FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


Cosi fan tutte

2008年06月02日[23:42:00]

年下は恋愛対象外。
どんなに、人間的にグッとくる方であっても、
年下だと、どうしてもダメ。生理的に受け付けられない。
こればかりは、どうしようもない。


さて、はなから年下と思っていて、あまりその気になっていなかったI氏。
手ごたえのある会話や落ち着いた雰囲気。
細やかな気遣い。男の可愛げも充分に備えている。
ただ、「年上だったらいいのに」とは思ってもみなかった。
対象外は対象外以外のなにものでもないから。
お姉様ライクに、仲の良い友人に・・・と思っていた。


なのに、ここで大どんでん返し。
少しでも「年下で残念だわ」と思っていたら、
すぐに気持ちを切り替えられたかもしれない。

でも、そんな気持ちは無かったので、
いいえ、無いと思っていただけで、
その実、私自身すら気がつかなかった思いがあったのか、
驚きとさまざまな感情が間欠泉のように吹き上げてきて、
何が何だか頭の中はパニック。

平静を装っているけれど、内側は動揺している。


もちろん、年上とわかっただけでは、急転直下にはならない。
まだ私自身の心の中で解決しなければいけないことはたくさんある。
けれども、まずは一つ燻っていたものが消えたというか、
逆に燃え盛ったというか、
私とI氏との関係が、別のステージに移行されつつあるのは感じとれる。



I氏に、手を握られた。
「一次面接は、合格ですか?」
「あの、いえ・・・」
「チューしませんか?」
「えっ?」
ここで?
「さ、お荷物を持って下さい。出ましょう」
連れ去られるように席から立たされ、会計も済まされて、
バーを出た。

エレベータホールで抱き寄せられる。
ドアが開き、中にそのまま入れられて、唇を重ねられる。
私は抵抗無く、I氏のキスを受け入れた。
「上手だ・・・」
I氏が、初めて私に対して、上の方から言った。
というよりも、私の姉ぶった、偉ぶった気持ちがとり払われ、
素直に降りたと言うべきか。

エレベータを出ると、二人とも良く使うホテルなので、
自然な距離をとり、ホテル内を移動して出口へ。

車寄せから離れると、再び手を握られ、ひと気の無いほうに歩いていく。

人の声が少しずつ小さくなっていく。

歩道から、植栽の方へ引っ張られた。
「あの・・・」
「myさんのような方を、こんなところに連れてきて申し訳ない。
でも、多少の強引さは、myさんには必要でしょ?」

図星である。けれどそんなことを簡単に認めるわけにはいかない。
口から出るのは弱弱しい抵抗。
「でも、そんな・・・こんな場所」

カラダを引き寄せられて、あらためて唇が重なる。
行動は強引なのに、キスは柔らかい。
「一次面接は合格ですね」
「・・・」
「言わなくてもいいですよ、
こんなに上手にキスを返してくるのですから」


急に歩かされて、貧血を起こしそうな上に酔いも回ってきている。
ふらりとカラダが傾きそうになるのを、太い腕が抱える。
その腕が下に降りて、腰からウエスト、背中と這う。
「素敵なボディライン。二次面接で拝見させていただきたい」
「早急な・・・」
「myさんは私のファム・ファタルですよ」
「大げさな・・・ドン・ホセとでも?」
「こんなところで、キスをさせている」
「連れ込んだのは、Iさんだわ」
「myさんが魅力的過ぎるからですよ。いい女を逃すわけにはいかない」
「本当に強引なのね」

強引といいつつも、耳元での艶めく口吻に私は抵抗感を失っていく。
I氏の手のひらが、カラダを弄る。
「二次面接では、直接触れさせて」
「一足飛び過ぎだわ」
「でも、もうこうしてる。
ホンの少し前までは、あんなにも頑なだったのに・・・
myさんの心境の方が劇的です。何故でしょう」
「コシ・ファン・トゥッテかしら」
「"女とは皆こうしたもの"・・・ですか」

落ちるときは落ちる。どんなにあがいても。
私も女。


「次はいつ会えますか?二次面接を受けさせてください」
「それは、今すぐには・・・」
「スケジュールの調整は、私はなんとでもなりますから。
myさんに全面的に合わせます。
私、myさんの知性ある女の艶の虜になりました。
是非に是非に(笑)」



是非にと言われても、キスをされても、抱きしめられても、
飛び込むことが出来ない。
I氏に、問題があるというのではない。
問題があるのは、私の方。

恋は急に来るものだけれど、ふっと降りてくるものだけれど、
このままでは、恋愛できない何かひっかかるものがある。
それが何であるか、まだつかめなかった。

*******************************************************************

<ラブシロップマスカット>
甘くて爽やかなマスカットフレーバーをパートナーとあなたの体に垂らすと、とろとろぬるぬるで、淫靡な空間を印象づけることができます。
みずみずしいマスカット果汁配合で、素肌が密着するようなとろとろタイムを楽しめます。
爽やかだけどいやらしくサポートします。
まるで本物のマスカットのようなジューシーな香りと甘さとサラッとした質感は、いつもよりじっくりと、パートナーの体を味わうことができます。
限定商品ですので、お見逃しなく!


*******************************************************************

 


◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック ||超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


まだまだ・・・・

思ふことコメント:13 □ トラックバック:-◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
一つ一つ確認して、冷静に
立ち戻るところはさすがです。(^^;

myさんが求めてるもの
I氏が求めてるもの

何かが違うのかな?

2008/06/03(火) 00:11:37 | URL | るみ。 #[ 編集]
コシ・ファン・トゥッテなんて言葉がお互いに確認できるところにmyさんの輝く知性が感じられますね。
そういう大人のloveを大変尊敬しております。
あのオペラも元祖スワッピングみたいなものだしなぁ
男と女って時代を経ても進歩しているのか、変わらないのかよくわかりません(笑)。
2008/06/03(火) 00:58:30 | URL | やんやん #[ 編集]
キャー♪
myさん お話 作ってません?(笑)
完璧な演出(笑)

は~・・・でも 女はいくら構えていても
サプライズに弱いのよね~ まったく気の無い
お相手なら別ですが・・

myさんの 躊躇も彼をさらに刺激しているのでは?
 ともあれ 傍観者は無茶苦茶ワクワク楽しみ♪

うんうんまだまだ(笑)
play boyを掌の上で転がされるふりをして
転がしてあげましょう~♪
2008/06/03(火) 07:48:16 | URL | 牛子 #[ 編集]
キスで気持ちが揺れることってありますよね。
 最近体験したばかりなので、すごく身につまされます。
友達だとか違う立場でいるつもりでいて、自信もあって、
でも想定外のキスに気持ちがグラッとして…。
キスが思ったより上手かったりすると危険ですよね。
私の希望としてはmyさんに飛び込んで欲しいものです。
続きますよね、この話。期待大です。
(年上の方だったことを幸いに余計にそう思う)
私…? 先日の話はまだ実現してません。
違う立場ですがmyさんみたく不安がまだあってね。
日時が決まれば飛び込んでしまうと思います(笑)
2008/06/03(火) 09:14:26 | URL | yucco #[ 編集]
なんとも
高度な会話です。
大人恋愛の醍醐味?
ごめんなさい、茶化すつもりでなく本当にレベルの高い内容にたじたじしております(^-^;
怖いほど強引な方ですね!
ホントに怖い(笑)
myさんの心がどう移り変わるのでしょうか?
失礼ながらワクワク、でもちょっと心配です…。

追伸:検査の結果は陰性でした。ご心配おかけしましたm(__)m
2008/06/03(火) 15:59:33 | URL | いちこ #[ 編集]
このシチュエーションでキスしたら大抵の男は「落ちた」と考えてしまうのでは。
ここから駆け引きがあるなんて、ドキドキします。

ここからは朝読まないようにします。
刺激が強すぎて…。
2008/06/03(火) 18:32:37 | URL | Fake #[ 編集]
あぁ…
素敵です。お二人とも。
「強引さは必要」…。確かにそうですね。
ただ「強引」加減が上手い方ですね。
恋はするものじゃなく、落ちるもの…。
一体どうなるのでしょう。
2008/06/03(火) 19:30:04 | URL | 椿 #[ 編集]
女は皆こうしたもの♪
myさん お久しぶりです。
こんにちは♪cosi fan tutte..
何を隠そう・・私の専門職とは・・●ペラをうたっております。cosi♪のFiordirigi役は私のレパートリー。
理性的なfiordirigiも葛藤しつつも、なびいてしまう。。もしやmyさんも?!
2008/06/03(火) 21:48:06 | URL | ぴよ #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼るみ。ちゃん
お互いに求めているものに、重なる共通項はいくつも有ると思います。

違うのは、スタンバイ度でしょうかね。
 
 
▼やんやん様
初めまして。
まぁ・・・言われてみるとそうですね姉妹SWでしょうね(笑)

恋愛のありかたは恒久なのですよね。


▼牛子ちゃん
キャー♪実のところ、10分の1に抑えております(笑)

転がすほど、軽やかにできたら躊躇もなかったのですけれどねぇ・・・・



▼yuccoちゃん
ポーンと飛び込めたら良いのですがね、なかなかです。

日時が決まるまでに、yuccoちゃんの不安が取り払えたらいいですね。
相手に期待するのではなく、自分がしっかりしなくちゃね。


▼いちこちゃん
まずは、検査の結果、良かったですね。
私もホッといたしました。

自分が普段、強引系女なので、こういう時の強引さに弱いんですよね。
そこを解る男性ではないと、ダメね。
 
 
▼Fakeさん
なかなか、この女、落ちづらくて(笑)
 
いえいえ、健全恋愛blogですので、24時間OKでございます(笑)
 
 
▼椿ちゃん
強引加減を知られていたのか、チャレンジしてみたらたまたま合っていたのか・・・
まだまだ、お互いにソロリソロリでしょうかね(笑)
 

▼ぴよちゃん
あら、まぁそうなんですか?
すごーい。あのアリアを?

私はFiordirigiな部分もDorabellaな部分も持っていると思います。
というより、女は皆そうですよね。
 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2008/06/03(火) 23:30:34 | URL | my #[ 編集]
私の場合ですが・・
相手の方と、どんなに話があっても、蕩けるkissをくれても、手をやさしくなぞるように されても・・
その方が 妻帯者じゃないと 先に進めません。
なんなのかは 謎?ですが そこでストップかけてしまいます。今年に入って 3人・・でも まあ私の性格 
信条だと思ってますが。。
myちゃまは 何かな~~知りたいぞ!
2008/06/04(水) 00:01:31 | URL | 紫 #[ 編集]
myさんのブログはハラハラ、ドキドキ刺激的です。
まるで携帯小説を読んでいるよう。
この先はいったいどうなるのでしょう。
2008/06/04(水) 11:14:14 | URL | もも #[ 編集]
過剰な演出はしていませんよね?
myさんのまわりには素敵な恋物語がたくさんある。
いつもそのお話の主人公・・・。
読むのを楽しみにしています。
2008/06/04(水) 20:16:24 | URL | りん #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼紫ちゃん
それは、同等の立場、同等のリスクを持っていないと・・・
ということなのでしょうかしらね。
分かりますよ♪


▼ももちゃん
事実は小説よりも奇なりです(^-^*)/
 
 
▼りんちゃん
それぞれ人は、自分の人生の主人公です。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2008/06/05(木) 01:06:26 | URL | my #[ 編集]
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛