FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


一つに繋がって・・・

2005年01月19日[14:11:43]

「今度はこっちの番だ。」
myを押し倒し仰向けにさせた彼はゾクッとするような目をさせている。
「さて、どうしようかな・・・」
myの足を思い切り開き秘部を見つめながら彼が意地悪く言う。
見つめられているだけで、もう蜜壺が潤ってくるのがわかる。

彼がローションをトプンと秘部にたらす。
「あん・・・」
火照っているそこにローションの感触がここちいい。
彼が指の腹で丹念に秘部全体をなぞり始めた。
HOTタイプじゃないはずなのに、じわじわと熱くなる。
「熱くなっちゃって・・・」
「熱くしているんだ。もっと熱くなるよ。」
彼がWローターのスイッチを入れた。
ヴーンと鈍い音がする。
「どっちからやってあげようか。」
待ち焦がれ敏感になっているクリトリスにWローターが当てられる。
「ひゃん。どっち?」
「どっちだと思う?」
当たっている部分の表面が平らに感じる。
「三角の方?」
「そう。・・・そしてこっちにも・・・。」
もう一つの卵型のスイッチも入れ蜜壺の入り口のまわりを周回させている。
「あっ、あ~ん・・・いいぃぃぃぃ・・・。柔らかさがいいかんじ・・・。」
二つのローターが敏感になっている部分を同時にぐちゅぐちゅと責め立てる。
「・・・・っく、ああぁぁぁぁぁ・・・おかしくなっちゃう。」
「もう?まだ二ヶ所だ・・・」
えっ?まだ・・・って・・・。
彼はコンドームを取り出した。
「まずは、こっちを埋めて・・・」
と、卵型のローターが蜜壺にじゅぶじゅぶと挿入された。
「そして・・・こっちは指から入れちゃおぅ・・・。」

analにタップリとローションを追加して彼の指がヌルっと入ってきた。
クリトリスはスポットタイプのローター、
蜜壺の中は卵型のローター、
そして、analは彼の指。
三ヶ所を同時に刺激され頭に血が上りどうすることも出来ない快感に気が遠くなりそう。
「んっ、はぁ、はぁ、はぁ~ん、ダメェ~、もう・・・あぁぁぁ~ん。」
頭を振り、足をバタつかせ、押し寄せる不思議な感覚に耐え切れない。

「イヤ~ん。ダメダメダメ!飛んじゃうぅぅぅ。」
それでも容赦なくクリトリスはクルクルと、analはグリグリと責められる。
「興奮するよ。あぁもう入れたい。」
蜜壺の中のローターを引き抜きanalにスッポリと入れる。
指で広げられているanalの入り口は抵抗無くローターを招き入れる。
そして・・・
蜜壺の入り口に彼のモノがゆっくりと入ってくる。
圧迫感のあるそれがズブリ、ズブリと。
しばらくの間、閉ざされていた秘密の部屋の中にやっと彼がやってきた。
「あぁぁぁぁ・・・・・」
鼻の奥がツーンとなる。目も潤んでくる。
やっと一つになれた。

「う~ん。いいっ!!締まる。」
ゆっくりと根元まで入った。
それでも、更に体全体を前のめりにして押さえつけられる。
そして上半身をmyに重ね、唇を重ねキスをする。
最初は甘くてふわぁっとして、段々と舌を絡ませ、熱い、熱いキスに・・・。
溶けてなくなりそう・・・。

彼は唇をゆっくりと離すと、次の瞬間いきなりガンガンと突いてきた。
「あん、あん、あん、あん・・・・」
彼の動きと同調して声が出る。
子宮口まで突かれ、あまりの衝撃にだんだんと叫び声になる。

スポットタイプのローターをクリトリスに当てられる。
強烈な快感にカラダがのけぞる。
固定されている腰を軸に上半身をバタンバタンとくねらせる。
「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ・・・・あぁぁぁ・・・・」
声にならない位感じる。
「あ、あ、あ、ぁ、ぁ、ぁ、ぁ・・・・もうダメェ・・・・。」
「よし、じゃ場所交代だ」
彼のモノとanalに入っているローターが引き抜かれた。
交代って・・・。

続きは次回で。

また続きカヨ・・・と思われましたら、応援クリックお願いいたします。オラオラ(# ̄  ̄)σ))>_<)/イテテ…
↑ランキングにご協力ください。亀更新myの励みになります。

もっと秘めた恋愛話はこちらにも。>-
-最近総合point落ち気味のmyはどこにいる?人気ブログランキング<恋愛>でご確認できます。>


スミマセン、少しずつの更新で。イエ、焦らしているというわけではございません。決して・・・。(;^_^A
時間的に厳しくて、いっぱいいっぱいです。
もちろん、最後まで書きますので。ハイ。

宣伝コメント・スパムコメント・閲覧者様の気分を害するコメント・成りすましコメント・スパムトラバ・本来のトラバとは別の使われ方の(コチラのlinkなし等一方的)backは削除させていただいています。皆様もいかにも"出会い系撒き餌"コメントのURLは無視してクリックせぬようお気をつけください。

make loveコメント:4トラックバック:0◇ 


コメント一覧
この記事へのコメント◇
myさん、はじめまして~。いつも読み逃げしていたので、初カキコです。 なんたって羨ましいご関係ですね。(^.^) myさん、ステキな女性なんでしょうねぇ・・・。
私も頑張って自分を磨かねば!どっから手をつけよう?
今夜の逢瀬は、彼の仕事が長引きそうでそのまま家に帰っちゃいそうな雰囲気でお流れになりそうです~。つまんなぁ~い。
2005/01/19(水) 20:27:16 | URL | Kumi #[ 編集]
今、目の錯覚!?なんかいつもと違うってたのが、ちょっとカキコしてるまにもどった@@;どーなてんの?狐につままれた気分 明日は、彼を押し倒してきます(笑)
2005/01/19(水) 22:43:12 | URL | かな #[ 編集]
押し倒せませんでした~(;;)寝技に持ち込むどころか、狭い部屋に他にも人が・・・
帰り際に、キスとも言いかねるようなチュ!だけでした来週の逢瀬も、ご家族が平日にもかかわらずおいでるそうでなんとも・・・うまく行かないときは、思うように事が進んでくれません(>_<)
2005/01/20(木) 15:48:19 | URL | かな #[ 編集]
>Kumiさまはじめまして。コメントありがとうございます。読み逃げしてたのですね。(笑)つかまえた!
羨ましい関係?・・・・大変な事もあるんですよ。実際は。それでも、逢えて、確かめ合って今に至っておりますの。
女磨きしてくださいね。手を抜いたとたん女のカラダは崩れるし、頭も悪くなっちゃう。がんばろうね。彼さまに逢えたのかしら。逢えたら、目いっぱい頑張ってね。(って何を?笑)
>かなさん残念でしたね。お互い独身ご自宅でしたかしら?逢瀬ではなくとも、公衆デートをお楽しみくださいね。・・・て我慢できない???だよね。
2005/01/20(木) 19:25:40 | URL | my #[ 編集]
○コメントを投稿する(広告目的のコメントはスルーさせていただくことがあります)
※IPがp-osaka.nttpc.ne.jpからのコメントはスパム対策のため拒否設定中です
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理人のみ閲覧可能
本当に秘密?お悩みはみんなでシェアしませんか。
貴女のお悩みと同じお悩みをお持ちの方が救われるかもしれません。
できれば公開にしてくださいませんか。
HNを代えられてもOKなので。
 
トラックバック
  • スポンサーサイト一つに繋がって・・・のトラックバックURLはこちら。(※本文中に当プログの名称表記・リンク貼り付け必須でお願いいたします。表記貼り付けのない場合は、削除させていただきます。)
  • http://koizoushi.blog13.fc2.com/tb.php/101-01aa0ac6


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛