FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


同士

2005年12月11日[14:59:49]

婚外恋愛をされていらっしゃる方にとって、
パートナーの配偶者はどういう存在?

myはですね・・・
以前のエントリ「ツーン。」でもお話しましたが、北の方への嫉妬というのはありません。
ただ、今は少しばかりその感情は変わってきています。

嫉妬がないといっても、北の方の知らない彼を知っているという驕りがあって、
「ふふん」とか「myの彼がお世話になっていますぅ」という黒い感情が以前はありました。

今考えると、とても恥ずかしく思います。

もし、生まれ変わったら今度はお互いに配偶者に。
・・・・というカップルの方はたくさんいらっしゃることでしょう。
お互いに秘めた恋で苦しむこんな関係よりも、
大手を振って歩ける関係に・・・・。

myの場合は、それは避けたい。
彼の生活、性格、行動を考えるとmyには配偶者として支える度量はありません。
「ウチでは適当に放って置かれている」と彼が言った事がありますが、
彼が思い切り出来る万全のフォーローが無いとあそこまで彼が行動できる事は不可能です。

myのようにやりたい事一直線でバタバタの女にはとてもできそうにない事です。
華岡青洲の妻には絶対になれないmy。

彼にも「似合わない」と言われています。
手料理、手作り、手業とは程遠いと。(そうでもないのですけれどね)
ええ。手弱女ではありませんから。

彼の会社の役員も務めていらっしゃる北の方。
彼とのやり取りも、妻という狎れた話し方ではなく、でしゃばらず夫でもオーナーである彼を立てた態度。立派です。

そんな彼女と自分は彼の愛を分け合ってる・・・・
でも、少しは分は多くありたい。
などと考えると、もう"だめ"です。

分け合ってはいません。

女は大抵一人の男しか愛せないようにDNAの方でなっています。
確実に立派な子孫を残すために。

でも、男の場合は、沢山の自分の子孫を残すために、
沢山の女を愛せるようになっていると思います。
それも、細胞が分裂して、一つのセルが分割されそれが二つ全く同じセルになるように、男の愛は同様に増えていく。
何人恋人がいようと、どの女も愛おしく、可愛い。

もちろん、だから仕方が無いわねでは、そこまで。
だからこそ、女は心身を磨き、強く進化してきている。

myと彼の北の方とは彼が愛する女同士。
彼を愛する女同士。
ええ。同士。
myの大切な人の、myにはできないケアをしてくださっている大切な方。

彼女はmyの存在は知る由もないけれど、myは密かに手を合わせています。
●●子さん。いつも本当にありがとうございます。


★「おとなの恋草子」姉妹blog「大人の女性のために Way to Beauty」にも
どうぞお越しくださいませ。

◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


もちろん、感謝している人は彼以外にもう一人。

思ふことコメント:34 □ トラックバック:-◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
は~い。
またまた、myさんの悟りきった記事ですね。
あっさり書いているようですけど、
myさんはそれだけいろいろな経験をされたということですね。
尊敬・・・。

また1番・・・かな?
いいことあるといいな・・・。
2005/12/11(日) 16:44:20 | URL | はるき #[ 編集]
婚外恋愛者失格!
「もし、生まれ変わったら今度はお互いに配偶者に。」
陳腐ですよね~
でも私は、やはりそう願わずにはいられません。

彼への愛が深くなればなるほど、彼のすべてが欲しくなり、
奥様への嫉妬も抱くようになってきました。
以前はあまり気にならなかったのに…
今では、奥様が洗濯している彼の下着ひとつ見ても
悲しくなります。

これ以上深くなると、彼以外の男性を愛せなくなる。
だったら、取り返しのつく内に彼と別れて
自分の年齢相応の相手を見つけるべき。
でも、彼とはとてもじゃないけど離れられない。
自身が結婚を焦る年齢であることを考えると、
絶望してしまいます。

先日、溜め込んでいた思いが臨界値を超えて爆発。
ルールを破ってしまいました。
婚外恋愛者失格です。
もともと向いていないことはわかっていたのですけどね。
そろそろ現実と向き合わないといけないかな~。
でも、彼を愛していることも現実なのです。

2005/12/11(日) 16:59:44 | URL | kutan #[ 編集]
これでも
奥にヤキモチはまったく妬かなくなりました。
こんなにヤキモチ妬きの私が
ある日ふっと吹っ切れたっていうか・・・
お互いの家族を認めて
おつきあいが出来るようになったの。。
とっても楽(^-^)
彼も喜んでるわ(笑)

私も生まれ変わったら彼の配偶者には
なりたくないかも(爆)
私も無理だわ(^-^;
生まれ変わっても必ず繋がりをもって
生きているとは思うけどね(笑)
何かの占いでみたんだけど
私達は再婚同士ならうまくいくらしいわ(^^;;;
ありえないっつうの~~ぉ(笑)
2005/12/11(日) 18:52:22 | URL | けい姫 #[ 編集]
生まれ変わっても
絶対、彼とは“夫婦”にはなりたくありません(@@;
あんな自分勝手でマイペースなわがままクンの奥さんなんて絶対イヤ~!奥様には、本当に気の毒に思っちゃうくらいですもの~(笑)

では、何故そんな彼が大好きで離れられないかと言うと
それは彼が“夫じゃないから”です。
かなり不謹慎ですが、やっぱりどーしたって夫に恋はできない(^^;

奥様のこと・・・気になりますよ~
大抵“そういう場合のオトコ”って「女房とうまくいってない」って言うけど、ほんとかよォ~~~!?なんて思いますからね ハハハ…
でも、焼きもちは妬いてません~
それは、それで仲良くやって欲しいくらいです。
2005/12/11(日) 19:09:22 | URL | luna #[ 編集]
私変だね
私は奥様には嫉妬はなかった。
かなぁ。。。
それより彼の気持ちの方が、気になっていたから。
これからも嫉妬は無いでしょう。

でも、おかしなもので、パパとしての彼には嫉妬しちゃうの。うちの子にもしてあげて。なんてね。
何なんでしょうね。

彼との結婚は無いでしょう。
生まれ変わって結婚できるのなら。
現世でしているでしょう。(笑)



2005/12/11(日) 19:21:51 | URL | 夕 #[ 編集]
嫉妬はないですね
出逢ってからの今の彼が好きなので、若いときなら彼とはお付き合いはしなかったと思う。
会話の中に「うちの奥さん」っていう言葉が出てくるけれど、全然気になりません。
私との逢瀬の時の彼が好きで、それ以外の時の彼は北の方のものですもの。
バックグランドがしっかりしているから、素敵でいてくれると思うし、オシャレで楽しい彼の素顔は私にだけ見せてくれていると思います。
嫉妬だなんてとんでもない。
感謝しています。
北の方にも、時間にも。
彼のほうが私に
「他の人(夫や前彼)とはどんなことをしたの」
なんて聞くんですもの。
やったぁ~、勝ち!!
そんな気分。ちょっとのろけてしまいました。
2005/12/11(日) 19:43:19 | URL | ミミ #[ 編集]
そうなのよね~ そうなのよね~ 悟りの境地と言われようが実際そうなんです  北の方が 子供たちや家庭を守っているから 彼が仕事に打ち込めているんです。
ただ 生活を共にする同士 子供の親である責任としての繋がり・・・たとえ 気持ちにズレがあろうと価値観が違おうと お互いに家庭を築いてきた歴史があってその上で知り合い 惹かれあって素敵な関わりがもてる・・・
でもねっ 二人が知り合い一歩踏み出す前に お互い 心の乾きや何かを求める自分が居た事も事実ですよね~

江原さんでは無いですが この世の出来事に偶然なんて無くてみな 必然なんです・・・・・ん~~そう思います。 
2005/12/11(日) 20:24:30 | URL | 牛子 #[ 編集]
言い忘れた!
“夫じゃないから”だけじゃないよォ~
もちろん、わがままで自分勝手な困った子ちゃんだけど
でも奥さんには言えないコトをlunaに話して、わがまま言って甘えてくれる彼が大好きだからですよん(^^)
2005/12/11(日) 20:42:50 | URL | luna #[ 編集]
私も。
私もlunaさまと同じかな…
彼の子供っぽいところは可愛くて好きだけど、夫として考えたら無理だな。

彼、大学出てすぐに奥様と出来婚しちゃって、それから6回ぐらい今までに転職してる。
最初に入ってた地元では大手に入る不動産会社で営業成績も5本の指に入るぐらいの実力があったのにやめちゃったらしい。
それも辞めた理由が『飽きたから』(ーー;)
そういう理由で転職されると夫しては不適格ですね。

うちの夫も転職するって言い出した事はありましたが、安定を求める私の性格ではそれを許せませんでした。

彼の好みの格好も、こうやって逢えるからであって、毎日家で掃除したりしてるのにミニスカートではさぶいっちゅうの!(笑)
2005/12/11(日) 21:09:19 | URL | かな #[ 編集]
男は均等に次々と女を愛することが
できる。そういう人ばかりでは無い
です。器用に立ち振る舞えない男も
少なからず存在します。
でも女性が魅力を感じる男性の多く
は、器用な人達ですよね。。。
2005/12/11(日) 22:47:18 | URL | ひ~ #[ 編集]

myさん、すみませんが気になるので立ち入ったここうかがいます。「感謝している人は彼以外にもう一人」ってどういう意味ですか? 
北の方(奥さん)のことではないですよね。この文章の位置からして。前言っていた年下君のことですか? 気になりますので説明お願いいたします。

2005/12/11(日) 23:15:33 | URL | HAM #[ 編集]

「彼意外に感謝してるもう一人」はきっとご主人だと思います。
そうであって欲しいです。
2005/12/11(日) 23:42:02 | URL | やす #[ 編集]
myさま
最後の一言・・。感謝している人・・。
安心いたしましたわ。
このブログの中では、今まで一度も出さないでいましたよね・・。
でも、きちんと大事になさっているのでしょうね。
私も同じですわよ。

でも、私は生まれ変わったら、
今度は彼と一緒になりたい。
今世では叶わぬ夢ですけれどね。
2005/12/11(日) 23:44:38 | URL | ななみ #[ 編集]
私も生まれ変わって・・・というより、もし お互いに独身に戻るようなことがあっても
彼と再婚はないと思います^^;
毎日同じ時間を過ごすのは 無理かな・・・。
彼と私では考え方も違うし 一緒だと疲れそうで^^;

あと、奥様には嫉妬はないです^^
お互いに今の結婚生活があったから出会えたと思っています。
でも、奥様とえっちした・・・と聞くといい気はしないですけどね^^;
2005/12/11(日) 23:45:58 | URL | momo #[ 編集]
私も昔から彼をすごく好きですけど、生まれ変わったら・・・
は、考えちゃいますね。
彼の奥様に嫉妬はないけれど(なにしろ別居中ですから)
けど、仕事には嫉妬するかも(笑)
別居になった理由が『仕事・仕事・・・』の彼ですから。
「あなたの奥さんになった人は大変よね。」
休みの日も、夜も「仕事だ」「接待だ」という彼に私が言った一言。
それで相当彼は凹んだみたいですけどね。
2005/12/12(月) 00:04:42 | URL | me-you #[ 編集]
う~ん・・・複雑
嫉妬はバリバリあります。
でも 彼が今の彼でいられるのは
しっかりした奥さんがいるから・・
それは まぎれもない事実。

お互いの子どもたちに申し訳ないから
考えないようにしようとしたけれど
やはり20年前に出会ってたら。。と
お互い思っています。
彼と家庭を築きたかった。
だけど。。。勤まらないかもしれないというのも
本当。。。

彼は奥さんのことをほとんど口にしない。
まあ。。最近では嫉妬は奥さんより
娘さんに対してになってる私。。。

生まれ変わったら・・?
当然一緒になりたいです。
できるなら 死ぬまでに一緒になりたいです。

と、、、思ってることばらばらで
複雑です。
2005/12/12(月) 00:39:05 | URL | ひとみ #[ 編集]
嫉妬はないかな
こういう関係になったとき、10年前に出会っていたらどうだったかな、なんて言ったこともあったけど・・。
強いて言えば、彼のパパぶりは私の理想なので、彼がダンナ様だったらもっと子供を産んでいたかもな、と思うことがありますね。

毎日忙しく出張も多い彼なので、奥様と子供のいる自宅は心身ともに安らげる場所であってほしいと、常々思っています。

私といるときは、それ以上に・・というよりも、質の違い?みたいなものが求められているような、そんな気がしてます。私も彼とそんな時間を共有したくて惹かれたのだし。
2005/12/12(月) 00:46:28 | URL | cha #[ 編集]
私もそう思います。
奥様在っての彼だもの。
旦那は、私在っての俺と言うしね。
お互い、そういうところを見せないから良いという事もあるのかな。。
ま、日々バタバタしながら仕事と家事をこなして、
『ちょっとお風呂くらい沸かしてよ~!!』
なんて彼には絶対言いたくないし(笑)

でも、奥さんとエッチしてるって聞いた時はさすがに堪えたけど・・・orz
2005/12/12(月) 10:34:17 | URL | iceage #[ 編集]
若い頃から 何故か「結婚と恋愛は別」派でした。
夫には高給取りで真面目な人を。
彼には楽しくってお茶目な人を。
そぉいえば、その通りになってますわ(^_^;)

彼の奥様には 感謝しています。
闘病中も支えて下さったでしょうから。
私は超多忙な彼の奥さんにはなれませんね。
短い時間・逢っている時だけでしょう、尽くせるのは。
時々、優しいパパ振りを聞くと 妬けちゃいます(+_+)
2005/12/12(月) 13:05:33 | URL | マヨ #[ 編集]
お久しぶりです。
「配偶者」に求めていることと「恋人(およびその他)」に”求めていること”って違うと思うので
私も、配偶者は”別格”の存在だと思ってます。
同じ土俵には置いてない。

前に乳がんのことでお世話になりました。
先月検査しましたら、異常なし!!とのこと。
痛みは・・そりゃ~もう二度と検査したくない!というのが感想です。 でもがんでなくてよかった~

とにかく奥様に感謝!!というのは私も同じ。
(といってもカレシはいませんが(^^ゞ)
2005/12/12(月) 15:41:16 | URL | 咲邑 緋岬 #[ 編集]
大人になったのかも。
独身時代の婚外の時は、よく北の方に嫉妬してました。
今の彼があるのは、北の方があっての彼なのでと、考えるようになったので、
少しは、大人になったのかも。
ただ、彼はたまに言いますよ。
公私にわたってのパートナーになれば、いい関係になっていたかも、と。

話、変わりますけど。
今年を漢字一文字で表すと「愛」になるんですね。
ニュース見ながら、私は、今年は色々な人から「愛」もらったなと思いました。
一番は、彼からもらったものだと思ってますけど。
2005/12/12(月) 19:07:26 | URL | 幸 #[ 編集]
私は・・・
彼の奥様に嫉妬してしまいます。

大人にならなきゃ・・・
2005/12/12(月) 20:30:56 | URL | aki #[ 編集]
すっかりご無沙汰!
ダーリンの奥様とは何度か会ったことがあるから、ダーリンは私に普通に奥様の日常を話してくれる
そりゃー嫉妬するけど、でもどうしようもない
仲良しの二人だからさ
私に話してくれるってことは、それだけ信頼してるってことかな?なんていい方に解釈してさ
奥様の下着は同じ色ばっかりなんだよ~って言われちゃあ、はりきってカラフル下着で頑張っちゃうわけよ
いつまでもかわいい姫でいたいもん♪
2005/12/12(月) 22:06:13 | URL | のり #[ 編集]
オンナとして
付き合いだして3ヶ月くらい経ったころ、彼から「オレと結婚したいと思う?」と聞かれたことがありました。

「私が未婚だったら、結婚したいと思ったかもしれない。でもバツイチの今は、したいとは思わない。」と答えました。
でも「結婚」という形はとらないけど、「一生一緒に生きていく存在」でありたい。

嫉妬するのは、北の方との夜の生活だけ。
その部分だけは、同じオンナとしてライバルだから。

でも最近の彼は、バックグランドのことをあまり話さなくなりました。
夫婦のトラブルを「相談」という形で、彼が私に話すと必ず私は、身を引くことを考え、彼に言うからです。
だから、北の方との夜の生活も最近では「ずっとない」と言っています。
ホントかどうか確認するすべはありませんから、それは、彼の優しさでもあり、ずるさでもあると思っています。

だけど、一緒にいるところを誰に見られても構わないお付き合いがしたいというのも正直な気持ち。
だから、私の片目はこれから出会う未来の伴侶をいつも探しています。
こちらが、そのぐらいの気持ちでいると、「誰かに取られてなるものか!」と彼は必死になるみたい。
男性は、獲物を追いかける性分ですから(笑)。
2005/12/12(月) 22:13:35 | URL | mami #[ 編集]
同志同士
myちゃま、お久しぶり(^^*)
綺麗なオパーイもちゃんと見てたよ~♪(*゜v゜*)

早速ですが、あたしは、カレとあたし、カレ夫婦、
あたしとダンナ(今はまだ一応。笑)、カレの嫁とあたし、
そのどれもが『同志同士』だと思ってる。
「ある意味において」、同じ志を持つ同士なの。
詳しくは全て記せないけれど、
myちゃまなら解ってもらえるかな?(*^^*)

来世は…・・
今のままじゃ一緒になりたくない。。
だから互いの性格を直して『ツガイ』になるわ♪
やっぱり同志として。ね^^
2005/12/12(月) 22:45:53 | URL | ちっち #[ 編集]
嫉妬はないです。
勝手者の言い分です。
以前、彼に「不幸にも貴女と彼(主人)が別れるような事があれば、嫁にもらってください」と言われましたが(^-^;)彼の家族関係は良好であって欲しいです。

私が好きになった男が、この人だと選んだ人です。
素敵な方なんだと思います。
彼にはいつでも笑っていて欲しいと願うように、彼の家族にも笑っていて欲しいです。

主人に対してもそう。
まだまだ未熟だけど、私を女として育ててくれたのは主人です。
主人に対して尊敬も感謝の気持ちもあります。
彼が主人に嫉妬するような男であれば、とっくにさよならしてます。
私の一部分に主人との関係があるように、彼の一部分に彼の家族との関係がる。一部分だけ切り取れないし、彼を愛するなら、包括して愛さないと。

自分で言っててほんと勝手ですよね。すいません。
2005/12/12(月) 23:36:22 | URL | みどりともえ #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼はるき様
1getありがとうございます。('-'*)
ほぼ皆勤賞!!嬉しいです。

"悟りきった"・・・・ないない。まだまだ。青くて青くて。
修行中の身でございます。


▼kutanちゃん
タイトルにびっくり。
爆発しちゃったの?

う~ん。kutanちゃんは、まだまだこれから。
プラスにならない経験はないのですからね。

たくさん、たくさん経験してくださいませ。
なるようになりますよ♪


▼けい姫
"認める"って大切ですよね。
そう。本当に楽になりますもの。
お互い背景あっての二人ですものね。


▼lunaちゃん
"「女房とうまくいってない」"はねぇ、言わないでもらいたいですよね。
本当は配偶者と永遠に恋人のように慕い合っていけたら一番いいのですけれど・・・
難しいですものね。


▼夕ちゃん
めずらしいわね。"パパとしての彼には嫉妬しちゃう"というのは。
そうとうイイパパなのね。

現世ではしていなくても、宿世ではどうだったのでしょうね。
案外父娘だったりして。


▼ミミちゃん
彼様の方が聞くのね。
それはそれは。イヒヒね。
あっうふふですね。
何て答えるのかしらね。ミミちゃんは。


▼牛子ちゃん
"心の乾きや何かを求める自分が居た事も事実"・・・おぉぉぉッ!!
確かに、確かに。

そう。偶然はないですよね。
宿世からの因縁でしょうね。


▼かなちゃん
"夫しては不適格"・・・かぁ。

my彼は夫としては最適だと思うわ。
実際良い夫みたいですし。
単にmyに彼を支える器がないというだけなの。
彼に理由があるのではなく、myに理由があるのよね。


▼ひ~さん
うん。もちろんね。
でも、器用、不器用とは少し違うかも。
不器用で、ボロボロでもどちらの女性も愛している男性もいるのよね。
プレイボーイとはちょっと違う。


▼HAMさま
お答え。
↓やす様が正解。
前の若いのは弟分。別の意味で感謝はしていますけれどね。


▼やす様
正解です。
ピンポン。


▼ななみちゃん
彼との次元とは、全く別の次元の事なので。敢えて。

ななみちゃんにとっての彼様は"来世"では、一緒になりたい存在なんですね。
素敵ね。


▼momoちゃん
"お互いに今の結婚生活があったから出会えたと"・・・その通り。
出会いに感謝ですね。


▼me-youちゃん
"休みの日も、夜も「仕事だ」「接待だ」"・・・・・ギクッ
でも、どうしようも無い時もあるの。
言われたらやっぱり凹みます。myも。
わかるけれどね。


▼ひとみちゃん
で、結局は「だって大好きだから一緒にいたいんだもん」に落ち着くのかしら。

"やはり20年前に出会ってたら。。と お互い思っています。"・・・お互いというところが素敵です。


▼chaちゃん
"質の違い"・・・うんうん。非日常の異種類の安らぎを求め合っているのよね。
とっても贅沢な時間。


▼iceageちゃん
"『ちょっとお風呂くらい沸かしてよ~!!』"・・・言えない言えない(≧∇≦)ノ彡
でも、LHでは『お風呂・・・・』とか言って、やってもらっているけれどね。


▼マヨちゃん
myも「結婚と恋愛は別」派でした。
割と、そう思っている人は多いのでは。
実際にできるかどうかは別としてね。

マヨちゃんはその通りだったのね。

とはいえ、色々あるのよね。


▼緋岬ちゃん
ぎゅ~っとはさみましたか。
異常なしでよかったですね。
二度と検査したくなくても、定期的には受けておかないとね。

そうそう。別土俵。それぞれのルールも違いますしね。


▼akiちゃん
嫉妬も悪いわけではないのよ。
程度にもよりますけれど。


▼のりちゃん
はいはい。お久しぶりです。
そうそう。恋人は姫で有り続けなければならないわよね。
最低限の義務かも。


▼mamiちゃん
"男性は、獲物を追いかける性分ですから"その通り。

そういう「お楽しみ」もさせてあげないとね。


▼ちっちちゃま
うふふ。
解る解る。皆まで言わずとも解る。
『ツガイ』ね。そのニュアンスも解るわ。

久々の「ちっち論」ね。


▼みどりともえちゃん
結局myも含めて、みんな「いいとこどり」のズルなのよ。
ズルだけれど、代償は払い、線を引き、ルールを守る最低限の事は必要。

でも、世の中みんな「いいとこどり」は多かれ少なかれ取っている。
安定を取ったり、愛を取ったりで。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2005/12/13(火) 00:31:06 | URL | my #[ 編集]
深夜遅くに失礼致します。更新されていてとても嬉しいYellです。

この投稿、すごくmyさんの慈愛に満ちた人間性を感じました。
普通、恋愛感情を持ってる人が違う女性と暮らしている。
または夫婦である恋人である状況下で、ボクならここまで大人になれません。(^^;

婚外恋愛はいけないことだけども
こんな記事を書けるmyさんで良かったと胸を撫で下ろしました。
益々ファンになりました♪

以前のボクのコメントへのレスポンスに
九州男児は5センチの鉄の鎧を着ている。とありましたが
ほんとそうなんです。ボクも常に鎧を着ている一人です。
『男っちゅうもんはなぁ~』を持論に無防備な体を晒せないんですよ。
でも一度鎧に傷が付けば・・・そうですね、それが例えば
自分のプライドであったり、または鎧の傷が心にまで影響したり
そんなときに鎧の中身にそっと触れられると、やばいです・・・。
こんな経験ありますよ、レス読んでビクッとしました。

21歳くらいの時でしたか・・・今までの人生で一度だけ恋人の前で泣いたことあるんです。
泣くつもりはなかったんです。男たるもの愚だは酒場でまいておけな性格ですから。
当時、何かで悩んでいたと、丁度飲み会か何かで
でも自分の中で盛り上がれずに、店を抜け出して外で考えことしてたんですボク

それに気づいた当時交際していた恋人が
外まできて、お節介ついでに色々聞いてきたんですね。
『なにがあったの?話してみてよ』みたいな

当然、生粋な誇り高き九州男児のボクです(笑)
そんなのは『てめぇ何やってんだ、こっち来んなよ』
とかわいくないこと言うわけです。

そのときだったか
『貴方だって人間よ!立ち止まったり悩んだり苦しんだりするのよ、そんな時くらい誰かに寄りかかっていいじゃない』
と言われて抱きしめられたらもうダメでしたね。
気がついたらポロポロ泣いてました。
今思えば・・・一番無防備になれた時間だったような。
傷ついた鎧の中の触れ方を知ってたんですかね~

こんな経験も今のボクを作る一つの要因なんですよね。
ほんとmyさんの言葉はいつも的を的確についていらっしゃる。
2005/12/13(火) 01:34:57 | URL | Yell #[ 編集]
追伸
myちゃん、彼は「うまくいってない」発言しませんよ~
俗に言う“世のオトコ”です(^^)

言ってること裏腹、ちぐはぐだけど
嫉妬はしてないし、奥さんと仲良くして欲しいって思ってる
奥さんにも、彼のこと大事にしてあげてほしい・・・
でも、エッチされるのはイヤ(>_<)
彼が恋心をもってエッチをする相手はlunaだけでいてほしい・・・・・。
2005/12/13(火) 13:38:29 | URL | luna #[ 編集]
こんにちは
挟まれたというよりも上から押されました。>お胸。
痛かったですよ(/_;)

いつも忙しいところコメントありがとうゴザイマス。
2005/12/13(火) 15:58:37 | URL | 咲邑 緋岬 #[ 編集]
北の方が
もっと彼を愛してくれたら
こういうことにはならなかったでしょう。

感謝していいのか?悪いのか。

彼の話の中の彼女しか知らないけど
もっともっと彼を大事にしてくれたら
こんな恋なんか始まらなかったと思う。
ヤキモチは妬かない。
すでに妬く対象ではないから。
感謝も彼がすべきことで、私のすることではない。
私が感謝すべきは夫、家においてもらってること
夫から生活費を頂いてる身ですから。

だけど「いまにみてろ」もいつも紙一重。

2005/12/13(火) 16:17:41 | URL | moon #[ 編集]
嫉妬?ないかな~?
私も嫉妬心はあまりありません。
以前にもカキコしましたが、彼は家族の話を平気でするし、その相談にものってあげてるし。
確かに気になる時期もありましたが、もう慣れちゃいました。

たとえ、彼が離婚をして、
「一緒になろう!」
と言われても、断固お断りです。もちろん、それが来世で独身同士であってもです。
私は「今」の「ありのまま」の「彼」が好きなんです。
だからどれかが狂ってしまえば、それは私の好きな彼ではなくなってしまう・・・。

でも、一緒にいる時は真っ直ぐ私を見ていて欲しいし、
ベッドの中では私の名前を呼んで欲しいです。
(奥様と私の名前は一字違いなのです。ビミョ~・・・)
2005/12/13(火) 19:53:41 | URL | きり #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼Yellさま
myはそんなに偉い人間ではないのですけれどね。


人間だれしも弱いんです。
でも色々な経験を積むと、鎧も必要なくなりますよ。
弱さを認めてこそ強い自分になれる。
後、十年頑張ってください(^_^;)


▼lunaちゃん
わかってるわよヾ(^∇^)


▼緋岬ちゃん
検査の痛みなんかは、なんのその。ね。


▼moonちゃん
moon彼のところはね。うーん。複雑ね。

おぉッ!「いまにみてろ」ね。
キャリアもお金もいっぱい貯めようね。


▼きりちゃん
うーん。微妙なオトメ心ね。
そんな感じ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2005/12/14(水) 00:36:14 | URL | my #[ 編集]
彼に「自分が独身だったら結婚対象になる」と言われていても、
「ばれたらすべて失う」と言ってるから嫉妬心ありますよ!
その大事なものは彼と彼の北の方が一緒に築いてきたものだから・・・
でも、もし彼が北の方と結婚していなかったら、
この出会いはなかったかも。
私を見つけてくれなかったかもって思います。
だから、彼と一緒なら、頑張れる。
2006/01/07(土) 21:40:17 | URL | るう #[ 編集]
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛