FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


ポロねぎ男

2005年12月18日[13:07:01]

前回の続きです。

その頃myはゴルフに凝っていました。
いえ、正確に言うとゴルフ練習場に通いボールを打つことに夢中になっていました。
男性のように、バッティングセンターに行きボールをかっ飛ばし、
ストレスを発散したかったのですが、それは少し憚るので、
ゴルフ練習場で「うりゃッ!」と密かに楽しんでいました。
お仕事関係の方々には内緒です。
知られたら最後、楽しいゴルフではなくなってしまいそうだったので。

ゴルフ練習場は自宅近くにあったので、休日の午前中に歩いて通っていました。

天気のよい"打ちっぱなし日和"の日、小さな事件が始まりました。

いつもの道を通り、いつもの交差点で信号を待っている時、男性に声を掛けられました。
「あのー●●のゴルフ練習場を探しているんですけど」
二十代前半くらいの男性。
myがクラブケースを肩から提げているので声を掛けたのでしょう。
「私も今そちらへ行くところですので、ご案内いたしますわ」
「あ、すみませーん。お願いします」
その交差点から10分程myが少し前を歩きながら進みます。

天気が良いとか、この辺は詳しくないとか当たり障りのない言葉を掛けて来るのですが、
myは少し警戒していたので「ええそうですね」とか「そうですか」など素っ気無く返していました。

警戒していた理由。
それはその男性がいかにもこの辺りに居そうな男性だったから。

そこは日本一の歓楽街の近くでした。
環境はあまり良くなかったのですが、副都心に勤めていたmyは、
オフィスから一駅で、終電がなくなりタクシーがつかまらなくても、
歩いて帰宅できる距離のマンションを選んでいました

場所柄近所には、その歓楽街にお勤めしているらしい女性や男性が多く住んでいて、
夕方になると華やかに着飾った女性たちがふわっとお目見えします。
日本人に外国人。
そして、ソフトスーツに身を包んだ歩き方に特徴のある男性たちも・・・・

myに道を尋ねた男性もソフトスーツこそは着ていませんでしたが、
それ系のクラブにお勤めという感じ。
色黒で、少し長めの髪を茶色に染めて、
歩くと"チャラチャラ"という音が出てきそうな戯れ男。

白いキャップにPolo Ralph Laurenロゴ風の上下白のスエット。
白くて、細長い。
心の中でmyは『ポロねぎ』と呼んでいました。

ただ、道を聞いてきただけですからどうという事は無いのですが、
彼らの常套手段として、道案内というテクがあるのを知っているので、
多少硬くなってしまいます。

要らぬ心配をしながら歩いていたのでついつい、返事も素っ気なくスタスタと歩き、
入り口でお礼を言うポロねぎ男に「どういたしまして」と目も見ず返事をして中に入って行きました。

いつもと同じかご数を打ち、
いつもと同じようにスタンドで冷たいフルーツジュースを飲んでいるところに、
先ほどのポロねぎ男が軽快に歩いてきました。
「あっさっきはどーも」
「あっどうも」
運動をして気持ちが軽やかになっているmyは、ずっと愛想よくなっています。
男はmyの隣に腰を掛け怒涛のように話はじめました。
内容は全く覚えていないのですが、自分の事ではなく友人の話を次々と面白おかしくする話術。
やはり、それ系のプロだと確信。
警戒はしていましたが、話が面白くて、たまにはこんな時間つぶしもいいかと30分くらい話していました。

帰り際、いつもこの曜日のこの時間に来るのかと確認されましたが、それは否定。
本当はその通りだったのですが、又会うのは面倒だったので。

ところが、翌週もそのポロねぎ男は来ていました。
そして、翌々週も。

さすがにここまでくると警戒警報ですが、
怖いもの見たさと確認したいこともあったので練習場へ向かいました。

果たしてその男は来ていました。

毎回会話は30分程度ですが、この後どうかという押しが少しずつ強くなっています。
確かに、悪い人という感じでもないし、美男子風、会話も楽しい。
危うくコロっとなりそうですが、
ポロねぎ男の話には腑に落ちない点が多すぎるのです。

苗字しか教えていないのに、下の名前を知っている。
仕事先を教えていないのに、副都心であることを知っているような流れ。
もしや、住所まで知っているのではないのかと思いカマをかけてみましたら、
ずばりでした。

ただのナンパではありません。
それに、その男はどう見てもmyを気に入っているという風ではないのです。
情が感じられない。
当然myはなびきません。
それでも、手だけでも握ってくれとか、繋ぎたいとか、ご挨拶に頬にキスしたいとか、
なにか具体的な行動を求めてきます。

それで、その練習場に通うのは止めたらよかったのですが、
平日の殆どは東京に居なかったので、怖さはありませんでしたし、
向こう見ずというか、若気の至りというか、
こんなヤツのために練習は止めたくないというか何かで通い続けました。
いきなり会話を止めるのは、かえって危うかったので警戒しつつ、ボロがでるのを待ちながら。

ところが、2ヵ月たったところでパタリとその男の姿が見えなくなりました。
「諦めたか」
ホッとしたのと同時に、何か起きる前に消滅した出来事にガッカリ。

 

myはK氏事件やこの件を先輩男性W氏に話しました。
その男性は、仕事とは別の繋がりで友達以上恋人未満の年上の何でも話せる先輩。
myにゴルフを教えてくれて、唯一一緒にゴルフに行く男性でもありました。

「ふーん。で、K氏はその後どうしたの」
「直ぐお引越しされたわ」
「奥さんからは?」
「何も無いわ」
「ポロねぎ男君の方は?」
「全くよ」
「何で来なくなったんだろうね。最後に何か決定的な事でも言った?」
「そうね・・・話題に上ったのは、「勘違い話」でね、勘違い夫婦の話をしたの。」
「したの?」
「そんなにも詳しくではないのよ。全然関係ないのに勘違いされて、私にはキチンと恋人もいるのに迷惑な話って」
「恋人の話ってした事なかったの?」
「ええ。特に聞かれたこともなかったし、私の事を又聞きかもしれないけれど知っていたし、恋人の事も知っていたと思ったわ」
「彼氏とは最近逢ってる?」
「タイミングが難しいわ。でもこの間逢ったわ。福岡で」
「福岡で?」
「ここの所、東京では逢わないわ。地方とか海外の方が時間が取り易いから」
「それだと、恋人の存在はわからないな」
「そうかもしれないわ。男もいない日照り女が打ちっぱなしでストレス解消しているように見えたかも」
W氏は少し考えて答えを出しました。
「その二つって繋がっているかもしれないよ」
「繋がっているって?」
「たぶん、そのねぎ男君は興信所の雇われ男だね」
「なぜ興信所なの?」
「浮気調査のオプションに別れさせる請負もあるんだ」
「当て馬ね」
「うん。多分調査した時にmyちゃんには恋人がいないと判断されたと思うんだ。」
「適当な調査ね」
「だって、東京で逢っていなかったんだから。状況証拠をとるには費用が掛かりすぎるでしょ」
「なるほど」
「で、K氏の奥さんがさ、これ以上K氏になびかないようにmyちゃんに男を付けてK氏から心を離させようとした。
myちゃんの事を情報として興信所から聞かされていたから、ねぎ男君はポロッと出たんだね。myちゃんが言ってもいなかった事も。
契約を履行するために証拠として手を握ったり何かしらの具体的行動をとりたかったんだよ」
「うへ」
もう、やれやれです。
腹が立つどころか嫌気で気持ちが悪くなりそうです。
「でも、myちゃんはK氏に全く情がなく、彼氏もいたのではこれ以上やっても意味がないと判断し、契約打ち切り」
話はぴたりと合っている。
でも、段々とムカムカしてきました。
調べられたとか、男を当てられたということではなく、
「ねぇ。それって頭にくるわ」
「勘違いに、引き込まれたものね」
「そうじゃないわ。そんなことどーうでもいいの。
私に男を付けて心を離そうとしたわけでしょ。
ということは、私が心を動くような男を当てないと意味無いわけよね。
で、私にあてがわれたのは、ねぎ男なのよ。
私ってねぎ男と釣り合いがあると判断されての事よね。
そうよね。
ふざけるんじゃねーッ!!」
いきり立つmyにW氏がなだめるように言う。
「人材不足だったのかもよ」
「おのれ、興信所め!!」
「まぁ。これで一件落着じゃないか」
「うぐぅ~」

 

K氏奥さんに対しては怒りはありませんでした。
奥さんだってある意味被害者かも。
良いように興信所に言われたのかもしれなしカモにされたのかもしれないですね。
あっカモネギでしょうか。(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

では、myは?あっダシ汁?
(゚口゚;)ダシにされたのかッ!!
ムッカー再び!!
もう随分と前の今で言う『別れさせ屋』お話です。


★「おとなの恋草子」姉妹blog「大人の女性のために Way to Beauty」にも
どうぞお越しくださいませ。

◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


もう、いくつ寝ると仕事納め~
うぎゃぁ~~

過去のことコメント:15 □ トラックバック:-◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
面白い話だね。
「事実は小説よりも奇なり」と言いますが、
私などには思いもつかない話ですね。
先輩W氏の想像通りでしょう。
この話にエロチックな描写を付け足したら、
ミステリアスな官能小説になりそうだなぁ・・・。

ということで、一番かな?
2005/12/18(日) 14:23:51 | URL | はるき #[ 編集]
もう一度、きゃ~~~
myちゃん、堪能しました。
意外な結末。。。。
k氏の妻、無駄遣い。興信所、ぼろ儲け。
お疲れさまでした。
「別れさせ屋」のカタログとかあったりして、
ねぎ男は妻の好みか????
2005/12/18(日) 17:31:15 | URL | うに #[ 編集]
すごっ
かもねぎ話・・・
しかしすごい経験ですね、これっ。

当て馬なら、それなりの男をよこせっ
とお怒りごもっともでごあす。

しかしK氏妻も無駄金使いすぎかも。
ご苦労さまですわね。
その後の夫婦仲はいかにか・・・
2005/12/18(日) 22:01:53 | URL | むぅ #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼はるきさま
1getありがとうございます。☆*(^∇゚*)ノ

この話にはeroのカケラもありませんでしたから・・・・

うふふ。はるきさま、どうぞお書きくださいませ。
はるきさまが脚色すると、凄いお話になりそうですね。


▼うにちゃん
最近はかなりあるみたいですよ「別れさせ屋」
興信所も、もの凄~く儲かっているみたいです。

でも、逆にそれやってみたかったりして・・・ヾ(ーー )ォィ


▼mou-chan
なかなか出来ない経験でしょ。
いくらくらい掛けたのでしょうねぇ。

その後のK夫妻の事は全く知りません。

読んでたりして、コレ。
(≧∇≦)ノ彡

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2005/12/18(日) 22:53:26 | URL | my #[ 編集]
十分なリサーチもせず、ときめかない人材を派遣してきた興信所も、相手に情がないことを悟らせるようなプロ意識のないポロねぎ男も、まとめて説教するからそこへ整列!と叫びたいですね。

妻が妬くほど亭主もてもせずって言葉どおりですが、
巻き込まれたMyさんは本当に災難。
お疲れ様でした。

綺麗な女は居るだけで罪作りなのでしょうかね、Myさん(^o^)。

追伸 彼と”(ウラ)親睦旅行”に行ってきました。
明日からの社会復帰が思いやられます。
2005/12/18(日) 23:57:09 | URL | みどりともえ #[ 編集]
うまいっ!
座布団三枚っ!!!

堪能さて頂いちゃいました・・・が、実話なんですよね。
ほんと、えらい事にお金掛けちゃって、もったいないっ!
私なら自分磨きに使うなぁ~。

そして何より、ムカツキどころが、やっぱりmyさんらしいなぁと思いました!
いやはや、若かりしmyさん、お疲れ様でしたm(__)m
2005/12/19(月) 00:05:22 | URL | 緋色 #[ 編集]
ポロねぎ
ポロねぎは煮込むと
甘くなっておいしいですが、
そのポロねぎはちょっと産地にも質にも問題が....



2005/12/19(月) 15:13:31 | URL | snow #[ 編集]
あうっ!
HAMさんは男性でしたか・・・(^^ゞ

ゴルフなら私が教えてあげようか?
グリップはこう、スタンスはこう。
テイクバックは・・・。
スウェーしてるよ。
私が腰を押さえててあげるから・・・(^^ゞ

いい小説が書けそうだけど、今は・・・(^^ゞ
2005/12/19(月) 20:53:07 | URL | はるき #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼みどりともえちゃん
まぁね。これも一つの経験で。
ネタにもできましたし(^_^;)

親睦旅行はうふふでしたのね。
よかったわね。


▼緋色ちゃん
あはは。そこカイって?

このズレ加減がmyでございます。


▼snowちゃん
そうそう。ポロねぎはホワイトソースのグラタンでもおいしいのよね。

このポロねぎはスカスカでしたが・・・(^_^;)


▼はるきさま
(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
「レッスンプロの情事日記」?

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2005/12/19(月) 21:09:21 | URL | my #[ 編集]
決まりました
すごい、すごい!!
世の中には、いろんなことがあるんですねぇ。
ふむふむ、勉強になりました。

社長面接に行ってきました。
面接時間1時間、過去に例がないそうです。
彼も「出てこないぞ?」と思っていたんだって。

しかも、彼は嬉しそうに満面の笑顔だったのよぉ。
憎たらしいったら、ありゃしない。

しかも、「夜、会えなくてごめんね」って、3回も謝ってるの。
こっちは緊張と仕事モードだから、「どうだっていいわ」と思ってるのに。

お部屋も決まり、本日退職届けを提出し、無事に受理され、彼の会社にも「お世話になります」とお返事しました。
あとは、引越しも仕事も前進あるのみです。

ところで、他の人に感づかれないようにと、私の方が妙によそよそしい態度になってしまい、
そのまま疎遠にしてしまいそうな気がして仕方ありません。
2005/12/20(火) 00:47:54 | URL | mami #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/12/20(火) 16:34:47 | | #[ 編集]
ほう~
やっぱりmyさま凄い経験をしていらっしゃるんですね。
これもmy様が綺麗で素敵でいらっしゃる証拠ですね。

ちょっとしんどい夕です。
2005/12/20(火) 19:45:27 | URL | 夕 #[ 編集]
思い出した~
昔、まだ結婚して1年目ぐらいだったかな?
うちの子供(生後数ヶ月)を連れて友達のところに遊びに行ってたら、仕事中の主人が私を見つけて後を付けてきたんです。

友達のところに着いてすぐぐらいに主人が現れて『どこ行くのか気になったから後つけてきた』だって。

その頃は不倫などと言うものは自分とはまったく関係ないものだと思ってたから、何か変な事、考えて後をつけてきたのかと思ったら『バカじゃない?』と思ったんだけど、今はそれやられたら大変だわ~^^;
2005/12/20(火) 22:47:46 | URL | かな #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼mamiちゃん
少しずつ距離が短くなってきていますね。
mamiちゃんの幸せ報告を嬉しく読ませていただいておりますよん♪

"疎遠"になんてなるわけないじゃ~ん。ヾ(^∇^)


▼12/20 16:34に管理人宛にコメントをくださった●●ちゃん
彼様の方の修復には多少の時間は掛かると思いますが、
見守ってさしあげてください。
お二人の事は別次元のことですから、
今度の事を教訓にお気をつけて、ゆっくりと育んでくださいね。

"「絶対にわすれられない・・・」"という言葉を信じて。

今度は幸せ報告をお聞かせくださいね♪


▼夕ちゃん
色々あったのかしら。

年末ですから・・・しゃーないわって淡々と過ごしましょうか。


▼かなちゃん
愛されていたのね。

憎しみの嫉妬ではなく、愛ある嫉妬は好ましいわよね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2005/12/22(木) 01:39:23 | URL | my #[ 編集]
相互リンクしてください!!
はじめまして、突然のコメントすみません。
元モテなかった男が出会い系でヤリまくった方法!というブログをかんりしております成瀬といいます。
大変為になる素晴らしいサイトだと思い、ぜひリンクさせていただきたくメールさせていただきました。

こちらのサイトですが、リンクさせてもらってよろしいでしょうか?

あと、もしよろしければですが、リンク集に加えていただけないでしょうか?

・サイト名:
期間限定!元モテなかった男が出会い系でヤリまくった方法!
・サイトURL:
http://adultsamplemovie.blog27.fc2.com/

です。

誠に恐縮ですが、検討していただけると幸いです。

もし相互リンクがOKでしたら、メールいただけるとありがたいです。

ではどうぞよろしくお願いします。
2005/12/23(金) 19:14:12 | URL | 成瀬 #[ 編集]
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛