FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


仮初め

2008年04月03日[00:27:24]

何年かぶりに友人Y子と待ち合わせ。
 
夜桜が見られる場所で・・・とも思ったけれど、
とんでもなく寒いので、カラダの芯から温まりたいと、
とって置きの韓国料理のお店に急遽変更。
キムチが、とってもおいしいの。
浅漬け、オイキムチもおいしいけれど、なんといってもケジャンが最高。
もう、皆さんにご紹介したいくらい。
・・・だけど、紹介すると席がなくなっちゃうから秘密。
 
ケジャンと格闘中、Y子が思い出したように言う。

「M君って覚えてる?」
「M君?」
「K研だった・・・・」
「あぁ、いたわね。家業継ぐって地元に戻ったのよね」
「そう。●●市にね」
「どうしたの?」
 
「・・・・逢ってるのよ」
告白めいたその話し方にピンとくる。
 
「そうなの。遠距離ね」
 
Y子には家庭がある。M君もそうだったと記憶している。
 
「いつから?」
「5年?6年位前からだわ。
出張で●●市に行ったのね。・・・でM君を思い出したの。
駅前にある××の古いお店って聞いてたから行ってみたのよ。
びっくりよ。老舗の大店だったの。
迷ったのだけれどね、思い切って暖簾をくぐったのね。
そうしたら・・・」
「いたんだ」
「そう。いたの。顔なんて覚えていないと思って、普通のお客風に入ったら、
向こうから○○さん(Y子の旧姓)?って声かけてきたの」
「まぁ・・・Y子は変わってないものね。M君も変わってなかった?」
私の頭の中では、ボンヤリとM君が浮かんでくる。
「そう。あのままよ。たまたまお店の方に来ていたのだって」
「運命?」
「そんなんじゃないわ。偶然よ」
サバサバとY子は言う。
 
 
「少し話して、地元料理を案内してくれるって夜に約束したのね。
お酒も頂いて、ご馳走して頂いて、話も盛り上がって、
二人とも何だかとっても嬉しくなっちゃってね・・・」
「重なったのね」
「・・・そう。でもその後は何もなかったわ。
あっ・・・翌日にメールはしたわ。『ありがとう』『気をつけて帰って』くらい」
「その後は交流なしなの?」
「そう。一度寝たくらいでは・・・ねぇ。恋心があって寝たわけではないから」
「なるほどね。でも・・・」
「そう。年に一度逢ってるの。●●市には支店があるから・・・
行く前にメールして、逢ってその時だけ男と女になるの」
「何かを取り戻せる・・・」
「そうね。女を取り戻せるわ。この前あった時は・・・3カ月前だけどね、
ちょっと下着に気合いれちゃった」
 
入れちゃったなんて、可愛い事を言っているけれど、
やはり、サバサバした話し方。
 
「M君もそうなのかしらね」
「さぁ・・・・逢うと喜んで、帰るときは切なそうだけど・・・
M君にはM君の生活があるし。私だってそうだし。
どの道、そうなったとしても結局年に一度くらいしか逢えないしね。
恋とかそういうのではないのよ。
ただ、逢ってセックスしたいだけ・・・・
変かしら?」
 
「アリじゃないの。そういう関係も。 別にゴールが欲しいわけじゃないし。
大人同士ですものね。
M君は、もしかしたらモヤモヤしていたかもしれないけれど(笑)
もう、6年目になっていたら、年中行事の一つとしての楽しみになっているのかもね」
 
「でしょ・・・なんかmyちゃんだったら、そう言ってくれると思った」
「そこか」
「あはは、そこよ。あなたはびっくりしないで聞いてくれると思ったのよ」
「何それ」
「イロイロありそうだしね」
「さぁね・・・あっ他に頼まない?」
「そうね。イカ炒めとチャプチェと・・・トッポキも」
 
胸のつっかえがとれたようにY子は次々とオーダー。
 
「そんな食べられないわよ」
「いいの、いいの。ぜーんぶ私が食べるから」
 
 
サバサバ言っていたY子だけど、やはりどこかにわだかまりを持っていたのね。
 
女ですものね。
 
 

*******************************************************************

ヒトリの時も女を取り戻せる味方
ピンクローター&プチドロップセット
お得な\1,000
入門から上級まで使い方は自由自在。

*******************************************************************


◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック ||超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


夫がいて、恋人がいて、でもこういう仮初めのパートナーもありかも・・・
なんてね(笑)

思ふことコメント:10 □ トラックバック:-◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/03(木) 02:30:51 | | #[ 編集]
わかる・・・かも
いつも楽しみに拝見してます!myさまの考えにうなずいたり感心したりうなったり・・・大人の女性として憧れます。私も恋人がおります。お互い既婚ですのでゆっくりした逢瀬は月1回がやっと。
それ以上は自分の生活サイクルに支障をきたすので不可。はたして恋人なんだろうか?と自分に問う事があります。でも月1回or、2ヵ月に1回会える事は後ろめたいけれどすごく嬉しい。何かを取り戻せるような。だから今日の仮初めを読んで心情が少し似ているかな?と感じました。彼に対してわりとドライなところが自分の中にあるから。でも大好きですけれど♪
同志のような方がおられて心強いかぎり。どうぞご友人も密やかにお幸せに。
私の彼、ただ今56歳。私40歳。あんまりクールな対応では申し訳ないと思いつつ甘えさせていただいております(;^_^A
2008/04/03(木) 12:36:25 | URL | 利休梅 #[ 編集]
年に1度の逢瀬もなんだかいいですね。
それも遠距離だととても遠足気分?
2008/04/03(木) 17:29:11 | URL | もも #[ 編集]
七夕恋愛
そうそう、まさにコレだ。
始まりかたはこの方たちと違えども
私が提案したんだわ。

このまま会う予定も無いし
恋人♪とか思うと疲れちゃうから

友達でいて、年に一度繋がるのもアリかな?
っていいかも。。。です。

実際にこういうパターンもあるんだねぇ。
2008/04/03(木) 21:42:41 | URL | fanfun #[ 編集]
年中行事
久しぶりに会っても
そんな打ち明け話ができるmyさんって
やっぱり魅力的な方なんだって
思いました
年中行事って言い方には
失礼ながらニヤリとしてしまいましたが…(笑)
2008/04/03(木) 23:00:31 | URL | いちこ #[ 編集]
セイム・タイム、ネクスト・イヤー
myさん、皆様はじめまして。

演劇の戯曲でバーナード・スレイド作のセイム・タイム、ネクスト・イヤーという作品があります。
加藤健一さんと高畑淳子さん版で、お芝居も何度か観ていますが、
まさにmyさんのご友人のような話です。
現実にあるもんだなぁとびっくりしました。
作品の中ではその関係が25年間続くのですが、
とっても素敵な話で、私は大好きです。
よかったら一度お手にとってみてくださいね。
2008/04/03(木) 23:52:39 | URL | おふう #[ 編集]
myさんのお友達、なんだか私と似てるかも~と思って読みました。
私も彼とは年に1、2回逢えたらいい方…私も仮初めなのかなぁ(゜_゜)遠距離の彼のことは好きだけど、また別に恋人いたほうがいいのかな、なんて色々考えちゃいます‥
2008/04/04(金) 00:48:47 | URL | さやえんどう #[ 編集]
こういう関係って、あるものなんですね。
そのほうが彼にとっても負担にならない。

そんな風に付き合っていったら長続きする
んですね。
私もそうしてみよう(笑)
2008/04/04(金) 10:28:34 | URL | たむ #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/04(金) 11:32:21 | | #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼2008/04/03(木) 02:30:51 & 2008/04/04(金) 11:32:21 
にコメントを下さった●●ちゃん
 
 
それは、悲しいお知らせですね。
とはいえ、彼様の今後のお仕事のことを考えると悲しみを露にすることはできませんよね。
 
今は、本当にお辛い時かと思いますが、この状況は受け入れるしかありませんものね。
 
でも、きっと落ち着く頃には、彼様の方が●●ちゃんを恋しがるのではないでしょうかね。
 
今までのお話を伺った限りではそう思いますよ。
ちょっとだけ待ってあげてくださいませね。


▼利休梅様
はじめまして。お読みくださいましてありがとうございます。

そうですね・・・ゴールを目的としたお付き合いではないので、
多少そういった考えもなければ、息が詰まってしまうかもしれませんね。

「恋人」には定義はありませんもの。
「そういう恋人」ということで、お互いに納得していたら良いと思いますよ。

今後ともどうぞいらしてくださいませねヾ(^∇^)


▼ももちゃん
遠足というよりも、お泊り付きですから小旅行ですね。
自分を取り戻す旅行。


▼fanfunちゃん
うん。アリアリだと思います。
fanfunちゃんなら出来ると思います。
たまのリフレッシュって感じで・・・・


▼いちこちゃん
こういう話をする友人ばかりではありませんが(笑)
友人には幸いめぐまれているので分母が多いというだけかな?

年中行事?アレ変な使いかただったかしら(笑)


▼おふう様
はじめまして。
ご紹介ありがとうございます。
あらすじをネットで見てみました。

なるほどそうですね。
秘密の恋というか、秘密の宝箱だから、誰にも話さないだけで、
実際はそういうカップルも多いのかもしれませんね。

でも25年・・・・
そういう関係だからこそ25年なのでしょうね。

本屋さんで探してみますね。

おふう様は演劇にお詳しいようですね。
また、どうぞ情報がありましたら教えてくださいませね。


▼さやえんどうちゃん
大人の恋は、一つに絞らなくても・・・・いいかも。
自分だけの秘密を守り通せるのであれば。


▼たむちゃん
たむちゃんの場合は、時間をおいて、たむちゃんが放っておいたら、彼様の方が寂しくなってくるような気がします。
こちらにも忍耐は必要ですけれどね。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2008/04/06(日) 02:01:58 | URL | my #[ 編集]
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛