FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


蕩々セックスの幸せ

2004年11月04日[12:54:08]

ゆっくりと弄ぶようにフェラチオをするmy。
「たまらないよ・・・続きはお風呂でして・・・。」
「いいわよ・・・アレ・・・入れる?ぬるぬる。」
「え~又?長くなるんだよねー。」
困ったように言うけど・・・。ねぇ。



ぬるぬるとは?という方へ
説明しよう。ぬるぬるとは・・・ラブコスメティックで購入の、バスグッズ・エステヴェールという、美肌効果が謳い文句の入浴剤の事であるが、これをバスタブに投入し攪拌すると見る見る湯船はぬるぬる蕩々の世界に早代わりするのである。この効果は以前の日記-蕩々の中で(1)及び、蕩々の中で(2)を参照してくれたまえ。一度使うと病み付きになること間違いなしの入浴剤なのである。


「今回は一袋で大丈夫そうだぜ。」
前回は露天風呂にて使用したので二袋使ったが、内風呂の場合はやはり一袋で充分みたい。
ジャグジーでかき混ぜるとみるみるぬるぬる蕩々の世界に・・・
「おいで・・・」
彼が後ろから抱きつく。ゆっくりとmyのカラダを撫で回す。
ぬるぬるの中で滑らかに動く手のひらでmyは踊るようにカラダをくねらせる。
彼の優しい手の感触が何十倍にも増殖する。
「素敵すぎだわ。」
「んー。最高だよ・・・このまま触っているだけでもいいけど・・・」
彼が後ろからぬっぷりとmyの蜜壺に入ってくる。
「は~ん。」
myはゆっくり、ゆっくり腰を円運動させる。
「いいよ~。このままどっかにイッてしまいそうだ・・・」
激しく動かさなくても、ぬるぬるのベールに包まれて感じ合える。

「ふぅ~。少し休憩していい?」
彼はバスタブの少し高くなっている所に腰を掛け、汗をぬぐう。
「普通より、体が熱くなるのが早い気がするよ。」
心もね。
「ココが高くなっているのは、コレの為かしら?」
myは腰を掛けている彼のモノをなで上げ、口に咥えた。
体全体を使って動きフェラチオをすると、かがんでいる上半身と水面が丁度平行になり、
チュパッチュパッという咥える音と、水面に体が触れるチャプンチャプンという音が響きあう。
「エッチすぎる音だよ~。」
「感じちゃう?」
「んふ。もちろんだよ。」
そう言われるのが嬉しい。
丁寧に、丁寧に舐め、咥え、しごく。
「あぁ・・・うっう・・・」
彼の恍惚の表情・・・私だけのもの。

myのカラダも熱くなる。
「ふぅ。私ものぼせちゃうわ。」
口を離して、立ち上がるmyの下半身に彼が抱きつき、秘部に口付けをする。
「あっ・・・あ~ん。」
クリトリスを舐め上げられると、気持ちよさと底のぬるぬるで、もう立っていられない。
指を蜜壺に挿入してくる彼の頭をつかみ何とか持ちこたえようとするけど・・・

「立ったままだと危ないね・・・そこに手を付いて・・・そう・・・腰、上げてよく見せて。」
myはバスタブの縁に手を付き腰を上げ、とても恥ずかしい格好に。
「お尻のシワ数えさせて。」
「いやん。そんなの・・・。」
「かわいいお尻だ。このビラビラとコリコリがいいんだ。すごく綺麗だよ。」
そんな言葉と一緒に蜜壺を舐められるともうダメ。
チュプチュプと音を立てて執拗に舐められmyは腰砕け状態になる。
「あ~ん。感じちゃう・・・蕩けちゃう・・・もう・・・」

砕けた腰を彼が引き寄せて後ろから挿入してくる。
「ん~。いいよ。」
首筋にキスをしながら、彼の手は胸からウエスト、背中をまわり・・・アナルへ移動する。
ぬぷりと指がアナルへ入ってくる。
「あっ・・・はぁ~ん。」
温かいお湯の中にいるのに、アナルに入ってくる指に刺激され、全身をゾクゾクとした快感が走る。
更に突き上げる彼の動き・・・
「あっ、あ~ん・・・はぁ~ん・・・おかしくなりそぅ・・・」
「あぁ・・・何ていいんだ。」
浮力とぬるぬるで、myのカラダも激しく上下される。

「前、向ける?」
「うん。・・・・えいっ!」
後ろ向きで、彼が入ったままmyは片足を上げてぐるっとカラダを回転させる。
「技の域だね。」
「キャハハ。ぬるぬるのなせる技ね。」

胸と胸を重ね抱き合う。
myは彼の首に腕を回し、耳元でささやく。
「好きよ。どうしましょう。こんなにドキドキさせて。」
「んふふ・・・。」
彼は笑うだけ。
「さっきね、○○線に乗っていた時、hiが窓から見えてね、それだけでキューンとなっちゃったのよ。」
「電車の中で?」
「そう、電車の中で。どこだってhiを見たらキューングシュンってなるわ。」
「もう・・・。」
「こうしていると、hiとぴったりくっつき合っていいわ。」
「ん~。一つに・・・本当に繋がっているよ。」
ぬるぬるとしたお湯の中で、ぴったりと包まれて、my達はまるで卵の中にいるような感覚。

ずっとずっとこうしていたい。
もっと秘めた話はこちらにも。>-
-今myはどこにいる?人気ブログランキング<恋愛>でご確認できます。>-


スパムコメント・スパムトラバは削除させていただいています。

make loveコメント:0トラックバック:0◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 
トラックバック
  • スポンサーサイト蕩々セックスの幸せのトラックバックURLはこちら。(※本文中に当プログの名称表記・リンク貼り付け必須でお願いいたします。表記貼り付けのない場合は、削除させていただきます。)
  • http://koizoushi.blog13.fc2.com/tb.php/151-c8685d34


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛