FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


prologue

2006年07月09日[22:22:06]

私は早朝からと、午後からの会議出席があり、
hideはコンファレンスコールが夜からあり、
二人が擦り合わせられる時間は、16時から4時間弱という中途半端な時間。

この時間は、昼の部と夜の部の狭間で、
レストランもバーも丁度良くあいていない。

それで、hideが指定してきた待ち合わせ場所は、
シティホテルのバー。
歴史の有るホテルのバーは、華やかさには欠けるけれと、
いつ行っても変わらない、落ち着きがある。
ティータイムとバータイム混在した空気の中でも違和感がない。

私は、午後の会議が延びて、またもや遅刻。
「ごめんなさい。遅れてしまって。今何時?」
hideの時計に目を落とすと、hideはさっと時計を隠し、
「大丈夫。そんな経ってないよ。先に飲ませてもらってたから、平気平気」
来てくれただけでも嬉しいという笑顔で迎えてくれる。

季節のフルーツとシャンパンのカクテルで喉が潤されると、
やっと落ち着く。
「忙しかったの?」
「もう、言語統一ナッシングの会議にやっつけ会議。フラフラのクラクラ」
私は、会議用のジャケットを脱ぎ、
バーでのデートに合わせた、艶っぽいドレスになる。
深いVネックから少し見える胸にhideの目が行き、ニッコリと笑う。

「ありがとう。本当に来てくれてありがとう。忙しいのに」
「そんなこと・・・私も逢いたかったのですもの」
「でも、あなたとは、何度も逢っているような気がする。
  メールでたくさん話しているからかな。
  いつでも、あなたがいるような気がする」
「そうね。私もそんな感じがしています」
「あなたのメールには、いつも助けられる。
  ●●●の件の時、僕、本当にキツかった。
  あんな切り口で、アドバイスしてもえて、目からうろこが落ちたようで、
  あの後、本当に楽になれた。感謝しています」
「私は、思ったことをそのままツラツラと書いているだけなのよ」
「そこがいいのですよ。正直でストレートで」

hideは、立場上なかなか弱音を吐けない。
男同士では、親しくても言えない弱音がある。
それを私にポロリと吐露する。
私は「無理をしないで」「頑張って」とは言わない、
代わりに、弱さを認めた上で心を解放する言葉を上げ、お尻を叩く。

女で、ハードな世界を渡っている私だから弱音を言ってもらえる。
そういう存在として私を認めてくれていることが嬉しい。

二杯目のカクテルを空けたところで、周りがにぎやかになってくる。
二人とも、知り合いと鉢合わせしないとも限らない。
ビジネスで利用することもあるので、
ビジネスのお付き合いの方と言えば済むのだけれど、
余計な気遣いもしたくない。

hideもそれは感じていたよう。
「あなたと1時間だけ二人だけになりたい。そのあと食事に行きませんか」
「ええ」

私達は、そのままチェックインをして二人だけの世界へと入っていった。

続きは次回にて。

****************************************************

うわッ!何コレ?
LCの新しいオリジナルラブグッズ
ピンクシェル
可愛いのに、凄そう
「予測不可能なかき乱される快楽の渦」
今までに感じたことがないような快楽の扉を開いてしまいそう?

今すぐcheck it out!

****************************************************


◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


ゆったとりとした空間から、ハードでコアで淫靡な官能の世界へ。

make loveコメント:10 □ トラックバック:-◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
忙しさの中で・・・
いつも気持ちが行き詰るとmyさんのページに辿り着きます。
彼とは2年近い婚外恋愛で1年位前から、彼の仕事が急激に忙しくなり、なかなか逢えない状態が続いています。
もともとはグループで遊んで楽しむ仲間として知り合った二人。たまに仲間として会うのも楽しいけど やっぱり二人で逢いたい。
でも、彼は仕事のことで頭がいっぱいで余裕がなくて
仕事を切り詰めて「仕方ない」気持ちを残したまま私を含めた仲間と会う。
私と二人で逢う時に「仕方ない」と思いたくないから 仕事が
片付かないと落ち着かないからと 彼の仕事が終わる夜中まで
じっと待って 車中で30分くらいの逢瀬・・・。(田舎なので)
それが精一杯の状態。
逢ったときの彼はホントに疲れた顔をしていて でも
心から私を満たそうとしてくれる。
疲れた顔を見るとそれでも会いにきてくれたとうれしい反面、
私が寂しさをこらえて待ち続けなければきっと終わる。
それが怖くて不安になる。
彼に成功してほしい。気持ちを支えたいし温もりをあげたい。
でも余裕のない彼に「会いたい」と言ってしまう。
片方だけがうんと忙しい状態はかなり辛いです。
もう負担にしかなれないのかもしれない。潮時なのかな・・・。
2006/07/09(日) 23:16:38 | URL | nao #[ 編集]
またまた・・・。
もったいぶってる???

いやいや・・・。

ゆったりとした空間。
ハードでコアで淫靡な官能の世界。

どちらも大切なふたりだけの時間・・・お大事に・・・。


2006/07/10(月) 00:24:30 | URL | はるき #[ 編集]
いつもmyさまたちはスマートで
でもこっくり濃くて・・素敵ね。

そんな風にできたらいいのに・・

ううん。キャラが違うからダメね。
真っ直ぐトークのhideさまに
絶妙トークのmyさま・・
とてもマネ出来ないわ~

続きを心待ちにしてます^ ^
2006/07/10(月) 01:36:32 | URL | にゃお   #[ 編集]
少ない時間を農耕じゃなくって(^^;
濃厚に!!!

続き・・楽しみです。♪
2006/07/10(月) 09:34:14 | URL | るみ #[ 編集]
レスポンス
ありがとうございました。
実は”彼が私のカラダを忘れられるはずがない”と勝手に自
惚れてました(^^;)。

少し家庭の話を聞いた限りでは、「新婚」という言葉から連想される雰囲気とは程遠い感じで、いろいろ苦労してるみたいです。
内容が内容だけに、おそらく愚痴の吐き場所もないのだろうと私は推測しています。

で。
「私が彼の吐け口になろう」 と思いました。
家庭生活の愚痴、性欲、その他諸々・・・。うっかり他人には言えないようなコト。 それを私が受け止めようと思います。
聞いてもらうだけきっと彼は楽になる。そうすればまた新たな気持ちで北の方と接することができるはず。それは彼の円満な家庭生活につながり、ひいては彼の幸福に寄与することになる。

今度こそ自分を見失わないように。
ムリせず、背伸びせず、本当の自分自身で、ゆったり彼と付き合って行きたいと思います。

エントリと関係なくてすみません・・・。
2006/07/10(月) 09:56:20 | URL | 菜月 #[ 編集]
ご無沙汰です!
仕事がようやく落ち着きました。

私達も似たような境遇です。
…あ!勿論、私なんて特に、お2人のような立場ではございませんが…!(;^_^A 失礼しました!

myさんのお仕事上の男っぷりにいつも惚れさせられます。(*゚o゚*)~
私も彼に、的確なアドバイス出来る女になりたいわ~!!!

続きがホント楽しみです。読んだあと、ムラムラしそうな予感が…!(ノ∇≦*)
2006/07/10(月) 11:23:58 | URL | 向日葵畑 #[ 編集]
またまた美しい情景が目に浮かんできました♪
ホテルの最上階からの眺め、居心地の良いソファ
程よい従業員との距離・・・。
さすが老舗ホテル!!

これもハードの前のソフトな部分でしょ??
老舗ホテルでそんなコト・・・♪いやん。

今日はかなり妄想入ってますm(_ _)m
2006/07/10(月) 17:25:12 | URL | 杏々 #[ 編集]
ご挨拶に・・・
myちゃん

色々色々ありがとう。
一番キツイ時、支えてくれたのは、
myちゃんをはじめここで出会った方々でした。
やっと、本当に自分の足で歩いていけそうです。

エントリーと無縁のことで、ごめんなさい。
2006/07/10(月) 20:25:20 | URL | rainy #[ 編集]
20分増えた?

ほんとに「1時間」だったの?

っで、その後、食事行けた?

気になる…・・(笑)

2006/07/10(月) 21:50:49 | URL | ちっち #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼naoちゃん
"心から私を満たそうとしてくれる"・・・・これがあればOKでしょう。
ただ、好きな気持ちと待てない気持ちを量ったとき、
待てない気持ちが勝っているのなら今は保留にしておいた方が良いかもしれませんね。

婚外恋愛は、苦しむためにするのではないのですからね。


▼はるきさま
そうなんです。どちらも私達には本当に大切な時間です。


▼にゃおちゃん
恋人達の数だけ語らいのパターンがあります。
にゃおちゃん達には、にゃおちゃん達の素敵な語らいもあるのですよね。


▼るみちゃん
開墾して、耕して、開拓して、
互いの官能を引き出しあいたいものです。
うふふ。


▼菜月ちゃん
本当に、無理せずにお付き合いをしてくだいね。


▼向日葵畑ちゃん
いつもそうであるかどうかは、わからないけれど、
できるだけ楽な気持ちになれる話はしていきたいと思っています。

ムラムラ?するよ~~
なんつって。


▼杏々ちゃん
老舗はいいよねぇ。
序章にはぴったりなのよね。


▼rainyちゃん
一歩ずつね。一歩ずつ。ゆっくりとね。


▼ちっちちゃま
でへへへへへへへ。
うふふふふふふふ。
待っててね。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2006/07/12(水) 16:47:52 | URL | my #[ 編集]
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛