FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


惚れた弱み

2006年09月02日[13:35:25]

●●さまより、管理人宛にコメントをいただきました。

以前からこの件に関しては、ご相談を頂いていたのですが、
きっと同じようなお悩みをお持ちの方も多いかと思いまして、
敢えて、エントリに上げさせていただきました。

●●さまの彼には、奥様がいらっしゃる。
そして、もう一人女性がいる。
その女性は●●さまも知っている女性。

その事を知った●●さまは、彼に問いただします。
●●さまが、別れを匂わすことを言うと、
とてもオーバーな否定をする。

着信拒否にしても、尚も好きであることを告げてくる。

でも、もう一人の女性とは、続いている。

私は、時間がもったいないから切るほうが良いとコメントいたしましたが、

続いていました。
そんな彼でも、●●さまは好きなんですね。
********************************
結局まだ彼とはズルズルと続いています。
切ることが出来ないのは私の方みたい。。
好きで好きで愛しくてたまらないんです。
今まで、別れる別れないのやりとりが数え切れない程もありました。
結局彼は、私も彼女も大好き。比べる事なんて出来ないといいます。
今は、どちらかがいなくなってはダメだと・・・。
私に辛い思いをさせている自覚もあり、
でも、絶対に裏切ってなんかいないと言います。
いくら彼女の事を聞いても何も答えてはくれません。
当然なのかな・・・。
彼女と彼の間はどんな関係で何があるのかはわからないけれど、
「許して欲しい、cooちゃんだけのボクだったら
何も辛い思いさせなかったんだよね。ごめんね。
もう少し待っていて」と1度だけ言いました。。。
余計なことは何も考えないで欲しい。とも・・・。
私がどんなに酷いことを言おうと、大好きで愛しい気持ちは変えられないと。
********************************

何だかね、アイツに似ているわ・・・と。
そう、王朝のプレイボーイ。
どの女性も愛せてしまうアイツ。
「光源氏」

もうね、それでも好きという気持ちは仕方がないわね。
こうなったら、諦めましょう。
そういう男性を好きになってしまった自分の悲しさ。

「だって、好きなんですもの」そう言われたらもう何も言いませんよ。☆*(^∇゚*)ノ

その恋愛を続けましょうよ。

 

源氏物語を読まれたことは、お有りでしょうか。
「難しそう~~」と逃げないでね。
平易な言葉で訳されている本もありますよ。
源氏物語(巻1)新装版
「長すぎて~」と仰る方にはダイジェスト版
瀬戸内寂聴の源氏物語

「いつの世も、女は魅力的な男性には絆されてしまうのよねぇ。
  悲しいけれど私もそうなんだわ。仕方がないこのなのね
  私は、やはり愛するわ」
そんな気持ちになれるかもしません。

読書の秋ですし。



****************************************************
■2006年、夏の福袋は内容充実!
秋をむかえる前に、恋とキレイを同時にプロデュース
【SET】2006夏の福袋『ラブアンドビューティーブック』
定番人気のジャムウシリーズを全3種類、
『シャイニングラブローション』と先行発売の『シャイニングラブソルト』
今回だけの限定色『リトルグリーン』も入って、
LC今年の夏の福袋は内容充実!

先着1000名様限定です。お早めに!!

さらに、付録もついてきます!無くなり次第終了です!

お早めに!

****************************************************


◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


惚れたモンは弱いのよね。
うんうん。

answerコメント:22 □ トラックバック:-◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
私も切った方がいいんじゃないかなぁと思います。

実は私の男友達にいるんですよ~こんな人!

本人曰くそれぞれの女性に違った魅力があると言いますが、なんかね…違うのよ。

2006/09/02(土) 14:46:34 | URL | パープル #[ 編集]
 ごめんなさい、逆パターンの人です。

 それぞれに想いがあって切れないです。
でも、相手が悲しい思いをしているのであれば考えます。

 意見が相容れずに切れたご縁ももちろんあります。

 のらりくらりとかわされたんじゃ、腹も立ちますよね。
私は、ストレートにぶつけていますが。
2006/09/02(土) 15:45:07 | URL | なつ #[ 編集]
惚れてるあいだは
誰が、どう言ってもダメなんですよね~
どー考えても悪いオトコでも 本人が嫌いにならない限りその関係は終わらないんですよね。
世間から見たらひどいオトコでも、自分にとって必要ならそれは最高のオトコだと思いますよん♪
好きな気持ちって理屈じゃないじゃないですか~^_^;

あれれ?なんか自分のコト言ってる!?
いや、ダーリンはluna一筋ですよ
でもちょっと悪いオトコかな?(笑)

P.S
myちゃん、ジャネット聴いてるよ♪
I'M HERE もっとセクシー系かと思ったら意外とさらっとさわやかだった(笑)ジャネットの声自体がセクシーよね~
2006/09/02(土) 20:40:34 | URL | luna #[ 編集]
ワタシも。
 「北の方」の存在はこの場では置いておくとしても、彼の"one of them"になってしまうのは、嫌です。ほんとに好き、ならそれでもいいと思えるのかもしれないけど。ワタシにはまだ、わかりません。
 大勢の女性にお守りされてないといられない男性のお相手なんて・・・・・。辛いですよね。

(キツい表現になってしまって、ごめんなさい)

2006/09/02(土) 22:58:13 | URL | のん #[ 編集]
初めまして。。。
私の心にもずっとひっかかってきたテーマです。
実は、逆のパターンです。

大好きで、本当に大切で
お互いにソウルメイトと信じる彼と4年。
彼は私にとって非日常ではなく
人生の一部です。

でも時々、私の心には他の男性が入り込んできます。
彼の友人であったり、仕事で知り合ったインストラクターであったり。。。

私は
浮き立つ恋心を隠す事ができない。
無意識に、他の誰かの事を考えてしまってる。
敏感な彼には、それが痛いほど伝わってしまう。

彼は
私の感性の強さ、人を惹きつける魅力
そんなものを全て受入れようと必死にこらえる。

電話しても出てもらえなくなったことが
2回ほどあります。1週間ほどでしょうか。。。
でも”別れよう”と思ったことは
これっぽっちも一度もない、と言ってました。

「惚れた弱みさ・・・」と悲しい横顔。
俺が乗り越えられればいいんだ。そうしたいんだ。

こんなに大切なひとを、深く傷つけている自分。
この性分を恨んで悔いて苦しみますが
変わりません。変えれません。
そして
彼のことが誰よりも何よりも大切な事。
それも、決して決して変わりません。

やっかいなココロです。


ちなみに
一線を越えたことはnever。
それは私にとっては
どうでもいいことかもしれない。。。
2006/09/03(日) 03:18:20 | URL | K #[ 編集]
自尊心がズタズタになる前に…
ごめんなさい。
私はミーさんの意見とは反対です。
男性から見た意見が記事にありましたので、ご参考までに…貼らせてもらいますね。
なかなか厳しい事が書かれていますが、これが目を背けてはいけない現実かもしれません。夢を覚ますようなことかもしれないけれど、自尊心がズタズタになる前にもう一度お考えになられてはどうかと思います。余計なお節介かもしれないけれど、もし私の親友だっら同じように言った筈。

参考:http://allabout.co.jp/relationship/meeting/closeup/CU20040410A/index.htm
2006/09/03(日) 17:49:02 | URL | SUMIRE #[ 編集]
あんまり言いたくないけど
惚れた弱みなんだから、しょうがないじゃん。
自分の好きにするしかないよ。
きっと、そんな人たちがここに集まってると思うから。
2006/09/03(日) 22:26:39 | URL | るぅ #[ 編集]
気持ちはね
きっと
誰かから「どうしよう」って相談受けたら。
「そんなオトコやめちゃいなさ~い」
って、言ってると思います。

でもね~
自分の事になるとね・・・・
充分わかっているんですよね。
アタマでは笑

それでも、スキなら
覚悟を決めちゃってみたらどうでしょう?
「ハラを括る」っていうのでしょうか。

途中で想いを絶って別に進むのも、
ぼろぼろになっても
結末まで見つめてみるのも
最後は
彼の気持ち、態度じゃなく
●●サンしだいだと思います。
ナマイキな意見でごめんなさい。


2006/09/03(日) 23:03:34 | URL | ひなた #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼パープルちゃん
いるんですよね。ホント。
なんなんじゃーなんですけれどね・・・・


▼なつちゃん
逆パターンの人ですか。
それぞれに想いが・・・・
分かる気がします。

基本的に、大人恋愛をしている者は、そうなのですがね。


▼lunaちゃん
理屈じゃない・・・・そう、形にも言葉にも出来ない思い。
悪いオトコにほど惚れちゃう?かな

「I'm Here」いいでしょう?
暗くなくて、明るく励ます感じの曲。
ジャネットの曲は、朝にも夜にもOKなのよね。

もっと他のアルバムも聞いてみて。


▼のんちゃん
確かにね"on of them"はいやね。
でも、そう感じさせなかったらそれはそれで・・・なんて思うことも。

でも、弱いオトコにも女は惚れちゃったりもするのよね。


▼ K様
初めまして。
ソウルメイト。それも一線を越えない。素敵です。

K様は、思いを分割するタイプではなく、
思いを増やしていける方なのですね。

きっとそれはそれで、K様を魅力的に輝かせているのでしょうね。

今後ともよろしくお願いいたします。


▼SUMIREちゃん
ソースのご紹介をありがとうございます。
潮凪さんのエントリは私も読ませていただいております。

確かに一理ありますね。
ただ、対象男性の年齢にもよるかしら?とも思うことがあります。

自尊心をうっちゃり捨てても恋をする。
そういう選択も人によってはアリかもしれないですけれどね。


▼るぅちゃん
う~ん。そういう方ばかりでもないと思いますけれどね。
そうできない方も。
心に秘めた思いを閉じ込めている方もね。
好きに出来る方が羨ましいと思う人、否定する人イロイロですね。


▼ひなたちゃん
アタマでは・・・。
そうなのよね。
そこをズバッとするも、そのままも、自分次第。
結局そこなのよね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2006/09/04(月) 00:38:59 | URL | my #[ 編集]
ありがとうございます
myさん、エントリーにあげてくださりありがとうございます。
そして、皆さまも、たくさんのコメントありがとうございました。
とっても感謝です♪
いろいろと考えることはありましたが、結局は自分次第なんですよね。
そう、アタマではわかっているんですけどね…笑。
じっくり本を読むのは苦手なのですが、源氏物語、
読んでみようと思います。
ありがとうございました。

2006/09/04(月) 06:50:02 | URL | coo #[ 編集]
ついつい力が入って…
ついつい力が入って、押しの強いコメントをしてしまいましたね。反省。。いずれにしても、cooさんご本人がハッピーになれるように…心よりお祈りしていますね♪
☆潮凪さん、ミーさんもご存知でしたか。私は最近知りました。彼の記事には、女性に対しての温かな眼差しと愛を感じます。いろいろ本が出ているようなので、男心のリサーチということで読んでみようかな。女心いろいろ、男心もいろいろ。ミーさんのサイトで一番、学ばせてもらったのはこの点かな。うふふ…。
源氏物語占いでは、夕顔の私でした。

2006/09/04(月) 07:24:33 | URL | SUMIRE #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/09/04(月) 09:48:35 | | #[ 編集]
恋愛に限らず何事も自分次第!

自分の本質は変えたらダメですよ~。

本質を変えたら自分を見失うからね。

人間ってほんといろんな人がいるんですよ。

恋愛もいろんな形がありますしね。
2006/09/04(月) 21:43:32 | URL | パープル #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼cooちゃん
そう。自分次第。なかなか難しいところではありますがね。
ゆっくりと焦らずに考えてみてくださいませ。
源氏物語、是非お読みくださいね。


▼SUMIREちゃん
SUMIREちゃん含めて、皆さんのそれぞれのご意見に一理はあります。
いずれも、それぞれに正しい。

SUMIREちゃんは夕顔タイプなの?
儚い一生でしたが、光源氏の心にいつまで残ったある意味幸せなヒトですよね。


▼2006/09/04(月) 09:48に管理人宛にコメントをくださった●●ちゃん
あっそうでしたか。コチラこそ読みが浅くてごめんなさいね。

では、その方とのステキなお話をお聞かせくださいね。


▼パープルちゃん
そうそう、いろんな形の中でいろんな思い出を紡いでいくのよね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2006/09/04(月) 23:45:40 | URL | my #[ 編集]
源氏物語占い
そうなんですよ。意外でした。「そこまで弱くないぞ」という感じなのですが、結構ネっこは、男に儚げにしなだれ掛かって生きるのがスキかも。実際のベースキャラは、花散里タイプだと思っております。運命的には、玉鬘タイプでしょうか。独身時代は養女によく望まれておりましたので(おほほ…)、結局はヒゲ面大将に見初められて今日に至ります。でも、最近は浮舟的キャラが顔を出して、いったい私は“だれっ?!”という感じですね。

ミーさんは、どのタイプかしら(興味津々)。
予想では、藤壷(奥床しさ)+朧月夜の君(華やかさ)+六条の御息所(勿論、知性の部分。)の混合良いとこ取りタイプではと予想しております。(ゴリゴリ←すり鉢+ゴマ)←オイ! 
でも、本当に、嫉妬したいくらいそう思っておりますですよ。(←これが本音!)
ちなみに、源氏物語占いは↓です。
http://www.genji-daigaku.com/uranai/index.asp
2006/09/05(火) 13:14:30 | URL | SUMIRE #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼SUMIREちゃん
私は藤壺でした。
ん~。ちょっと違うかなぁと思いましたが。

私は根っこのところが六条の御息所だと思いますよ。

というより、多かれ少なかれみんな六条の御息所ちっくな部分は持っていますよね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2006/09/05(火) 21:42:03 | URL | my #[ 編集]
お久しぶりです。突然彼から「しばらく逢わないようにしよう。」と言われてぷっつり連絡が途絶えて、わけが分からず錯乱しておりました。皆さんの様子を読ませて頂いたり、久しぶりに源氏物語を読み返して、それぞれの恋に励まされたり、なぐさめられたりして、「みんながんばってるのよね・・・」と想いながらしんみりとしておりましたら、やっと昨夜連絡があって逢えました。逢えなかった訳を聞くのも忘れて、思いっきり甘えて、乱れて・・・やっと生き返りました。逢えて本当に幸せだったのに、今は余計に切なくなってしまうのはなぜなんでしょうね・・せっかく逢えたというのにね・・今も昔も逢うことのせつなさは同じなのでしょうね。
2006/09/06(水) 16:40:46 | URL | sofia #[ 編集]
藤壷さん
私の予想、ちょっと当たっていましたね。
六条の御息所ちっくな部分・・私も大あり。
彼女を見ていると、女の性の奥深さを感じますね。多かれ少なかれ、みんな持っているから、彼さまとおつきあいをするうちに、情愛が深まりっていく。だから、抜き差しならぬ思いをしなければならなくなる。これは、その人が本質的に「知性的か」とか「感情的か」ということを超えたところで、どうしようもない性(さが)として存在するんでしょうね。逆に言えば、善し悪しはさておき、悩みが深ければ、それだけその人との関係に於て情愛が深いからと言えるのでしょうか。
2006/09/08(金) 21:47:18 | URL | SUMIRE #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼sofiaちゃん
お久しぶりですね。
お逢いできましたのね。よかったですね。
嬉しいご報告をありがとう。

逢えなかった訳を聞くのを忘れたというのは、聞かなくても良いからでしょう。
知らぬが花ということもありますから。

切なさが増してしまう。
わかります。
チョイ痛マッサージの揉み返しみたいなものでしょう。

逢えないと逢えないで切なくなり、
逢えたら逢えたで切なくなり、
それは恋をしている、確かな証明ですからね。


▼SUMIREちゃん
六条の御息所は、最初に源氏物語に触れた高校時代は、とんでもないオンナと思いました。
本当の恋も知りませんでしたし、なにしろ教師が男性でしたから・・・
普通の男には理解できないでしょう。
よって、物の怪になる場面は、単なるおどろおどろしさしか伝えられず、
教わる側もそういう表面しか理解せずに終わってしまうことが多いのですよね。

六条の御息所こそ、最優秀助演女優賞なのに。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2006/09/09(土) 11:18:20 | URL | my #[ 編集]
>六条の御息所こそ、最優秀助演女優賞なのに。
ミーさん、ウマイ!
2006/09/10(日) 00:16:14 | URL | SUMIRE #[ 編集]
マリリン・唄子先生!
間違って送信ボタンを押してしまいました。(SUMIRE)
準主役と言っても過言ではない程の名シーンが一杯ありますよね。
賀茂の祭での場所取り合戦、これオペラのワンシーンみたいで結構、好きです。源氏が薄野を踏み分け、袂を濡らしながら、御息所を訪ねる、最後の別れのシーンも好きですね。切なすぎて胸が詰ります。

教師が男性でしたか。それは残念。
ウチは女子高。“マリリン・唄子先生”、すご~い知性派でグラマーな先生でしたので、古文も国語、評論でさえ(笑)…楽しかったですよ。睫毛が長くて瞳がうるうるで、源氏物語の解釈をして貰うと、何だか色っぽい気分になりました。恋のお話は女教師でなければなりません。えへん!
ミーさんの古文の授業受けてみたいなぁ♪(生・ライブで)
2006/09/10(日) 00:36:15 | URL | つづきです。 #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

▼SUMIREちゃん
私も女子校だったのですけれど、古文は男の先生でつまらなかったですね。
・・・・というより、私にとって古文は受験対策の流しの授業でしたから(^_^;)

ステキな女性の先生に教えていただけたなんて、羨ましい。

私の古文授業?
破廉恥極まりなく、即打ち切りになりますよ♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2006/09/10(日) 12:30:24 | URL | my #[ 編集]
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛