FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


鉄女

2008年10月30日[01:07:49]

"鉄女"
そう言われることがあります。
どんな事でも、めげず、へこたれず、前に突き進むから・・・
 
まぁね・・・
後を向いたって詮無いことですし、
道は前にしかないわけですから、前に一歩、更に一歩出しているだけです。
 
キャリアを重ねている人間は、皆、そういう心構えでしょう?
それに厚顔さが加わると"鉄女"と言われる。のだと思います(笑)
 
 
ただ、その鉄女だって鎧を脱ぐと生身の人間でして、
発酵寸前のぐちゃぐちゃだったりする時もあるわけです。
 
もちろん、何処でも脱ぐわけではありません。
大体は、はぁ~と大きなため息と共に独り脱ぐ。
「痛たたた・・・・」と、傷口に自分で絆創膏を貼りながら。

でも、かなりボロボロの状態になっていて、
かつ、心の許せる相手が側にいたら、ポロリと弱音も吐きたくなる。
 
 
 
**************************************************************** 
 
その時私は、忙殺されていた上、大きな痛手を負っていた。
かなり痛い出来事だったけれど、
「事故と思うしかないのよ。仕方がないわ。
今は、出来る事をこなしていくしか無いのよ」
なんて、かなり強がっていたわ。
 
でも、I氏にポロリと言ってしまった。
私は、慰めてもらいたかったのね。
「大変だったね」その一言でよかったの。
 
けれどI氏からの一言はそれではなかったの。
期待していた言葉とは別の言葉を投げられた私からすると、否定的な言葉。
I氏からすると、アドバイス的な言葉。
バッサバッサと正論・持論・評論。
 
I氏も悪気があって言った言葉では無い。
わかっている。
でも、私は黙りこくってしまった。
 
傷口に、さらに塩をすり込まれたような気持ちになってしまっていたから。
 
 
 
 
I氏の良いところは、率直で、
心に思ったことをそのまま口にするところ。
誉め言葉、賛美、美辞。
くすぐったくなるような言葉のシャワー。
 
でも、I氏の痛いところは、率直過ぎで、
心に思ったことをそのまま口にしてしまうところ。
I氏は単なる事象の羅列というけれど、おかまいなしの言葉。
文字にできないくらいの。
 
後者の言葉が、その時黙りこくっていた私に、更にI氏から降り注がれた。
当たっている事も、当たっていない事も。
いずれにしても、かなり痛い突き刺るような言葉。
 
 
鎧を脱いだ鉄女は生身なので、そこに鋭い剣を刺されると、
もう出血多量の瀕死状態。
 
 
確かに、「よしよし」とされるだけでは、
物足りなく、多少の手ごたえも無いと味気ないと思ってしまう私。
事象の羅列への応酬も本音のぶつけ合いファイトのようで、
それも関係を深める手立てだった。
 
価値観の違いや意見の不一致が別れの原因になると言うけれど、
価値観が全く同じ人間なんていない。
別々の相容れられない価値観を相手に押し付けるのではなく、
まったく別の個体としての存在を理解し合い、
互換性を探り合い、高め合い、別の新しい価値を見つけることに、
二人が一緒にいる意味があると思うの。
 
 
ただ、タイミングが悪かったのね。きっと。
ぐしゃっと音を立てて、私は潰れてしまったの。
 
 
I氏からは雰囲気を悪くしたという謝罪のメールはあったわ。
でも、ただただ、心は宙に浮いた状態だったので、
許容も反論もできずにいたの。
 
 
それから二週間、私の心は漂い続け、
日に一本。やっとお疲れ様メールを送っている。
意地を張っているわけではなくて、
チカラが出ない。
I氏からは、いつもどおりのメールはきているけれど、
なかなか返す言葉が思いつかない。
 
 
ずっと自問自答の繰り返し。
 
I氏の言葉の中には、その通りというところもある。
「我思う故に我あり」(デカルト)でなく、
「我等思う故に我等あり」(クーリー)。
他人あってこそ、自分を知ることができる。
I氏の言葉で、自分の至らない部分もあらためて認識できる。
成長の糧にもなるでしょう。 
 
 
でも、動けないでいる。
自分の心の芯も見えない。
 
私が動かない限り、I氏は動かない。
 
心軽く、優しい関係になるには、
もう少し時間がかかるかもしれない。
 
もしかしたら、何かの拍子にすんなりと気持ちがどこかに落ち着くかもしれない。
 
とりあえず、今は焦らずゆっくりと・・・・
 

 
 
申し訳ないです。愚痴ってしまいました。

****************************************************************

心とカラダに潤いを
ビューティー・ベリー
ルビアンペルシャザクロエキス
芯からケアして、これからの季節にそなえましょ。

****************************************************************

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック ||超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


あはは・・・弱ぇ~なぁ
ずっと迷っていましたが、エントリアップしてしまいました(笑)

思ふことコメント:20 □ トラックバック:-◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
ちょっと心配、、、。
myさん、大丈夫ですか?
何だかmyさんがふんわり飛んだままになってるような気がします。
早いうちに無事に着陸されるのを心から祈っています。祈るしかできないんだけど、、、。
私も少しずつですが、前に進んでいます。元気でいます。だからmyさんも元気でいてください。
いつもみんなの愚痴を聞いてくれてるmyさんなので、タマには愚痴られてもいいんじゃないでしょうか?
2008/10/30(木) 02:08:07 | URL | youki #[ 編集]
初めまして
myさん、いつも拝見させていただいています。
見る一方ですが、今回は、是非コメントさせていただきたいと思いました。

傾聴。。。
ただ、耳を傾け話を聴く・・・
これが、何よりの励ましになり、明日への糧になりますよね。

私も、最近それがわかってきました。
プライベートで落ち込んでいるときに、ただ耳を傾け聴いてもらう、、、こんな経験をしてそれを実感しました。
人から、与えられて初めて知ることもありますよね。

I氏は、そういう経験で救われたことを、まだ実感されたことがないのかもしれませんね。

そういう機微が、わかる男性になれば。。。
もっと素敵な方になるでしょうね。

頑張ってください。
素敵なあなたにエールを送ります。
2008/10/30(木) 02:53:03 | URL | くろん #[ 編集]
彼様、myさんを思うが故の言葉だったんでしょうけれど、
やっぱりタイミングなのでしょうね。
同じ言葉を投げかけられても
受け取るこちらの精神状態によって意味が違ってきちゃいますよね。
正論・アドバイスではあっても、
今myさんが必要としているのはそれじゃなかった。
んー。。。難しいですねえ。
時間をかけて、大事な人が今何を必要としているか、
解りあえるようになれるといいなあ。

あたしは、彼のかゆい所に手が届いているかしら。
2008/10/30(木) 09:08:10 | URL | em #[ 編集]
へこんでしまうことって、たまにありますよね。。。
「そんなときは静かにただすべきことをきっちりやっていく。
へたに動かず、とにかく浮き上がってくるまで粛々と仕事をする。
気づけば調子はもどってくるもの。」
私はいつもそんな風に自分で自分に言い聞かせます。
これでたいていは大丈夫なんだけど、 心の底で ほんとうにしょんぼりしちゃっているときには 好きな人に 心もふんわりしっかり包んでほしくなりますよね。
私もそれで恋人にぽつり弱音を吐くということを何度かしたことがあります。
最初彼もI氏と同じような感じでした。それで私もmyさんの表現どおりぐしゃっと潰れて漂う感じになってしまいました。
そこでね ワタシ、そのまま伝えてみましたよ。
周りの期待通り強くてデキる大人女性をやっている私の弱ヨワ発言***彼は戸惑っていましたが、その後彼のアドバイスの仕方は変わりました。
そのまんま伝えてみたら、何かが変わるかも!?
myさん、大好きです。頑張ってくださいね。
2008/10/30(木) 10:30:42 | URL | まさ #[ 編集]
こんにちは。
エントリであげられたということはほんの少しだけ心が落ち着いてきましたか?
無理しすぎないようにしてくださいね。

私が以前仕事で悩んだとき彼がそんな感じでした。
正論とアドバイス、どうしていったらいいかどうすべきか
冷静に状況をみつめ、それへの対処法を語る。
私はただ「大変だね。大丈夫だよ」ってホッと安心させてもらいたかったのに
甘えるタイミングも無く解決法のレクチャー
“そんなのわかってる!”“今はそんなこと言ってほしいんじゃない!”って
心の中で思いながらどんどん哀しくなっていました。
やっと心を休められると思ったら戦って来いと送り出された感じでしょうか(笑)
でも彼からすると助けたいがための言葉。
辛い状況下にいる私を助けるにはどうしたらいいかと考えて
一刻でも早くそこから抜け出せるようにとどんどん伝える。
ここで立ち止まっていても状況は変わらないからと。

一番肝心の悩みの種をなくそうと思って言ってるし
どうでもいい人にはアドバイスするわけがないし
辛い状況下から救い出したい一心だったからだというのは後から知りました。
I氏もmyさんを救いたい一心だったのでは?
男の人って真っ直ぐだから“解決しなくちゃ”って思ってしまうのかも
私は「その前に甘えさせて」と伝えましたけどね。

I氏とのことは今は無理せずゆっくりゆるゆるとでいいと思いますよ。
くれぐれも体調を崩すことがないように祈っております。
2008/10/30(木) 10:51:07 | URL | はるる #[ 編集]
殿方は、痛みを負っても
そこで寝込んでしまったら
明日から自分のデスクがなくなっちゃう!
と日々、戦々恐々だからなのか・・
そっと抱きしめてくれるより
まずは解決策!って、なっちゃうのかしら?^^;
たった一言の柔らかな言葉や、抱きしめる腕が
傷を包んで癒す包帯にもお薬にも
なるのに~。
myさん、今はゆっくり・・ゆっくりね(><;)
I氏には、ワタクシ勝手ながら
「姫を辛くして、なにやっとんじゃい!」
ビームを送っておきます!
(Y)oo/=<~~~★


2008/10/30(木) 13:53:30 | URL | りら #[ 編集]
そうですね…
myさんの痛みが伝わってきます。

>期待していた言葉とは別の言葉を投げられた私からすると、否定的な言葉。
I氏からすると、アドバイス的な言葉。
バッサバッサと正論・持論・評論。

男性には同じ様な方が多いですね。
ただ話を聞いてもらって、よしよしとあまやかして下さればよいだけの時にも、逆に諭されたりして…。
返って傷に塩を塗り込まれる気持ち。
自分自身が1番わかってる痛いところだったりします。
私は先に「甘やかしてくださいね」と、断りを入れておくようになりました。
それでも時には、彼から「酷なことを言うけど…」ってヤラれることも。
男女の差異の現れなのでしょうが、辛いところですね。

芯から鉄の女なんていません。
鎧の下は生身の、柔らかい、弱い女です。
彼に伝えましょうよ。
「私、傷ついて血だらけよ。包みこんで」って。
2人で傷ついたり、擦り減ったりしながら、2人で丸くて艶を持った関係になっていくのかもしれませんね。

2008/10/30(木) 17:19:04 | URL | 椿 #[ 編集]
鉄の女ですか~?
鉄って言われる人は 本当は とてもナイーブな心の持ち主だと思いますがね~ 
思い切り 自己中心的なエゴを相手にぶつけてみては
どうでしょうね~冷静に頭で解釈して自分を治める事も大切だけど
私 思うに 今回をお互い乗り越えられたら
もっと 自然なお付き合いが出来ると思いますよ~
 
 
2008/10/30(木) 20:23:25 | URL | 牛子 #[ 編集]
ワイルダーな利休梅デス(^^ゞ
皆さん女性は同じような心境になり、男性は同じようによかれと思ってアドバイスしてしまうものなのでしょう。
私も幾度となくそれでモメましたのでお察しいたします。myさまみたいな方だからこそよけいに羽を休めたい時もあるでしょうに・・・
もし既知でなければ渡辺淳一著「解剖学的女性論」をお薦めします(^^ゞなんだか納得・・・したりします。
どうぞ彼サマとお幸せに。
2008/10/30(木) 20:38:36 | URL | 利休梅 #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼youkiちゃん
youkiちゃんは、少しずつ落ち着いてきているのですね。
よかったです。
 
着陸は、今のところ自然に任せるしかないのですが、
きっとそのうち、どこかに落ち着くと思います。

ありがとうね。


▼くろん様
初めまして。お読みいただきありがとうございます。

I氏もお仕事では、"ただ聞いてあげる"ということもあるようです。
でも、私には・・・・私だからかでしょうか、
"聞く"ではなく、"話す"ことをしたのかもしれません。
 
これで、私みたいな女でも、聞いてやらないと潰れる事もあるということを、実感できたら、この息のつまる経験もプラスになると思います。

素敵な言葉をありがとうこざいます。
今後ともよろしくお願いいたします。


▼emちゃん
まったく難しい女です。
そう一番思っているのは、I氏かもしれませんわ。
emちゃんが仰るとおり、時間をかけても理解しようという気持ちが必要ですね。
 
お心遣いありがとう。


▼まさちゃん
そのまま伝えることって大切ですよね。
ええ。その通りなんです。
ただ、まだ心にシコリが残っていて「また言われちゃうかしら」なんてね。
もう少し、心に体力も必要かと思ってもいます。

優しいアドバイスをありがとう。


▼はるるちゃん
まさに、その通りなんです。
女性は、同意をまず求め、
男性は、解決をまず提案する。
分かっちゃいるけど・・・・ねぇ。
>「その前に甘えさせて」
そうですね。そう伝えてから話すとスムーズですね。
それ、いつか使えたら・・・

的確なアドバイスをありがとう。
 
 
▼りらちゃん
大昔、狩をしていたときから、「まず解決策」と頭をまわすのは、
DNAにしっかりと染み込んでいるようです。
責めるわけにはいきませんよね(とほほ)
 
メッセージビームをありがとう。I氏に伝わっていたらいいわ♪


▼椿ちゃん
>私は先に「甘やかしてくださいね」と、断りを入れておくようになりました。
>それでも時には、彼から「酷なことを言うけど…」ってヤラれることも。
>男女の差異の現れなのでしょうが、辛いところですね。
 
さすが、椿カップル。阿吽で分かり合えているのですね。
とても素敵です。
 
まだ甘えられる状況ではありませんが、
「包みこんで」と言える時がきたら、
まぁるい優しい関係が築けるようになるのですよね。
 
温かい言葉をありがとう。


▼牛子ちゃん
そうかもれません。
今回の件をしっかり受け止め、お互いに乗り越えられたら、
自然なお付き合いができる良い関係になるのでしょうね。
 
はい。ありがとう♪


▼ワイルダー利休梅ちゃん
すべては、"よかれ"と思ってのことなのですよねsigh

渡辺センセイのエッセイは、どうも途中で投げてしまうのですが、
機会がありましたら、読ませていただきます。
 
ご推薦ありがとうです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
2008/10/31(金) 00:28:54 | URL | my #[ 編集]
血まみれですか・・・
どなたかもコメントされていましたが
ここにアップされたってコトは
少し落ち着かれているのかな?

女性が凹してるときの男性って
み~~~んな同じ反応されるのですね、
ひなた彼も・・・まったくおんなじでした^^;

悪気なんて皆無で、
一所懸命アドヴァイスしてくれるのだけど。
HOW TO 正論ばかりなんですよネ。
何もいらないから
ぎゅってして、よしよししてくれればいいのにネ^^;

弱っちはぁとの、カサブタは
(オンナノコだもん、そんなトコがあっていい!って私は思いますけどネ)
時間をかけてゆっくり治してくださいネ。

Iサマと向き合うのは
それからまた・・・後の話でいいのではないでしょうか。



2008/10/31(金) 01:10:18 | URL | ひなた #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/31(金) 10:34:04 | | #[ 編集]
マロン
I氏さんはお仕事の面でmyさんに負い目があるのかな…
なんて感じてしまいましたf^_^;
正論や持論をで責め立ててくるのは、弱さの鎧でもありますよね。
女はそんな時はキュッと抱きしめてもらいたいのにね(;_;)

最近つくづく感じる事があります。仕事の面でスキルアップしていく姿を心から応援してくれるのは女性だな… て。
そして愚痴を言い合えるのも、職種は違っても同じように前に進み続けている女友達だな… て。

ごめんちゃい、話それちゃいました(^_^;)

なんか男の人って仕事に対しては女性にはない嫉妬心や優位に立っていたい、ていうドロドロした感情が強い気がするのです。

色々な意味でI氏さんに自信が付いてくれば変わってくるかも… な気がします。
早くmyさんの心の傷が癒えます様に祈っています。


2008/10/31(金) 17:29:38 | URL | ??? #[ 編集]
何処も・・・
私も似たようなことが、、、それも本日。
彼にメールで愚痴を言ったら
案の定、塩を摺りこまれました(苦笑)
で、私が「その通りと思うけど、欲を言えば甘えさせて欲しかった」と返信。
彼は何を思ったか『そんなに抱いて欲しい?』と
「抱かれたいのと甘えたいのは違うのよ・・・」
『いっぱい抱いてあげるのに』
彼の頭の中は抱く事しかないようで、段々悲しくなって
もう返事を送りませんでした。
凹んでるのに、余計に凹んでしまって。

ホント男ったら!!と呆れてしまいました。
まぁ、今回が初めてのことではないのですが・・・

ごめんなさい、こんなところで愚痴ってしまって。

2008/11/02(日) 00:18:01 | URL | nobu #[ 編集]
温めあうのに良い季節ですね
私の愛しの彼も、仕事の愚痴とかしょっちゅう語りますので
そんな時「うんうん、よしよし、それは大変ね~」って、
たくさんよちよちしてあげます(^^)
でも、私は。。。。もしかして、時と場合・内容次第で
適度にふるいにかけて彼に甘えてるかもです。

もちろん「討ち死に」覚悟で、1000%愚痴モードで接しても
予想以上に受け止めてくれてすっごく甘えさせてくれる時もあれば、
予想通りバッサバサと斬られ(笑)ってことも。
本来のM性のためか、そのバサバサ斬りを味わいたくて
あえて火中に飛び込むこともしばしば(笑)
それも、その痛みをバネにできる余力を備えてなんですが・・・←やっぱりMですね♪

「現実」と「理想」の狭間で彼との愛を温めて早数年。
互いの家族にも言えない・見せないような現実を
互いに見せ付けながら甘えあい・許しあい過ごしてきたかも。
 
私の周りには彼以外にも私に笑顔・癒し・元気をくれる存在
(青年期に突入の子ども達、家族、ふわふわの犬達、
長い付き合いの親友、つわものオンナ戦士と呼べる友人達)
がこんなにいるのに、それだけでは満足できない欲張りな私が
彼に求める安心なぬくもりって・・・? 
彼は「私が心から甘えられる気持ちよい存在」
「女性である私を高みに置いてくれるオトコ」のはずですが
なぜ、私はキモチを一度ふるいにかけてみるのかな・・・
その「愛」の道の探求はまだまだ続くのです(^^)



2008/11/02(日) 09:54:43 | URL | まこ #[ 編集]
殿方って、そんなもんなんですね。
りんは鉄女ではありませんが、彼には何度も痛い思いを
味わわせられました。
彼も「傷口に塩を塗る」タイプなので。
2008/11/02(日) 14:41:11 | URL | りん #[ 編集]
はじめまして
何年にも亘って^^;読ませていただいてきました。

日本の男に「大人の男」を見出すのは難しく・・・
私は実父がそうであったために当たり前に大人の男を追い求めましたが、どの男も「少年っぽい」を完全にはきちがえているかそれ以下で・・・
ほどなく×2を迎えます。
納得づくですし現夫と話し合い済みですから何の不都合もありません。
それよりもやっと本当の大人の男(人生で二人目の本当の大人、で次の夫)を見つけたのが奇跡に感じられます。

myさんも「子供な男」には辟易なのでは?と思っていたのですが・・・
どうやらそうでもないんですね?
少年のような部分を持ちつつその実どんな時にも相手を一番に思いやり、性格を踏まえての意見が出来、待つことが出来、時にはサンドバッグにもなれ、自身がソファにもなって受け止められる、そんな男(人間)
もちろんそれが理想ですもんね。
でも、そんな少年っぽい部分は、実はどこから見ても大人の男にこそ潜んでいるのかもしれません。
Iさんはそこからははるかに遠い感じがします。

でも・・・
それではつまらないんでしょうか?
myさんがまだ若いうちは・・・
出来上がったように感じる男では?

これからも楽しんであなたの人生を垣間見させていただきたいと思っています。
2008/11/02(日) 20:28:44 | URL | りお #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼ひなたちゃん
そうですね。少し落ち着いた頃にアップして、
書きながら、さらに落ち着かせるという感じでしょうか。

アドバイスに悪気なんてないのですよね。
それが男性にとっては、正しい行いですから。
それを理解したうえで、コチラも対処しないとね・・・・

ありがとう。カサブタも少しずつ乾いてきています。


▼2008/10/31(金) 10:34:04 にコメントをくださいましたm様
相互リンクのご提案をありがとうございます。
m様とパートナー様とのeroticで切ない気持ちも綴られていて、
きっとオモテには出てこられない、女性読者様も多いことと思います。
 
ただ、やはりご使用の画像には、私もビックリしてしまいました。
私も、テキストで表現はしておりますが、
「おと恋」読者さまには、刺激が強いかと思いますので、
この度の相互リンクのお申し出は、申し訳ございませんが、
辞退させてくださいませ。
こちらへのリンクは、m様のご判断にお任せいたします。
もし、よろしかったらコメント投稿者リンクは生きますので、
遊びに来てくださるついでに、何気なくリンクしてくださればと思います(笑)
今後ともよろしくお願いいたします。


▼マロンちゃん
口撃を武器として、己を守っているという事は、
I氏も話していました。
だからといって、私にしないでくれ~というのは本音ではありますが(^_^;)
 
I氏は、I氏で、凄い状況下で戦っていて、
そこで勝ち得たステイタスも自信も持っているはずなんです。
まぁ私が負けず嫌いだから、刺激してしまったのかなぁ・・・なんてね。
 
女には女同士でないとわからない、応援の仕方ってありますよね。
ココもその一つかなぁ。

応援ありがとう♪


▼nobuちゃん
あらら、nobuちゃんも・・・・
でも、彼様にとっては、温かい言葉なんでしょうね。
まったく、ばかやろ~って、ぶっ飛ばしたくなりますが、
繰り返しながら、お互いに学んでいくしかないのでしょうね・・・・sigh

がんばりましょ(^-^*)/


▼まこちゃん
>「討ち死に」覚悟で・・・
そうなのですよね、諦め半分ですが、やはり期待も・・・・ねぇ

>キモチを一度ふるいにかけてみるの
それ、わかります。
もっともっとと思ってみたり、
いや、待てよ大人にならなきゃ、なんて自分を諭してみたり、
自問自答の連続。

「愛」の道の探求、一緒にしていきましょヾ(^∇^)


▼りんちゃん
そんなもんと諦めるのは、まだ早い。
まだまだ。
 

▼りお様
はじめまして。
お読みいただきありがとうございます。

素晴らしい男性にめぐり合えて良かったですね。
おめでとうございます。
 
理想の大人の男性って、だんだんと減っていきますよね。
自分が年を重ねているので、当たり前ですがね。
 
その中で、本当の大人の男性を見つけられたなんて、素晴らしい。
きっと、そういう男性を惹きつける魅力をりお様がお持ちなのだからでしょうね。

私は、まだまだ修行が必要です。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2008/11/02(日) 23:49:57 | URL | my #[ 編集]
ご無沙汰いたしておりますm(__)m
お食事摂られていらっしゃいますか?体力はくれぐれも落とされませんように(--;)
お気持ちお察しいたします。いろいろ考えはしましたが、やはり彼様からの詞で癒され、ほだされる形でmyさんの気持ちが晴れることを祈ってやみません。
ご自愛なさってくださいね(/_;)/~
2008/11/03(月) 04:51:44 | URL | いちこ #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼いちこちゃん
I氏の良いほうの"詞"は、それはそれはの効果抜群のお薬ですが・・・・ね。
強要はできませんので、時間をお薬に。

気持ちは、快方に向かっております。
ご心配おかけいたしました。

しばらくは、見守ってくださいませね。
ありがとう(^-^*)/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2008/11/03(月) 12:41:58 | URL | my #[ 編集]
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛