FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


wet

2011年08月28日[03:46:31]

「凄いね。濡れているよ」
「素敵だよ。気持ちいいよ」
今回の睦ごとで、何度も言われた言葉。
 
自分でも分かるくらいに濡れていた。
 
「どうしたの?」
 
どうしたのかしらね。
理由?
 
ファイヤー・ローズ使用』
でも、途中シャワーを浴びた後でも、
変らずに濡れていた。
濡れる感覚を体内・脳内が覚えたのか。
 
 
『コラーゲンを変えた』
関係あり?
 
 
『BGMはルーサー・ヴァンドロス
エッチな気分に盛り上げてくれるには最高。

 

2日一度の筋トレと毎日のストレッチに、
『そっち仕様も増やした』
特に腿の内側のストレッチ。
体が対応しやすいから、濡れやすいのかしらね。
gohの試みる、gohが気持ちの良いポジションに対応できるから、
刺激されやすくなるのかもしれない。
 
 
『gohのお道具操作がピンポイントになってきた』
「ソコ」を見つけて一極集中でイカせてくれる。
 
 
『どんどんイヤらしい気持ちに没頭できるようになってきた』
ミュージアムでのgohのくっ付きから始まり、
お部屋のマッサージチェアの上で、
プレジデントチェアの上で、
とても卑猥な体勢で、応じている。
 
 
でも、一番の理由は、
毎回逢う度ごとに、gohを好きになって、
gohに身を委ねられるようになってきているからよね。
 
ただ、刺激されて漏れる愛液ではなくて、
心の底から感じて、溢れる愛液って違いますよね。多分。

 


 

******
夏はコレ!ジャムウ・プレミアムミントでスッキリ
LC史上・・・・本当に最速ファイヤー・ローズ
売り切れのLC固めローションはアクアローションで対応できます
エチケットとして細部までお手入れ完璧に。
マンネリ打開「お風呂ラブ」夏はひんやりトロトロお風呂で。
大人の女性は相手まかせにはしない。自分を知って自分を磨いて
******

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


とぷとぷと溢れると、緩くなる?と思いそうですが、
そういう事はないみたいです。

make loveコメント:8 □ トラックバック:-◇ 


驚き。

2011年08月24日[01:37:23]

この機を逃してしまうと、もしかしたら10月までは逢えないかもしれないと、
エイヤッとデートを決行。
 
今回は、ランチの後、小さなミュージアムデート。
平日の昼間、来館者も殆どいなくて、ゆっくりとお互いのペースで見てまわる。
デートだからと一緒にずっと見てまわるのではなく、それぞれの興味のあるものを、
自分のペースで見て、共感したいと思った時に呼び寄せたりする。
 
長いこと立ち止まっているgohの側に歩み寄る。
「随分と長く見ているのね」
「僕、これが好きなんですよ」
「面白いわね」
「うん」
周りに人がいないので、gohが背後からピタリと私にくっつく。
そして、私の左手を自身のkokanに持ってくる。
エッ?
少し驚き。gohがこんなことするの?
少し前まで、触られるのも嫌がっていたのに・・・・
「あら、もう・・・いたずらさんね」
周りに人がいないとはいえ、公共の場。
すーっと手を離す。
 
 
 
お籠りホテルは、いつもの御用達。
そして、いつものアーリーチェックインで、
ひたすら絡み合い、重なり合う。
途中またいつものように早い夕食に出かけ、
戻り、また重なり合う。
「させて・・・・」
gohの足の間に入り、kokanに唇を寄せる。
monoを含む私の頭にgohが手を添え、動きをつける。
大きな驚き。gohがこんなことするの?
少し前まで、触れられるのも嫌がっていたのに・・・・
周りには誰もいない。
私とgohだけの世界。
思う存分にgohのmonoを慈しむ。
 
私に「成長したね」というgohだけれど、
gohこそ成長したわね。




 

******
夏はコレ!ジャムウ・プレミアムミントでスッキリ
LC史上・・・・本当に最速ファイヤー・ローズ
売り切れのLC固めローションはアクアローションで対応できます
エチケットとして細部までお手入れ完璧に。
マンネリ打開「お風呂ラブ」夏はひんやりトロトロお風呂で。
大人の女性は相手まかせにはしない。自分を知って自分を磨いて
******

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


デートのパターンは同じなのだけれど、中身は違うのよねぇ。
どんどんeroticさが増していく感じ。

make loveコメント:4 □ トラックバック:-◇ 


本質

2011年08月17日[01:07:58]

kaz様より以下のご相談がございました。
 
***************************************
悩みというほどではないのですが、彼の言動に対しての相談です。
お互いに40代既婚です。
お付き合いを始めて半年が過ぎました。
彼はとても優しくて、私をとても大事にしてくれます。
それはとても嬉しいのですが、
彼の私以外のタクシーやレストランのサービス業に従事している方たちへの
対応がとてもぞんざいな感じで、気に障るとまではいきませんが、
悲しい気持ちになってしまいます。
仕事もできて、物知りで人としてもとても尊敬できる男性なのですが、
その部分だけが最初のころから気になっていてどうなんだろうと思います。
よく男性は女性の前だと、イキがって偉そうに見せることがありますが、
そんな事しなくても良いのにと思います。
こんな事を気にしすぎかもしれませんが、
myさんならどうするか聞いてみたくて・・・・
***************************************

随分と前にいただきましたのに、大変遅くなりまして申し訳ございませんでした。
単純にお答え出来る問題ではないと思いまして、
世間を見回して、私の考えとしてまとめるのに時間がかかってしまいました。
 
 
確かに"タクシーの運転手さんや店員さんたちへの対応がぞんざい"なのは、
見ていても気持ちの良い物ではありませんよね。
 
ただですね・・・・
美容関係の方や、ショップの方にお話を聞きますと、
女性でも、結構ぞんざいであったり、ぶっきらぼうだったり、
その言い方は・・・・凹みますということがあるそうです。
それも普通の女性の何気ない言葉で。
女性の話し方は元々優しいので、怖さのようなものはないのですが、
言っている事は男性と変らないそうです。
 
「本日はどのような感じにされますか?」
「あっ全体的に少し短くして」
「パーマ?いらない」
 
「ご注文はお決まりでしょうか?」
「あっ待ってまだ」
「コーヒー。アイスにして」
 
「よかったらお試しください」
「・・・・」無視
●●系。
 
 
「本日はどのような感じにされますか?」
「あっ全体的に少し短くしてくれる?」
「パーマ?今日はいらないわ」
 
「ご注文はお決まりでしょうか?」
「待ってくださる?」
「コーヒー。アイスにして頂戴」
 
「よかったらお試しください」
「結構よ」
××系。
 
 
これが?と思われましたか?
前者はぶっきらぼう系、後者は見下し系だそうです。
 
街で耳を澄ませば、普通に聞こえてきます。
 
 
美容師の友人(カリスマヘアメークアップアーチスト)が言うには、
「俺へのリクエストには、"お願いします"が入るけど、
若い連中にはそれは入れられないね。
新人なんて、気の毒なくらい雑な言われ方されてるぜ」とのこと。
「スタッフさんへの対応策は?」
「そうだな・・・"気にするな"だな。
だってそういう言い方するからって、酷いお客さんってワケじゃないんだ。
言い方がそういうだけで、こっちが酷いお客さんって決めつけちゃったら、
そういうお客さんになっちゃうからね。
こっちはサービスする側だから、丁寧に謙虚に気持ちを込めて接したら、
ぶっきらぼうは柔らかくなるし、見下したような話し方もされなくなる。
どうしても、そういう言葉が変わらなかったら、
せめて見た目だけでも、自分たちが優しく綺麗にしてあげようという気持ちになろう
という話はするね」
さすが、一代で大きくなった経営者。
 
 
以前、ある地方のタクシー会社の社長さんとお話をした時も、
同じようなことを仰ってました。
「ドライバーには、お客様の命を預かっている責任と誇りを持ちなさいと話します。
雲助風情の扱いをされても、腹を立てず、丁寧に応対するように教育します。
キツイ言い方をされるお客様でも、そういう言葉が図らずも出てしまっただけで、
本当は、良い父、良い母、良い社会人であることの方が多いのです。
こちらが腹を立ててはいけません。
ドライバーとしての誇りを持って運転・接客するために、
わが社ではドライバーに、市内・郊外の道はナビに頼らず熟知させ、
世間の情報にも会話として対応できるように新聞各紙を読んでもらってます。
今までの業界の対応が、お客様に警戒させしまったり、
見下させてしまったりしているのです。
わが社は、ドライバーの意識をまず変えて、
さらにお客様の意識も変えていただけたらと思っています」
 
 
このような角度から、まず見てみました。
いかがでしょうか?
 
少し余裕を持って考えられませんか?
 
 
そして、自分の彼様を見る角度も変えて見ませんか?
以前のエントリで、ヒトは「長所半分、短所半分」
長所を見て尊敬し、短所を許し補う努力が「愛」というお話を
エーリッヒ・フロムと哲学者芳村思風氏の言葉を引用して
させていただいたと思います。
 
あばたがエクボに見えるのが「恋」で、
あばたがはっきりとあばたに見えても受け入れるのが「愛」
盲目の「恋」はうつろな目
尊敬する目は、「愛」の意思のある目となり、相手にも伝播します。
もし、長所を見ることが出来なくなっていたら、
そこには「愛」はなくなっているということかもしれませんね。
 
 
彼様がどのような言い方をしているのかは、わかりませんが、
もしかしたらそういう言い方なだけかもしれません。
時に、地方に行くとビックリするような言われ方をされることがありますが、
それはその地方では、普通の言い方だったりします。
 
また、東京でも、山の手と下町では違います。
下町のカラッとした言い方に地方の方がびっくりすることもあります。
また、代々商家の旦那は、言い方は柔らかいのですが、
言っていることは、結構キツイね。ということもあります。
 
もう、ある程度の年齢の方でしたら、イキがって言っているわけではないと思います。
本当に図らずも出てしまっている。
見下しているわけでは無いけれど、前述のようにホロっと。
現代日本社会の慣例として・・・・
そこだけを見て、人としてどうかと判断を下すのも早急かと思います。
あと、気短なだけということも往々にしてありますね。
 
 
もちろん、そういう言い方や態度は、出来れば無い方がよいですよね。
尊敬できて素晴らしいという方であれば、尚のことそういう部分が目立ちますし、
もったいないなぁという気持ちにもなります。
 
はっきりと伝えるか、遠まわしに伝えるか、伝えないか。
状況をみて考えなければいけませんが、
それが自分の我侭や都合からくるものではなく、
(こんな人と私が一緒にいたら、私まで恥ずかしいは×)
相手に対して、相手を思いやっての心で、
責めずに求めすぎずに伝えられたらいいですね。
 
 
そういう状況の時、
私はその場で「優しく言ってあげて(にこッ♪)」とお願いします。
"注意"のニュアンスではなく、和やかなお願いで。
同輩でも後輩でも。
貴方を変えるというのではなく、
私が貴方には優しい言葉を使ってもらいたいからという気持ちで。
その時は「いいんだよ」とか「いいじゃない」と言う人もいますが、
そういう意地っ張りさんでも、大概は後でちょこっと反省しているようです。
 
少しばかりは、参考になりましたでしょうか?
一つの考えとして、受け止めていただけましたら幸いです。
   


 

******
夏はコレ!ジャムウ・プレミアムミントでスッキリ
LC史上・・・・本当に最速ファイヤー・ローズ
売り切れのLC固めローションはアクアローションで対応できます
エチケットとして細部までお手入れ完璧に。
マンネリ打開「お風呂ラブ」夏はひんやりトロトロお風呂で。
大人の女性は相手まかせにはしない。自分を知って自分を磨いて
******

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


gohも多少せっかちなところがあるので、
サービスに対して、 ちょっとキツイ言い方になることがありますね。
だからといって、gohが器量が狭い人間かというと、
そういう事は、絶対にありません。
「もう、せっかちさんなんだからぁ」と笑って小突きます。

思ふことコメント:5 □ トラックバック:-◇ 


愛の行為

2011年08月12日[00:08:03]

blow job
french job
head-job
lip service
 
色々な言い方がございますが、
お口での行為・・・fellatio
 
 
gohに、やんわりと拒否され続けておりました。
 
触られたくないのか?
弱いのか?
など、考えておりましたが、
どうも、私にさせたくないようなのです。
 
品位に欠ける行為と捉えているのか、
プロフェッショナルな行為と捉えているのか、
いずれにしろ、その類の行為と思っているらしい。
 
「どうしてそんなことするの?いいよしなくて」と言っていた。
 
何かの対価として受けていたのだろうか?
 
 
でも、それは違う。
対価でも見返りでも埋め合わせでもない。
 
今回も「いいよしなくて」と言われた。
されるのがイヤなのではなくて、させるのがイヤと考えているのであれば、
それは違うことを伝えたい。
 
「gohさんは、私のクリトリスにキスをしてくれるでしょ?
それはどうしてなの?」
「してあげたいから・・・・したいから」
「でしょ?私も同じ理由なのよ。だからさせて・・・」
 
gohの足の間に入り、blowする。
ゆっくりと丁寧に、心を込めて。
するとgohが私の髪の毛をたくし上げた。
私の行為がgohに見えるように。
見てくれている。
それはいやらしい行為なのだけれど、
愛の行為。
そう思ってくれたら嬉しい。
 

珍しく、激しい動きで、gohが入ってくる。
いつもより 声が出る。
体中がゾワゾワして、これを超えたらイクような予感も。
  
そうして、最後の最後。私の中でgohがイッた。
一緒にイカなくても、私の中でイッてくれたら、
それだけでも私は一緒のようだからイッてねという願いで。
 
嬉しい。

   


 

******
夏はひんやりトロトロお風呂で。
熱く潤って、上級の官能を得られるエッセンス
大人の女性としては、細部までお手入れ完璧に。
柔らかなピンクのツボミが、ふっくら大人唇をつくります。
衝動を起こさせたい、じれったいあの人への刺激
******

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


一緒に私達の和事を紡いでいけたらと思います。

make loveコメント:6 □ トラックバック:-◇ 


jealousy

2011年08月04日[23:26:07]

何度か「おと恋」でも話してきましたが、
私は、恋人の北の方(配偶者)に対しては、
全くjealousyを感じません。
 
土俵が違いますのでね。
 
もちろん、伉儷の日常生活をベラベラと話されるのは、
気分の良い物ではありません。
でも、それは別次元の事として捉えているので、
良いことは喜び、悲しい事には同情できる。
 
 
 
gohは、ストレートに何でも話す。
愛情もストレートに伝えてくれるし、
それ、突っ込むの?という痛いこともストレートに言ってしまう。
本人は気が付いていないけれど、既にかなりの地雷を踏んでいる。
別に悪気があって言っているわけではなく、
ぼかして言わず、そのまま事象を言っているので、
こちらも腹はたてない。
 
 
ただ、気を遣ってくれてか北の方については、殆ど話さない。
言わないように努めてくれているのだと思う。
 
でも、第3の人物については、
今の私達の関係がいかに良いかという証明のための引き合いのつもりか、
ポロリとこぼし、おイタな影を見せてしまうことがある。
 
そちらも進行中なのか?と推測できる。
 
それが前回のデートの時にホテルの部屋に入り間もなくポロリと見えた。
見えたというより、図らずも私に見せてしまった。
辻褄の合わないことも言ったりするものだから、
「はは~ん・・・・ヾ(ーー )
どこぞのだれかさんのことでしょうか?」
ちょっと意地悪く言ってみた。
 
 
北の方にはjealousyは感じない私ですが、
第3の人物には、多少なりとも感じます。
こちらは土俵が同じですのでね。
 
大人恋愛の恋人には、約束や契約などはありませんから、
相手を束縛できませんし、
悋気を訴えられる立場でもありません。
 
オンリーワンに越したことはありませんが、
他を自らが排除する権利はありません。
 
基本は、自分がどう相手を思っているかということなので、
気にしなければどうという事は無い。

 
 
 
・・・とね。思っていたけれど・・・
 
やはりその時は・・・
後ろから抱きしめられても、体を預けられない。
 
こんなにも大切にしてもらっているのだから、
小さなおイタくらい目を瞑ればいいのよ。
 
こんなに愛されているのだから、
今この瞬間を大切にすればよいのよ・・・・
 
押し寄せるネガティブな感情を自ら払拭しようとする。
 
 
ショーツをはがされ、ワンピースのまま後ろから入られ、
ゆっくりと動かれ「我慢できなかったよ」と言われても、
感じることができない。
 
一緒にバスタブに浸かっても楽しくない。
 
ベッドで全身を愛撫されても、嬉しくない。
それどころか、悲しくて、もう涙が止まらない。
 
 
gohは「拗ねないで。ヘソ曲げないで。
そんなワケないでしょう。僕があなた以外のヒトとありえないでしょう?
そんな時間、僕に無いこと分かっているでしょう?」
そんな事を言ってくれるけれど、気持ちが乗らない。
「拗ねてなんていないわ。おヘソだって曲がっていないわ」
ただ悲しいだけ。
・・・いいえ、違うわ。悲しいだけじゃないわ。
悲しくなるくらい、私はgohを好きなのだわ。
それをこういうことで、今まで以上に自覚してしまう自分に惑乱している。
 
体を横に回転させ、ベッドからするりと降りgohから離れ、
「少し待ってくれる?リセットしたいの」
と、私は一人バスルームに籠り頭を整理した。
 
 
 
そう。私は一般的に、男性の光源氏的行動を容認している。
それは男性のサガだから。
 
私はgohを束縛することはできない。
それは、愛する自由の上に成り立っている大人の恋愛関係だから。
自由と思っているから、お互いに係累を持っていても恋愛ができる。
 
今、これだけ愛され、大切にされていることに感謝している。
だから、小さな箸休めのような(失礼)おイタには、片目を瞑れるはず。
 
そして、私はこんなにもgohの事が好きだったということに、
喜びを感じている。
それを素直に受け止めてたらいいのだわ。
 
gohの私への好意だって、一方ならない愛の行為や、
毎日の濃いメールでも証明されているようなもの。
 

それに・・・・
今までのgohのポロリの話からして、
第三のヒトは年齢が離れているのではと推測できる。
悋気の感情と年齢差は、反比例する。
年齢が近ければ、痛いところだけれど、
年齢の離れた、全くの異種であればかぶるところがなく、
まだ気持ちも楽かな・・・
そして、もしかしたら、私が割り込んだのかもしれないし・・・
 
であれぱ・・・・myさん、ここは不安も悲しみも引っ込めましょうよ。ね。
 
そう自分に言って、両頬をパチンと打ち、gohの待つベッドに戻った。
 
 
「ねぇ。私ね、gohさんにイロイロな対象があってもいいわ」
「いないよ」
「束縛もできないし。でもね、私は一番じゃなきゃイヤなの。
だから、常に一番にして。一のヒトにして。
二番、三番だったら、私は降りるわ。それは我慢できないことだから」
「いつだって貴方は僕の一番だし、そもそも二番も三番もないし・・・」
 
「いいの。私はこんなにもgohさんの事が好きってわかったから」
 
 
こんな気持ちになるなんて、自分でも驚きなのたけれど、
そういうこと。
 
gohへの気持ちは変わらない。
   


 

******
夏はひんやりトロトロお風呂で。
熱く潤って、上級の官能を得られるエッセンス
大人の女性としては、細部までお手入れ完璧に。
柔らかなピンクのツボミが、ふっくら大人唇をつくります。
衝動を起こさせたい、じれったいあの人への刺激
******

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


心は穏やかなの。

gohを悪く思わないでね。

思ふことコメント:13 □ トラックバック:-◇ 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛