FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


attract

2006年07月17日[19:02:12]

「今日は日中ずっとジムで泳いでいたんですよ」
「まぁ、鍛えてらしたの?」
「ううん。その逆。疲れさせてました」
「どうして、わざわざ疲れさせて?」
「あなたは、僕に会うまで、会議で疲れてくるでしょう。
  でも、僕はゆっくりできて、体力が温存できる。
  そうすると、疲れているあなたに僕が無理をしそうだから」
「別にそんなこと・・・」

「前にもメールで書きましたが、僕はあなたがM性があると書いてくれて嬉しかった。
  あなたを初めて見たとき、この女性がMだったらいいのにと思ったし、
  なんとなく、そんな雰囲気を感じていました。
  あっもちろん、軽くですよ。深く思うなんて犯罪じみたことは無しですよ(笑)
  僕、そういう系統の女性達とそれオンリーの関係があって、
  結構深い世界の経験もあるって話は書きましたね」
「ええ。ちょっと引いてしまいましたわ」
「あはは。ストレートに言われましたね。あなたも知っている有名人も結構いましたよ」
  でね、そういうところはセックスは殆どしないんですよ」
「しないの?」
「ええ。目的はそれではありませんからね」

「だから、しないの?私にも」
「いいえ。それは違います。出会った頃は、そういう想像もありました。
  実のところ(笑)
  でも、あなたには、純粋に気持ちが先にありますから。
  きっとあなたとはセックスをしたくなる自分の気持ちは、
  抑えられないだろうと思っていました。

  ただ、本当に苦しめることはしたくないんです。
  それが理由であるという事は分かってもらいたい。
  今は、あなたが言うとおり、愛情と信頼の確認の上での行為と思っています。
  ただの割り切ったそっち系の関係なんて、僕が我慢できない」
 
ディープな大人の遊び、それもハイクラスな。
初めてhideが私にカミングアウトした時は、正直驚いた。
でも、知識や経験があるからこその安心もある。
男友達の中にも、実はそういう所の会員もいて、
「なんというか、ガキにはわからない世界なんだぜ。詩的情緒があるんだ。
  myちゃんも来る?myちゃんこそぴったりだな」
などと、のたまわれたことがあり存在は知っていた。

今は多少のそういう事に対する違和感も、hideからの少しずつくすぐられるメールで、
じっくり、じっくり解放されている。

「なら、いいけれど、もしSMオンリーだったらイヤだわ」
「もちろん」
「約束よ」
「わかりました」

 

「コーヒー飲む?」
私はバーコーナーで、コーヒーを淹れる。

後からhideが抱きつき胸を揉みしだく。
「もう。休憩中よ」
「この胸で何人の男が虜にされてきたんだ」
「さぁ・・・・どうでしょう」
「誰もが抱きたくなるカラダですよ。
  きっとあなたの部下も取引先の相手もみんなそうしたくなるはずですよ。」
「そんなことないわ。鳩胸だし、胸囲はあるけれど、脂肪よりも筋肉みたいなものだし。
  コンプレックスなのよ」
「そんなことない。ずっと触っていたい胸。魔力があるカラダ」
hideの誉め言葉は、私を良い気分にさせてくれる。
その言葉が、たとえhide基準だとしても嬉しい。

"purururu・・・・・"
hideの携帯が鳴る。
「あっマズイな。ごめんなさい。少し仕事の話をします」
そう断ってからhideは電話に出た。
「はい。●●です。はい。・・・・・はい。・・・・その件は・・・」
段々と深くシビアな話になっていく。
私はhideの側にコーヒーを置き、バスルームへ退避。

シャワーを全開にして、声が聞こえないようにする。
腿までローションと愛液でベタついている。
私、こんないやらしく濡れていたのね。
胸。乳首をhideに噛まれて少し痛みが残っている。
・・・乳首といえば、実は今日のためにビーズステッチで特別なチョーカーを作っていた。
こちらに画像

ところが、綺麗に出来たところを見せようと思っていたのに、
いきなりhideが襟元から手を入れてきたのでニップルリングが外れ、
二本がぶらさがったままの状態だった。
再度、先端のリングに乳首を通す。

まだまだ、hideのビジネスコールは続いている。
バスタブにお湯をためて、ちゃぷんと浸かり、終わるのを待つ。

"ガチャ"
「ごめん。話しが長くなってしまって」
「大丈夫?一緒に入る?」
「うんうん。入る入る。一緒に入る」
コドモのようにhideが入ってきた。

「脚、伸ばしていいよ。マッサージしてあげるね」
hideは、縄の痕がのこっている脚を優しくマッサージしてくれる。
「なかなか、とれないでしょう?」
「うん。付きやすいね。でも大丈夫。これは時期にとれる痕だから」
「よかったわ」
「こんなに綺麗なカラダに痕を残したら大変だ」

「あっあ~~ッ!!!何ソレ?」
チョーカーに繋がった乳首に、初めて気が付くhide。
「これ?ニップル用のアクセサリーよ」
「何?こんなのあるの?うわぁっはっはっはっ!!」
「笑うなんてひどいわ。ちゃんとあるのよ。M女のたしなみよ」
「ごめんごめん。でも初めて見た!凄い!」
「可笑しいの?」
「そんな、ただ、初めてで・・・・」
「がっかり・・・・」
「そんな事ない。綺麗、綺麗」
「二回も言った」
「ごめん。綺麗です」
「もう、いいわ。女じゃなきゃわからないのよ」
「本当に、あなたは綺麗ですよ。何をつけていても、つけていなくても」
誉められたような、誤魔化されたような・・・
まぁいいわ。自己満足ですもの。

「それにしても、あなたには本当にいつも驚かされる。
  逢うたびに、違う印象なんですよね。
  とても可愛かったり、話せないくらい綺麗かったり、
  ビシッとスーツだったり、清楚なワンピースだったり、
  今日みたいに硬いジャケットの下はセクシーなワンピースだったり」
「捉え所がないかしら」
「そこがいいんです。M性もあなたはしっかり使い分けている。
  本当のMの女性は24時間そうだけれど、あなたは違う。
  スイッチを入れて変貌する。」
「そうですね。真正ではないのでしょうね」
「何が真正であるかの定義はありませんが、
  もし抑えているのであれば、それは解放すべきですし、そうしてあげたい」

hideは、何事もきちんと話してくれる。それが私に安心感を与えてくれる。
懐の深さに私の我侭も身勝手も吸収される。

「お腹すかない?」
「ええ。そういえば、お食事・・・」
「どうする?すぐ出る?」
「まだ二人だけでいたいわ」
「でも食事できなくなる」
「ルームサービスをとってくださらない」
「おっ了解了解。さっそく注文しよう」

バスローブをはおり、いそいそとメニューを広げた。

続きは次回で。

****************************************************
NLSは、大人のお道具屋さんとしては、
豊富な品揃えと信頼性の高さで有名なショップですが、
女性には、びっくりする内容ですね。
でも、興味津々・・・ただ、ご自分で購入は恥ずかしい・・・・という方も多いのでは。

◆そこでご提案◆
携帯でアクセスしてhttp://atk.jp/656パートナーとご覧になっては。
LHや、車の中で、盛り上がりついで風に一緒にアクセス。
「女性サイトで紹介されていて、何かしらと思ったらビックリなの・・・」
とかなんとか言ったりなんかしちゃいながら。
「へぇ・・・・いいねぇ・・・今度使いたいねぇ・・・」
なーんてね。
もちろん、先に下見はしておいてね。
QRコードはコチラ↓

****************************************************


◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


MはSを惹きつけてしまうのね。

make loveコメント:8 □ トラックバック:-◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
あら、一番乗りのようですね。
今晩は、 ミーさん。
>乳首といえば、実は今日のためにビーズステッチで特別なチョーカーを作っていた。
えっ手作りですか?! すごいですね。私も趣味で作りますよ。
“画像”には感動しました。さすがお手入れが万全のご様子で(深く関心)。
2006/07/17(月) 19:18:50 | URL | SUMIRE #[ 編集]
あらあら
何だか勿体無い・・
皆に見せてしまうのが・・・
本当に綺麗よねぇ
実物はどれだけ綺麗でしょうって
ため息が出ちゃうわ

私も自分は真性ではないと思ってます
でも、彼が望むから
その時だけ切り替わると思ってます
縄の跡がつくと
彼は、それはそれは悦んで唇を這わせます
でもね
それは逢瀬のたびではないし
何ていうのか・・
時々のスパイスみたいな感じです

でも私の中のM性が彼の中のS性を
引き出したのかもとは思ってます
お互いが共鳴しあってここまで来た感じ

myちゃんは、ベテランのhide様に
安心して預けていけば良いのね
心も身体も・・ね
2006/07/17(月) 20:15:07 | URL | e蜜 #[ 編集]
出たーーーーーっ!

画像を食い入るように見てしまったぞな(* ̄∇ ̄*)

次は、ルームサービスのお料理を使ってプレイかしら?(*/∇\*) キャ
2006/07/18(火) 21:05:30 | URL | ちっち #[ 編集]
WOOOOOOOOOOOwww
Oh,My!!
きれーい!!
どうやって、真ん中の二本が乳首に繋がってるの?
2006/07/18(火) 21:20:34 | URL | Lisa #[ 編集]
あららんっ
私の大切なものが・・・
よかったわ、ぼかし入りで。(笑)

SはMをねぇ・・・
磁石かいっ!
2006/07/18(火) 23:17:27 | URL | mou #[ 編集]
あ はなぢが・・・・
うっとり~~
美しいのは罪です~~。
え??
M女のたしなみ??
いってきますっ。
2006/07/19(水) 01:23:34 | URL | まかないケーキ@m #[ 編集]
え・・・
画像…、本物ですよね??
日ごろのお手入れの成果が出てますね、同性ながら惚れ惚れしちゃいますよ。

SとMってニオイで分かりますよね??
フェロモンというかオーラというか、なんとなーく分かっちゃうの。
え?ウチ??それは(´ρ`)ハァハァ♪むふふ。
2006/07/19(水) 08:50:22 | URL | 杏々 #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼SUMIREちゃん
表にようこそ。
一番乗りありがとう。

ビーズステッチは丸大と丸小オンリーでコツコツやってます。
手先を使って集中するのって気分転換にいいのよね。

▼e蜜ん
emiちゃんだからこそ、emi彼はそうなれたのよね。
emiちゃんの包容力と優しさがね。
安心して切り替わりができるのよね。
信頼しあえないとできないわよね。

Sも心をMに預けているのよね。


▼ちっちちゃま
はい。出しました。
でもね。うふふ。ね。


▼Lisaちゃん
真ん中の二本の先が輪になっていてね、
そこに乳首を通す仕掛けになっているのよん♪


▼mou-chan
はい。ぽかしました。(≧∇≦)ノ彡

あっ磁石ね。言われてみればそうでした。上手い!!


▼ケーキっち
えっえーッ!!どこに行くの?
ケーキっちは生クリームで飾ってあげてッ!


▼杏々ちゃん
うん。一応お生の本物でございます。

そういうフェロモンは、出ちゃうかもね。
で、杏々ちゃんは?

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2006/07/20(木) 01:32:31 | URL | my #[ 編集]
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛