FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


弱々・甘々

2006年09月06日[18:11:03]

女三人で渋谷のアングラな地下バーで小さなテーブルを囲みコソコソと話す。
コソコソと話すつもりでは無いけれど、コソコソと縮こまり話してしまう。

なぜなら・・・・・
「寒くない?」
「寒い、寒いぃ」
「すみません、少しココ・・・」
N美が、スガシカオ風の男の子を呼びとめ両二の腕を抱える動作をする。
「少々お待ちください」空いている席と空調関係を見ながらシカオ君は私達を誘導する。

「弱くなった?」
「なった、なったぁ」
「冷房にも弱くなったし、オトコにも弱くなったわ。あっ同じのをくださる?」
「強くなったのは、アルコールねぇ」
ピッチの速いN美にA子がニットを肩から落としながら突っ込む。

「で?」
「で?って・・・・」
「今の彼氏の話でしょ?」
「myちゃん、人聞きの悪い話しないでよ。ずっと彼だけよッ」

N美は"おと恋"にも二度登場しているバツ1独身超職業婦人。
前にエントリであげたのは2月。新しい恋の話をしてくれたのですけれど、
実はその後「あんな弱ッチと付き合うだけ時間の無駄ッ!バカバカしいったらないわッ!」
なんて、別れると息巻いていました。

「弱ッチと別れてないの?」
「うん。だって・・・・可愛いいんだもの。放っとけなくて・・・」
あらら・・・・どっかで聞いたセリフ。

「そうなのよねぇ。放っとけないのよねぇ。弱いヤツってぇ」
A子も深く頷きながら話し出す。

A子は、まっさらの嫁入り前。と言っても私達と同い年。
N美ほど派手な経歴ではないけれど、お役所一筋日本を支えてくれている。
周りには、優秀な男性はたくさんいるけれど、まったく興味の対象外。
というより、結婚という枠にはめられるのは、まっぴらごめんらしい。
切れ味のよい美人なのに、話し方がねっとり系でかわいい女。

「別れた後は、なーんであんなのにお熱だったのかしらって思うんだけどねぇ、
  その時は、もう私が守ってあげるしかないわ。私じゃなきゃって思ってるのよねぇ。
  ある種使命感みたいな感じ。切れて初めて気がつくのよねぇ」
「いえいえ、切れてないから。私達」
N美が人差し指を立てて振る。
(≧∇≦)/

「別れる、別れないは別として、
  確かに弱ッチとダメ男には、弱くなっているのは確かよね。
  若いときなんて有りえない思い入れと執着がまとわりつく感じ。
  もう、半分恋人というより、お姉さん感覚ね」
「あら、myちゃん・・・・」
「おやおやmyちゃん、実体験かしらぁ。教えなさいよぅ」
「無理よ、この人絶対に口割らないから」
私は二人に具体的恋愛の相手の話はしていない。
この二人というより、今はだれにも。

「えー、これで記者会見は終了させていただきます」
「あはは・・・いたねぇ。そういうタレント」
「いたいた。誰だっけ。誰だっけmyちゃん」
「ええっと、誰だったかしら?」
「忘れっぽくなったわね」
「なったなったぁ」
「恋の始まりの甘い言葉は一言一句覚えているのにね」
「言えてる、言えてるぅ」
「でもそれ、虚しい」
「わかっているのよ、今だけって。そのうち薄くなるって」
「そうそう、だからとりあえず今は、今の内は沢山言っといてぇ」

「甘い言葉に今だけ酔わせて。なのよね。いつまでなんて分からないけれど。
  有頂天になっている自分を俯瞰して、私って可愛いって。至高至福の時を飲みほしたいのよね」
「myちゃんやっぱり実感こもってる」
「みんな、そうでしょ?若いときならいざ知らず、
  酸いも甘いも経験して、海千山千超えてきた私達ですもの。
  自分のことは自分が一番良く知っているわよね。
  おバカさんなのは、承知の上ですもん。
  引き際も、別れがあることも納得ずく」

「そうそう。惨めにならないようにねぇ。いい人じゃなくて、いいオンナでスッパリとねぇ」
「最後はいつかわからないけれど、最後があるのがわかっているからこそ、その時は甘さに浸って、
  弱ッチを撫で撫でして、癒されたいのよね。逆にこちらが」

「弱ッチ男に、弱い理由ってそこか」
「そこなのねぇ」
「そこよ、そこ。オンナは弱くて甘いのにメロメロになっちゃうのよ。」

 

シカオ君がオーダーを聞きに来る
「あっ私、甘々グラスホッパー」
「私、たる甘カルーアミルクぅ」
「じゃぁ、渋甘ラスティネール」
「そのままでも、全部甘いカクテルですが・・・」
シカオ君が困り顔。
「いいのよぅ。味わい方の話だから」

その後も私達は、カロリーを気にせず、甘いカクテルを飲み続けました。
「甘いの最高ッ!!」

 

****************************************************

★「おとなの恋草子」姉妹blog「大人の女性のために Way to Beauty」もどうぞ。

****************************************************


◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


本来、私はさっぱり大吟醸が好きなのですけれどね。

出来事コメント:6 □ トラックバック:-◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
同感です。
お久しぶりです。
新しい職場のパソより…

>「最後はいつかわからないけれど、最後があるのがわかっているからこそ、その時は甘さに浸って、
  弱ッチを撫で撫でして、癒されたいのよね。逆にこちらが」

ホントに同感。
弱くてダメ男と分かりきってるのに
いつまでも、甘い時間を過ごしたくて一緒にいるんです。
夫にすることはできないけど、彼氏ならO.Kなんですよね。



2006/09/07(木) 08:25:51 | URL | key #[ 編集]
女3人寄れば話は延々と尽きませんよね^-^
「オンナは弱くて甘いのにメロメロになっちゃうのよ。」わたしも同感です。

外ではシャキッと凛々しい彼さまがわたしの前だけで見せてくれる甘えた顔や表情にもうデレデレしちゃいます。
実はつい先日、約5ヶ月ぶりに彼さまと電話で話すことができました。
その時に甘えた声で言ってくれた「おまえがいないと俺だめなんだよぉ。」の言葉がどれほど嬉しかったことか。。
口元緩みっぱなしでした=^-^=うふふ



2006/09/07(木) 11:39:32 | URL | miu #[ 編集]
いつか
わかっているけど、直視したくない現実よね。
世間様から見たらご法度な恋愛でも、ちゃんと話し合える友達。ここで巡り合えました。
みんな、ありがと!
2006/09/07(木) 23:41:51 | URL | るぅ #[ 編集]
改めまして
以前は“きり”というHNでお邪魔してました“きりん”です。
最近はずっとロムってばかりでごめんなさいm(_ _)m

さて・・・
きりん的には男性はどんな方でも“甘々・弱々”を
持ち合わせてるような気がします。
それを「いやだわ」と思うか「きゅん♡」とするか。

でも、どんな人に同じように甘えられても
やっぱり彼には敵わない♪
たとえどんなにツルっとしたオッサンでも(爆)

ともあれ、そんな男性の弱さが女性(きりん?)の母性本能を
くすぐられちゃうんですけどね(≧▽≦;)
2006/09/08(金) 04:28:33 | URL | きりん #[ 編集]
何だか・・・苦笑(^_^;
なかなか 思い出せないのよ、ね~
でも、思い出すまで 粘らなきゃ駄目って聞いてからは
しつこくしつこく、思い出す様にしているのよ(;^_^A

若い男の子が、横を通りがかったら
思わず、たじろいでしまいそうな雰囲気を
醸し出していたんでしょうに・・・
愉快なお酒に ( ^_^)/□☆□\(^_^ )乾杯
2006/09/09(土) 00:52:05 | URL | マヨ #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼keyちゃん
あっお久しぶりです。

>夫にすることはできないけど、彼氏ならO.Kなんですよね。
きっとかなりの数の女性が頷いていらっしゃると思います。

本能でしょう。
弱ッチとは、家庭は築けませんもの。

母性本能丸出しで接することができるのは、大人恋愛だからこそでしょうね。


▼miuちゃん
電話でお声を聞くことが出来たのね。よかったわね。
うんうん。うれしさが溢れちゃってますね。

甘えてもらえるって嬉しいですね。
逢えなくても、繋がっていますのね。
よかったよかった。


▼るぅちゃん
直視は難しいけれど、覚悟はいつでもできておかなきゃね。


▼きりんちゃん
お久しぶりです。

・・・で、久々のご登場で、大惚気。ありがと。ありがと。

男は女の中にいたわけですからね。
甘えんぼ当然。

女も女の中にいたけれど、宿らせられる土台ができると強くなるのよね。


▼マヨちゃん
うんうん。すんごい三人組だったかも。
醸すとかそんなものではなかったかも。
何か異様なオーラでまくりブラックホールみたいな(^_^;)

コワいよ~!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2006/09/09(土) 11:34:55 | URL | my #[ 編集]
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛