FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


今現在。

2006年07月27日[03:17:12]

◎◎さまより、少し前にいただいたご質問です。

***********************************************************
女性がパートナーとの魂との交歓、肉体的快楽を通して、
どのような精神状態に到達するのかについて関心があります。
hideさまとの関係は、今、ラポール形成70・・でしょうか?
もし失礼でなければ…hiさまと比べて精神的充足度、
快楽、互いの囚われの心(執着心)
また、この先の関係をどのように予感されているか、
を総合的に判断されての今のお気持ちを伺えればと思いました。
いきなりディープな質問で失礼しました。
***********************************************************

さて、hiと比べてとありますが、
私がhideとお付き合いを始めてから、
hiと比べる事はありません。

お付き合いする前の、単なる知り合いの頃は、
何となく比べていたところもありますが、
その頃の私は、hideの表面的な部分しか知らず、
あまり良い印象もありませんでした。

それがこのような関係になるなんて、不思議なものです。
ラポールは現在、やはり70でしょうね。

"でしょうね"というのも何だか他人事のようですが、
超さんのラポール設定とは、また別のベクトルを向いているような、
別の次元に進むような気がしているからです。

hideとhiはを比べる事はないというのは、
全く別のカテゴリというかジヤンルというか・・・・
違う種類の男性だから。
それに、比べる必要もありませんしね。

敢えて、客観的に私自身を見つめると、
執着心、焦燥感、不安というものが、殆どありません。
これは、hiだけではなく、今までの他の男性とのお付き合いのなかで、
一番無いような気がします。

hideがそうさせないというのも、多少ありますが、
私自身の年齢や社会の中でのポジジョン、諸々がそうさせないのでしょう。
というより、そうしなくてもいいように、なっているのかもしれません。

逢えない寂しさは、もちろんあります。
これがないと、恋愛ではありませんからね。
ただ、それに押しつぶされることは無く、
逆にバネにしている自分がいます。

この先はどのようになるかはわかりません。
想像したくもないというのが正直なところ。

それは、先のことを考えないのが、
婚外恋愛のお約束だからと思っているからです。

過去に囚われず、未来に期待せず、
今現在、愛し合い、慈しみ合う。
それだけでいいのです。

*********************************************************
前回使用したお道具を「大人の女性のために」でおさらいできます。
よろしかったらどうぞ
*********************************************************


****************************************************
NSLは、大人のお道具屋さんとしては、
豊富な品揃えと信頼性の高さで有名なショップですが、
女性には、びっくりする内容ですね。
でも、興味津々・・・ただ、ご自分で購入は恥ずかしい・・・・という方も多いのでは。

◆そこでご提案◆
携帯でアクセスしてhttp://atk.jp/656パートナーとご覧になっては。
LHや、車の中で、盛り上がりついで風に一緒にアクセス。
「女性サイトで紹介されていて、何かしらと思ったらビックリなの・・・」
とかなんとか言ったりなんかしちゃいながら。
「へぇ・・・・いいねぇ・・・今度使いたいねぇ・・・」
なーんてね。
もちろん、先に下見はしておいてね。
QRコードはコチラ↓

****************************************************


◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


hideとhi。イニシャルが同じ。
ということを、今気が付きました。

answerコメント:10 □ トラックバック:-◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
わたしも彼さまに70です!
彼さまになら何をされても、感じちゃう^m^
根底に深い信頼があるからこそです。

わたしも逢えない寂しさがないといったらうそになるけど、執着心、焦燥感、不安というものはほとんどありません。

こうなるまでは大変なこともあったけど~^0^
でもここのおかげでどれほど気持ちが楽になったことか。

将来のことを考えて悲しくなったりするなんてもったいないない!
わたしは彼様がわたしと結婚(駆け落ち?)したいなんて言い出したら即、お別れします。
自分の大事な家族も守れない男に命かけられません(^_-)-☆

myさまに大同感!
『今現在』愛し合い、慈しみ合う。
それだけですね^-^
2006/07/27(木) 11:28:49 | URL | miu #[ 編集]
恋をするコト
>逢えない寂しさは、もちろんあります。
>これがないと、恋愛ではありませんからね。

はっ・・とさせられました
そうですよね、逢えなくて何も感じなかったらただの知り合いですよね。
淋しいって感じる気持ちが恋なんですねェ~
最近当たり前になってて、ちょっと恋をしてること忘れてました。本末転倒ですよね。
恋をする嬉しさも、悲しさも、淋しさも
どれもみんな貴重な時間だと思って頑張ります(^。^)
2006/07/27(木) 13:33:13 | URL | luna #[ 編集]
ご無沙汰です~
・・・って しっかり忙しさもあり読み逃げ会員に・・
客観的に見ても hiさんとhideは タイプの違いを
感じます  逢瀬の様子も hiさんとの時より
会話が多く載せられているのも myさんが hideさんとの会話により五感を刺激され又安心(これがポイント)のオーラで包み込んでくれているかが感じられます。

先が見えないから約束が出来ないから みなさん
悩まれるんですよねっ

風彼も 明日の仕事・プライベートの予定を言ってくれるし
電話の最後に必ず「又 連絡するねっ」って
必ず言ってくれます。
何気ない会話でも 風の気持ちを察してくれて
ドキドキさせられる・・・ 
=今現在、愛し合い、慈しみ合う=

いつか 男と女の関係でなくなっても
親友の様な二人になれたら・・・と思います

 
2006/07/28(金) 17:42:02 | URL | 牛子 #[ 編集]
ご返事有難うございます。
不躾な質問にも関わらず、とても真摯にお答え頂きまして恐縮致しております。
「執着心、焦燥感、不安というものが、殆どありません。」…とても驚きました。そして、「それに押しつぶされることは無く、逆にバネ」にされているとは、中々難しいことであると思います。
でも、ミーさんご自身の主体的な生き方が、もしかしたら恋愛に於ても、しっかり反映されているからではないかと、ふと思いました。それは、ミーさんが、ご自分の責任と強い意思の元にきっと今の社会的ポジションを築かれ、また様々な人生のシーンをご自分の責任と意思の元選択されて来られた結果からではないかと思います。
そして、特に、「そうしなくてもいいように、なっているのかもしれません。」とは、とても興味深いお答えですね。この当りの事をもっと掘り下げてお尋ねしてみたいですね(笑)。
純粋に惹かれる男性との逢瀬をその瞬間に全身全霊で成就されている…私が想像していた全く別次元での恋愛を体験されていると感じました。やはりラポール70ですか!「超さんのラポール設定とは、また別のベクトルを向いているような、別の次元に進むような気がしているからです。」ミーさんのことは、このブログを通してでしか存じ上げておりませんが、それは、私も何となく不思議と直感しましたよ。(当事者でもないのに、おかしなものですね。)何か、目が離せないような…そんな恋愛をこれからされるのではないかという…心の奥底が騒めくような予感、いや私が体験したくても出来ない、私自身が本当に知りたがっていることに、この方は足を踏み入れようとされている。なんて…(笑)。
hiさんとhideさん、相手の男性によって、ミーさんの恋愛が全く別のものになっていく…不思議ですね。私も、(結婚前でしたが)相手の男性によって、その繋がりは変り、恋愛は本当に一律、単純ではないと感じておりました。その男性とでなければ出来ない恋愛。心の震えも身体の感じ方も、魂の交歓も、本当に不可思議ですね。
「この先の関係をどのように予感されているか」について、「それは、先のことを考えないのが、婚外恋愛のお約束だからと思っているからです。」…ごもっともだと思います。もちろん言うまでもなく、“万が一のリスク”も十分認識されていらっしゃるという大前提があってのことだと思います。そして、こちらのブログにコメントするマナーの一つとして、これ以上は踏み込んでお尋ねすべきではないと私自身思っております。お答えしにくい質問にも関わらず、快くおしえて頂きましてありがとうございました。
さて、今の私の婚外恋愛についてですが…少なくとも、私自身自分の性格を見て、ミーさんのように変換することは難しいと感じております。それは、夫も変らず愛しているからです。困ったもので、相手への想いが募れば、夫への想いも同時に強くなる。この狭間で、心身が裂けるような苦しみにとても耐えられない。もし相手への想いを成就させてしまったら、更に苦しみは深まるのではないかと思うのです。
たとえ恋愛を成就させることができなくても、私は私なりの方法で、相手にかけがえのない何かを何らかの形で伝えていければいいのでは、と思うようになりました。
すっかり、取留めのない、ご返事になってしまいました。
貴重なお話ありがとうございました。
2006/07/29(土) 00:35:59 | URL | ◎◎より #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/07/30(日) 22:43:01 | | #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

お返事が遅れてもうしわけございません。

▼miuちゃん
大切なのは「今」よね。
それだけね。


▼lunaちゃん
きゅんとなるから恋よね。

人生一度きりですものね。
時間を大切にしたいですね。


▼牛子ちゃん
親友のような・・・・
そうね。でもまだまだ現役でいちゃいちゃ電話しちゃってください。


▼◎◎ちゃん
"たとえ恋愛を成就させることができなくても、私は私なりの方法で、相手にかけがえのない何かを何らかの形で伝えていければいいのでは、と思うようになりました。"
「でなければならない」ということはありませんから、
◎◎ちゃんの気持ちの良い方向で進むのが一番ですね。

どうぞまたいらしてください。


▼2006/07/30(日) 22:43:01にコメントを下さった●●さま
はじめまして。
ごめんなさい。私はその地方の事はよく知りません。
お役にたてなくて。

でも、何故そう思ったのか、ちょっと知りたいですね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2006/07/31(月) 13:51:18 | URL | my #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/08/01(火) 08:08:53 | | #[ 編集]
お久しぶりです
myさま!お久しぶりです!!

新しい恋愛も始まって、お元気そうで
相変わらずプロポーションもよろしくて(^.^)
なによりです。

私は毎日仕事や何やらで忙しく過ごしておりました。

彼とはまだ続いてます。
相変わらず逢えないままで(>_<)

でも、今はとっても充実した関係になってます。
メール以外の手段で以前より会話も増えました。

少し前に彼の方から、「時間を作って私の住むところまで逢いに行くから」と言ってくれました。

涙が出た程嬉しい言葉でした。

でも、心は複雑で、
「さぁ、実現するのかしら??」といったところ。
彼を信じたいけれど、これだけ逢えない状態が続いては
正直、半信半疑。

逢えることができたらまた、報告しますね。


myさまのこれからの逢瀬も楽しみにしてますから!
2006/08/01(火) 19:03:51 | URL | ruche* #[ 編集]
ラポールは・・・
カレは70だろうけど、あたしは50ね。
明るいところでは、恥ずかしいわ^^;

未だコンプレックスを開放出来ず…・・(笑)

なわけで、お引っ越し完了です♪
ご近所になりました。どぞよろちく<(_ _)>

2006/08/02(水) 10:15:08 | URL | ちっち #[ 編集]
私の今現在。
約9ヶ月ぶりに彼と逢ってきました。

思っていたよりずっとキビシイ状況でした。
私は「結婚することで彼が幸せになれるのなら」と思って別れたのですが、彼は「幸せ」という言葉からは程遠いところにいました。
病を持っているのだから仕方ないとはいえ、彼に辛い思いをさせている北の方に少々腹ただしい思いを抱いてしまいました。自らの意思で彼の妻になったのだから、せめて家庭を居心地の良い場所にしてほしい・・・。そんな風に思ってしまいます。

「私が彼の吐け口になろう」
そう覚悟を決めておいてよかったです。
「ムリしない程度に頑張りな。助けてあげることはできないけど、話を聞くことは出来るから」
ごく自然にそんな言葉を言うことができました。

心の持ちようも以前と違い、主人の前でも意識せず変わりなくふるまうことが出来ています。
彼とのコトが秘め事であることは自覚していますが、私の中では日常生活のひとコマであり、特別なことをしてきた、という思いはありません。同性の友達とお茶を飲んでおしゃべりしてきた。それに近い感覚です。

短い逢瀬の後、家路に着いた私ですが、不思議なほど爽やかな気持ちでした。
my様同様、私も今は執着心、焦燥感、不安といった感情は全くありません。もう彼との縁が切れることはない。そんな風に思えるからです。
本当の意味での「オトナの恋愛」に、やっとたどり着けたのかもしれませんね。
2006/08/03(木) 11:13:58 | URL | 菜月 #[ 編集]
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛