FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


鉄女

2008年10月30日[01:07:49]

"鉄女"
そう言われることがあります。
どんな事でも、めげず、へこたれず、前に突き進むから・・・
 
まぁね・・・
後を向いたって詮無いことですし、
道は前にしかないわけですから、前に一歩、更に一歩出しているだけです。
 
キャリアを重ねている人間は、皆、そういう心構えでしょう?
それに厚顔さが加わると"鉄女"と言われる。のだと思います(笑)
 
 
ただ、その鉄女だって鎧を脱ぐと生身の人間でして、
発酵寸前のぐちゃぐちゃだったりする時もあるわけです。
 
もちろん、何処でも脱ぐわけではありません。
大体は、はぁ~と大きなため息と共に独り脱ぐ。
「痛たたた・・・・」と、傷口に自分で絆創膏を貼りながら。

でも、かなりボロボロの状態になっていて、
かつ、心の許せる相手が側にいたら、ポロリと弱音も吐きたくなる。
 
 
 
**************************************************************** 
 
その時私は、忙殺されていた上、大きな痛手を負っていた。
かなり痛い出来事だったけれど、
「事故と思うしかないのよ。仕方がないわ。
今は、出来る事をこなしていくしか無いのよ」
なんて、かなり強がっていたわ。
 
でも、I氏にポロリと言ってしまった。
私は、慰めてもらいたかったのね。
「大変だったね」その一言でよかったの。
 
けれどI氏からの一言はそれではなかったの。
期待していた言葉とは別の言葉を投げられた私からすると、否定的な言葉。
I氏からすると、アドバイス的な言葉。
バッサバッサと正論・持論・評論。
 
I氏も悪気があって言った言葉では無い。
わかっている。
でも、私は黙りこくってしまった。
 
傷口に、さらに塩をすり込まれたような気持ちになってしまっていたから。
 
 
 
 
I氏の良いところは、率直で、
心に思ったことをそのまま口にするところ。
誉め言葉、賛美、美辞。
くすぐったくなるような言葉のシャワー。
 
でも、I氏の痛いところは、率直過ぎで、
心に思ったことをそのまま口にしてしまうところ。
I氏は単なる事象の羅列というけれど、おかまいなしの言葉。
文字にできないくらいの。
 
後者の言葉が、その時黙りこくっていた私に、更にI氏から降り注がれた。
当たっている事も、当たっていない事も。
いずれにしても、かなり痛い突き刺るような言葉。
 
 
鎧を脱いだ鉄女は生身なので、そこに鋭い剣を刺されると、
もう出血多量の瀕死状態。
 
 
確かに、「よしよし」とされるだけでは、
物足りなく、多少の手ごたえも無いと味気ないと思ってしまう私。
事象の羅列への応酬も本音のぶつけ合いファイトのようで、
それも関係を深める手立てだった。
 
価値観の違いや意見の不一致が別れの原因になると言うけれど、
価値観が全く同じ人間なんていない。
別々の相容れられない価値観を相手に押し付けるのではなく、
まったく別の個体としての存在を理解し合い、
互換性を探り合い、高め合い、別の新しい価値を見つけることに、
二人が一緒にいる意味があると思うの。
 
 
ただ、タイミングが悪かったのね。きっと。
ぐしゃっと音を立てて、私は潰れてしまったの。
 
 
I氏からは雰囲気を悪くしたという謝罪のメールはあったわ。
でも、ただただ、心は宙に浮いた状態だったので、
許容も反論もできずにいたの。
 
 
それから二週間、私の心は漂い続け、
日に一本。やっとお疲れ様メールを送っている。
意地を張っているわけではなくて、
チカラが出ない。
I氏からは、いつもどおりのメールはきているけれど、
なかなか返す言葉が思いつかない。
 
 
ずっと自問自答の繰り返し。
 
I氏の言葉の中には、その通りというところもある。
「我思う故に我あり」(デカルト)でなく、
「我等思う故に我等あり」(クーリー)。
他人あってこそ、自分を知ることができる。
I氏の言葉で、自分の至らない部分もあらためて認識できる。
成長の糧にもなるでしょう。 
 
 
でも、動けないでいる。
自分の心の芯も見えない。
 
私が動かない限り、I氏は動かない。
 
心軽く、優しい関係になるには、
もう少し時間がかかるかもしれない。
 
もしかしたら、何かの拍子にすんなりと気持ちがどこかに落ち着くかもしれない。
 
とりあえず、今は焦らずゆっくりと・・・・
 

 
 
申し訳ないです。愚痴ってしまいました。

****************************************************************

心とカラダに潤いを
ビューティー・ベリー
ルビアンペルシャザクロエキス
芯からケアして、これからの季節にそなえましょ。

****************************************************************

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック ||超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


あはは・・・弱ぇ~なぁ
ずっと迷っていましたが、エントリアップしてしまいました(笑)

思ふことコメント:20 □ トラックバック:-◇ 


リフトアップ

2008年10月23日[23:56:47]
過ごしやすい季節ですが、
もうそろそろお肌の乾燥に気をつけなければいけない季節でもございます。
毎日のお手入れ頑張ってらっしゃいますか?(笑)
 
 
クリームマッサージも良いのですが、
やはり天然モノが一番ですよね。
 
そう。
ぷるぷるお肌に一番良い天然モノは・・・・
おデートですわね。
 
 
先日、メディア取材でカメラを向けられることがあったのですが、
私スケジュールで決められましたので、
デート予定の翌日を指定いたしました。
 
デートの翌日って、お肌ぷるぷる♪
エステに行かなくても、ここぞのマスクでお肌を手入れしたように、
つやつや潤い~~~(*ノ▽ノ)
うふふな艶も出ますでしょ♪
まぁ・・・・別に艶が必要な取材ではございませんでしたが(笑)ヾ(ーー )ォィ
とにかく、いつもよりランクアップは期待できるわけなのですよね。
 
 
なーのーにー
大喧嘩したのですよ。
前日I氏と。
 
翌朝、目は腫れ赤く、肌艶無し。
おまけに、テンション大下り。
最悪コンディション。
 
 
なんとか、リフトアップマッサージで対処するも、
なんとなく輪郭がぼやけている。
はぁ~ダメダメだぁ~
 
一応、できるだけの抵抗を鏡の前で施して取材開始です。
 
カメラマンと和むために、軽い打ち合わせ。
人気モデルの写真集も手がけているとのこと。
 
あ~でも関係ねぇよぉ。
どうせバッドコンディションだもん。
まッ、それ以前にあたしゃモデルじゃないか(笑)
 
取材中に、カシャ!カシャ!とレンズが向けられる。
編集者は緊張気味でしたが、
カメラマンは、非常に良い空気を作りながら撮ってくれる。
 
 
ひと段落で、モニターを編集者に見せて確認。
「良く撮れてますね」
「本当ですか?」
カメラマンが私にもモニターを見せてくれる。
「あら・・・♪」
なかなか。
光の捉え方がさすがというか、心持ちすっきり見えるわ。
 
 
そしてポージング。
上手いの。お口が。さすがのプロですわ。
シャッターを押される毎に、
おいしい言葉をいただき、
どんどん口角が上がっていくのが自分でもわかる。
顔の筋肉がほぐれ、全体も上がっていく。
リフトアップップぅ♪
 
なんとかも煽てりゃ木に登る状態!
単純な私は、お世辞でも嬉すぃっす。
 
 
高級クリームいらないから、
一家に一人欲しいッ!
とか思ったりして(笑)
 
 
 
 
見た目、ハンサムというわけでもないのですけれど、
人気のカメラマン・美容師・スタイリスト・ホストが職業上モテるのも、
誉上手で、いい気分にしてあげられる魔法を使えるからなのでしょうね。
 
特にカメラマンは、自分が知らない表情を見抜いて、
チャーミングに表現してくれる。
こんな私もあるのね。
こんなところにも気付いてくれるのね。
まぁ・・・・惚れてまうやろ~(笑)てなモンです。
 
 
 
 
さて・・・・
それは恋愛にも応用できますよね。
思いもかけなかった部分を誉められたりすると、
何か、キュンとなりませんか?
 
爪とか、肩の線とか、うなじとか、背骨とか。
女性に良く効くフェチ路線攻めですね(笑)
 
もしくは、相手が拘っているモノを誉めたりする。
Yシャツの襟の形とか、靴とか、カフリングとか、車とか、モバイルとか。
これらは、どちらかというと、男性向けでしょうか。
 
 
なかなか難しいでしょうか。
でも、見つけてあげる事は大切ですよね。
そして、言葉にする。
あなただけが知っている、恋人の素敵な部分。
 
 
"気付き"って相手を認めることですものね。
認められると嬉しいですもの。
 
 
恋人に嬉しい部分を発見してもらえたら、
とても素敵。
 
 
 
前回からの流れではありませんが、こういう事の積み重ねが、
恋愛継続の真骨頂なのでしょうね。
 
 
おデートは即効性のあるリフトアップ。
"気づき"の積み重ねは、じっくり沁み込むリフトアップ。
 
 
気持ちの良い大人恋愛は、最高のアンチエイジング。

*******************************************************************

季節限定『プエラリアボディバター・ローズ』が登場。
冬のカサカサ、バストライン、つるつるな質感はコレ一つで簡単対策。今回のポイントは、とろけるようなクリームでしっとり保湿対策しながらも、使用後はベタつかずサラッサラ♪これまで通りプエラリアやオウゴンエキスなどと共に、潤いケアにオススメなビート(砂糖大根)のエキスを使用し、なめらかだけどサッパリ、を表現。
お風呂上りのマッサージタイムにも◎!
ブルガリアローズの上品な香りで、気持ちをいやしながら体をしっとり。冬のボディケアが楽しくなりそうです。

*******************************************************************

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック ||超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


"気づき"には想像力が大切。
想像力を働かせましょう♪

思ふことコメント:7 □ トラックバック:-◇ 


恋愛燃費

2008年10月18日[01:04:37]
★皆様にお願いです★
f様から、以下のようなコメントをいただきました。
(勝手ながらblog仕様に改行を入れております)
 
私では、偏ったお答えになってしまうような気がいたしますので、
皆様からのアドバイスをいただけたましたら幸いです。
どうぞご協力のほど、よろしくお願いいたします。
 
 
********************************************************************
はじめまして。
いつも、ウンウンと頷きながら拝読させていただいております。
私の悩み、迷いを聞いていただきたくて、初コメントさせていただきます。
 
私もmy様や皆様同様、家庭を持ちながら大人恋愛をしております。
今、お付き合いをしている方とは半年になります。
実は、私も恋愛体質と申しましょうか、
仕事柄、異業種交流が多かったり、スポーツを通じて出逢う機会が多く、
常になにかしら恋愛をしております。

my様のように、知性と美しさで惹きつけるとは程遠く、
愛嬌のある(と言われている)顔と
安心感のある(と言われている)ポッチャリ体型で
吸収しているのかと自己分析しております(笑)

その恋愛ですが、続かないのです。
もちろん、ひとつひとつに真剣に向き合って、
その時は、本当に真剣に切なくなったり、悩んだりしますが、
悔いは残していないつもりです。

誰にも話してませんが、
きっと他人が聞くと移り気が激しい浮ついた女に見えるのでしょうね。

私としては、my様がよく仰るように、
恋愛で傷付くことがあっても、学んだり、
自分を成長させたりすることになると思っているので、
良い経験と捉えています。

長く続けるから良いというわけではないし、
もちろん我慢したり堪えたりすることも必要なのはわかっていますが、
お互いの心身ともに健康的な恋愛でなければ続ける意味もないので<
ダメな時は、もうダメと打ち切っていました。
打ち切られることもありました。

長く続けたい気持ちはあります。
でも、お付き合いしてみてから分かることってありますよね。
お付き合いしてみないと分からないこともありますよね。
やはり、体の相性が合わないとか、価値観が違うとか。
惰性で付き合うというのは、我慢できません。
 
そういう私が、恋が始まりそうな時にまず考えるのが、
この方とは続くのだろうかという事です。
愛しているかというよりも、「続くか」をまず考えてしまいます。
それでも、相手に押されたり、舞い上がったりで、
ダーっと行ってしまいます。
自分の年齢を考えると、そろそろじっくりとした恋愛をしたいんです。

今の彼は、随分と悩んでからお付き合いを始めました。
my様がIさんとのお付き合いを悩んだように・・・・
でも、お互いに納得できない部分が多くなりお互いに引き気味になっています。
きっとそろそろ秋風が吹くと思います。

ここにいらしている皆様は、
お一人の方と長くお付き合いされているようですが、
どのようにしたら長くお付き合いができるのでしょうか?
私の様に、半年や一年あまりで恋人が変わる女というのは、
はしたなくて忍耐のない飽きやすい女なのでしょうか?
恋愛にもともと向かない、欠点のある我が儘な女なのでしょうか?
もし、ご迷惑でなかったなら、
my様や皆様のご意見をお聞きすることはできないでしょうか?
 
 
********************************************************************


私も以前、周期が短いというご指摘をいただきましたが、
実際のところどうでしょう・・・
ここをお読みいただいている方々の中には、
周期が短いという方は、結構いらっしゃると思います。
だから安心して下さいということでは、ありませんが・・・
 
 
傍目には気軽に恋愛を始めて、気軽に次に移る、
器用に"オクラホマミキサー的恋愛"を楽しんでいるように見えますが、
実のところ、思い悩んで恋愛に飛び込んでみたものの、
続かなくて自己嫌悪に陥ってしまっている方も多いのでは・・・・
と思うのですね。
 
 
私が言っても全く効力はないかもしれませんが(笑)
性分や相性もあるので、ある程度はいたしかたないのでは。
 
恋愛が続かないというよりも、恋愛燃費が悪い。
一度噴かすと、ガァーッと熱く燃えて勢い良く走っちゃう。
そういうヒトには、上手くエコ運転してくれるお相手が良いのだけれど、
なかなか、そういうめぐり合わせにならないのよね。
スポーツカーには、スポーツカー好きが乗りたがるものですから・・・
 
スポーツカー好きは、普通乗用車では物足りなく、
スポーツカーは、エコ運転だと調子が狂う。
そういうモン!
 
開き直ってどうするって?ヾ(ーー )ォィ
 
 
恋愛燃費の悪いタイプだからといって悪いことはないと思います。
恋愛の疾走感、爽快感は、このタイプだからこそ味わえる。
ギューッと濃縮された恋愛。
このタイプは、サービス精神旺盛だったりもしませんか?
相手の望むこと120%満たしたいと頑張っちゃう。
そうでもしなければ、悪いような気がして、
義理、貸しに関係なく与えられる以上にサービスしなければ、気が済まない。
だから、疲れるのも早い。
 
疲れるたびに思うのよね。
もう、恋愛はしばらくお休みにしたい・・・・と。
 
けれど、スポーツカーフェロモンは、又スポーツカー好きを引き寄せてしまう。
信号の色が変わり、チェッカーフラッグが振られるまで、
又全力疾走する。
 
 
もう、こうなったらエンジンもシャーシも変えて生まれ変わるしかないのかしら。
スポーツカーからすると、放恣に近いようなエコに徹し、
ゆっくりのんびり、時に間をあけながら安全運転。

それでもDNAは、嘘をつけないのよね・・・・
 
 
さてさて、どうしたものかしら。
皆様のご意見をよろしくお願いいたします。
 
 


*******************************************************************

季節限定『プエラリアボディバター・ローズ』が登場。
冬のカサカサ、バストライン、つるつるな質感はコレ一つで簡単対策。今回のポイントは、とろけるようなクリームでしっとり保湿対策しながらも、使用後はベタつかずサラッサラ♪これまで通りプエラリアやオウゴンエキスなどと共に、潤いケアにオススメなビート(砂糖大根)のエキスを使用し、なめらかだけどサッパリ、を表現。
お風呂上りのマッサージタイムにも◎!
ブルガリアローズの上品な香りで、気持ちをいやしながら体をしっとり。冬のボディケアが楽しくなりそうです。

*******************************************************************

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック ||超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


スポーツカーはメンテナンスも大変なのよね。
スポーツカー好きで、メンテナンスもきちんとできるヒトなら長続きするのかしら・・・

answerコメント:18 □ トラックバック:-◇ 


化粧室論

2008年10月13日[19:07:58]
さて、二件目。

  「どうだった?」
Kは、程よい密度の顎ヒゲを触りながら、私の耳元に寄って小声で聞く。
「まぁ・・・いいわね」
「myちゃん評価でそれなら、かなり合格ってところかな」
 
 
二件目【アラフォー男女が、語り合えるバー(笑)】の
化粧室から席に戻った私に聞いたK。
 
お店の化粧室って大切でしょう?
Kも評価の対象にしている。
【女性を誘って"あわよくば"も秘めた
    男の下心遂行作戦に使える】お店評価には外せない。
 
デートの最中の化粧室って、お化粧直しはもちろん、
気合入れ直しもするでしょう?
 
そこが、狭すぎたり、水浸しでバッグも置けないなんて論外。
・・・・なんて贅沢?
お店の事情もあるでしょうけれど、
雰囲気に気を使うお店ならば、
そういう所にも気を使ってもらいたいところ。
化粧室がグタグダなお店は、又行きたいとは決して思わないもの。
 
 
その肝心な女性化粧室の評価は、Kも直にはできない。
そこで、辛口何様女王様な私がチェック。
 
 
「何が良かった?」
「鏡が良かったわ」
「うんうん」
「唐鏡のすこし暗き見たるって感じ」
「ん?」
「枕の草子の"心ときめきするもの"という中にね、
"曇った鏡を見るとドキドキする"というのがあるの」
「曇っているのに?」
「曇っているからいいの。ソフトフォーカス効果。
アラが映らないから、ぼんやり綺麗に見えるの」
「なるほどね。ってここの鏡、曇ってたの?」
「まさか。曇ってなんかいなかったわよ(笑)
ライティングが絶妙でね、アラが・・・
小ジワとかが光でとんで、綺麗に映るのよ。
アタシキレイ!とね、自己暗示をかけられるの」
「自己暗示でいいの?」
「いいのよ。ここのお店、薄暗いでしょ?
それに、近づきすぎず、離れすぎず、丁度良い距離感のテーブル。
何が丁度良い?
小ジワ、アラが見えない距離(笑)でしょう?
お席に戻っても、そのままキープ」
「ごまかせる(笑)」
「違う違う、自信を持てるのよ」
「でも、ごまかしでしょ」
「わかってないわね。ワトソン君。
あなた、私の小ジワ気になる?」
「そんなの気にしないよ。
俺だってあるし、同年代なら当たり前でしょ。
小ジワ気にして、澄ましていられるよりも、
小ジワ作っても笑っていてもらえた方がいいよ」
「そうなのよ。女もそう思っているわ。
大人の魅力でもあるわよね。
でも、悲しいかな、やっぱり気にしちゃうの」
「だから自己暗示なんだ」
「そうなの。鏡に向かって笑顔を作って、ヨシッ!OK!って」
「ふーん。そういう為の化粧室も必要だね」
「ええ。微妙なお年頃のアラフォーには特にね。
だから、このお店はそういった意味では合格。
オーナーかプロデューサーが女性。
カッチリ系の美人で、元企業人か、専門職。
年代は、アラフォーか、少し上という感じ?」
「当たり。オーナーが元CA。
年は多分俺等より少し上くらい。美人だな」
「なるほど。やはりね」
 
 
「女性って大変だね」
「どうして?」
「食事しにきて、そこまで気を遣わなきゃならないんだものね」
「あら、それは男性だって同じでしょ。
その後のことを考えてお店をセレクトしたりするでしょう?
まぁ、性欲と食欲が良い頃合で一致満たされて、開花するのよ」
「myちゃんは、こういうところだと開花する?」
「私?キャハハ(ノ∇≦、)、ナイナイ」
「えっナイの?」
「このくらいで舞い上がれるほど、安上がりじゃないわよ」
「ええ~、どんだけ巻き上げるの」
「違うわ、逆、逆。
ナンカね、経験とか、そういうの超えちゃうと、
新橋のビル地下の焼き鳥屋さんでもOKなのよ」
「行った事あるの?」
「ないけれど、"筆を択ばず"ってことよ。
基本的にきちんとしたところもいいけれど、
それだけでは、絆されないのよ。
自分や恋愛そのものに自信を持てていたら、
そんなのもう関係ないのよ」
「さっきのライティングとか、距離とかってのは?」
「それは、一般論。あなただってわかるでしょ。
経験が無いか、浅い相手は、雰囲気で持っていけるけれど、
そうじゃない相手だと、雰囲気だけでは持っていけない。
むしろ、雰囲気すっとばして、一ひねりってところかしら」
「・・・あっ。じゃあさ、うぶな女性にはお金をかけても意味あるけれど、
逆にそれなりの女性には、お金をかけなくても大丈夫ってことかぁ(笑)
myちゃんには今後、新橋の地下街探索にお付き合いいただこうっと」
「必要経費が何言っているの。意味違うし(笑)
一ひねりできなかったら、それなりの費用は必要よ」
「・・・・・」
「そんな、見つめたって、私には効かないんだから」
「・・・・・」
「流し目も止めなさい」
「・・・・・」
「その唇もアウトよ。少しは成長しなさい」
「なんだよぅ。じゃあさ、泣いて土下座っていうのは?」
「あっそれなら、アリかも・・・・なわけないでしょ」
「やっぱりお金掛けなきゃだめ?」
「だめもいいも、そういう関係じゃないし」
「うーん。俺の恋心は砕け散る~」
「馬鹿じゃないの(笑)」
「あはは・・・おっと。ここは、こういう話をする奴等には似合わないね」
「ええ。出ましょ。皆様のお邪魔だわ」
 
周りは、そめそめと会話をするカップル。
女性はみんな綺麗。
化粧室の鏡効果かしら?
この方たちも「おと恋」かしら?
 
Kには強がりを言ったけれど、
私もI氏と来ちゃったら、ポワんとなっちゃうかも~(笑)

 

*******************************************************************

季節限定『プエラリアボディバター・ローズ』が登場。
冬のカサカサ、バストライン、つるつるな質感はコレ一つで簡単対策。今回のポイントは、とろけるようなクリームでしっとり保湿対策しながらも、使用後はベタつかずサラッサラ♪これまで通りプエラリアやオウゴンエキスなどと共に、潤いケアにオススメなビート(砂糖大根)のエキスを使用し、なめらかだけどサッパリ、を表現。
お風呂上りのマッサージタイムにも◎!
ブルガリアローズの上品な香りで、気持ちをいやしながら体をしっとり。冬のボディケアが楽しくなりそうです。

*******************************************************************

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック ||超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


鏡のことは、随分と昔にも書きましたね。
http://koizoushi.blog13.fc2.com/blog-entry-292.html

思ふことコメント:5 □ トラックバック:-◇ 


スイーツ(笑)

2008年10月12日[19:22:34]
前にも登場したかしら。友人K。
 
 
Kは、飲食系に強い男で、
飲食系コラムを書いたり、売ったり、
プロデュースなどもしている。
 
住宅街のお店から、一見お断りなお店まで、
多種多様なお店や、パーティに誘ってくれる。
 
私は、そういう方面はどちらかというと、
まかせっきりにしたい方なので、とても重宝している。
 
飲食関係のサプライズは大好き。
ネットで評判を知って、調べた上で行くのもアリなのだけれど、
それは、どちらかというと、
自分で責任を持たなければいけない役職上の役目の時くらい。
 
どういうお店か予備知識無く行った方が楽しさ倍。
 
もちろん、ガッカリも・・・・
先日、Kが誘ってくれたクラブのオープニングは、まさにそれ。
 
誘いのメールから、HA?な感じだった。
SATC な女性をターゲットにした大人のクラブのオープニングにどう?
ビッグネームも来るし、面白いと思うよ」
ちゃらノリな誘い。
何だかネェ・・・・
スイーツ(笑)
SATCは、見たことないしピンとこないわ。
とりあえず流行に乗せとけがミエミエ。
大人のクラブってコンセプトが逆ダサ。
ビッグネームも興味ないから行かないわ」
速攻お断り。
それでもKは、引き下がらずに誘ってきた。
 
Kが、私をいろいろ誘ってくるのには、理由がある。
 
 
Kが書くコラムや、プロデュースするお店には、
女性を誘って"あわよくば"も秘めた男の下心遂行作戦に使えるところもある。
クラブ、パー、ダイニングだったり、ホテルのレストランや会員制のところも。
 
そういったお店において大切なのは、
いかに女性の気を引くか、
女性の心をガッツリと掴むか、女性を気持ちよく接待できるかッ!
 
女性の意見というのは貴重。
Kも女性の意見を聞きたい、取り入れたいのであるけれど、
連れて行く女性は、中々ハッキリ言ってくれないと言う。
 
忌憚のない意見がない。遠慮がちと言う。
 
確かに・・・・
Kは、イイ男。
スラリとおしゃれで、独身ときている。
話も面白いし、優しく気の利くハンサムスーツ(笑)
頃合の独女なら、その気になってしまう。
もちろん既女だって、危ない橋を渡りそうになるかもしれない。
 
そういう男を前に、辛口批評はし難いでしょう。
たまに、本音を聞かされるけれど、単に我が儘放題で、
耳をふさぎたくなるらしい。
 
 
で、私。
Kのハンサム加減は、もう見飽きているくらいの友人で、
辛らつ・毒舌・忌憚のない話にイジワルワルクチはサラサラ出る上、
自分で言うのも何ですけれど、目も舌も肥えております。
一応、何処へ連れて行かれても、緊張無くマナーをわきまえられます。
 
・・・というわけで、Kに利用されております。
私も、ご招待をうけられるので、win-winというわけです。
 
(但し、デートや接待、友人が紹介してくれるお店では、
さすがのワタクシも、批評はいたしませんわよ(^_^;))
 
 
 
さて、根負けしてKの誘いを受けたわけですがね・・・・
果たしてそこは、あひるの巣窟ッ!
ほぼ女性。SATC(?)ですからね・・・・
って何がSATCか不明ですが、少しハイソな雰囲気の中で、
おしゃれをして、女性が本音を語り合えるというところでしょうかね。
 
でも、少し煩すぎ。
女は、私もそうなのですけれど、自分が煩いくせに、
よその煩さには、敏感で許容がない。
それぞれのテーブルを防音強化ガラスで囲った方がいいのでは(笑)
 
 
さすがに、私以上にKの方がプチッとなって、
3,40分位でお店を出る始末。
「ごめんね。オーナがどうしてもって言うから・・・」
「いいのよ。女性のストレス発散の場としてはアリかも。
オープニングだし、みんなテンション上がってたのでしょう。
でも、カップルには、絶対に×ね」
「男同士もだね(笑)」
「いえてるわ(笑)」
「この埋め合わせに、もう一件付き合わない?タクシーですぐだけど」
「いいわよ。どんなところ?」
「アラフォー男女が、語り合えるバー(笑)」
「それこそ、スイーツ(笑)。怪しすぎ」
「あはは、前に行ったけど、良かった。
myちゃん評価も貰えたらいいかなぁと思ったんだ」
「了解よ。行きましょう」
 
 
というわけで、二件目。

*******************************************************************

季節限定『プエラリアボディバター・ローズ』が登場。
冬のカサカサ、バストライン、つるつるな質感はコレ一つで簡単対策。今回のポイントは、とろけるようなクリームでしっとり保湿対策しながらも、使用後はベタつかずサラッサラ♪これまで通りプエラリアやオウゴンエキスなどと共に、潤いケアにオススメなビート(砂糖大根)のエキスを使用し、なめらかだけどサッパリ、を表現。
お風呂上りのマッサージタイムにも◎!
ブルガリアローズの上品な香りで、気持ちをいやしながら体をしっとり。冬のボディケアが楽しくなりそうです。

*******************************************************************

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック ||超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


ビッグネームは、やはりビックリネームでした(イヂワル)

思ふことコメント:4 □ トラックバック:-◇ 


いちゃつく

2008年10月10日[00:44:32]

その日のI氏はどこか違っていた。
突然の逢瀬で、一気に燃え上がったのかしら・・・・
 
いつもの何倍もの「愛している」と、
止め処もない誉めそやしで、私をとろけさす。
 
言葉掛けはもちろんのこと、タッチングも丁寧。
数打ちゃ当たる的な、とにかく気を遣った丁寧さではなく、
こう言うと、こう触れると、こう角度を合わせると私に響くということを、
把握しているように、丁寧に扱ってくれる。
 
もう少し脚の角度をずらしてくれると・・・と思うと、
言わなくても、そのとおりずらしてくれる。
もう少し上の方に小さい方を・・・・と思うと、
上の方を責めてくれる。
集中してくれているから、分かるの?
 
「えっ・・・どうしたの?」と思うくらい。
 
もちろん悪いことではないわ。
とても嬉しい事
 
話し方も・・・ピリピリチリチリ突っかかりはなく、
軽やかに、フレンドリーに、グッと私に降りてきてくれた。
 
 
騎乗位になって、私は腰をくねらせている。
下からI氏が見上げて言う。
「いいカラダ。こんなの見せつけられて、
ここまで保たせられるって俺じゃなきゃ出来ないぜ」
"ぜ"って・・・・初めて聞く言い回し。
少し新鮮(笑)
新鮮さにつられて、
「まぁ、生意気」
なんて、軽口を言ってしまう。
あっ、言っちゃった。ムッとさせちゃう?
ところがI氏の言葉は、
「言ったなぁ~」
えっ?そう来るの?そう言っちゃうの?
ぐるりとひっくり返され、上から責められる。
「あぅ・・・参りましたぁ」
 
こういう、きゃっきゃっいちゃいちゃ琴瑟相和なやり取りは、とても好ましい。
いちゃつける関係になってこそ、相性も合ってくるのではないかしら。
 
I氏とこんな雰囲気になったのは初めてなので、これがたまたまなのか、
それとも、何かが落ちて、こうなったのかまだまだ不明。
でも、こんな感じ、こんな雰囲気でいられたら、
きっと良い関係を築けるようになれる気がするわ。

*******************************************************************

季節限定『プエラリアボディバター・ローズ』が登場。
冬のカサカサ、バストライン、つるつるな質感はコレ一つで簡単対策。今回のポイントは、とろけるようなクリームでしっとり保湿対策しながらも、使用後はベタつかずサラッサラ♪これまで通りプエラリアやオウゴンエキスなどと共に、潤いケアにオススメなビート(砂糖大根)のエキスを使用し、なめらかだけどサッパリ、を表現。
お風呂上りのマッサージタイムにも◎!
ブルガリアローズの上品な香りで、気持ちをいやしながら体をしっとり。冬のボディケアが楽しくなりそうです。

*******************************************************************

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック ||超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


オトナのいちゃつきって、いい感じ

make loveコメント:7 □ トラックバック:-◇ 


可愛がられる

2008年10月07日[00:52:54]

迷う間もなくまずは、注文品を取りに行く。
イソガナキャ、イソガナキャ。
急ぎ帰宅。でも残り15分弱で出なければ間に合わない。
さて、30分以上遅刻しても完璧身支度して出かけるか、
それとも、兎に角行っちゃうか・・・・
 
今回は後者ね。
シャワーも巻き髪直しもお着替えもパス。
パパッとお化粧直しをして、
急場凌ぎにロクシタンボディクリームで肌しっとり、
デリケートウェット をバッグにポン!
 
それと、"愛機"もバッグに・・・・
 
今回は、私がお道具を持っていく。
途中メールが入っていたから。
『今日はバイブないけどいい?急にmyが欲しくなったので。
ごめんねm(__)m。無理はしないでね。』
イエイエ、突然のお誘いでも無理はいたしますわよ(笑)
でもね、やはりできればお道具は欲しいのよね。
これは外せないアイテム。
 
よく、お道具を使ったセックスは『プレイ』と表現されるけれど、
私は、『プレイ』という言葉は、実はキライ。
「××なプレイをしたい」と言われるとかなり引いてしまう。
 
単なる拘りなのかもしれないけれど、
(まぁ・・・一度は覗いてみましたが)
プレイという言葉に愛を感じられないから。
 
 
お道具なんて機械で、無機質な感じがするかもしれないけれど、
手の延長であるので、ココロがストレートに伝わる。
 
お道具を使っての責めには"イカセタイ"という挑みもあることは確か。
でも、プラスI氏からのお道具を使用しての施しには、
"イカセテアゲタイ"という情を感じる。
時に激しく、時に優しい動きで、可愛がられる。
決して独りよがりではなく、私を見ながらの丁寧な動き。
クリトリス、ラビアへの微妙なvibrate。
ヴァギナへの激しいshake。
カラダの内側から濃密に潤される甘美な官能。
"イキタイ"のに"イキタクナイ"という混ぜこぜな錯乱。
 
指、唇、舌、monoにプラスされるその行為に思い切り酔える。
そして、癒される。
 
普段、どうしたって"可愛がられる女"ではない私が、
たっぷりとI氏に可愛がられる。
愛玩される。
 
その場、その瞬間だけなのだけれど、
その場、その瞬間だけだからこそ、
マロングラッセにシロップをかけるくらい濃厚な甘さが欲しい。
一度その味を知ってしまうと、抜けられないけれど・・・・
 
 
続きます。

***********************************************************************

ラブホセット ひとりHセット インベッドセット
まずは、このあたりから・・・・どうぞ

***********************************************************************

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック ||超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


『可愛がられてナンボ』が女道。

make loveコメント:3 □ トラックバック:-◇ 


可愛い女

2008年10月04日[01:37:22]

「お疲れです。
お家でゆっくりしてますか?
それとも外でショッピング?
それなら、一寸、逢いますか?」
 
I氏からメールがきたのは、夕方5時。
 
私はその日、代休をとっていた。
代休ということは、前の週から伝えていた。
I氏のスケジュールも、ざっくりと聞いていて、
逢えるのもその日の夕方くらいしかないのは、
何となく予想していた。
 
I氏次第なのだけれど、一向にお誘いが、ない。
前日も、その日の朝のメールでも、お誘いされない。
お昼になっても連絡は、ない。
「お誘いは、できれば早めに。突然は対応し難いので」
と前から私も言ってましたし・・・
なら、今日は、無しね。
 
 
諦めて、午後から金融関係、役所関係と平日でなければいけないところ、
そしてお買い物と廻って帰宅の途。
自宅に着いてすぐ、I氏からの着信があった。
 
まぁ!
オンナとして、何が嬉しいって、何がドキンとするって、
男性からの誘いほど最高に心が躍る瞬間ってない。
 
 
でも、時計を見る。
これからもう一件、注文している品をとりに行かなければいけない。
雨でジトッとしていた一日。
デートですからね。
シャワーもしたいし、おしゃれに着替えて、お化粧直しもして、
あぁ髪の毛も巻きなおししてから逢いたい。
あれやこれやと、頭をかけめぐるけれど、もう時間はない。
 
カラダも心も休日のくた~というモードになっているし、
これから行かなければならないところだってある。
今日これからは、少し難しいかしら・・・・
 
でも、恋人の要求には応えたいし、
急な誘いにでも、シッポを振って、待ってましたワンとばかり、
取る物も取り敢えず馳せ参じるオンナになりたいと思った。
 
私のタイプからすると、そんな急な勝手なお誘いなんて、
「はぁ~?何を今頃言ってるの一昨日来なさいよ」なのだけれど(笑)
こういうシチュエーションも面白い。
恋愛を深める、絶好の素にもなる。
 
I氏には、「6時半~7時頃になってしまうけれど大丈夫?」
と確認をとり、これから行く先方には、
出来るだけすぐ対処してもらえるように電話を入れておく。
 
なんて、ワクワクするのかしら。
我ながら、可愛いオンナちっく♪
なーんて思いながらこなしていく。 
 
続きます。

*******************************************************************

ただ触れ合うだけで、気持ちよすぎる
『LCローションバス トロケアウ』

お風呂に入れてかき混ぜると、お湯が蕩々のローションバスに!
心もカラダも蕩々になるようなエッチな感覚体験。
触れ合うだけで、秘密の遊びをしているみたいな非日常の世界へ二人を誘います。

*******************************************************************

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック ||超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


そんなの、『可愛い女』というよりも、当たり前?
高飛車女の私からすれば、物凄く新鮮なのですけれどね(笑)

make loveコメント:6 □ トラックバック:-◇ 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛