FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


風の盆恋歌

2005年11月17日[16:14:33]
右サイドバー→「恋草子vote」で行っていた「逢瀬の間隔」調査結果
[投票期間] 2005/09/11 ~ 2005/11/17 [投票数] 502票
  1. 毎日
    11.8% (59票/11.8%)
  2. 週2回
    8.2% (41票/8.2%)
  3. 週1回
    20.9% (105票/20.9%)
  4. 2週1回
    12.5% (63票/12.5%)
  5. 3週1回
    6.2% (31票/6.2%)
  6. 月1回
    20.9% (105票/20.9%)
  7. 2ケ月1回
    6.0% (30票/6.0%)
  8. 3ケ月1回
    2.6% (13票/2.6%)
  9. 4ケ月1回
    0.8% (4票/0.8%)
  10. 5ケ月1回
    0.8% (4票/0.8%)
  11. 半年1回
    3.6% (18票/3.6%)
  12. 1年1回
    3.6% (18票/3.6%)
  13. その他
    2.2% (11票/2.2%)

約4割の方が週に一度逢って、約8割の方は月に一度逢っているのですね。
my達も以前は割と逢っていましたが、環境が激変した今は、半年に一度、
このままの状況が続くと、一年に一度になるのではないかという関係になりそうです。

一年に一度の逢瀬というと思い出すのが、
高橋治氏の『風の盆恋歌』です。
風の盆恋歌新装版
風の盆恋歌新装版
***********************************************************
(「BOOK」データベースより)
死んでもいい。不倫という名の本当の愛を知った今は―。
ぼんぼりに灯がともり、胡弓の音が流れるとき、風の盆の夜がふける。
越中おわらの祭の夜に、死の予感にふるえつつ忍び逢う一組の男女。
互いに心を通わせながら、離ればなれに20年の歳月を生きた男と女がたどる、
あやうい恋の旅路を、金沢、パリ、八尾、白峰を舞台に美しく描き出す、
直木賞受賞作家の長編恋愛小説。
***********************************************************

学生時代、共に惹かれあいつつも別の人生を歩んできた男女が20年の時を経て再会し恋におちる。
一年に一度想い出の地、富山県八尾町で「おわら風の盆」の祭りの時だけの逢瀬の約束。

初めて読んだ時は、美しい文章に惹かれはしましたが、
言い訳めいた流れを感じて共感はできなかった小説でした。
それは、myが「不倫」に対して否定感情を持っていたから。

今は、悲しいくらいに理解、思いを重ねてしまいます。

日常はお互いの存在を意識しつつそれぞれの環境の中にいる。
それが、一年に一度だけ、男と女として熱情を溶かしあう。

逢う回数はもちろん多いに越したことはありませんが、
月に一度でも、半年に一度でも、一年に一度でも当人二人が恋しく想い合っていればそれは恋愛。

回数でも、距離でもなく、想い合っていればそれは繋がり。

◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
         
|| 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


→現在のアンケート調査は、「逢瀬の時の下着の色」です。
どうぞご協力お願いします。

思ふことコメント:31 □ トラックバック:-◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
先日、一ヶ月ぶり?に逢いました。
そこで、抱きしめて、抱きしめられて、
上手く言えないけど、私は蕩けていたんです。
ここまではいつもと同じ、

ところが彼は、前々から試したがっていて
着々としつつあった事を
行動に移しました。

それは、お尻をです。
痛くかった。
2005/11/17(木) 17:05:04 | URL | 夕 #[ 編集]
そうだよね~そうだよね~ 回数でも距離でもないよね~
牛子も実感しております・・・・ウルッ

日常的に 朝晩の電話は ありますが(ノ▽ノ~~~♪
私が 一応 シングルで 単独で仕事しているから出来るのでしょうが  よく ま~ 話がつきません 仕事の話も多いのですが  ・・・・

私も myさんと同じで 不倫否定派でしたので たとえば
浮気をする 男性の気持ちとか今なら理解できるし もしも 旦那が居たら家庭を大切に思ってくれたら 自分が満たしてあげられない部分を外に求めても許せれる気がします。

「良く聞く事だけれど「私の方は 決して浮気をしないのだから、彼には絶対浮気をさせない」と言う人がある。
私は こう言う言葉を聞くたびに悲しい気持ちになる・・・・(中略)・・悪い事も出来る人が、人の気持ちが良くわかる。私は 決して浮気をしないといばって言う人には、人の気持ちはわからない」

宇野千代さんの本に書いてありました。今ならよ~くわかります  

彼の事を思うと 心が温かく幸せな気持ちになります 彼にとっても自分がそんな存在になれたらいいな~と 思います
それって  素敵なことですよねっ

2005/11/17(木) 17:28:05 | URL | 牛子 #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼夕ちゃん
プーさんに後を・・・・ですか。
痛いだけでした?
そんな事ないでしょ。


▼牛子ちゃん
牛子ちゃんたちの場合は、特にそうですよね。
絶対に逢うことが難しいという前提があるから、電話も頻繁にマメにお互いできるのね。

ヘタに"もしかしたら会えるかも"カップルよりも、逢えない埋め合わせが強いのかもね。

不倫肯定というのは、自分の行為の言い訳みたいだけれど、
心の底から沸き起こるこの感情は誰も否定はできないのよね。


牛子彼にとって、牛子ちゃんは、特別で自分を男にできる大切な存在ですよ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2005/11/17(木) 17:47:33 | URL | my #[ 編集]
確かにずっと痛い訳では有りませんでした。
でも、私は石の様に硬くなっていました。
きっとこれからなんだろうなあ。

彼に、十一年前に前を、今度は後ろを…
私の絶叫を聞かれてしまいましたわ。

2005/11/17(木) 19:03:41 | URL | 夕 #[ 編集]
HIROMI GO
♪ 逢えない時間がぁ、愛育てるのさぁ・・・。
目をつぶれば君がいるぅ~~~ ♪

「よろしく哀愁」

頻繁に逢うもよし。
目を閉じて彼を想うもよし。

それぞれの思いで過ごせばいいのでは・・・?
2005/11/17(木) 19:15:58 | URL | はるき #[ 編集]
共感
私と彼が逢えるのは2ヶ月に1度で投票もそれで投票しました。
しかも今は逢えない期間更新中・・・

風の盆に以前行ったことがありその時見よう見真似で踊りました。
(踊りが一種類ではなく難しいんですが)
とてもしっとりとした風情のある祭りでたくさんの観光客
の方が全国から行くみたいです。

風の盆の小説は噂には聞いていたんですがこういう物だとは
知らず・・・読みたくなりました。

去年の冬頃から訪問させて頂いていましたが
コメントを残すのは初めてです。
『初めまして・・・』も兼ねて・・・の書き込みです。
2005/11/17(木) 21:05:44 | URL | 音色 #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/11/17(木) 21:07:02 | | #[ 編集]
一度、見に行ってみたい。
あの物悲しい音色。
まだTVでしか見た事はないけれど、是非行ってみたいです。

でも、あの風の盆が広まったのはこの小説が大きな要因なのかしら?

元々は地元の方だけのひっそりとしたお祭りってカンジがするんだけど。

私も否定派でした。

今は気持ちは理解できるけど、はたして夫がいて夫が他の人と…って考えたら許せるかどうかは自信が無いなぁ。

まぁ夫はAVすら見なかった人だし、そういう心配は無かったのだけれど…
2005/11/17(木) 21:43:49 | URL | かな #[ 編集]
はじめまして♪
逢う回数はもちろん多いに越したことはありませんが、
月に一度でも、半年に一度でも、一年に一度でも当人二人が恋しく想い合っていればそれは恋愛。

回数でも、距離でもなく、想い合っていればそれは繋がり。


この言葉に、キュンときました。

今、彼に会えない状況です。

会えないときこそ、相手を思いやり
信じることが大切なんですよね。

だけど・・・
不安でいっぱいです(涙・・
2005/11/17(木) 22:15:11 | URL | aki #[ 編集]
これからも
私も「不倫」否定派でしたねぇ。
人様の不倫に対してもそうだし、自分自身も「既婚者は恋愛対象外」でした。

でも不思議と彼との恋愛は、自分が自分らしく、いい面を成長させてもらっていると感じています。
周りの人いわく、私の雰囲気がすごく変わったらしいです。

ただただ純粋に、自分にとって相手が大事で、相手を想い、なかなか逢えないからこそ一緒にいる時間を大事にしているんだと実感しています。

年齢差も距離もこんなに離れているのに、こんなに長く付き合った男性は、後にも先にも彼が初めて。
それを一番喜んでいるのは、彼です。

24時間ずっと一緒にいたのは、最初の半年。
一度大きなケンカをしたけど、それほどトラブルがなかったのは、付き合いだしたばかりだったからだと思います。

もし、私が引っ越すことになったら、難しいことも多々あるんでしょうねぇ。
履歴書の自己PRはなんだか子供じみてて、彼の期待外れになっていなければいいんだけど。
さっき、彼から電話があって「長所・短所は何て書いた?」とチェックが入りました…。

これからも「彼にとって一番好きな私でいよう」と思います。
2005/11/17(木) 22:19:02 | URL | mami #[ 編集]
お久しぶりです。
ようやく寝たきりの生活からは解放され、家の中で
歩き回ることができるようになったので、久々に
訪問させて頂きました。

20年振りに再会し恋に落ちて、一年ごとに会うふたり・・・

13年振りの再会の日に恋に落ちて、何の言葉もなく
別れ・・・また1年半振りに再会。。
今また彼の無言の時を、複雑な想いで乗り越えようと
している私に・・・この物語は響きました。。

今の私の状態では、この無言がやっぱり必要で、
もしかしたら来年や再来年に・・・もう一度彼と再会
し、無言を通した彼の本心を聞けるのかもしれない・・・

ちょっとそんな希望を持ってみたくなったりして・・・

こんな風に私は、結局彼のことを想い続けていくのかも
しれません。

だって・・・こんな風に複雑な関係になった今でも、
やっぱり20年近く、彼は私の憧れの人であり続けて
いるから。。
2005/11/17(木) 22:37:07 | URL | 小雪 #[ 編集]
読みました
おひさしぶりです。
今日は思わずコメントしてしまいました。
『風の盆恋歌』
もう15年・・いや20年前?は経ってないかな?
ほんとうに若い頃友達に進められて読みました。
切なくて涙した記憶があります。

不倫はいけないと思っていても、好きになってしまったら・・・
どうしようもないですよね。
2005/11/18(金) 00:23:19 | URL | me-you #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼夕ちゃん
前と後のバージンをね・・・・
ゆっくりとゆっくりとね。


▼はるきさま
そう。色々な恋人たちが、それぞれの思いで育み合えばいいのよね。
決まりきったテンプレートなんてないのですもの。


▼音色さま
初めまして。部員登録はされていましたよね。
blog名が印象的。まさにあの映画のような恋人同士なのですね。

風の盆の静かな風情が今は観光客が多すぎて無くなっているそうです。
myも一度行ってみたいと思っております。

「風の盆恋歌」どうぞお読みになってください。
年齢を重ねて、深い恋愛をしている方々には是非オススメです。

どうぞ、これからもよろしくお願いしますね。


▼11/17 21:07に管理人宛にコメントをくださった●●ちゃん
ボジョレーは樽で振る舞いをすることもありますが、
今年は自粛です。それどころではなくて(^_^;)

素敵なblog名で再開ですね。
鍵コメですけれど、リンクはいいの?
よかったらOK出してね。


▼かなちゃん
風の盆は小説を読んだ、なかにし礼氏が歌詞にした歌を石川さゆりが歌ったらしいの。知らなかったのだけれど、多分その影響かしら。舞台にもなったみたいだし。

myは許すとか許さないとか、それ以前にそのような枷は夫婦であってもできないと思うの。


▼akiさま
初めまして。

逢えないと不安でいっぱいになりますよね。
そんな時はいつでもココにいらしてくださいね。
同じ気持ちでいらっしゃる方がたくさんいます。
見えないけれど同士がたくさんいらっしゃいます。
今後ともよろしくお願いしますね。


▼mamiちゃん
人ってわからないものよね。
そして、縁も。

転職が成功することを祈っているわね。


▼小雪ちゃん
あーよかった。
無理しないでね。
キツイ中、来て下さってありがとう。

心の中に憧れの人を持つって素敵ですよね。
熱い想いをそっと忍ばせ続ける。
待つというよりは、自然と逢える予感を感じながら。

お体ご自愛くださいね。
素敵なニュースが聞けることをお祈りしています。


▼me-youちゃん
お久しぶりです。
若い頃に読むと切なさだけが先立ってなかなか入り込めない内容だと思いませんか。
特にあの場面は・・・(おっとネタバレになるので、この先は・・・)

好きになってしまったら、どうしようもないですよ。本当に。
本当にね。そうなのよね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2005/11/18(金) 00:53:52 | URL | my #[ 編集]
おひさしぶりです
この小説 読んだことはありませんが
読みたくなりました。

会える回数や距離じゃない。。。

頭ではわかっていても やはり会いたい
会えない時間・・
独身同士とは違い
彼のそばには奥さんとお子さんがいる
彼を支えてるのは
私じゃないっていう思いがどうしても起きるから。。
彼が仕事で多忙で大変な時は特に。。

毎日のメールと電話
でも それを超える強い絆が
もっとしっかり感じられるようでありたいです。
2005/11/18(金) 09:00:51 | URL | ひとみ #[ 編集]
はじめまして
会いたくても会えない・・・苦しくてつらくて・・・そんな気持ちから開放されたくて、
いいえ、逃げてしまったんです。
2ヶ月前、2年以上の付き合いに、終止符を打ちました。
子供の友達のお父さん、家も近いので、家族ぐるみの付き合いは、8年くらいになる相手です。
もっと早くmyさんに出会い、みなさんと気持ちを共有できていたらたら、私も、もっと相手の気持ちに余裕を持って、接することが出来たのかも・・・
別れた今でも、仲良しなご近所さんとしておつきあいしてますが、やっぱり、彼がだいすきです。
ご近所さんとして、接する機会があるから、顔が見れて嬉しいけど、やっぱりきついものがありますね。
お互い嫌いになって別れたわけじゃないし、
ときどきメールするんですけど・・・・
私から決めたことなのに、今は、別れた苦しみに耐えれなくなりそう・・・
夢にもよく出てくるし・・・
もっと成長しないとだめですね。
2005/11/18(金) 09:41:58 | URL | はる #[ 編集]
deja 20ans
今から20年後、って考える今日この頃よ。還暦祝い、一緒にしようねって約束するの・・・。もう仕事も落ち着いてるだろうし、子供も成人してるしね。

フランス映画『男と女』の続編の『男と女II』も20年後のお話で20 ans dejaってタイトル(もう20年!)。Anouk Aimeeも素敵だけど、Jean-Louis Trintignantは、断然20年後がカッコいいの。彼だったらあんな風になるんじゃないかなー。

20年は、二人を取り巻く状況が全く変わるのに十分な年月だから物語になるのかもね。10年だとまだ別れたときの生々しさが残っているものね。

20年後まで女でいられるかしら・・・。
2005/11/18(金) 11:00:49 | URL | Lisa #[ 編集]
myちゃまありがとう。
お手数おかけしますが、
よろしくお願いしましゅ。
2005/11/18(金) 11:21:14 | URL | ruru #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼ひとみちゃん
おひさしぶりです。
うんうん。オススメ小説です。

彼を支えてもらうのは、北の方に全面お任せすると決めて掛かったほうが楽ですよ。
そういう関係なのですから。

純粋に愛してあげるだけでも十分だと思いますよ。
自分にも愛してくれる人がいると、思うだけでも男性は気持ちが楽になるみたいですよ。


▼はるさま
このような関係の場合、無理して別れを作らなくてもいいと思います。
所詮ゴールというものは無いのですから。
だとしたら、ゆっくりと焦らずに関係を温めあえばいいのでは。

嫌いになって別れた訳ではなく、別れた苦しみがあるのなら、
気持ちをもう一度確かめ合うのもいいのではないでしょうか。

2ヶ月は再構築準備期間として考えれば・・・・・


▼Lisaちゃん
"別れたときの生々しさ"・・・・っていつ別れたの?
別れてないじゃないのよぅ。

夏にあってから、三ヶ月くらいしかまだ経っていないでしょ。
もう。


20年たったら男になってるの?(≧∇≦)ノ彡 バンバン!


▼ruruちゃん
やっときましたよ♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2005/11/18(金) 19:32:15 | URL | my #[ 編集]
いつもここにお邪魔する時にはノー天気のようなコメントをしていますが、myさまと同じです。
不倫について以前は私も否定派でした。私の人生に不倫なんて事が起こるはずがない、起こってはいけないと。
それなにのに彼と出逢ってしまった。
恋しくて愛しくて・・・。自分の気持ちに素直になった時に溢れてくる感情を抑えきれませんでした。
”婚外恋愛”という言葉を知ったのは、myさまのところでです。なんてステキな言葉♪ 
彼と出逢って、今、始めて本物の女になれたような気がしています。

ココで皆様の気持ちを知り、考えたり励まされたりしています。

これからもどうぞよろしくお願いします。
2005/11/18(金) 19:59:34 | URL | ミミ #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼ミミちゃん
ホントね。人生何がどうなるかわからないものですよね。

ミミちゃんの人生、もっと素敵に輝かせていけたらいいですね。
こちらこそ今後ともよろしくお願いしますね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2005/11/18(金) 20:57:11 | URL | my #[ 編集]
myさん、ありがとう。
やり直したいって気持ちが日に日に強くなっているんですけど、どうしても、私から、話を切り出す勇気が・・・
彼からのメールを待ってるだけってのもつらいんですけどね。
あ~、元気を分けてください
2005/11/18(金) 21:59:50 | URL | はる #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼はるちゃん
まずは、彼好物の肴をだしてくれるお店へお誘いするとか。
「久々に生存確認に近況報告会でもどうでしょう?」
とか。
逢わないとわからないことは沢山あるわよ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2005/11/19(土) 06:47:13 | URL | my #[ 編集]
逢ってみようかな・・・
話を切り出すのに、時間はかかるかもしれないけど、何もしないで後悔するんなら、やってから後悔したほうがいい・・・
これが今までの私の生き方(おおげさかな)でした。
逢うことが出来たら・・・・・
報告します
2005/11/19(土) 22:28:53 | URL | はる #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼はるちゃん
多分ね、"焦らずに行こうよ"という事だと思うのですけれどね。
恋愛は山有り谷有り、大波小波ですから。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2005/11/20(日) 01:58:45 | URL | my #[ 編集]
おひさしぶりです
myさま、お久しぶりです。ずっとロムってました。
いろいろあって、今は更に環境悪化です^^;
メールすらできない状況。
でも、心は繋がってるよね・・・と信じて。
そんな毎日です。
(HN変わってます。一文字とっただけ?^^)
2005/11/20(日) 12:12:11 | URL | でこ #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼でこちゃん
・・・ってどなたかと思いました。
●●dekoちゃんね。
・・・っかURLあるし。リンクさせていただいてよろしいかしら。

メールも難しいのね。
心が繋がっていたら、メールなんてできなくてもOKOKと思っていたら楽チンよ。
メールの有る無しで、恋愛の深さは決められませんもの。

ちょっとだけ待っていてあげてね。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2005/11/20(日) 12:26:25 | URL | my #[ 編集]

リンク嬉しいです^^もちろんOKです!

久々にmyさんのレス読んで楽な気持ちになりました。
彼メール・・待っていようと思います。
2005/11/20(日) 21:16:14 | URL | でこ #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼でこちゃん
はい。リンクしましたよん♪

ゆるりと待ってあげてね

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2005/11/20(日) 22:47:34 | URL | my #[ 編集]
読み終わりました
myさま、こんにちは。レスありがとうございます。
そうなんです、以前部員登録させていただいてました。
たまたま恋に落ちたら相手が20歳年下だったんです。
相手にはその反対だったわけで・・・。
実際に逢うようになって半年少しですが毎日楽しく過ごして
いたのに逢えなくなってからはお互い少しヘンになってきています。
くっついてないとダメみたいねってお互いちょっと哀しくなりながらも
そういう思いもバネにしているところです。(きついんですが・・・)

myさまの所で私にとって色んな出会いがあったというか
ネット恋愛中でまだ彼に逢う前にこのサイトを知ってロムさせて
いただいていて逢ってからもジャムゥやとろとろのお湯の素を
こちらで知って購入させていただいたり・・(逢瀬で使ったのですわ)
myさまのhiさまに対する思いに共感し自分の励みにもなっています。

本を読んで思うのは「それでも出逢えてよかった」でしょうか。
こう思える相手に出逢えたことだけでもいいと思ったりするのです。

私のサイトにmyさまのサイトをリンクさせていただいているのですが
よかったでしょうか。
よろしければご返答をお願いします。(*_ _)ペコリ
2005/11/21(月) 15:13:27 | URL | 音色 #[ 編集]
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▼音色ちゃん
リンクをありがとうございます。
こちらからもリンクさせていただきました。

まぁ、色々参考にしていただきまして・・・(^_^;)

「風の盆恋歌」・・・同様の感想を読まれ方、特にこのような関係の当事者は持たれるでしょうね。

縁って本当に不思議。
でもその縁を大切にしていきたいですよね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2005/11/22(火) 00:08:48 | URL | my #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/01/28(土) 15:24:31 | | #[ 編集]
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛