのような職場での「オトナ恋愛」は 
よほど自己の内面バランス調整に長けていないと 悩みはつきないこととお察しします

自己のバランス調整は、
恋愛・仕事・家族・仕事以外の社会生活・・と 一生涯を通して課題にはなります。

そのそれぞれの機微に関して myさんが長いことブログで
メッセージを送り続けてくれている・・・ ですよね^^;


彼女が 研究者としての研鑽を積みつつも 趣味やボランティア活動など、
職場とは少し距離のある世界で輝けるものを見つけていけると 
彼もまた深い畏敬の念をベースにした愛を彼女に注いでくださるでしょう

ただ、「彼なりの愛情の注ぎ方」を彼女自身が常に物足りなく感じるのであれば 
思い通りの反応が返ってこないことが = 私だけが尽くしすぎる女 
というお考えから離れられないのではないか と・・・

あ、キツい物言いでした?
すみません、 理系同士の概念でお話できるかな なんて
また老婆心でちゃいました

有能な女性が 「彼の愛情」を利用してステップアップするほどの強さを発揮して欲しい
そう思う40代からの きつい激励と思っていただきたいのです
2009/02/15(日) 11:35:00 | URL | まこ #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼やんやんさん
男性にも共感していただけて嬉しく思います。
 
座標軸・・・・そうですね。
軸をしっかり持たないと、苦しいばかりですものね。

こちらこそありがとうございます。
 
 
▼マロンちゃん
>理由もへったくれも関係なく大好き
そう言えるのって素敵ですね。

>愛情表現のスタイル
そうですね。
これが自分のスタイルと腹をすえると、
本当の優しさが表現されるようになりますよね。


▼2009/02/13(金) 13:43:15 にコメントをくださったaちゃん
心の変化は誰にでもあることですから。
それ自体は罪では無いと思います。
何も告げない状態は罪だと思いますが、
きちんと告げることは罪ではないのではないでしょうか。
ご自分の心に正直に。


▼椿ちゃん
ご経験を交えた暖かいコメントを本当にありがとうございます。
>大人恋愛って、多くは女性が決めていくものだと思っています。
>特に女性が独身の場合。
確かにそうですよね。
流されず、「身」に負けない「心」でいなければ、
ただ時間が過ぎていくだけですものね。




▼MAちゃん
こちらこそ、投げかけをありがとうございます。
きっと同じお悩みをお持ちの方の心に響いたことと思います。
私の過去のblogエントリもちゃんと覚えてくださっていて、とても嬉しいです。
 
6年間の内、4年半も悩み続けておられたのですね。
私からは「お疲れ様。頑張ったわね。そろそろ卒業しましょう」
とお声を掛けたいです。
私だけの彼だったのに、独占できない苦しさ。わかります。
でもね、MAちゃん。
それは、MAちゃんの我が儘ではないかしら・・・
彼様との大切な1年半の思い出、そしてその後も受けた励ましを台無しにする感情では?
彼様は今もMAちゃんをきっと見守ってくださっていることと思います。
その事に、こころの底から感謝して「ありがとうございました」と唱えてみてください。
教えていただいた一つ一つに「ありがとうございました」と唱えてみてください。
 
彼様の身になって考えてみてください。
自分が関係してしまった女性が、精神的に成長して自分から旅たつことに対して、彼様は否定的に考える方でしょうか?
きっと人望の厚い方でしょうから、心から喜んでくださるのではないでしょうか。
「おっMA変わったな。大人の女性になったな。卒業かな」
そう思ってもらったとき、彼様の感情を縛っていた何かも解かれるのでは?
 
では、逆の場合はどうでしょう?
考えてみてください。
彼様のこと。それが本当の愛ではないでしょうか?




▼りんちゃん
>喧嘩しているのに、
>「明日の職場の旅行お土産買ってくるから」
>「りんの喜ぶ顔が見たいから」
これが無視なの?
どのような気持ちで彼様は、りんちゃんにこうおっしゃっているのでしょうか?
とても無視しているとは思えませんよ。
 
 
▼ゆんちゃん
温かいメッセージをありがとう。
ゆんちゃんらしいね。
ゆんちゃんとダーリンの関係は、端からみるとまるでゆんちゃんのあげっぱなしのようにみえるけれど、そうではないのよね。
ゆんちゃんにとって大切な何かをもらっているから、あんなにも切ないほどにつくせるのですよね。
 
独身の方の大人恋愛は、私も同意見です。


▼パープルちゃん
本当、そうですね。singleの大人恋愛は、お勉強だと思います。
経験に無駄なことってありません。
それをどのように活かすかは、相手への感謝かな・・・・ですよね。
 
 
▼まこちゃん
いえいえ、MAちゃんのがきっと一番まこちゃんの仰りたいことをお解りくださると思います。
専門職の方は、中期目標、長期目標をたてやすいと思います。
その中で、自分が現在どの位置にあって、
自分の生き方を絡めてどのような心構えでいるべきか、
そのことで、大切な周囲にどのような影響を与えるか、
きっと考えてくださると思います。

素晴らしい先輩からのコメントをありがとう♪


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2009/02/15(日) 11:51:28 | URL | my #[ 編集]
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛