FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


女友達

2004年09月14日[00:00:00]
久し振りに会う女友達とランチをしました。
彼女はとても真面目な人で、貞淑な主婦なのだけど、とても話が合うのです。

特にmyの大好きな古典に長けているので、話がポンポンはずむの。
「やはり、枕草子よねー。」「あの情趣って男には分からないわよねー」「唐の鏡のすこし暗いのをのぞきこむって最近益々共感よねー」などなど、帝や女御の事、古典オタク女の会話ですねぇ。
 
そんな彼女に以前「私って、主人が始めての人で、主人しか知らないの。これで一生終わるのかしらって思うことがあるのよ。」と言われたことがあった。その時myは「夫以外の男」など、考えてもいなかった。「それがかえって幸せということもあるんじゃない。比べるものがないのもいいわよ。」とか言ったような気がするわ。

出来事コメント:0トラックバック:0◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 
トラックバック
  • スポンサーサイト女友達のトラックバックURLはこちら。(※本文中に当プログの名称表記・リンク貼り付け必須でお願いいたします。表記貼り付けのない場合は、削除させていただきます。)
  • http://koizoushi.blog13.fc2.com/tb.php/198-5c768b16


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛