FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


糧は享楽の記憶

2004年09月22日[12:01:54]
逢えない時に湧き上がる感情。
彼の中の私という存在は何だろう。
こんなに深く入り込んでいなかったら気にもならなかったと思う。
彼の女慣れした振る舞い。
もしかしたら少しの興味で言い寄ってこられたのだろうか。
彼の環境にはいなかった、異質な女に。
彼の磊落な気性、軽口を言い女をすぐに和ませてしまう洒脱な会話。
彼に言い寄られて悪気を持つ女もいないに違いない。
彼は多分もっと奔放な女だと思っていただろう。
実は奥手で深入りする女だとは思っていなかっただろう。
自分でもこんなにハマるとは思ってもいなかった。
その実、心で意地を張って素直に欲しいといえない。
生娘でもないのに。
プライドが甘えることを許さない。
甘えることに勇気がいる。
カラダを重ねている時は彼の麻薬のようなささやきに身をまかせ酔えるのに。
逢えなくなると不安で全てを否定する自分がいる。
享楽の記憶を呼び起こしカラダが思い出す感触で私は不安を打ち消そうとしている。

思ふことコメント:0トラックバック:0◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 
トラックバック
  • スポンサーサイト糧は享楽の記憶のトラックバックURLはこちら。(※本文中に当プログの名称表記・リンク貼り付け必須でお願いいたします。表記貼り付けのない場合は、削除させていただきます。)
  • http://koizoushi.blog13.fc2.com/tb.php/190-a03165eb


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛