FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


PDCA

2010年07月28日[01:00:14]

「何だか、ざわざわしたわ」
カレの腕の中で、本日の振り返り。
カレは私を開発すると言うの。
 
そう。ずっとご愛読いただいてらっしゃる方は、ご存知の通り、
私の中は、未開発状態。
前に一度お道具を使われて、ソレらしきことがあったけれど、
アレは、お道具だから、ノーカウント。
カレは研究者らしく、検証を重ねて、覚醒を成就させてくれるみたい。
 
PDCAを回しながら、連鎖上昇するの。
Plan
Do
Check
Action
なので、振り返りは大切。

「私の中ってどう?」
ずっと気になっていたのだけれど、さらっと聞いてみた。
「最初、動きを激しくしたらダメ連発だったでしょ。でも凄くしめつけられた」
アレは、本当にダメ。だってpeeが・・・とは言えないのでだまって聞く。
「弱い部分かもしれないけど、ソコじゃないんだよな」
「ええ。私もそう思うわ」その通りなのよ。
「で、後半はゆっくりしてみた」
「そう。ゆっくり。アレは何か変な感じ。ダメなのだけれど、イヤじゃない」
「うん。入り口は締め付けられているんだけど、中が膨らむ感じがした。
ざわざわするって言ったでしょ、あの時だよ」
「頭がおかしくなりそうだったわ」
「でも、ソコを開発すると、多分すごくイキやすくなると思う」
「中で?」
「そう。中で」
「すぐ、イツちゃうの?」
「たぶんね。オレ、置いてかれちゃうかも」
「まぁ、それは楽しみだわ」
「次は、道具を使ってみて、前戯をたっぶりして、
気持ちを昂るだけ昂らせて激しくしようかな。
そして、その後ゆっくりと攻めようと思う。アノ部分を」
「コントロールできたら、素敵ね」
「コントロールしないで、自然にまかせてもいいさ」
そうね。そうやって、お互いに離れがたい存在になれたらいいわ。
 
 
 
「お風呂はいろうか」
「はーい」
カレが私の手を引く。
 
「あっちょっと待って」
抱きしめられ、立った状態でカラダをぴったりくっつけ合ってキス。
「あら・・・」
私のお腹に硬いモノがあたる。
「ダメだ、くっつくとその気になっちゃうな」
再び、ベッドに戻され重なり、激しく攻められる。
さっきの、"ゆっくり攻め計画"はどこへやら(笑)
突然の衝動には対応しきれないようね。
何かに憑かれたように、一心不乱にカレは腰を動かし、本日三度目の放出。
 
「ふはッ!三回も」
「うふふ。凄いわ」
カレは、何かを取り戻したような、快活な声で、「三回!」と言った。

 

帰宅後、あの現象をネットで調べてみたら、
世に聞く"バルーン現象"のことだったらしい。
興奮して子宮が下がり、monoがポルチオ(子宮膣部)に当たる。
そうすると、膣内では、射精された精液が流れ出ない様に精液溜りを作る。
その現象をカレは、中が膨らむ感じと表現したみたい。
 
ココの開発には、期間と時間がかかるみたい。
でも、何となくカレとなら出来る気がするの。


***********************************************************************

常に相手に『したい』と思わせる香りを演出する、新しいタイプのベッド専用香水『リビドー』に『ディープマスカット』登場。
どんな女性でも、今日だけは思いっきり大胆に、動物的に、彼とたわむれてみたい、彼に深く深く求められたい、と思うことがあります。 そんなセクシャルな感情が高まったとき、『リビドー ディープマスカット』を漂わせれば…。いつもは自分からあまり見せない、女性らしい部分を彼が感じとって、ベッドの上で深くじっくりと、彼に求められてしまう…
ベッド専用香水ですので、香りがあまり長続きはせずに、ほのかな香り立ちに変化。 残り香も気になりません。

***********************************************************************

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


検証を重ねることが大事ね。

make loveコメント:6 □ トラックバック:-◇ 


その気

2010年07月26日[23:49:57]

お手洗いに行った後ってなんとなく恥ずかしい・・・・
ここは、一気にいかなきゃ。
 
お手洗いから直行、バッグから、長短二本のお道具を取り出す。
 
「さぁーて。行きますわよ」
ベッドの彼の脚の間に入る。
「出たな。S女」
単なる虐めたがりなのですけれどね。
あっそれがSなの?
 
カレの脚の間に正座して、脚の付け根から攻め立てる。
「くはッ!くすぐったいッ」
・・・と言いつつ逃げてはいないので、そのまま続ける。
「くはははは・・・ダメだって、そんなんじゃ元気にならないよ」
分かっているわ。別に元気にしようとしているのではないの。
ちょっとしたお楽しみよ。
「うわッ!くすぐったいだけだよ」
そうよ。くすぐって遊んでいるだけですもの。
ballや萎えているmonoにも二本ではさみ弄る。
「絶対無理」
「うふふ・・・なんか、陶芸家っぽくない?
くにゃっとなっているのを形にするの」
二本のローターで両側からmonoを起たせようと試みる。
最初は遊びのつもりだったけれど、すこし気合が入り始める。
つい、真剣になっちゃう。
「君ってヒトはぁ~」
「ダメ?」
「ダメダメ。そんなんじゃ、その気にならないよ」
「どうしたらその気になるのかしら?」
「その気になるのは・・・・」
カレが両手で手招きをする。
 
カレの上にそっとカラダを重ねると、
私の脚の間に硬いモノが出来上がっていく。
「こういう事が"その気"ってものだよ」
ぎゅっと抱きしめられる。
そうね。ハートがね。大切よね。
何の戦略も必要はない。
情が一番大切。
「ポリネシアンセックスみたい」
「何それ?」
「ううん。何でもないわ」
何だか幸せ・・・・
 
・・・と思いつつ、いたずら心がまた顔を出す。
 
 
馬乗りになって・・・・ズンと入れる。
「あうッ」
「うーん」
そして、トップだけ入れて・・・・・そして、
また、ズン。
「オレを虐めているつもり?」
ムカつくぅ。
「いいえ、気持ち良くしてあげるつもりよ」
「あ、そう。どうぞ」
何だかまた、ムカつくぅ。
 
お道具を持ち、自分のクリトリスにあて、
クリトリスでイキ、中の収縮をカレに味わってもらう。
つもりだったけれど、これが中々あたらない。
「この体勢だと、無理かしら。上手くいくと思ったけど・・・
なら、こっち?」
「君の探究心は・・・全く・・・コレは必要ないよ」
ひっくり返された。
 
「こうしているだけでも・・・どう?」
ゆっくりと、きわめてゆっくりとカレが入ってきて、
奥の奥を刺激する。
「あはッ・・・・はぁぁぁ・・・」
全身に鳥肌が走るように、ざわざわと何かに襲われる感じ。
コレってもしかしたら、もしかするアレ?
あぁ、でも我慢できない。気持ちがとても良いのだけれど、
何かイッちゃいけないような、イキそうな・・・・
少し恐怖感も感じてしまうような感覚。
何かしら?
 
カレの動きが激しくなる、頭の中がおかしくなりそう、
ダメ。でもこのダメは、さっきまでのダメとは違うの。
何か、違う、何かがきそうな・・・とにかくダメ。
カレの息づかいも荒くなる。
「はぅッ!イクよ」
「ええ」そう答えるのがやっと。
「うぅッ!」
私のおなかの上に、熱い液体が放出された。
 

***********************************************************************

常に相手に『したい』と思わせる香りを演出する、新しいタイプのベッド専用香水『リビドー』に『ディープマスカット』登場。
どんな女性でも、今日だけは思いっきり大胆に、動物的に、彼とたわむれてみたい、彼に深く深く求められたい、と思うことがあります。 そんなセクシャルな感情が高まったとき、『リビドー ディープマスカット』を漂わせれば…。いつもは自分からあまり見せない、女性らしい部分を彼が感じとって、ベッドの上で深くじっくりと、彼に求められてしまう…
ベッド専用香水ですので、香りがあまり長続きはせずに、ほのかな香り立ちに変化。 残り香も気になりません。

***********************************************************************

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


やはりね。気持ち・情が入らなきゃね。

make loveコメント:2 □ トラックバック:-◇ 


リモコン

2010年07月25日[22:24:13]

カレは、いつもかなりぬるめのお湯に浸かるらしい。
30度あるかないかくらい。
私の脚をマッサージしたら、早々に出てしまった。
私は、ブローバスで全身をほぐす。
 
前回、ストレッチと筋肉のほぐしを怠ったら、
翌日エラいことになってしまったもの。
普段使わない筋肉を使うでしょ?
それも週に2,3回継続していたら、まぁそのあたりも鍛えられるのですけれど、
普段運動不足の上、間隔があいているわけですから、
ちゃんとケアをしながらでないと、イタタ状態になるのよね。
特に太腿ね。
ほぐしたり、伸ばしたりを湯船でゆっくり・・・
 
 
二回戦への準備万端で、お風呂から出ると、
カレは、ベッドで伸びていた。
 
「アヂー」
私仕様に、お湯は熱め、お部屋の冷房もゆるめにしてくれているから、
暑がりのカレにとっては、こたえるみたい。
 
 
「Are you OK?」
「全然大丈夫だよ」
すかさず仰向けになっているカレの脚の間に入り、
背中を落とし、腰を突き上げ、猫のようなポーズをとる。
髪の毛を片側に寄せて天井の鏡に口元が映るようにして見せつける。
無防御のようであるけれど、計算した攻撃体制。
「うわ。いい眺め」
ホラ、みるみるカレのmonoが硬くなっていく。
こういう反応が、私をさらに淫猥にさせる。
 
不毛な行動はしない。クールな判断。
マイペースで他人に左右されない頑固さ。
心底はかりしれない男なのだけど、今は単純。
カレのリモコンは私が握っている・・・・
なんて事で優越感を持つのもアホらしい・・・とは一瞬思うけど、
そんなの気にしても仕方がないのよね。
拘っていたら、キリがないわ。
楽しむときは楽しまないと・・・・・ね。
 
思い切りいやらしく、正面ではなく、鏡映りに気を使い、
横から舌と唇を使い、粘稠な動きでmonoのトップまで上り
溢れる透明な液体を舌でちろりと舌ですくいとる。
そしてトップのほんの先だけを唇で包み、
カレの反応を待つ。
 
「はぁ・・・・」カレが深い吐息をつく。
そう。この反応。一気に口の中に含み、ぎゅっと圧力をかけ、
急降下、そして急上昇。
UP! and DOWN! 奥まで導き・・・UP! and DOWN!
And UP!
音をたてながらトップをねぶり、薄皮の上から手を添え・・・・
刺激を与え続ける。
 
「あっ・・・止めて。それ反則」
イカせてもいいのだけれど、それではもったいないとカレは言う。
 
 
「その前にmyのも舐めてあげるよ」
カレのクンニは、私をイカせるためではなく、
柔らかくて、官能も充溢するのだけれど、同時に癒しもあって・・・
至極幸せ・・・・
このままずっと、コレだけでも良いくらい。
カレは、どんな気持ちでしてくれているのかしら・・・・
「んー。気持ちよすぎだわ」
カラダのコリが抜けて溶け出し、私の手からリモコンがこぼれた瞬間、
硬いモノが私の中に入ってきた。
 
「あうッ」
ズンズンと天井を突かれる。
「あッダメ・・・・そこ」
リモコンはカレに奪われた。
「ここが弱いんだよね」
弱いというより、単にダメ・・・・
前から横からダメな部分を攻められる。
うっかりしていたわ。
お手洗いに行っていない。
どうしましょう。このまま我慢するだけでは没頭できない。
 
逃げなきゃ。ストップして逃げなきゃ。
 
「の、喉が渇いて・・・痛いくらい。息ができない」
「ホント?」
「ええ。ごめんなさい。少しだけストップして」
 
カレがスッーと離れて、グラスをくれた。
少しぬるくなったアイスティーで喉を潤して、
「失礼」とお手洗いに逃げ込んだ。
 
 
さて、これからリモコンを取り返して・・・・
この妙な間をどう埋め合わせるか・・・

***********************************************************************

常に相手に『したい』と思わせる香りを演出する、新しいタイプのベッド専用香水『リビドー』に『ディープマスカット』登場。
どんな女性でも、今日だけは思いっきり大胆に、動物的に、彼とたわむれてみたい、彼に深く深く求められたい、と思うことがあります。 そんなセクシャルな感情が高まったとき、『リビドー ディープマスカット』を漂わせれば…。いつもは自分からあまり見せない、女性らしい部分を彼が感じとって、ベッドの上で深くじっくりと、彼に求められてしまう…
ベッド専用香水ですので、香りがあまり長続きはせずに、ほのかな香り立ちに変化。 残り香も気になりません。

***********************************************************************

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


攻守鬩ぎ合い。

make loveコメント:2 □ トラックバック:-◇ 


恥ずかしきこと

2010年07月21日[00:14:36]

「どうしたの?」
クリトリスの攻めで のけぞり、カクンと落ちた私に聞く。
「イッちゃいました・・・・」
「あーあ、もう?」
もう?ってイカせたくせに・・・・
 
うふふ。でも、お指でイクのっていいわ。
お道具とは、全然違う。
当然だけれど・・・
波が全身からやってくる。
そして、余韻も違う。
でも、時間がかかるのよね。
カレのお指も大変だわ。
今度はアレでお願いしようかしら・・・・・
 
 
「入るよ」
「ええ。どうぞ。来て」
ググッとカレのmonoが入る。
「あぅ・・・・」
腰を持ち上げられ膝を折られ脚をロックして入るその体位は、蜜壷の天井を刺激する。
激しく動くmonoは、突くというよりも天井をこするという感じ。
「あっダメダメ・・・・」
「何がダメなの?」
何がって、Gスポットを刺激されると、尾篭な話ですけれど、
peeがね、出ちゃいそうになりませんか?
 
特に本日は、水分を取りすぎちゃってる。
怪しいお店で、あんなに飲まなきゃよかったわ・・・
カクテルなんてものは無くて、薄いサワーの類しかなくて、
ゴクゴク飲んじゃったのよね。
お手洗い行ったのに・・・
 
ソコを刺激されちゃうと、感じるのだけど、
それよりも、もしpeeが・・・なんて考えると恥ずかしくて、
「ダメダメダメ・・・・」と止めちゃう。
「何で?」なんて聞かれても、
「peeが・・・」何て恥ずかしいこと口が裂けても言えない。
それでも、攻め続けるカレ。
「ここが弱点だね」
そう。弱点は弱点なのだけれど、今日は別の意味で弱点になっちゃってる。
 
腰を逃がし、横に誘導する。
片足をカレが抱えてくれた。
そう、それなら大丈夫。
奥を突かれる。
「あぅッ、あん、あん・・・・」
カレの動きに連動して声が漏れる。
凄く感じて声が出るとは違うのよね。
感じる事は感じるのだけれど、刺激が先行して気持ちが良いのとは違うの。
 
それがカレには分かっちゃうみたい。
また、さっきの体位に戻される。
「やっぱりこっちだ」
また膝ごと脚をロックされ、Gスポットを激しくやられる。
「ダメダメダメ、ホントダメ。ちょっとリラックスさせて」
このまま、Gスポットを刺激されて、仮にお潮となって噴き出たとしても、
それは、感じて出るのとは違うのよね。
もちろんイッているわけではないし、エクスタシーを感じるというものでもない。
刺激による生理現象かしらと思うの。
それをエクスタシーと勘違いされてしまうこともあるけれど、
私の場合は、そんなのでは決して無い。
 
カレの動きがゆっくりとなる。
「ふぅ・・・ん」
「休んでる?」
「休んでないわ、少しリラックスしながら感じたいの・・・・」
覆いかぶさるカレの耳元で囁く。
「スキ」
「ん?何?聞こえない?」
「スキヨ」
カレに初めて言った。
シチュエーション的にはアイシテルの方かもしれないけれど、
私としては、「スキ」なの。
まだ熟成している途上という感じ。
でも、確実に前向きな「スキ」
今は、全部ひっくるめて、カレがスキ。
それが素直に口から出た。
カレは「んふ」と笑った。
言葉で返すのではなく、激しい突き上げで返してきた。
 
でもそれはダメ。
もう・・・ダメったらダメ。
私がカレの腰を脚でロックして動きを止め、
中をギュッっと締め付ける。
 
「あっ・・・やばい」
ズッと引き抜かれた。
「大丈夫?」
「うん。・・・・なんとか」
息を止め、バタンと横にカレが倒れこむ。
 
実は、今日は中は厳禁。
ピルユーザーの私ですけれど、
今回のサイクルは、徹夜続きで、飛ばし飲みがあったりで、
効き目が不確かな状態。
カレにもお願いしていた。
 
「ふぅ~。失礼」
カレがトイレに駆け込んだ。
私は、しばし放恣状態。
 
天井を見上げて、鏡の中の自分を見る。
顔がのぼせているみたいにぼんやりしている。
ピシャピシャと頬をたたき、変な顔体操。
こんな恥ずかしい顔、カレに見せられないわ(笑)
顔のツボを刺激して、即席リフトアップ。
私ってヤツは・・・笑っちゃうわ。
 
 
「おーいお風呂入ろうよ。おいで・・・・」
カレがバスルームから呼ぶ。
「はーい」
続けて二回戦は、脚がもたないわ。
抵抗をしながらだと、余計な筋力を使っちゃう。
ストレッチをしながらじゃないと、カラダがボロボロになっちゃうもの。
 
お風呂でゆっくりとカレに脚をマッサージしてもらったわ。
 
 ***********************************************************************

塗った瞬間、ビクンッと体が反応してしまうほど…
『ラブリュイールホット・ファイヤーローズ』が限定で再販開始です。
LCの人気ランキングでも常に上位をキープしている『ラブリュイール・ホット』の中でも、もっともっと情熱的に、じっくりとオーガズムを感じる人気商品です。
咲き誇る真っ赤なバラの花言葉と同様に、ベッドでも狂おしいほど情熱的なラブタイムを体験できます。
クリトリスにつけて、彼にお指でマッサージしてもらうと、思いっきり乱れること間違いなし。
素直にお願いしたもの勝ちだと思いますよ♪

***********************************************************************

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


恥ずかしいのって・・・ねぇ。

make loveコメント:5 □ トラックバック:-◇ 


能動的に

2010年07月19日[00:54:10]

愛は能動的な活動であり、受動的な感情ではない。
そのなかに「落ちる」ものではなく、「みずから踏み込む」ものである。
愛の能動的な性格をわかりやすい言い方で表現すれば、愛は何よりも与える事であり、
貰う事ではない、と言う事ができよう。

エーリッヒ・フロム「愛するということ」




能動的な活動・・・・そうね。
ただし、時にあからさまに積極的能動的活動は場を台無しにすることもある。
大人には、創造性と場を読んだタイミングが必要。
そして、チャンスを与えることも。
 
  
 
LHの部屋に入り、私はバッグを置き、一通りのチェック。
カレはお風呂にお湯を溜める。
 
それが済むと、ソファーに腰掛ける。
カレはベッドに腰かける。
何となく間ができる。
 
ありませんか?
能動的に、ガバッとスウィッチをこちらがかけるのもありですが、
やはり、タイミングがね・・・
いきなりどっぷりは・・・・ムードに欠けることも。
少しずつ歩み寄って気がついたら淫靡な世界に浸かっていた・・・
・・・というのが大人としては創造性があってよろしいかと・・・ね(笑)
 
 
こんな時は、照明音響のチェックをしながら背中をみせる。
背中で隙を表現するというのかしら・・・・
受動的でありながら、男性を能動的に導く行動。
 
そうすると・・・・ちゃんと応えて、
後ろからぎゅっと抱きしめてもらえる。
だって向こうも待っている。
 
カレはうなじにキス。
私は顔だけ振り向き唇へのキスを誘う。
 
でも、まだどっぷりとは浸からない。
キスの合間に会社の話、事業計画の話、経済の話を小さくする。
こうしてビジネスに関する話をすることで、
淫靡の谷間に落ちるすんででなお、うつつの崖っぷちに手をかけ、
意味の無い踏ん張りをし合い、いきなりどっぷりではない、
じれったさを楽しみつつ少しずつ踏み込んでいける。
 
「・・・・な方向に向かうと思うんだ」
「それは・・・アン、良かったわね・・うふん、
でも、今日の××状況だと、あぁぁん・・・」
洋服の上から胸を揉みしだかれ、秘部を触られながらだと、
硬い話も吐息でeroticになる。
「どう判断する?」
「あ・・・うん、状況を鑑みるとまだ積極的にはぁぁん、いかない方が・・・・」
ファスナーがおろされ、洋服を一枚一枚剥がされていくうちに、
理性も一緒に剥がされていく。
もちろん、カレもそう。
そのうち、吐息だけに支配される。
 
 
下着だけにされる。
「さて、見せてもらいましょ」
私のこだわりを尊重してくれ、
私の下着を楽しみにしてくれている。
折角の下着姿をちゃんと見てくれなきゃ、張り合いもなくなってしまう。
すぐにそれも剥がされるのだけれど、
何秒間か目に焼き付けるように見てくれるのが嬉しい。
 
「相変わらず・・・」
まだ三度目なのに"相変わらず"というのも何か変なのだけれど、
私達は、もう何度もこうしているような気分になっている。
 
レースにそってスーッと指が這う。
「うーん。でも、やっぱり生身」
クッとブラのホックをはずされ、
シュツとショーツが下ろされ、
瞬く間にガーターとストッキングだけにされる。
 
ポンとベッドに放られる。
「あぁ、いい眺めだ」
耳障りの良い言葉。
 
 
天井を見るとそこには鏡が。
そして、その中にはなまめかしい自分が映っている。
フェミニストの私としては、この上なく良い。
鏡の中に裸のカレの背中が入ってきて、私に覆いかぶさる。
 
「天井が鏡・・・」
カレも上を振り向き確認する。
「いいね」
それだけ。
カレは、それほど鏡には興味が無い見たい。
 
私は好き。
でも、見るのは、カレではなく、
カレに感じさせられている鏡の中の自分。
 
胸を揉みしだかれ、蜜ツボの中を激しくかき回され、
感じている自分。
でも、いつまで直視できるかしら・・・
お肉がついたり、カラダのラインが崩れてしまったら、
見たくなくなっちゃうわね。
そういえば、ウエストのくびれがぼやけ始めていない?
コアリズムさぼっちゃだめね。
ボディケアもまじめにやらなくっちゃ。
ローラーちゃんと転がさなきゃだわ。
・・・なんて事を頭で考えてしまう。
 
ダメダメ集中しなちゃ・・・
今は、カレに集中。
カレの指に集中。
カレの指に転がされているクリトリスに集中。
 
集中した途端、波がカラダの中からうねり寄せ、
「あっぁっぁっぁっぁぁぁ・・・・あぅん」
軽くイッてしまった。
 
 
***********************************************************************

ベッド専用香水『リビドー ロゼ』は、常に相手に『したい』と思わせる香りを演出する、新しいタイプの香水です。
Hを意識したときに身にまとうようにしましょう。セクシャルな香りの成分が強く、より相手に対して強い印象を残します。相手の衝動を駆り立てたいときに使うのがベストです。
内ももや胸の谷間など、彼が顔をうずめたくなる部分に付けます。まるで男性本能をむき出ししたかのように、彼が変化するかもしれません。

***********************************************************************

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


大人のセックスって複雑なのよね。

make loveコメント:5 □ トラックバック:-◇ 


不安

2010年07月15日[00:21:00]

やはり、あれですよね。
付き合い始め、男性にとってLHの部屋の扉を閉めるまでは、
多少の不安とドキドキ感を抱えていますよね。
 
 
大人恋愛のデートでは、流れ的に淫靡な方に進みますよね。
特に「LHに行こう」などと約束をしていなくても。
阿吽というか、無言ですぅーっと。
 
はっきり言うのも、野暮ですし、
まぁせいぜい「二人だけになりたい」というような感じで事がすすみますよね。
 
とはいえ、"車の中"も"カラオケボックス"も"観覧車の中"も二人だけ。
はっきり言っていないと、それも無くは無いわけでして(そりゃないか)
「LH土壇場で拒否られたら・・・・」という不安が皆無というわけではないと思うのです。
特に私など「はぁ?行くなんて言ってないでしょ」なんて言いそうな女ですし。
(もちろん、惚れた男にそんな事は、言うはずなどないのですがね)
  
 
 
さて、怪しい食事処を出て、車に乗り込みカレがナビをいじる。
場所を決めているのかというとそうではなく、
「こっち方面、適当に・・・・」と独り言を言いながら。
本当に適当に?車を走らせる。
たわいも無い会話を2,30分位していると、何も無さそうなところまで行ってしまいそう。
 
 
・・・・何も無いところまで来てしまった?
道に迷った?
 
 
遠くに薄っすらとソレらしきネオンが見える。
その方向に彼がハンドルを切る。
 
 
でも通り過ぎた。
心が迷った?
はて?
 
「今日の着地点は?」と聞く。
「ちょっと待ってね」
ひと気の無い路肩に車を停める。
 
カレがシートベルトをはずす。
降りるの?という疑問の0.1秒後に、カレの唇が重なってきた。
さっきの食後のデザート?

いいえ。意思確認?
「行く?」でも「行こう」でもなく、唇で意思確認なのね。
アペタイザー。
うふふ。いいのよ。早くこの後も・・・いただきたいわ。
思いを込めてキスを返す。
 
一拍おいて、車は滑り出し、道を戻り、通り過ぎたLHの中に入った。
 
ズンズン前のめりに入ってしまうよりも、
初々しい内は、小さな不安と情欲の入り混じりを懐抱しつつ入る方が、
男としての可愛げもあり、奥ゆかしさもあると思う。
 
こういう事って、男の方が女よりもよっぽど擦れてないですよね。
 
もちろん、ずっと不安を抱えさせてしまうのは良いことではありませんが、
初期段階くらいは、一抹の不安もスパイスとなりましょう。
 
 
扉の内側に入ると、さっきの不安はどこへやら。
大胆に豹変するのもいいわね。
 
 
***********************************************************************

ベッド専用香水『リビドー ロゼ』は、常に相手に『したい』と思わせる香りを演出する、新しいタイプの香水です。
Hを意識したときに身にまとうようにしましょう。セクシャルな香りの成分が強く、より相手に対して強い印象を残します。相手の衝動を駆り立てたいときに使うのがベストです。
内ももや胸の谷間など、彼が顔をうずめたくなる部分に付けます。まるで男性本能をむき出ししたかのように、彼が変化するかもしれません。

***********************************************************************

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


もちろん。扉が閉まると、私もね。

make loveコメント:5 □ トラックバック:-◇ 


普通じゃない

2010年07月12日[01:44:52]

中々覚えられないもの。
 
車種。
ほぼ興味の無い分野に対しては、私は殆ど脳みそを使わないの。
車の大体の形の違いはわかる。
普通乗用車とワンボックスの違いくらい。
何を指して普通乗用車か、ワンボックスかも定かではないけれどね。
 
色も怪しい。黒・グレー・紺は一緒くた。
赤系・黒系・白系と大雑把。
 
誰かに車でお迎えにきていただく場合は、
「車の違いが分からないので、私を見つけてください」
とお願いするの。
 
私が見つけなければならない時は、何で違いを見分けるかというと・・・
ナンバープレートのみ。
数字は覚えられますからね。
 
特に語呂合わせで覚えるのが好き。
 
ナンバープレートが選べるようになってからは、
語呂合わせしてみて、何故その数字にしたのか、背景を想像したり。
車種には興味がないけれど、ナンバープレートは好きなので覚えられる。
 
 
 
先日、カレとデートをしたの。
待ち合わせ場所は、時間がなかったので、とりあえずすぐいける場所で、
且つ、カレが車でこれる場所。
 
 
いまだにカレの車も覚えられない。
カレの車くらい興味を持てないかというと、それがなかなか・・・
内装は興味があるのですけれどね、
座りごこちとか、シートの肌触りとか、香りとか、音響とか・・・
デートの場所でもあるワケですもの。
 
まぁカレ自身は、エンジンの違いを分かってもらいたいらしい。
ナントカエンジンというものらしいけれど、もっとわからない。
 
 
さて、その待ち合わせ場所。
車だらけ、人だらけ。
時間も19時をまわって薄暗い。
頼りのナンバープレートも見えづらい。
 
目を凝らしてプレートだけで判断する。
一台一台確認する。
 
「あっアレ!」
目当ての車を発見するも、中に人がいない。
違う?
周りに目を移すと、見た顔が近づいてきた。
目で車に乗るように促され無言で乗り込む。
 
「久しぶり」
「顔、忘れちゃったわ」
「忘れた?あ、そう。どこ行く?何か食べたいものある?」
軽いいやみもカレには効き目無いわ。
 
当ても無く車を流し、お店を探す。
私は携帯くくり「○○は?」「××は?」とあげる。
カレは「どこでもいいよ」
私は、自分であげておいて、自分で「ここは今日の気分じゃないわ」
「ここは今日あたり混んでいるわね」と打ち消す。
「何食べたい?」
「オレの今の気分は・・・冷やし中華だけどね」
「冷やし中~華~?中華にする?」
「いや、そんなのじゃくて、普通の店の」
私が眉をしかめると、笑って何でもいいんだよと言う。
 
 
車を流していると、変わったお店が目に入った。
「見た?」
「見た見た」
「変なお店」
「うん、でもオレあんな感じ好きだよ」
「冒険してみる?」
「いいねぇ」
道を戻って、入店。
懐古主義な日本オタクのガイジンが作ったようなお店。
私はアルコール付き、カレはアルコールなしでオーダー。
食事をいただきながら、ぼちぼちと気になることを聞いていく。
 
「いつからいつまで行ってたの?」
先日まで、連絡無しで行っていた海外出張のこと。
「覚えてない」クビを振りながら質問には答えない。
まだ気持ちは彷徨っていたいのね。
 
 
それでも、少しずつ話を引っ張り出して行ったら、
カレ、とんでもない人(もちろん良い意味)だということをあらためて知るの。
どうりで・・・
詳しくは書けないのですけれど、
ふらっと海外に行き、ふらっと帰ってくるのが普通というのが良く分かったわ。
カレから時々発せられる言葉の深さに合点がいく。
はぐれ雲的行動に、いちいち怒っていたら、
身が持たないというか、社会に申し訳ないのよね。
 
はいはい。
よーく分かりました。
 
それにして、何で私ってこうもちょっと普通じゃない男に惚れちゃうのかしら。
 
まぁ・・・私も変わっていますけれどね。
 

 

 
*************************************************************************

すべすべお肌づくりにコスパも優秀なコノふたつ
LC'Sフェロモンボディ
気になるボディの引き締め効果だけではなく、男性が思わず抱きしめたくなるような女性の柔らかさと甘さを演出します。
つるつる・すべすべ・ふわふわ♪海塩のシャーベットソープで全身をマッサージでスッキリ。そして、 スッキリの後は、シャイニングベリーローションでマッサージ。
しっとりすべすべお肌を作ることができます。
何度もご紹介しているローションですが、たっぷり使えるから、すべすべを導けるのです

*************************************************************************

 

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


もちろん。その後はね。。。

make loveコメント:5 □ トラックバック:-◇ 


ロマンとロマンス

2010年07月05日[01:05:50]

「ただいま」とカレが戻ってきました。
 
「こんにちは」でもなく、
「ひさしぶり」でもなく、
「ただいま」と。
 
ユーラシア大陸を東から入り、西のEUへ、
 
もちろん、遊びではなく仕事として。
急な出張で、現地主義のカレは、即断即決で行ってしまった。
 
「時々、突然、行き当たりばったり、行方不明になったりするのであしからず。
心配した?これが普通なの」
 
・・・ですって。はぁ~?
生きてるか死んでるか心配していたのにぃ~ッ!!
 
翌日・・・・
「既にいつもの自分、つまらないな~と。
東京はつまらない。
旅のリバウンド。放浪、彷徨は男の本能なの。
自ら体験し探し求めて歩く」

一抹の寂しさを感じたのですが、そうなのよね。
男が求めるのはロマンで、
女が求めるのはロマンス。
 
男は、探究心をエネルギーに死ぬまで放浪、彷徨い続けたい。
女は、愛をエネルギーに止まり木でありたいと思う。
それは、銀座のアイリーン・アドラーであり、寺田屋のような・・・・
 
そういう男女差を考えると、まぁ・・・いっかぁ。と思える。
 
参っちゃいますけれどね、
逆にロマンも無い男性には、魅力も感じられませんものね。
 
 
ひとまず、無事お戻りということで、皆様にはご心配おかけいたしました。
 

 
***********************************************************************
 

★夏の汚れに・・・(個数限定)
スッキリ爽やか『LCジャムウ・カユプテグレープフルーツ』登場
LCで定番のジャムウシリーズの中で、バストトップの黒ずみケアにオススメの『ジャムウ・ハードバブル』に、2種類の香りのエッセンスを加えた『LCジャムウ・カユプテグレープフルーツ』。
 
これからの季節、水着で気になるデリケートゾーンの黒ずみや、気になるひじ、ひざの黒ずみなど。夏の疲れや汚れをため込む前に、毎日スッキリ洗って、快適な日々を過ごしましょう。

***********************************************************************

 

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


さぁ~て、時間調整だわ。

思ふことコメント:13 □ トラックバック:-◇ 


どうした?

2010年07月02日[01:25:10]

あれから・・・
カレからの連絡は無く・・・・
 
軽いメッセージ、勉強の質問・・・・
怒ってる?なんて伺ったり
寂しいじょ(ToT)なんてつぶやいてみましたが、
なしのつぶて。
 
 
少しずつ、様々な思いが心の中を渦巻く。
 
まだ少しスネているのかしら?とか
 
今私が勉強やら経営計画発表やらで忙しくしているので、
目の前のことの注力しなさいというマネジメントなのかしら?とか
 
事故?とか、病気?とか・・・・
とはいえ、メールもできないなんて、いったい・・・・
 
ただ、これで終わりという不安は湧いてこないかった。
 
カレは、不義理な男ではないので、何の宣告もなしにフェードアウトということは、
絶対にないという確信。
 
カレが理想としている恋愛、したい事を実現できるのは私だけという妙な自信。
 
それがあって、この音信不通をプチストライキと思っていた。
 
普段の出来事の中に、少しなだめるような言葉も散りばめて、
メールを送っていた。
 
駆け引きはいやなので、なんらかしらの意図を持っての、
メール頻度の操作はしたくはなかった。
 
 
でも、さすがにそろそろ生存確認はしたくなる。
 
丁度私が使用しているHotMailの携帯アプリの使用期限を迎えて、
伝達手段を変えようと思っていたところだったので、
掲示板に切り替えてみた。
 
アクセスログが残る掲示板なので、
返事が無くても、アクセスがあれば生存確認は出来る。
もちろん、気持ちの確認も出来る。
まったくその気が無かったら、来ないのだから・・・・
 
 
カレに掲示板のアドレスとパスワードを送った。
 
でも、カレのアクセスログは無かった。三日たち、四日たっても無かった。
 
とうとう懸崖勒馬か?などと頭を一瞬かすめるが、
  
どうしてもそうとは、思えない。
 
ここは、私の現在の状況説明だけを掲示板に残して、
私も連絡をしばらく絶つことにした。
 


 
***********************************************************************
 

★夏の汚れに・・・(個数限定)
スッキリ爽やか『LCジャムウ・カユプテグレープフルーツ』登場
LCで定番のジャムウシリーズの中で、バストトップの黒ずみケアにオススメの『ジャムウ・ハードバブル』に、2種類の香りのエッセンスを加えた『LCジャムウ・カユプテグレープフルーツ』。
 
これからの季節、水着で気になるデリケートゾーンの黒ずみや、気になるひじ、ひざの黒ずみなど。夏の疲れや汚れをため込む前に、毎日スッキリ洗って、快適な日々を過ごしましょう。

***********************************************************************

 

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


私の忙しさが唯一の救い。

思ふことコメント:8 □ トラックバック:-◇ 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛