FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


年の終わりに。

2010年12月30日[02:11:39]

もう一年が終わろうとしていますね。
 
皆様の一年はいかがでしたか?
 
 
今年も色々ございました。
 
今年は学びの年と位置づけ、胆識を養うべく、勉強会や塾に参加しましたが、
学べば学ぶほどに、
胆識以前に、人生観の低さ、懐の浅さを思い知らされ
大きな大人の中にいる中学2年生のようなおどおどした気持ちになることが、
幾たびもありました。
落ち込みもがきつつ、本を読み、素晴らしい方々から教えもいただきました。  
 
もちろん、人間力は、知識のようにつけることはできません。
経験を重ね、欠点を無くす、足りない部分を補う意識を常にもたなければと、
向こう見ずな挑戦もいたしました。
 
努力とチャレンジが私の生きる原動力だから・・・・
期待をしてくれている方々を裏切ってはいけないと、
かなりの無理もいたしました。
 
 
そんな中、ある大先輩から素晴らしい言葉を教えていただきました。
「myさんね、足りない部分や短所を何とかしようとするよりも、
長所を伸ばすことに一生懸命なった方が良いのですよ」
哲学者の芳村思風氏の言葉ということで、
「短所を無くすことを人生目標にしてはいけないそうです。
長所を伸ばし、他人から認められることで、
短所はそのままでも、それが人間の味と思われるのです。
長所を伸ばすことで、短所は自然と目立たなくなる。
時々それがでてしまっても、こんな素晴らしいひとでも、
こんなところがあるなんて親しみやすいねと良い味に変わるそうです。
貴方が足りないという部分や短所に気づいたことは素晴らしい機会です。
足りない部分に気が付くと、傲慢さから救ってくれるのですよ。
長所を伸ばして、短所を自覚することが人間として大切なことだそうですよ」

ということを話してくださいました。
 
 
その言葉に、肩から何トンもの重石がドッと落ちました。
そして、とても気持ちが楽に、前向きになることが出来ました。
 
 
今年一年の中で、一番の学びと気づきと救いの言葉でした。
 

棋士の升田幸三の『勝負―人生は日々これ戦場 』の中で、

"せんじつめていえば、そのもっている欠点を長所にする、
これがプロの芸ということになるわけです。"

という有名な一節があるのですが、
欠点をなくして長所にするということではなく、
欠点を味にして長所にするということだったのだとあらためて、
腑に落ちました。
 
 
人間関係で凹み、
仕事が停滞して落ち込み、
別れがあって沈み、
良いことばかりの一年ではありませんでしたが、
それだけに拘らず、
badがあるから、goodが引き立つわけと、
気持ちの切り替えで何とでもなるものですよね。
 
 
基本、呆れられるくらいに自分大好きですし、
「なんくるないさぁ」「まぁいっか」の楽天家ですので、
立ち直りは、早いのですが、
謙虚に短所を自覚しつつ、長所を伸ばすことに注力しようかと・・・
年の終わりにあらためてお腹に入れた次第でございます。
 
 
来る年は、本来の明るいラブログ(エログ?)にできたらと思います。
 
今年もお読み頂き、またたくさんのコメントも頂き、本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


良いお年をお迎えくださいませ。

思ふことコメント:13 □ トラックバック:-◇ 


where who

2010年12月27日[01:25:15]

忙しい年末。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
 
 
目が回る忙しいウキーッを晴らす為に映画鑑賞をいたしました。
 
『バーレスク』http://www.burlesque.jp/
 
ストーリーに多少の薄さはありますが、
スカッとする映画です。お奨め♪
 
シンデレラストーリーって気持ち良いですね。
 
綺麗な女の子が沢山出て、キラキラ踊るのっていいわぁ。
 
 
 
カップルよりも女子同士比率が高かったわ。
男子同士も結構いたわ・・・・
 
私も女子同士で。
 
 
映画は、女子同士。
それも感性が似ている友人とがベスト。
 
デートで映画は、あまり行きたくないの。
 
歌舞伎も能もバレエもクラッシックコンサートもロックコンサートも、
断然女子と。
遊園地やクラブもそうね。
ハァ・・・としたり、ワーキャー言ったりするのは、女子同士がいいわ。
 
美術館は、一人がいい。
近づいたり、下がったり、戻ったり、
自分のペースで鑑賞したいから。
 
 
男性となら、ブルーノートなどのジャズクラブ。
夜の大人系は、女子同士だと寂しい。
恋人同士じゃなくても、その時間は恋人っぽく浸るのもいいわ。
 
 
 
恋人じゃなきゃ絶対ダメなのは・・・・
 
夕日の海岸。
テラスでボサノバギター。
 
夜のプールサイド。
ハワイアンウクレレが静かに聞こえる。
 
丘の上のレストラン。石畳。
アルゼンチンタンゴバンドネオン。
 
心が震える郷愁は好きな人と。
 
 


 

 

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


恋活しよっかしら。

思ふことコメント:4 □ トラックバック:-◇ 


敗戦

2010年12月22日[00:59:44]

私だって、コケたり、ガクンとなることはある。
 
連戦連勝のフリをしておりますが、
どっこい、負けだってあるのよ。
 
 
「あっこの人、私と恋をしたいと想っている」と感じると、
妖怪アンテナならぬ恋愛アンテナがピンと立つ。
のであるけれど、それが『error』の時もあるの。
 
最近では・・・・
経営塾のお仲間だった方。(経営暦は先輩ですが)
艶っぽく、しっとりと傍により、
気持ち良いことを言ってくれる。
論戦のフォローにもまわってくれて、嬉しいではないですか。
 
二日続きの勉強会の場合、夜は遅く朝は早いので、
ホテルに泊まることがある。
そんな時、だいたい指定フロアが同じで、お部屋が隣だったりしてね、
「あら、お隣ですわね」
二回連続だったりすると、偶然も何かの縁かしらなんて思ったりして、
「私の部屋で一杯いかがですか」なんて言われたりしたら、
行っちゃいそうですけれど、大概がそれどころではないレポートの宿題があって、
お互いに「寝ずの勝負ですね」なんて別々のドアに入っていく。
でも、余韻はなんとなく残すの。
 
皆さんでお食事をする時も、隣か向かいの席に座ってくれたりして、
これは「脈アリ?」なことが重なると、
ちょっと二人だけのお食事にお声をかけてみたりしたくなるものよ。
 
 
いい雰囲気になって、バーに移ってプライベートな話など少し出始め・・・
酔いが少しまわってくる。・・・・と、
奥様の事をベタ誉めし始めた。
それはそれはの内助の功。
他所の女など、眼中になしな感じ。
それは、それで素晴らしいこと。
 
「素敵な奥様でらっしゃいますのね」
と言いつつ私の頭の中では、
試合終了のゴングが「カンカンカンカン!」と鳴り響き、
はい。お仕舞い。
 
「myさんと話すと、凄く刺激的ですよ。勉強にもなるし、
男女なんて越えた、人間としての関わりを持てて光栄です。
いつも傍で新しい話をお聞きしたいと思っているのですよ」
別れ際にぎゅっと握手でお疲れさまでした。
とほほ・・・・
 
なんてことがございましたわよ。
 
私のアンテナも鈍ってきたわ。
 
ん。でもコレって・・・・この人って男myじゃない?
ふと気が付いた。
 
 
私も理念に共感できる人、別の業界にいらっしゃる人にとても興味を持つの。
コレっと思った人の味方になってフォローもする。
できれば、何でも吸収したいので、お茶やお食事の時も傍に行こうとする。
言葉を吸収したい一心。
 
存在がどこかしなっぽいというか、早く言うとeroく、
寄るだけで勘違いしそうだとも言われる。
自然に懐に入っちゃうのが上手いんです。
だって年季入ってますもん。
ハイ。殿方の頬を染める小遊びをしてますよ。
 
 
そして別れ際。その方も握手派。
大きな手でぎゅっと握られると守られている気になってしまう。
それも、顔立ちがはっきりしていて、キリっと目を向けられると、
女性はポッとなる確率高し。
 
 
私の場合は、魔法の握手というか魔性の握手とも言われる別れ際の握手。
小さな手でふんわり上から握る。笑顔で見つめてね。。
「勘違いするぜ」と言われたこともある。
私としては、会えたことへの感謝と、又いつかの祈りを込めてなのですが・・・
 
ホラ。そうだ。同じだわ。
 
私は、勝手に勘違いして、勝手に敗戦処理をしたけれど、
逆のこともあるのだわ。
 
なるほど、ヨシ!もっと磨こう。
でもって、もっとかどわかそう。じゃなくって、恋につながる機会を増やそう。
 
 
ってことをしているから、自分で自分の首を絞めることもあるのよね。
ヨシ!反省。
でも、ナチュラルかどわかしだから、治りようがないわね。
悪気も全くないし・・・・
 
と、開き直ってみる。
ごめんちゃい。
 

 

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


きゃはは。だから人生面白い。

思ふことコメント:6 □ トラックバック:-◇ 


歳の差02

2010年12月20日[00:42:32]

そうそう。
例の歳上の方(仮にK氏といたしましょう)とのことですが・・・
 
 
先日、時間がとれて、お食事をいたしました。
 
 
素敵なお店で、
美味しいお食事と、楽しい会話をさせていただきました。
 
優しくて、私のわがままも前向きに捉えてくださり、
何でも許して、包んでくれる感じ。
 
 
普段近況を伝えてくれるメールも、
誠実さと面白みの両方感じられる文面で、
反応しやすいから、返事も滑らかにできる。
だから、会話ももちろん滑らかに、
「何でこんなこと聞くの?」というセンスの合わない質問や
「えっ?」という引いてしまうような受け答えも無く、
話心地が良かったの。
囲碁の対局をするような、少し考えなければならない差し向けもあるけれど、
それがまた、頭を使えて、心地よい緊張感になる。
 
 
  
 
でもね、「恋」の始まりのようなワクワク感が湧いてこないの。
 
ときめかないの。
 
どっぷりと身も心も預けることが想像できないの。
 
キスをしたいとか、もっとeroticなことをイメージができないと、
私は、恋慕えない。
 
何故想像できないかと、具体的に明確に文字には出来ない。
恋ってそういうものでしょう?
ヒピーンときて、クワッ!と心に火がつくのって、
キューピットに矢を打たれたとしか言いようがないということがあるでしょう?
 
良い人だから、素敵な人だからという理由では恋には落ちない。
相手が、ジョージ・クルーニーでもブラピでもトム・クルーズでも
(もちろんありえないが)
落ちないものは落ちないの。
 
 
プラトニックならば、友人のままでいい。
それもあり、お友達イメージで最後に手を差し出して握手をしてお別れをした。
 
 
「やはり、無理だわ・・・でもどうやって伝えたらよいかしら」
と思いつつ、核心をはずすお礼のメールだけを出したら、
 
「私は恋愛対象になりえますか?正直に言ってもらえたら嬉しいです」
と、メールが来てしまった。
 
やられた・・・・
 
率直に断れないわ。先攻されてしまっては。
 
同輩の直球には、顔面ピッチャーライナーも場外ホーマーも打ち飛ばせるけれど、
熟年の純粋な球には、乱暴な打ち返しは出来ませんわよ。
いくら私でも。 
 
遠まわしに遠まわしに諦めていただけたらという主旨の返事をしたけれど
逆に前向きに捉えられてしまった。
 
熟年の柔らかな押し。

私がお友達のつもりで差し出した別れ際の握手が、
K氏にとっては新鮮で、気持ちを滾らせてしまったらしい。
 
 
贅沢など言える立場ではないのですが、
絆されて、何となくその関係になだれ込むよりは、
自分から、好きになって、恋しくて仕方が無いくらいの気持ちになりたい。
 
 
あくまでもお友達スタンスであることを柔らかく、
言葉の端はしにさりげなく埋め込んで、認識してもらおうと思うの。
 
察することができる方だから、もう理解されているかもしれないわ。
 
 
 

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


『恋』は、したいと思ってはいるの。でもね・・・

思ふことコメント:7 □ トラックバック:-◇ 


森の想い出

2010年12月12日[18:53:08]

目白の坂の上にある、そのホテルに行く時は、
たとえ、マノロを履いていたとしても、タクシーを途中で降りる。
 
そのホテルの周りをどうしても散策したくなる。
 
その辺りを歩くと、甘酸っぱい思いと、胸を締め付けられる思いになり、
一気にタイムスリップ出来る。
 
 
そのホテルの近くにある男子大学生寮。
そこは、女子禁制の場所。
 
初夏のある日、3年の寮生の手引きでの誘いがあった。
 
 
よくあることだけれど、女子を引き込むというのは、
男子寮生の中では、大人の証のようなステイタス。
 
その寮生の親友等が手伝ってくれての手引きだった。
 
そういった企ては、わりとあるらしく、
伝統的抜け道コースがあるとのこと。
 
男子学生とは、友達以上恋人未満という関係。
「行ってもいいけれど、単なる物見遊山よ」
アナタとは、そういうことにはならないからという釘を刺しての訪問。
 
「折角だから、口の堅い誰か呼びましょうよ」
狭い個室に何人か集まり話をした。
 
色々な大学の色々な環境の男子がいた。
3,4年になると出る生徒もいるけれど、
その寮出身の親の命令で、出られない男子とか、
面倒な一人暮らしよりも楽という男子、
地方から来た一年生は、可愛いかった。
本来いるはずの無い「女子」という生命体がいるだけで、
みんなテンションが上がっていた。
ウイスキーとチョコレートを持ち込み秘密の宴をした。
でもみんなどこかお行儀良くて、好ましかった。
この寮の学生は、他にも知っていたけれど、
それは、割と共通していて、だからこの企みにも了解した。
   
 
みんなが部屋に戻り、二人だけになると、抱きしめられた。
「いいだろ」
「物見遊山と言ったでしょ」
私は、甘く言ったつもりだったけれど、
「ごめん」と彼は私をすぐに離してしまった。
 
 
彼の事は、好きだった。もう一度抱きしめてくれたらキスをして、
高揚したら、そのまま行ったかもしれない。
私にもそのくらいの覚悟は出来ていた。
 
でも、彼はすぐに離してしまった。
彼の優柔不断さ、押の弱さに物足りなさを感じていた。
寮に私を呼ぶことになったのも友人の後押しがあったから・・・
 
 
何でもう一押ししてくれないの?
甘い感情は、ひっくり返り、
「もう、帰るわ。送ってッ!」というイラつきの言葉に変わってしまった。
 
 
送られる帰りの道、ひと気の無い公園で、もしかして・・・という期待もあった、
私も手に触れようと思ったけれど、どうしても行動できない。
 
あの電信柱が過ぎたら、次の電信柱で指に触ろう・・・と思うのだけれど、
高飛車で可愛くない私が許さない。
何もできずに、彼も何もせず、殆ど無言で送られた。
 
 
本当は好きなのに。
 
それ以降は、会わなくなった。
 
 
甘くて、酸っぱくて、切ないあの想いが詰まったあの年頃。
 
その辺りを歩くと、匂いと共に思い出される。

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


その寮が舞台となった小説が映画化されました。

思ふことコメント:5 □ トラックバック:-◇ 


女子会

2010年12月06日[02:06:36]

「女子会」とは
女性だけの飲み会や昼食会など、遊びや趣味の会をいう。[大辞泉より]
 
流行語大賞の候補ともなりましたが、(少し古い話題ですね)
今更?という感が否めないのは私だけではないと思います。
 
こちらにお集まりの皆様には、そんなのむっかしからよーですわよね。
 
でも、女の子たちが、気を遣い、なんとなく踊らされ感のあった、
合コンから、もっとパワーがでる事があることを知ったのは良いわね。
 
「女子会」いいね♪
みんな楽しんじゃいましょ♪
 
 
でもねぇ・・・・
 
世の中には、オッカナイ女子会もあるのですよ。
 
それは先日のこと。
適当な懇親会の終盤、男性に声を掛けられるところから始まりました。
さる方のお付きの方だ。
 
「○○が、女子会をしたいと申しております」
「はぁ?」
○○という方は、あるグループのゴッドマザー。
可愛がって頂いているのですけれど、緊張する方。
「××様、△△様、◎◎様、○×様もご一緒です」
さらに続けられたお名前も、それぞれに業界は違いますが、
ゴッドマザー的、お歴々。
 
「女子会って・・・・」
「この後、my様にセッティングをしていただきたく」
「それは、アナタが・・・」
「私は男子ですので」
「男子って(笑)」
その男性は、40overの方だ。
 
「どこに行かれたいのですか?というか何をなさりたいの?」
「ですから女子会を・・・」
「してみんとてすなり?」
「ええ。まことに申し訳ございませんが、どうかひとつ」
「どうかひとつって断れる方々ではありませんわよ」
 
会場のホテルのスイートを借りて・・・・
と思ったけれど、それはすぐ頭から削除されたわ。
「怒られるわ」
 
世間では、非日常のスイートルームでの夜を徹しての女子会も、
その方々にとっては、全くの日常。
 
私達にとっての非日常が、日常で、
私達にとっての日常が、その方々にとっての非日常・・・・
とすれば、あそこが・・・・
 
かなりの冒険というか博打ではあるけれど、
ゴッドマザー連をお連れいたしましたわ。
その場所に。
 
 
車から降りていただき、少しお歩きいただき、
にぎやかな繁華街へ。
 
どこに行くかは、きちんと話していない。
まだ恐ろしくて言えない。
もう勢いでお連れするしかないところ。
 
「ジョシカイ♪ジョシカイ♪」とウキウキされている。
お付きの方々もおらず、皆様ピンで。
それでも、何人分もの迫力とオーラを備えてらっしゃる方々なので、
その繁華街では、異質の団体。
 
お店のロゴが背中に入っているベンチコートを着て
メニューを持っている女の子に声をかける。
「6名ですが、すぐに入れますか?」
待たせたら大変な事になる。
「ハイ。大丈夫ですぅ」
「では、お願いします」
 
「皆様どうぞ、こちらです」
「まぁ、myさん何なの?」
「ええ、世間の女子会の会場でございます。さぁ、どうぞどうぞ」
エレベータの中に押し込んだ。
静かなエレベータの中で私は祈った。
「どうぞ、ブチ切られませんように・・・・」
 
 
「はい、6名様ご案内」
ざわつく店内の中を、ぞろぞろキョロキョロと進んでいただく。
 
「はい、こちらのお席でお願いします」
 
「何のお店なの?」
「はい。全て一品270円のお店でございます。
不況の生き残りをかけた居酒屋チェーン店と、
不況でも、女子会で元気をつけようという女性のニーズがマッチしたお店でございます」
 
あー適当。
 
「このような場所には、皆様方は決していらっしゃらないと思いまして、
お話のネタにもなりますし、皆様方の社員さんがどのようなところで、
どのように楽しんでらっしゃるかというのを、知っていただくというのは、
貴重な体験かと思われます。
おそらく、皆様の会社、グループの方々に、私がお連れしたと申し上げますと、
大目玉を食らってしまうかとは存じますが、
今回は、myマターで一任ということでございましたので、どうぞお許しくださいませ」
 
「まぁ、いいのよ♪面白そうじゃない」
そう仰ってくれた○○マザーの一声で、その後は皆様、超大はしゃぎ。
端末のリモコンで、飲み物を注文するだけで大喜び。
「私もやってみたいわ」
「今度私よ」
「まぁ、これで270円なの?」
えーえー。皆様が普段召し上がってらっしゃる1/50、1/100です。
「美味しいじゃないの」
「あら、間違って押しちゃったわ、取り消しはどうするのかしら?」
「いいじゃない、どうせ270円なんだからッ」
 
「ああ、懐かしいわ。お父さんと貧乏な頃行ってた飲み屋さんのメニュー」
そう仰るのは、某社会長。とてもご苦労されてご夫婦で会社を築かれた方。
 
懐かしがったり、メニューに驚いたり、初めてのチューハイに感動したり、
誰一人として、文句もネガティブな事も仰らない。
 
波乱万丈の人生を超えられて、今を生きてらっしゃる方々は、
何をするにも、徹底して楽しもうという気概をお持ち。
 
下っ端の私などは、大先輩の皆様のお話にニコニコ相づちを打つばかり。
 
最後まで、徹底していただこうと思い、お支払いも・・・
「この端末で、支払いも分かります。
こうして・・・・人数で割られて、お一人当たりのお勘定もすぐわかります。
はい。お一人さま○,○○○円でございます。
女子会でございますので、ワリカンでお願いいたします。
端数は切り上げで、余ったおつりは、コンビニの募金箱に入れさせていただきます」
 
ここでも、キャーキャー。
 
 
オッカナイ女子会でございましたが、楽しんでいただきました。
もちろん、私も元気をいただきました。
 

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


慣れたフリをしておりましたが、実はこれが二度目の体験。
初めて若いコに連れて行ってもらったときは、私もはしゃいじゃいまたのよ(笑)

思ふことコメント:11 □ トラックバック:-◇ 


忙しくなると

2010年12月03日[00:44:10]

12月に入りましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

忙しくなると、心を亡くしてしまいがち。
殺伐として、心も肌もカサついてしまうと、全然楽しくない。
楽しくないと、仕事も人生も詰まらなくなって、
果ては、詰まらない事を人のせいにしてしまいそう。
 
いけない、いけない。全ては自分が源。
自分の心に潤いを与えてあげたいですね。
 
ちょっと心がけを意識することで、潤度も全く違うものになると思います。
 
どんな心がけが良いかというのは、それぞれの環境によって違うとは思うのですが、
私がここ1ヶ月程実践して、結構良い結果が出ていることがあるので、
こちらでもお奨めいたしますね。
 
 
とても簡単なことなのです。
たった7つのことをいつも意識するだけ。
 
7つというと、スティーブン・R・コヴィーの「七つの習慣」が頭に浮かぶ方も、
多いかと思います。

これは、社会生活やビジネスで成功する上でも、
押さえておくべき習慣です。
 
 
 
でも、これではないの。
もっと優しくだれにでも、きっとできること。
仏教の教えですので、宗教じみているのは苦手だわ・・・という方は、
そういう「心がけ」とでも思ってくださいませ。
 
かなりあっさりとした説明になりますが、
仏教で、一般の人でも救われる行として六波羅蜜というのがありますが、
その行の一番目が「布施」です。あのお布施ですね。
財を施すということなのですが、財が無い方もいらっしゃいます。
 
そういう方の為に「無財の七施」というものがあります。
詳しくはこちらから見てください。
(直リンクは、失礼なので<何せこはアダルトサイト(笑)>
googleからの検索にしております)
 
1.眼施(げんせ) やさしい眼差(まなざ)しで人に接する
2.和顔悦色施(わげんえつじきせ) にこやかな顔で接する
3.言辞施(ごんじせ) やさしい言葉で接する
4.身施(しんせ) 自分の身体でできることを奉仕する
5.心施(しんせ) 他のために心をくばる
6.床座施(しょうざせ) 席や場所・地位を譲る
7.房舎施(ぼうじゃせ) 自分の家を提供する
 
簡単なようで、なかなかこれが・・・・
たった七つのことなのに、すぐ忘れちゃう。
自分本位になっちゃう。
 
ですので私は毎朝、写経のように墨をすり、之を筆で上等の和紙にしたためるのです。
 
ウソ。
本当はそのようにしたいのですが、普通紙に筆ペンで書くの。
一・眼施
二・和顔悦色施
・・・・というように。
ほんの少しの時間ですが、こころを落ち着かせてね。
 
 
七つですので、意識の中でも飛んでしまうことはなく、こころに留まる。
 
誰に対してもこうしようと心がけを刻むことができるのです。
 
もちろん、満点ということは難しいのですが、意識しているのとしていないのとでは、
雲泥の差になります。
 
社員さんにも、クライアントさんにも、業者さんにも、
知人にも、仲間にも、電車の中にいる人、運転手さん、レジの人、だれにでも。
 
重ねていくと、迷ったらやっちゃうから、
迷わずにやれちゃうになっていくのですよね。
 
そうすると、周りもホンワカして、ささくれ立ったものも、薄らぐような気がします。
 
 
優しさと愛の実践ですね。
 
 
周りに心を閉ざしていた社員さんの心が開いてきたの。
会合でも、怖がられることが少なくなったの。(笑)
お願いがスムーズにできるようになったの。
 
もしかしたら、恋に発展するかもしれないような方が現れたの。
 
 
何かが変わりますのよ。
よかったら試してみてくださいませね。

***********************************************************************

塗った瞬間、ビクンッと体が反応してしまうほど…
『ラブリュイールホット・ファイヤーローズ』が限定で再販開始です。
LCの人気ランキングでも常に上位をキープしている『ラブリュイール・ホット』の中でも、もっともっと情熱的に、じっくりとオーガズムを感じる人気商品です。
咲き誇る真っ赤なバラの花言葉と同様に、ベッドでも狂おしいほど情熱的なラブタイムを体験できます。
クリトリスにつけて、彼にお指でマッサージしてもらうと、思いっきり乱れること間違いなし。
素直にお願いしたもの勝ちだと思いますよ♪

***********************************************************************


◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


こんなの意識しなくても、当然できているわよ。という方がいらっしゃったら拝ませて。

思ふことコメント:5 □ トラックバック:-◇ 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛