FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


E strano

2008年06月15日[12:53:48]

私は迷っていた。
でも、何に迷っているのかは、自分自身もわからない。
 
翌日I氏へ正直にメールを送った。
 
「昨日は、周到な準備でのおはからい、ありがとうございました。
お心遣い感謝いたします。
帰宅電車より頂きました早速のメールも
守って下さっているような心地が致しました。
 
でも、気持ちの整理が必要かと思います。
こんなにも迷うことなどなかったのに・・・・ E strano!」

 
「乙女、姫、お嬢、馨しきその女艶
sarem felici・・・ですか・・・・?」

 
E strano!は、椿姫のヴィオレッタの台詞。
「不思議だわ」
椿姫上では、諸説ありますが、
私としては、ダメはダメ。好しは好しとスパッリとしてきた自分が何故?
という意味での投げかけ。
 
それに対してI氏はsarem felici 幸せ・・・ですか?と。
これも椿姫のなかの切ないヴィオレッタの台詞。
 
 
和歌を送ると和歌で返す。
楽曲で送ると楽曲で返す。
端から見ると、作り物っぽく、気障で、鼻持ちならない感じですが、
愛の言葉を交し合うよりも、緊張感があって、碁を打つような感じで、
心に響くやりとり。
 
 
でも確認もしてみたくもなる。
「私は、いちいち手の掛かる、ダメ出しもする面倒な女。
それに、私が好きになってしまいますと、一途なのですのよ。
二週に一度、一週に一度、
いいえ、毎日でも逢いたいくらいになってしまいますのよ。
もちろん、それは叶わないこと、不可能なこと。
ですから、繋がれる手段であるメールに気持ちが入り込んでしまいますのね。
相手にもそれを求めてしまったり・・・・
案外、気重する女かもしれませんわ。
それでも大丈夫ですか?」

 
「女性は、もともと、面倒なもの、それがいいんじゃないですか?
相手に確認を求めるのは、女性の常。大丈夫っていうのも、男の常。ってか?

メールのやり取りは、今までの経緯を鑑み、
この程度の返信能力でご寛容頂けませんか?」

 
大人の男性らしいどっしり感のある返信が返ってくる。
ほろッと引っかかりのかけらが一つ落ちた。
 
 
ただ、メールも良し悪し。
単語一つに過剰反応してしまたったり、捉え方で勘違いをしたり、
行き違いもあったり・・・
特に私は小さなジャブにもギャラクティカ・マグナムで返してしまったりで、
「頃合がまだ把握できず、突然の変調に心を砕き、
ご不快なメールをしたかと、心痛めておりました」

などと書かせてしまうこともあった。

それでも、言い訳めいたことや、私を非難することはない。
「まだ、人格的に信じられず手探りなのも無理はないですよね。
先日来お預けをくらっている「YES!」のご回答を頂こうと、
私もメールに気合が入り、かえってご無理をかけたかもしれません。
誤解をさせてしまう要因も私がつくったわけですし。

綻びが見つかれば、それが大きく見えてしまうのが恋愛です。
バックグラウンドは語らず、推測や感性を読み取って、
修正作業まで込みの恋愛は、かなりの力量が問われると・・・・。
でもなかなか、楽しゅーございます。
 
myさんとは、運を頼りに来た感じですが、
これからは、疑念がわかないくらい、
善意的解釈を前提にお話できるとお互い楽ですね」

 
また、ほろりと引っかかりのかけらが落ちる。
 
それでもまだ迷う私に、
「お暇な時に、私の恋メール、読み返して下さい。
私が本当にmyさんを気に入ってるって確信されると思います」

 
私とI氏とのやりとり。何度も読み返す。
 
改めて読み返すと、その時はまだ半ば「そんな事言ってもそのうち・・・」
といった恋愛曲線を思いうかべ、
I氏というよりも、"いつかは褪めるもの"という恋愛に対する嫌気で、
真摯な言葉や思いに対しても冷めた目があった。
 
アプローチがあった時、「もう恋愛はしばらくいいわ・・・」
そう思っていたから素直に飛び込めなかった。
 
心の準備が出来ていない状態での猛攻撃にもたじろいでいた。
 
自分の中ではすっかりと解決していたつもりでも、
過去の恋愛の古傷はチリチリとどこか燻っていた。
hideとの別れのショックや
shunに振り回された疲れで、
恋愛をどこか信用できないでいた。
 
でも、読み返せば読み返すほど、言葉の深い意味を汲み取ることができて、
こんなにも大切に思ってくれているということに感動し、
読みの浅かった自分が情けなくもなり、
私の定まらない心でI氏を不安にさせてしまっていたことに、
申し訳なさが込み上げてきた。
私は、やはりI氏が好き。
I氏に対しての好感が、日々積み重ねられ愛していると言っても良い。
 
  
引っかかりかけらが、二つ、三つ落ちていく。
 
 
メールで言葉を交わしあい、カラダで情を交わしあい、
更に行き違いは起こっても、解決も出来、
大方疑問もなくなってきている。
きちんとお話したいということで、次に逢う日は決まっていた。
あとは、直接お逢いして、話して、安心できたら
臆病になっている自分を払拭できたら・・・・それで決める。
そう思っていた。


*******************************************************************

■サッと塗るだけ。
ワキ・アシのべたつき臭い気にならない♪
臭いや黒ずみの定番ジャムウシリーズに、ロールオンタイプ『LCジャムウ・ハーバルロール』。カチカチ振ってサッと塗り込むだけで、ベタベタ、じっとりワキをサラリと涼しい印象に導きます。
まるでお水のような液体とサラサラなパウダーを使用し、気になるベタベタをスッキリサポート。ラベンダーエキスやレモングラスエキスは素肌を清潔に保ちます。ハッカ油とカユプテ油のスーッとする自然派の香りは気持ちも爽やかにしてくれます。この夏はこれ1本で爽快に過ごすことができそうです。


*******************************************************************

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック ||超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


頭の中では、 Voi che sapete「恋とはどんなものかしら」がぐるぐる。
でもね・・・

思ふことコメント:12 □ トラックバック:-◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
自分でも気付かないうちに迷い込み踏み込んでしまうのは恋の常。I氏が、myさんの身も心も虜にできる男性であられることを祈るばかりです。
やはり、続きが気にかかります
2008/06/15(日) 13:50:56 | URL | まこと #[ 編集]
myさんの最後の文面…「「そう思っていた。」 「でもね…」


ひっかかりが落ちていくにもかかわらず、やはり何かが…でしょうか?


次の展開が気になります。

初めからリスクを伴う既婚者の大人恋愛だからこそ、妥協で始めてしまうのはNGですよね…

2008/06/15(日) 17:52:40 | URL | moon-stone #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼まことさん
はい。お祈りよろしくお願いいたします(^-^*)/


▼moon-stoneちゃん
ねぇ・・・まどろっこしいでしょう(笑)
何よしっかりしなさいよー!!でしょ。


でもね、ココだけの話ですが・・・・((笑))
今回の「でもね・・・」は良い意味での「でもね」ですので。
 
妥協はもちろんダメダメね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2008/06/15(日) 19:33:32 | URL | my #[ 編集]
ツボを心得ていすぎるから、怖い。
合い過ぎるから、疑いたくなる。
そんな簡単な感情ではないと思いますが・・・。
2008/06/15(日) 20:45:29 | URL | りん #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼りんちゃん
そうね。
でも、私は彼に対して、怖いとか疑いがあるというのではなくて、
恋愛という行為に躊躇していたのよね。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2008/06/15(日) 20:50:58 | URL | my #[ 編集]
僕は当初、myさんの御相手の男性は少々気障で「いかがなものか?」と感じたりしていましたが、ここに至って「とっても素直な心情吐露する人だな」と思うに至っております。はたしてその素顔は…??

オペラのストーリーと一緒で恋の世界は一寸先が闇。これがまた面白いところでもあります…。

失礼を承知で申し上げると、myさんが過去のおつきあいで学んだり感じたことがあまり「進歩」しないところが恋愛の永遠のテーマではないでしょうか。源氏物語の昔と現代を比べても、人間の恋愛は決して進歩していません。変化しているだけ。

だから今回の成り行きも大いに気になるのです。
2008/06/16(月) 00:43:00 | URL | やんやん #[ 編集]
素直な気持ちで・・・
もっと、素直な気持ちで飛び込めば良いんじゃないかなぁ。。。
2008/06/16(月) 02:58:30 | URL | k #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼やんやんさん
確かにそうだと思います。
人は変わっても、状況が変わっても、恋愛の基本的な部分は同じ事を繰り返しているのですよね。
Ma pur mi piace Languir cosi.
ということなのかもしれませんわね。


▼kさん
本当に、そうです。
私も端から見ると、そんなに良いなら、素直に受け入れたらいいじゃない。
なーにやってんの。
そういいますわ(笑)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2008/06/16(月) 07:04:23 | URL | my #[ 編集]
恋の悩みほど甘いものはなく、
恋の嘆きほど楽しいものはなく、
恋の苦しみほど嬉しいものはなく、
恋に苦しむほど幸福なことはない。
・・という格言もありますし♪
こんな恋の始まりを味わうのも
いいですね。myさん自身が躊躇いつつも
少しずつドルチェみたいに甘くなってゆく・・
かたく閉じた蕾が柔らかく開いてゆく
姿が愛しいであります(^^)b
2008/06/16(月) 08:38:40 | URL | りら #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼りらちゃん
キャッ!
>かたく閉じた蕾が柔らかく開いてゆく
そんな感じそんな感じ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2008/06/16(月) 20:21:05 | URL | my #[ 編集]
myさんの恋ですからねぇ(^^)
答えなんてありませんし・・・いっぱい悩んでみられてもいいかと思いますよぉ。

rieは・・・見守ってます。

rieの恋愛は停滞中?かな・・・。なかなか、逢えません。
2008/06/16(月) 23:25:21 | URL | rie #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼rieちゃん
悩むから恋なのでしょうね

早く機会ができるといいですね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2008/06/17(火) 00:05:44 | URL | my #[ 編集]
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛