FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


嫉妬というもの

2004年10月14日[17:22:45]

本日は彼のofficeへ打合せに。
一週間ぶりに顔を見られるとウキウキして行きましたら・・・
彼の北の方がいらっしゃいました。
時々いらっしゃっているようなのですが。

ただ、まぁ今日は北の方を見て安心しました。
先々週までご病気だったらしかったので。
ヨカッタ。お元気でなにより。
もちろんそんな事北の方には言いません。
「なぜ、あなたがご存知なの?」なんて事になると(^^;
軽くご挨拶程度に。

myは北の方に対して、嫉妬心というものが全くありません。
ゼロです。
仮に裸で抱き合っているところを見ても平気です。
彼と北の方は法律的にがっちりと結ばれている夫婦ですし、
彼が元気でいられるのも北の方のおかげですし。
感謝しているくらいです。
「myの彼がお世話になっております。」という感覚でしょうか。
(かえってヤな女ですねぇmyは)

myと彼は別の次元で逢っているので、
お互いのバックグラウンドについては全く話しません。
全く日常とは別々の人間として逢っていますので。

ただ、彼が他の女性とイチャイチャしていたら、
烈火のごとく嫉妬してしまいますね。きっと。

あっ。myの夫が他の女性とイチャイチャしていたら・・・
やっぱり「ふ~ん。」でしょうか。
myも法律的には夫の妻ですから。
というより、子どもの親同士という感覚ですね。
家庭という日常に持ち込まなければ特に問題視しません。
もし、別々になりたいと言われたら?
受け入れるかも。
ただし親権問題では揉めそうですね。
きっとそれがイヤでそうしていないかも。

もっと秘めた話はこちらにも。>-
-今myはどこにいる?人気ブログランキング<恋愛>でご確認できます。>-


きっと否定派には格好の餌食的な話題でした。
人生イロイロ。人もイロイロという事で。
わかる人にわかれば。


スパムコメント・スパムトラバは削除させていただいています。

出来事コメント:1トラックバック:0◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
わかりますよ~奥方様におかれましては、嫉妬心は沸いてきませんが彼が他の女に、粉かけてるのはむちゃくちゃ腹が立ちます!
2005/01/24(月) 21:45:25 | URL | かな #[ 編集]
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 
トラックバック
  • スポンサーサイト嫉妬というもののトラックバックURLはこちら。(※本文中に当プログの名称表記・リンク貼り付け必須でお願いいたします。表記貼り付けのない場合は、削除させていただきます。)
  • http://koizoushi.blog13.fc2.com/tb.php/168-5eb3531f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛