FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


夜桜

2010年04月16日[01:08:15]

薄暗い中、車から降りてきたカレらしい男性が近づいてくる
「・・・?あぁ・・・そうだわ」
にこやかに歩いてくる。
「こんばんは。ありがとう♪」
「待った?」
「ええ。少しね」

初めに顔を見て、視線は全体に・・・
やはりね。ちょっと確認しちゃう。
私ってヤツは・・・(笑)
 
細身に程よいピタ系で・・・・良かった。
でも、そのホッはすぐにどこかに行って、
逢えた嬉しさの方が強くなってくにゃんとなる。
車に乗り込み、シートにカラダを預ける。
 
「何食べたい?お腹すいちゃったな」
「温かいものがいいわ」
「どこがいいかな・・・・」
カレがナビを操作しながら目ぼしい場所を探す。
 
「このまま走って道沿いで良さそうなところがあったらそこでいいじゃない?
駐車場があるところの方が良いでしょ?」
骨折中のカレ。
歩きには支障はなくなっているとはいえ、できれば楽に。
 
郊外方面に抜けていく。
 
お互いの病状のこと、仕事のこと、近況・・・
メールを毎日交わしているけれど、やはり直接逢って話すと違う。
次々と話題が移っていく。
 
カレが話して、私が質問して、カレが答えて・・・・
これが私たちのパターンみたい。
 
 
食事中もカレが話して、私は「それで?それで?」と引き込まれる。
学生時代のヤンチャな話など、
今の彼からは、想像できなくて・・・・
イエ、ちょっとしたところに片鱗はあるかも・・・
そこを見つけるのがまた面白い。
 
 
ずっとおしゃべりを続けていた私達もぐるぐる車を回して、
たどり着いた小さな公園の満開の桜の下では無口になる。

付かず離れずの距離を保ちながらの観桜。
ひと気のない公園。
静まり返った中、ゆっくりと散歩。
「今年も桜に触れたッ♪」
カレのこういう感性が好き。
 
「綺麗だね」
「ええ」
「来て良かった」
「ええ。でも・・・少し冷えてこない?」
「そうだね」
「戻りましょ」
 
 
15分程歩いて駐車場に戻る。
私はバッグからピルケースを出す。
そこからタブレットを二つ出して、一つをカレの口に入れる。
「はい」
「何これ?あっ何味?イチゴ味?」
「ん?コレはね・・・キスをしたくなるタブレットよ」
コリコリとカレがタブレットをかじる音が響く。
 
「ホントだ」という言葉と同時にカレの唇が私の唇を覆う。
ベリー風味のキス。
 
私の手を握りながら囁く。
「この手の感触が忘れられなかったよ」
「嬉しいわ」
 
私の口の中にまだ残るタブレットのかけらをカレの口に移す。
タブレットが少しずつ小さくなりながら、二人の間を行きかう。
かけらが小さくなるたびに、カレの手の動きは大きくなり、
私の手から、背中、脇、そして胸に移動していく。
まさぐる指が胸のつぼみを捕らえた。
「あっ・・・」小さな吐息がもれる。
 
タブレットが口の中で消えた。
「もっと食べたい」
カレは私のカラダから一気に離れ、エンジンを掛けた。
もう、お終い?寂しいけれど、もう時間も遅いものね・・・・
 
 
 
・・・・と思いきや。

*************************************************************************

ふわ~っと香る!バラの吐息で包まれる♪

キス専用タブレット 限定『ペロペロ ローズミント


キス専用タブレット『ペロペロ』シリーズに、限定『ペロペロ ローズミント』が登場しました。春の訪れにピッタリな、爽やかで上品でいて、そして色っぽい!バラの香りのペロペロです。ひと粒食べた瞬間、吐息にローズの花が咲くほど、とても華やかな香りです。

バラが香った後には、爽やかなミントがスーッと漂って、心地良い気分を運んでくれます。バラの花びらのエキスを使用。吐息がふんわりとバラの香りだと、上品なキスができそう…

*************************************************************************

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


その確立は5%

make loveコメント:6 □ トラックバック:-◇ 


私服

2010年04月14日[03:50:08]

「ちょっとゆっくり歩きになるけど桜の下を歩きたいね」
「今日はワンと散歩にいったよ。歩くのも短い距離なら平気」
「今日の暖かさで桜も一気にって感じだね、急がなくては(笑)」
「車の運転は、全然大丈夫だよ。○○あたりなら横着だけど車中から桜をみるのももいいね」
「手の感触がまだ残っているけど、早く逢わないと薄れちゃうぞ、
myがお時間出来たら逢いたいな☆」
 
歩けるよアピール
桜散っちゃうよ煽り
車デートならアリ提案
逢いたいメッセージ
 
 
握手で終わったデートから愛しいメールがカレから送られる。
骨折していてもデートは平気と送られる。
私もお逢いしたいけれど、ウルトラCは、今は使えないわ。
というよりも、スローペースで無理をせずに逢いたかった。
ごめんなさいね。4月中旬以降には・・・
・・・と思っておりましたら、神様はやらかすものです。
 
殆ど徹夜状態で、仮眠も椅子で・・・ベッドで眠ることは1,2時間なんて、
とんでも無い生活を送っておりましたら、脚が浮腫んでしまい、
体力も低下しているところで、もともとあった炎症と複合して、
片足が豚足状態・・・すぐには病院に行けないけれど、
ウルトラBくらいを行使して病院の最終受付に間に合うようなスケジュールを組み、
診療後はメールと電話指示で復命も受ければ・・・
ウンなんとかイケそうな気がするなんて日が出来ました。
 
「診察終了時間が不確定ですけれど・・・もしかしたら」とジャプを入れましたら
「僕は大丈夫だよ。
逢えるなら僕の方のケガの痛みなんぞ気にしません!
いや、気にならない!
多分、逢えるのが僕にとって一番の治療。
myの脚の方が心配だね。無理してるよ~って体が教えてくれているんだよ。
リラックスが一番かな。
でも頑張りなさ~い」

無理をするなと言いつつ、頑張りなさいって・・・(笑)
俄然何とかしちゃうわ♪とはりっきってしまう。
なにが"スロー"なのか(^_^;)
 
 
************************************************
 
 
ということで、夜桜デート当日。
 
診療が終わり、カレにメールをすると、近くまで来ているとのこと。
迎えに来てもらったの。
 
カレは、アルコールを飲まない上に、本社と研究所の移動に車を使っているので、
いつでも車で迎えにいってあげるよ。って。
うふふ。
自由な密室空間があるって、大人恋愛にとっては機会増幅ですよね。
 
 
今日は、研究所から行くよと言っていたの。
研究所にずっといるときは私服だそうで・・・・
あらら・・・・
 
 
私はスーツフェチ。
きちんとスーツを着こなしている男性は素敵♪
ですけれど、ですけれどぉ・・・そうなの。
女子部もご経験ありますよね。
 
そう、アレです。スーツと私服のギャップに超がっかりって・・・・
男性の皆様には、失礼を申し上げるようですが、
恋の三大ガッカリに入ります。
 
 
スーツのカレしか見たことが無い私は、
カレを待つ間祈ってました(笑)
「どうぞ、カレの私服の趣味が私と違っていても、
ガッカリする私になりませんようにッ!」と。
そういうガッカリ位でこの恋は、引いてしまうような浅いものではないと願いたいから。
ガッカリするような私であれば、この恋は大したものではないのよね。
 
自分への確認試験のような気分。

でも、カレのスーツのセンスや趣味のセンスからすると、
そんなには外れはしないと思うわ。
 
あぁでも、百年の恋も冷めるようなことも無きにしも有らずですし、
そわそわとカレの到着を待っておりました。
 
 
果たして、車から降りてきたカレは・・・

続く。です。

*************************************************************************

ふわ~っと香る!バラの吐息で包まれる♪

キス専用タブレット 限定『ペロペロ ローズミント


キス専用タブレット『ペロペロ』シリーズに、限定『ペロペロ ローズミント』が登場しました。春の訪れにピッタリな、爽やかで上品でいて、そして色っぽい!バラの香りのペロペロです。ひと粒食べた瞬間、吐息にローズの花が咲くほど、とても華やかな香りです。

バラが香った後には、爽やかなミントがスーッと漂って、心地良い気分を運んでくれます。バラの花びらのエキスを使用。吐息がふんわりとバラの香りだと、上品なキスができそう…

*************************************************************************

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


久々に延ばしてみました(笑)

make loveコメント:4 □ トラックバック:-◇ 


2010年04月05日[01:05:15]

古典文学に見る男と女シリーズ 第53回
 
世の中に 絶えて桜の なかりせば
  
       春の心は のどけからまし

 
 
古今和歌集 巻一春歌  在原業平

この世に「桜」がなかったならば、気持ち穏やかに春を過ごせるのになぁ。
 
 
伊勢物語にもあります、花見の戯れの中で読んだそのままの歌。
ただ、その裏には政治的な背景も無くは無いのですが、
それは置いておいて。
 
「桜、一緒にみたいね」
この時期になると、恋人たちの間で、必ずと言ってよいほど交わされていることでしょう。
 
ただ、今年ほどお天気に翻弄される観桜もないのでは?
 
暖かくなったと思えば寒くなり、場所によって咲きも大違い。
スケジュール合わせにやきもき・・・・
 
もっと長く咲いてくれたら良いのに・・・
でも、パッと咲いてパッと散るのが桜の良さでもありますものね。
 
 
私もカレと、「桜を一緒に見たいね」と2月あたりからずっと言っておりましたが、
これが、なかなか。
前回のデートで少しはと思っておりましたが、2分、3分。
 
次回のデートの日取りも決められない私のスケジュールに、
なんと、カレから骨折のお知らせ。
大したことは無いとのことですが、当分は、おとなしくしないとね。
 
このままでは、都内は無理目なので、北の方に遠出?
日中からなんて、少し厳しいわ。
まぁどうしましょう。なんて。
桜の動きに、恋人たちも動かされます。
 
 
前回のデートから1週間。
「早く逢いたいな。すぐにでも逢いたいよ」
嬉しい言葉をもらいますが、スロースロー。
桜前線よりゆっくりとした恋の動きになりそうです。
  

*************************************************************************

それぞれのスイーツのレシピに合う植物や香り成分を厳選した今までにない個性的な『ヌレヌレ・スウィーツキッス』が誕生。
・昔から愛する人を誘うおまじないとして食べる習慣もあったスウィートチェスナッツ入りの『ヌレヌレ・モンブランキッス』
・中世ヨーロッパ時代では、恋人をひきつけて永遠に離さないロマンチックな魔法があるとも言われていたキャラウェイ種子油がはいった『ヌレヌレ・クリーミーキャラメルキッス』
・栄養化が高いことから、イタリアではセックスの合間、女性たちがお腹がすいたときに食べていた、という説もあるほど、ちょっとHなスイーツフレバー『ヌレヌレ・ティラミスキッス』
・楊貴妃も愛した“ライチ”の種子エキスや、中国の植物花言葉は『あなたをつかまえる』“イカリソウ”を使用している『ヌレヌレ・アンニンキッス』
甘くトロけるようなスイーツ・ヌレヌレで、美味しいキスを体験してみませんか?

*************************************************************************

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


待ってくれるカレの優しさに、甘えております。

古典 恋愛入門コメント:9 □ トラックバック:-◇ 


初デート。

2010年04月03日[02:17:13]

恋が始まりました。
会えずにいたので、メールだけのやり取りがずっと続いておりましたが、
お互いに行きたいと思っていたイベントに日時を何とか合わせて、
公式初デート。
 
それも超健全(笑)
 
初めは、いたって普通のやり取りから、
お互いに惹かれるところはあったので、徐々にほんのりと淡い恋めいたやり取りに移行して、
それでも、2ヶ月小さな小さなプランターを育てるようにメールを交わしてまいりました。
 
そして、いわゆる初デート。
無意識で会っている時は、デートではないのですが、
お互いがそういう前提を意識して会うので、これが初デートです。
 
2時間弱イベントに参加した後、車で移動してお食事。
趣味でレースをしているためかしら、
運転の出来ない私でもわかるくらい、運転が上手くて。
惚れ初めなので、こんなところにも感激してしまうのかしらね(笑)
(これ一回で無理でしょうというスペースにスッと入れただけなのですけれどね)
 
 
今私が勉強していることに関しても、詳しく話してくれて、
デートじゃなかったらメモをとりたいくらい。
 
覇道系というより、王道系で、聞いていても心地よくって、
それで?それで?とたくさん話してもらったわ。
「僕ばっかり話しちゃったね」と言われるくらい、
私は、殆ど聞いているばかり。
 
カレ自身の信条や理念も聞かせてもらえて、
とても尊敬できる方と確信。
品格のある謙虚さに、私も素直に、謙虚になれる。
 
お酒を飲まないカレに、家の近くまで遠回りして送ってもらい、
握手でサヨナラのご挨拶。
 
今の私には、こんなスローラブが丁度良いの。
 

*************************************************************************

それぞれのスイーツのレシピに合う植物や香り成分を厳選した今までにない個性的な『ヌレヌレ・スウィーツキッス』が誕生。
・昔から愛する人を誘うおまじないとして食べる習慣もあったスウィートチェスナッツ入りの『ヌレヌレ・モンブランキッス』
・中世ヨーロッパ時代では、恋人をひきつけて永遠に離さないロマンチックな魔法があるとも言われていたキャラウェイ種子油がはいった『ヌレヌレ・クリーミーキャラメルキッス』
・栄養化が高いことから、イタリアではセックスの合間、女性たちがお腹がすいたときに食べていた、という説もあるほど、ちょっとHなスイーツフレバー『ヌレヌレ・ティラミスキッス』
・楊貴妃も愛した“ライチ”の種子エキスや、中国の植物花言葉は『あなたをつかまえる』“イカリソウ”を使用している『ヌレヌレ・アンニンキッス』
甘くトロけるようなスイーツ・ヌレヌレで、美味しいキスを体験してみませんか?

*************************************************************************

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


ちょっといい感じです。

思ふことコメント:7 □ トラックバック:-◇ 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛