FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


振り返り学習

2008年01月15日[00:20:08]

親友○子は、リアルで唯一私が大人恋愛をしている事を知っている人間。
以前『女の夜話』に登場した"聞き出し女"(笑)
 
彼女と久しぶりにバーに。
最近話題のお店を指定してきた。
「無理よ、席ないわよ」
「myちゃん、K君に頼んだらいいんじゃない」
Kは仕事柄"飲食関係"に強い男性で、リザーブに何かと重宝しているけれど、
最近K本人からの誘いを忙しくて断りっぱなし。
非常に頼みづらい。
「with K君だったら簡単だけど・・・ダメよね」
「ダメよ、ダメ。何とかしてちょうだい」
「・・・・ワカリマチタ」
声の重いKに、条件付でリザーブしてもらいなんとかかんとか。
 
 
 
「ありがとうねmyちゃん」
グラスを合わせて○子が舌をだす。
「まったくぅ。私にこういう事させるのなんて、○子ちゃんくらいよ」
「えーっ!私だって無理にお願いできるのはmyちゃんくらいよ」
無理の限度が○子は常人とは違うけれど、
お互いに昔から腹の割った中だからできること。
 
リアルで大人恋愛を話せるのもそういうところから。
 
彼女の新しい事業展開の相談がメインであるけれど、
やはり、話は恋愛方向に向けられる。
 

「彼とはどう?」
「彼って●●●の?」(hiのこと)
「今は違うの?」
「●●●の彼とは、今は良好なお友達関係よ」
○子とは二年ぶりに会ったから、その後の経過については話していなかった。
「いつから?」
「○子ちゃんと最後に会ったあたりかしら」
「そんな事言ってた?」
「友人関係が楽かなって言ったと思うけどね。まぁあの後ね」
「なんで?」
「友人関係の方が私たちにはしっくりくると思ったし、
その方が、永く良い関係をつくれると思ったのよ」
「そうなの・・・・で?」
「で?って何?」
「myちゃんのことだから、その後もいろいろあったのでしょう?」
「まぁね。イロイロとね」
「あっやっぱりイロイロなんだ」
 
またもや"聞き出し女"が顔をだしてきたよ。
 
「myちゃんは、モテるからねぇ・・・・どこで知り合うの?」
「モテはしないわよ。
きっかけはパーティとかかしらね。知り合いを介して・・・」
「やっぱりパーティなのね。でもmyちゃん逃げ足早いって聞くけど」
「どこで聞くのよ。無駄な時間を過ごしたくないだけよ」
「でも、摘むところは摘むのね」
「そんな事ないわよ。お話が合う人だったら名刺交換したり、
メアド交換したり、皆で会ったり、そのうち何となく・・・・
ツボにはまったり、ガクンと落ちたり・・・・
まぁ、イロイロよ」
「なんで、そんなにイロイロ出来るの」
「それは結果よ。別に恋の数をこなしたいと思ったわけではないわ。
それに、そんな数も多いわけではないし・・・・
結果的に複数になっただけの話よ」
「続かなかったのね」
「それも結果よ。続けることが美徳なワケでは無いでしょう?
ネンネじゃないし、それなりの経験があるのだから、ダメはダメでわかるわ」
「でも、ダメだって最初に分からないの?」
「それは、大概はわかるわ。
アプローチがあった男性全てとお付き合いするわけないもの。
絞られても、お付き合いしてみなきゃ分からない事ってあるじゃない?」
「分からない事ねぇ」
「感性とか、本音とか」
「エッチの相性とか」
「そうね。それは大事ね」
「やっぱり」
 
あっまたひっかかった・・・・
 
「私、あんまりホラ、経験ないから、そっちの相性ってどういうことかしら?
よく分からないのよね。大きさとか?テクニックとか?」
「あはは・・・・○子ちゃんの口からテクニックなんて出ると思わなかったわ。
嗜好とかテクニックとか、お互いのサイズも確かにないことはないわ」
「嗜好ってSMとか、そういう方向とか?」
 
経験が無い割りに、意外と鋭いのね。
 
「まぁね」
「myちゃんはMよね」
「何?」
「だって●●●の彼はSだって言ってたじゃない」
 
言ってた?
 
「・・・まぁね・・・その傾向はあるけれど・・・・」
「ムチとかで打たれるの?」
「○子ちゃんのそっちの世界は、そればかりじゃないのよ」
「えっどんな?」
 
やばい!乗せちゃった!
好奇心バリバリの瞳じゃないの。

 
「どんなって・・・・・・ったり」
「えっ?何?」
「縛ったりぃ」
「あれって痕つかないの?」

赤面しながら○子は身を乗り出しちゃってるしい。

「素材とか、縛り方によるから・・・・・」
「経験あるのね」
「まあね・・・・○子ちゃんだから言っちゃうけどね、
連続してその嗜好の人だったの。
●●●の彼に目覚めさせられちゃったというか・・・・
そういうMオーラを出していたのかも。
だから、それ嗜好のヒトに匂いを嗅ぎ分けられて、
わたしも引き寄せられたのかも」
「奴隷とか・・・?」
「○子ちゃんねぇ・・・・それはハードな世界よ」
「全然わからないわ」
「分からなくて当然だわ」
「じゃぁ・・・どんな?」
 
こんな場所で講釈させる?
 
「今は、あまり境みたいのはなくてね、こんなのやってみる?みたいな、
結構、気軽に取り入れているカップルもあってね」
 
あらあら、始めちゃったわ!
 
「うんうん」
「目隠ししてみたり、ベルトで縛ってみたり、お道具使ってみたり・・・・
普通のラブホテルにも、それ仕様のお部屋なんかあって人気があるらしいのよ。
ハードなものは、その世界の方だけのものだけど、
ソフトなものは、セックスの延長線上という感じで楽しんでいるみたい」
「そうなの」
「そうなのよ」
 
もういいわよね。
 
「ちょっと痛いとかそんな感じ?」
 
私にとっては、その経験自体が痛いんですから・・・・
 
「myちゃんは、どんなだったの?」
「忘れちゃったわ・・・・というのは嘘だけど、
そんな嗜好の相性なんて二の次なのよ。
カラダが満たされたって、心が満たされないとやはりダメ」
「それは、そうでしょう」
「その嗜好がとても強かったヒトがいたの。
でも、そのヒトはそれ以上に優しく包んでくれてね、
心遣いも最高だったわ。ダメになっちゃったけどね」
「そう・・・・どうして?」
「事業の失敗ね。凄い数字だったわ。それに伴う心の病気。
とても濃い恋愛だったわ。今は見守るだけ。
スキャンダルもご法度だから・・・・」
 
 
「イロイロにも本当、いろいろね」
「ええ。結局のところその人達とは続いていないのだから、
失敗と言えば失敗なのだけど、経験しないと分からない事を学べたわ。
無理しても何も残らないとか、愛すればこその引き際の大切さとか・・・
それぞれが人生の一ページね」
「myちゃんの場合は・・・・・ページをめくると直ぐに書き込めるからね」
「別に、直ぐにって焦っているわけじゃないのよ」
「分かってる。myちゃんは普通にしていても、呼び寄せちゃうのよね。
昔っからそうよね。恋愛続きで」
「次から次って言われてね。本人は、その時の一つ一つが真剣でもあったのにね。
○子ちゃんにも"またぁ~?"って言われたしね」
「あら?そんな事言ったかしら?私は、いつでもmyちゃんの味方だったわ」
「分かってる、分かってるわ。だから、何でも言えるのよ」
「じゃぁ・・・・何でも言って御覧なさい。今の彼のこと」
 
うぎッ!
 
「隠さなくたってわかるわよ。白状なさい」
 
白状って・・・・・

(続きます)

****************************************************************

 

アイピロウにソフト手錠フワフワ手錠
このあたりがソフトなヤツです。
はい。

****************************************************************


◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック ||超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


痛いことも、大切な経験。
その経験が今の私を作っているから。

出来事コメント:9 □ トラックバック:-◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
大切な経験
深いです。
身に沁みます(-_-;)
私も経験が魅力に換えられる人間になりたい。
2008/01/15(火) 09:47:26 | URL | いちこ #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/01/15(火) 10:20:41 | | #[ 編集]
一枚上手?
文章で書き連ねるのとは又別な感覚でしょうね~
凄くリアルな会話だったのでは・・・
結局 乗せられて しゃべらされてますねっ(笑)
テレながら うろたえながらって所でしょうか??
私も 一人感の良い話せる友達が・・・・
よりによって 彼女の居る所に彼から電話が
・・取り繕ってもバレバレで 彼もわかっていて
からかうし・・・彼女も離れた所から大声で
「いつも うちの牛子がお世話になってます~♪♪」
・・・おいおい(-△-;;;;

2008/01/15(火) 19:01:17 | URL | 牛子 #[ 編集]
待ちかねたぞ!
明日、久しぶりでお逢いすることになりました。
先日メールしてみたらば、
「体調が元に戻ってきたから逢おうか?」
というお誘いがあって・・・(〃∇〃) てれっ☆

もしかしたらこのままもう逢うことはないかも・・・という覚悟もしてたので
逢える嬉しさもありますが安心の方が大きいです。
共に過ごす時間は短いですが、お互いに暖めあえたらいいかな、と思っております。
2008/01/16(水) 00:03:53 | URL | 菜月 #[ 編集]
myちゃんでもそんな人がリアルでいるってことに驚きです。
続き,待ってます。
2008/01/16(水) 22:24:31 | URL | りん #[ 編集]
同感
はああ、myさんにもそんな方がいらっしゃるんですね。。何だか嬉しくなっちゃいます(笑)
2008/01/16(水) 22:59:06 | URL | まこと #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼いちこちゃん
大丈夫ですよ。経験をきちんと見つめ直すことができたら、
血となり肉となりますよ。


▼2008/01/15(火) 10:20:41にコメントをくださった○○○ちゃん
えっ?何があったかは想像できないけれど、
とにかく、突き進んでください。
それでもってまた報告してくださいね。

暗号は解読しきれませんよぅ


▼牛子ちゃん
○子はねぇ・・・超天然。
上手というよりも、天然純粋だから吸い取られちゃうの(笑)

えーえーリアルな会話でしたよ。
○子を赤面させるのも楽しいものです。

話せる同性の友人がいることに感謝ですよね。


▼菜月ちゃん
よかったね。もう既にお逢いして・・・・・(*ノ▽ノ)
素敵なご報告お待ちしてますね♪
 

▼りんちゃん
ちゃんといますよ~
 

▼まことさん
いますよ~ちゃんと。
笑っちゃいます?
(≧∇≦)ノ彡


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2008/01/17(木) 00:24:06 | URL | my #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/01/17(木) 04:40:02 | | #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2008/01/17(木) 04:40:02にコメントをくださった○○○ちゃん

イロイロと御申告ありがとうございます。

ベールに関しては、
ミイラ取りをミイラにして、から揚げにした上、
鳩のエサにするくらい簡単なので、ご安心ください。
なんつって。

今後も続けて行きますので、逆に○○○ちゃんは、
そうならないように、バリアーを掛ける念を送ってくださいませ(笑)

ということで、お気軽にまたどうぞ。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2008/01/17(木) 23:16:42 | URL | my #[ 編集]
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛