FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


感謝。

2006年06月30日[01:54:47]

hideが帰って来ました。
びっくり。まだまだ先と思っていましたのに。

帰国の第一報がありましたが、
すぐ、国内を移動する日々が続くようです。

よかった。
私も今、尋常ではない忙しさの中におりますので、
いい感じのすれ違いにホッとしています。

hideがいない間、帰って来たら逢いたい病でどうにかなるかと思いましたが、
意外にもそういう事は無く、
むしろお互いの忙しさに安心感すらあります。
これ、決して強がりではありません。
自分でも不思議なくらい。

どちらかが忙しすぎると、アンバランスに辛さを感じるかもしれませんが、
お互い様ということで、私の気持ちは安定しています。

帰国後すぐにくれたメール。
それは短いもので、淡々としていましたが、
現在の彼の状況をきちんと説明してくれていて、
とても嬉しかった。
短くても魂が込められていて、
直接的な言葉はなくても、私を包んでくれるような温かい思いが感じられる。

今の私に神様が授けてくださった人。
心から感謝しています。

****************************************************

うわッ!何コレ?
LCの新しいオリジナルラブグッズ
ピンクシェル
可愛いのに、凄そう
「予測不可能なかき乱される快楽の渦」
今までに感じたことがないような快楽の扉を開いてしまいそう?

今すぐcheck it out!

****************************************************


◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


・・・と言いつつ、あと2週間が限度かしら。
なんてね。

思ふことコメント:10 □ トラックバック:-◇ 


元●●

2006年06月29日[01:59:48]

元カレ、元カノ、元夫、元妻。
ある程度の年齢になると、色々な経験をして、
"元"とつくものが付属してきますね。

現カレの元カノや元妻の話を聞いて、
ちょっぴり考えたり・・・・

前回のエントリの最後の一言。
『名前を間違えるなどは、もってのほか。』に反応されてのご質問がありました。

****************************************************

つい先日の逢瀬で、彼にモトカノの名前で呼ばれちゃいました。。。
彼曰く「寝ぼけてたとはいえ、何で呼んだのか分からない、ごめん」って。。。
何で呼んだのか、、、それってモトカノに未練があるってことと
私は解釈したのですが。。。
彼の本心を聞くにはどうしたらいいと思いますか?

****************************************************

元カノの名前・・・・ですか。
彼の本心・・・・ですか。

疑心暗鬼になっている時って何を聞いてもヤブヘビになりそうですね。
聞かぬが花だと思います。

と言いますのはね、
名前ポロッは意識無く出たと見て間違いないと思います。
ええ。無意識に。

実は、実は、実はですね・・・・
私、hideと会話中、hiと言いかけた事あるのです。
ご存知の通り、私、hiには恋愛未練は全くありませんのよ。
でも、小脳だけで何かしていたのでしょうね。
もしくは、非常にリラックスしていたのでしょうか。
はい。ポロッと・・・・セーフでしたが。

言われた側にしてみれば、お怒りごもっとも。
でも、女性は恋愛が変わる毎にリセットして、
心機一転の切り替えがあるのですが、
男性の場合は、どうもリセットではなく、
恋愛をプールしているのだと思います。
ただし、未練や愛を残しつつ、次の恋愛へ進むというのではなく、
愛した女性は、それぞれ良くも悪くも自分の人生の一ページを飾ってくれた
大切な人として置いているのではないでしょうか。
愛は無くても情はきっとありましょう。

私は、どちらかというと男脳よりなので、なんとなくわかるんです。

「私もその人生の一ページの女性の中の一人というわけ?」と思っちゃいます?
確かに厳密に言えばそうなのですが、
現在のところは、トップページにいる、一番の女性なのですから、
自信を持って良いと思います。

 

"元"と言えば、こんな方がいらっしゃいます。
その方は、ある業界では上位クラスの会社のトップの方。
現在は。

起業は、ご夫婦でされました。
ある時期までは順調だった会社の経営が行き詰まり、
とうとう、社員が一名というどん底まで落ち込みました。
その時の生活は、本当に大変だったとお聞きしました。
何とか夫婦で頑張っていたらしいのですが、
とうとう、何かの拍子にプツリと糸が切れてしまい、離婚。

その後、まさに死に物狂いで働かれ、現在は隆盛を極めていらっしゃいます。

そして、数年前に再婚。

「私ね、将来的には、別れた妻に返したいと思っているんです」
「資金は前の奥様が?」
「いいえ。今の会社の見えない礎は彼女が半分です。
  確かに、一度は0になりましたから、物理的には無いのですが、
  それでも、返したいと思っています」
「カタチで、ですか?」
「ええ。彼女はもしかしたら受け取ってくれないかもしれませんが」
「まだ、愛していらっしゃるのですか」
「いいえ。夫婦や恋人というような女性に対する愛情というのはありません。
  戦友というか、一人の人間として情はあります。
  ・・・でも大切な女性の一人でもあるかもしれませんね」
「まぁ素敵ですね」
「いや、でも今の妻が一番ですよ(汗)一番ですから」

これに似たバツイチ男性の話は私の周りに結構あるんです。

例え、喧嘩別れをしても、過去の女性は大切にとって置きたい。
心の宝箱に入れて。
でも、今は目の前の君が一番なんだよ。
だから、心配しないで一緒にいてくれないか。

そういうことなのですよ。心配無用です。

****************************************************

うわッ!何コレ?
LCの新しいオリジナルラブグッズ
ピンクシェル
可愛いのに、凄そう
「予測不可能なかき乱される快楽の渦」
今までに感じたことがないような快楽の扉を開いてしまいそう?

今すぐcheck it out!

****************************************************


◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


早く心がほぐれますように。

answerコメント:10 □ トラックバック:-◇ 


隠す恋

2006年06月28日[02:37:07]

古典文学に見る男と女シリーズ 第28回

恋しくは したにをおもへ
     紫の ねずりの衣 色にいづなゆめ

古今和歌集 巻十三 恋歌三 読人知らず

人に知られてはならない、しのぶ恋の歌です。

恋をしたのらば、こっそりと。

 

こっそりしてるはずのに・・・とうたった歌で有名なのは、

しのぶれど 色に出でにけり わが恋は
           ものや思ふと 人の問ふまで

拾遺集 巻十一 恋歌一 天暦御時歌合 平兼盛

隠していた恋心なのに、表情に出てしまうのだろうね。
「恋でもしているのか」と言われるのだから。

この歌には、切なさの陰にデヘヘ感がそこはかとなく見え隠れします。
「バレちゃうんだよなぁ~」的。

 

"恋しくは"の方は、どちらかというと訓戒的つよい歌のような感じです。

紫は紫色の染料になる紫草の事。紫草は白い花をつけるのですが、その根が紫色の染料になります。
紫のねずりの衣というのは、紫草で染めた紫色の衣
ねずり(根摺り)の"ね"は、"寝"に掛けています。

よろしいですか、恋をしたのらなば、こっそりと思いなさい。
紫草で染めた鮮やかな衣のようにはっきりと出してはいけません。
ゆめゆめ、夫婦の寝屋では、恋しい人を思い出してはいけません。
恋しい人とのセックスと重ねてはいけません。

その時のパートナーでセックスが変わりますよね。
女性の場合は特に。
染められる感じでしょうか。
ちょっとした合わせ方、動き、タイミング。

微妙な変化で、気づかれてしまう事も多いようですよね。

お気をつけくださいませね。
あなたの周りの全ての人のためにも。

 

****************************************************

うわッ!何コレ?
LCの新しいオリジナルラブグッズ
ピンクシェル
可愛いのに、凄そう
「予測不可能なかき乱される快楽の渦」
今までに感じたことがないような快楽の扉を開いてしまいそう?

今すぐcheck it out!

****************************************************


◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


名前を間違えるなどは、もってのほか。
( -_-)ノビシ*)゚O゚)あぅ

古典 恋愛入門コメント:9 □ トラックバック:-◇ 


liar

2006年06月26日[01:01:00]

つまらん、つまらん。
楽しみの一つだったhideのメールが無い。
(嘘だ。一番の楽しみだった)

お仕事が忙しくて、寂しさを思う余裕が無いのが幸い。
(嘘だ。寂しくって仕方がない)

PCを持ち歩かない方だから仕方がないのよね。
(嘘だ。英語でもいいから現地からフリーメールを打ってよぅ)

一週間音信不通。平気平気。
(嘘、嘘、大嘘)

まぁ、後1週間か2週間かしら。気長に待つわ。
(嘘ばっかり、指折り待ってる)

そうだわ。保留アプローチにでも、軽く応えておこうかしら。
(無理無理、hide以外眼中にないっちゅーの)

自分磨きに、ピラテスでもしておきましょう。
(イエイエ、むしろこっちでエクササイズでしょう(≧∇≦)ノ彡 )

はぁ、今はどこでもドアが一番欲しいです。
(本当に。)

 

****************************************************

うわッ!何コレ?
LCの新しいオリジナルラブグッズ
ピンクシェル
可愛いのに、凄そう
「予測不可能なかき乱される快楽の渦」
今までに感じたことがないような快楽の扉を開いてしまいそう?

今すぐcheck it out!

****************************************************


◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


今頃どこにいるんだぁッ!!!

思ふことコメント:22 □ トラックバック:-◇ 


大幣の

2006年06月23日[22:14:07]

古典文学に見る男と女シリーズ 第27回

ある女の、業平の朝臣を所さだめずありきすと思ひて、よみてつかはしける

大幣の ひくてあまたに なりぬれば
          思へどえこそ たのまざりけれ

古今和歌集 巻十四 恋歌四 読人知らず

伊勢物語第四七段「大幣の」にある歌です。

業平の朝臣は、平安のプレイボーイ在原業平のこと。

大幣(おほぬさ)は祓えの神事に用いられる、大きな串につけた幣のことです。
大幣神事>http://www.thekyoto.net/kyoukyou/0506/050608_02/

祓えの後、参列者が幣を引き寄せ穢れを移して川に流していました。
そこから、大幣は引く手あまたで、気が多いという意味に使われています。
大幣は引くの枕詞です。
あちらこちらに女性がいる業平へ女が送った歌。

大幣のように、あちこちから引く手あまたのあなたですもの、
「イイわぁ」なんて思うけれど、全然あてになんかしてませんからね。

ちょっと可愛くていじらしい歌でしょう?

hideに送りましたの。
彼の笑顔と人懐っこい話振り。
男にも女にも人気があると思います。
実際、女性からの引き合いはあるみたいです。

一番と言われても、「あらそうですか本当?」みたいな、
まだ、hideに今ほど強く惹かれていなかった頃です。
おふざけでね。

 

そうしましたら、hideから返信が。

大幣と 名にこそたてれ 流れても
         つひによる瀬は ありてふものを


そうです。 先の歌への在原業平の返歌です。
これが送り返されてきました。

大幣などと言われておりますが、大幣は川に流されても、
最後には行くつくべき所に行くのですよ。そこがあなたなのですよ。

まったく、おぬしやるのぉ。ついてきてるジャンと思った瞬間です。



ちなみに伊勢物語はこちら

第四七段、大幣の

昔、男、ねむごろに、いかでと思ふ女ありけり。
されど、この男をあだなりと聞きて、つれなさのみ勝りつついへる。

大幣の 引く手あまたに なりぬれば 思へどえこそ 頼まざりけれ

返し、男、

大幣と 名にこそ立てれ 流れても つひに寄る瀬は ありといふものを

 

****************************************************

うわッ!何コレ?
LCの新しいオリジナルラブグッズ
ピンクシェル
可愛いのに、凄そう
「予測不可能なかき乱される快楽の渦」
今までに感じたことがないような快楽の扉を開いてしまいそう?

今すぐcheck it out!

****************************************************


◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


今度は、図書館へでも行かないと調べられない歌でも送ろうかしらなんて
ちょっと意地悪を考えてもいたりします。
ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

古典 恋愛入門コメント:7 □ トラックバック:-◇ 


笑顔の功罪

2006年06月23日[11:08:01]
ぐぐぐぐ・・・・・
今年最高値を記録してしまいました。

株ではございませんの。
恋をすると減るはずのアレでございます。

・・・体重ぅ。。。。( ̄~ ̄)

ここのところ、お仕事ハードで精神的にキツキツモード。
私のCPUとメモリの限界を超えてフリーズ寸前。
お顔もキツーくなって、美容に悪い悪い。

無理をしてでも笑顔を心がけていないと、
ブスーッとした表情になってしまいます。
思い切り、ビジネス環境にも悪い悪い。

笑顔ってどのように作りますか?
作るというと、いやらしいのですが、
よく、楽しかったこと、好きな物を思い浮かべると良いといいますよね。

はい。私の場合もちろんhideでございます。
(ごめんなさい。又イッチャイマシタ)

hideの笑顔を思い出すと、目が優しくなって、
hideとお食事したおいしいお料理を思い出すと口元が優しく上がる。
何とか牛の軽く炙った色合い、
何とか豚の脂身がお皿の上でまだプチプチと跳ねる音。
う~ん、思い出しただけで・・・・・食欲が・・・・・。

ぽりぽり、ぱくん。柿の種(マイブーム。【夏季限定】和風味夏のマヨネーズ柿の種)
ぽいぽい、ぱくん。甘納豆

イライライライラ

いけない、いけない、笑顔笑顔。

hideの笑顔を思い出す。

セットでお食事も思い出す。

何か食べたくなっちゃうの。

ぱくぱく。

プクブク。

ぱく。

ブクブク。

この繰り返しです。

ひょえ~ッ!!
どうしませうぅ・・・・

*******************************************************

本格的な夏を前に、二週間でできる「自分革命」?

【ラブコスメティック】の限定スリムスタイルサポート・ドリンク
美味しくきちんと食べながら、キレイになる1回約150kcalの『ジョイスリムB
2週間、食事代わりに飲んで、ダイエットしながら魅惑度アップ!

*******************************************************
◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


でもねぇ。おいすぃのよ。
【夏季限定】マイルドな辛さのあっさり和風味夏のマヨネーズ柿の種260g
甘納豆8種(栗入り)

出来事コメント:8 □ トラックバック:-◇ 


秘すれば花

2006年06月22日[00:31:28]

そういえば・・・・
hideの帰国する日を聞いていませんでした。
早ければ、今月末か遅くとも来月中旬には帰るでしょう感覚。
帰国しても、hideの事ですから、直ぐ逢えるわけなどないので、
帰国の日を聞いたところで、どうにもなりませんしね。

私も相変わらずの忙しさだったりもするので、まぁいっかです。

大体がアバウトなのです。

正確な年齢も知りませんし・・・
星座はおうし座?
私も魚座の3月生まれという話はしていたと思います。
多分、私より3つ4つ上くらい?
単純に話していないというだけで、
それを知ったからどうというわけではありませんからね。

住んでいるところもお互いにどっち方面程度くらいしか知りません。

hideの家族構成もお子さんがいるくらいの情報で、
私のバックグラウンドに関しては一切話していません。
私から話さない限り、hideも聞かないと思います。

携帯電話番号も知りません。携帯メールアドレスも知りません。
PCの公式アドレスも知りませんし伝えておりません。
フリーメールを使ってやりとりしております。
それで不便は感じておりませんし、
やはり、プライベートに絡んだ情報は触れ合わないのが一番。
これも知ったところでどうというわけではありませんね。

そう。「知ったところでどうというわけではない」情報は求め合わない。
そういった暗黙の了解が大人の関係にはありますよね。

全てを知らなくても良い。
お互いの一部分しか知らなくても良い。
一部分だからこそ、輝いてみえるのでしょう。
約束事も契りも必要の無い関係ですから、
その一部分で充分。
だからといって虚構などで飾る必要はなく、
一部分だからこそ、素直にその部分だけはオープンに。
非日常のその部分では自己を解放させたい。


私もhideもそれに関してのコンセンサスは、
あえてとる必要がないくらい一致しているので、
上手くいけるかなと思っています。

『hideが前に書いてくれたメール』
貴方は大人の成熟した女性であり十分自己の二面性を認識、甘受できる方であろうと思います。
それが貴方に対する安心感といいましょうか、私が「素」の自分で接することができる一番の理由であるのでしょう。


私もそうです。

秘する部分があるからこそ、
時々出る、裏側の部分が見えるのもかえって面白かったりもします。
「えっ!そうなの?」
「へぇ~そんなんですか」
「え~ッ!すごい」
ちょっとした感動だったり。 意外性がたまらなかったり。


「秘すれば花なり。秘せずは花なるべからず。」


*******************************************************

本格的な夏を前に、二週間でできる「自分革命」?

【ラブコスメティック】の限定スリムスタイルサポート・ドリンク
美味しくきちんと食べながら、キレイになる1回約150kcalの『ジョイスリムB
2週間、食事代わりに飲んで、ダイエットしながら魅惑度アップ!

*******************************************************
◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


何年経っても新鮮さを保ちたい。
恋のラップは、お互いに持っている「秘密」かも。

思ふことコメント:11 □ トラックバック:-◇ 


馬の鼻向け

2006年06月21日[00:18:48]

「企画アイデアに煮詰まり、アイデアの神様も降臨せず、ど壺にはまっています」
こんなメールを送っておりましたら、hideからのイタズラメール。

アイデアの神様、早く‘いとしのmyサン’に降りてきてください。
そして天才的で革命的なアイデアをあたえ
多くの方が感動することができるようにしてあげてください。
また私にはど壷にハマっている彼女の蜜壷にハマるようにしてください。。
こら~~!!!はあ~、朝からごめんなさい。

(≧∇≦)ノ彡まったく、前回までのhideのイメージ崩してしまってごめんなさい。

 

さて、翌々日なんとかかんとか、企画もカタチになり真夜中にhideへ報告メールを送りました。

以下は私のメールに対して、hideが差込返信したものです。
hideのレスはです。

hideさん

あなたのお祈りのお陰で、ど壺から抜け出しアイデアが降臨いたしました。
良いものが出来そうです。

良かったですね。貴方の才能ですよ。

お礼に私の蜜壺を・・・という訳には参りませんので、
このようなものをどうぞ。

でも、この後、大切な案件がある場合は読まないでくださいね。

絶対に。

それでは今日は大切な案件ばかりですので読まないことにいたしましょう。


あなたに両頬を包まれ、深いキスをされる。
それは、私の官能のスウィッチ。
絡まるあなたの舌の動きに、私もいやらしく応える。
淫靡な空気の中で、私はあなたに心もカラダも全て預け、
仄かに緊張しつつ、あなたの動作を待つ。


後ろ手に縛られ、椅子に座る私は何も出来ない。
あなたを待つ以外は。

腿までたくし上げられたスカートから出る脚。
その脚を大きく開くように命じられるけれど、
そんなはしたない格好は、自らは出来ない。
だってショーツは穿いていないから・・・

あなたに厳しく再度言われ、ゆっくりと開く。
角度が広がるのと同時にスカートが上にずり上がり、
その部分が露になる。
震えるくらい開いた脚。
その中心は、あなたの視線に射抜かれて、熱くなる。
恥ずかしいくらいに、泉から溢れ出る蜜。
見られているだけなのに、止め処もなく溢れる蜜。

 

いやらしい質問はしないで。
自分からそんな事は言えないわ。
そんなお願い言えないわ。

だめよ。言えない。

だめ・・・・そんな言葉・・・

私の・・・

いやらしい・・・・

・・・・を。

言えないわ。絶対。

そんな・・・・

私の・・・いやらしい・・・・お・・・お●・・ん・・●を・・・

これが精一杯。

はい・・・
・・・わかりましたわ。

私のいやらしい、・・・お●●●を舐めてください。

やっとのことで言う言葉。
言い終えると同時にあなたからのご褒美。

"ちゅぷ"
あなたの蜜壺への熱いキスと恥ずかしさの頂点で、
私は、全身の力が抜けていく。

それでも、求めていた愛撫にカラダ中の血潮が燃えたぎり、
ぐいぐい細胞という細胞全てが活性化されていく。

そして燃え上がるエネルギーは、蒸気のように、喘ぎ声となって噴出される。

"くちゅくちゅ"と容赦のない指の動きと舌の動きに気が遠くなりそうになるけれど、
それも許されないまま、私はあなたに身を預け続ける。

そこは・・・・「ダメ・・・あぅッ・・・・」

お道具まで、当てられたら私・・・私・・・・。

我慢なんて・・・
そんなに我慢できないわ。
30も数えられない。だって・・・もぅ・・・・。

「30・・・29・・・28・・・27・・・・・・・・・・
  ・・・・・5・・・4・・・3・・・2・・・1・・・・あんッ。イッ・・イクゥ・・・」


敏感になっているトコロをそんなに優しく舐められたら私・・・・
溶けちゃうわ。あぁぁぁぁ・・・ん。溶けちゃうぅ・・・・。

「キテ・・・あなたが欲しいから。キテクダサイ」

キテクダサイ。


 

読まないでくださいって言ったのに。

もぅ。

my

 

myは本当に厭らしい女です。
それほど気品高く美しい最高の女性なのに一人深夜になるとこんな厭らしくて変態な想像で濡れまくっているのでしょう。

私の可愛い可愛いヒトよ。

 

当分、遠い地へ旅立ち、
音信不通となるhideへの馬の鼻向けとして送りました。
私からこんなメールを出してしまうなんて。
というよりね、出させてしまうhideなんです。

・・・・ってヾ(ーー )ォィ又惚気かよっ!!
はい。ごめんくださいませ。

 

*******************************************************

本格的な夏を前に、二週間でできる「自分革命」?

【ラブコスメティック】の限定スリムスタイルサポート・ドリンク
美味しくきちんと食べながら、キレイになる1回約150kcalの『ジョイスリムB
2週間、食事代わりに飲んで、ダイエットしながら魅惑度アップ!

*******************************************************
◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


・・・私にしては、すこし軽めの内容ですけれど・・・・・
Mっぽい?
コレ普通ですね。
もうカミングアウト済み。
あっhideには、●●は伏字にしませんでした(*ノ▽ノ)

お話コメント:10 □ トラックバック:-◇ 


hide語録その3

2006年06月20日[06:10:17]

本当に申し訳ございません。
こんなお話にお付き合いさせてしまって・・・・

まぁ、今はhide不在のちょっぴりの寂しさを埋めさせてくださいませ。

どう思います?hideの言葉。
私は、天邪鬼な方なので、最初は本当にヾ(ーー )ォィホントカヨという感じでした。
多分、今迄他の女性にも言った事があるのでしょうね。
それは、確かだと。
私がこうだからというより、hideがそうだから出でくる言葉の数々。
まぁ、いいでしょう。今までは練習で、私が本番よね。なんてね。

私がhideに惹かれる理由のひとつが、率直さ。
こんな歯の浮くような、背中が痒くなるような言葉も、
臆面もなく言ってくれる率直さ。
若い頃だと無理が生じるけれど、
年齢を重ねている今だから、心の底から自然と湧きあがるのでしょう。

ちょっとニヒルに「言わなくてもわかるだろう・・・」という"んふ"も良いのですが、
見栄も虚栄も虚勢もなく本当に真正面から率直に表現してくれるのは、
男の器量の一つではないかと思います。

それに、何といっても、誉められれば誉められるほどご機嫌になって、
素直に喜んでいる単純な私も我ながら可愛い・・・なんてね。

 

『怒った顔の写真を送った感想』
すっごい綺麗じゃないですか!!!
本物も魅惑的ですが、この写真からもあなたの美しさが十分伝わってきます。
清楚で可憐、神が精魂込めて一刀一刀繊細に彫りこんだギリシャ彫刻のような、
そんな感覚です。大げさでなく`美’の定義を再認識させられました。褒め過ぎ?

 

『昔中学生の頃、やっていた交換日記を思い出しました。というお話に対して』
交換日記やりたかったなあ。
あなたの中学生姿も見たいなあ。
桜のように可憐なのでしょうね。
回りをパッと華やかにして、心ウキウキさせてくれたのでしょうね。
そしてよくよく見ると力強いのでしょう。
私そんな中学生の貴方に言うのです
「あなたは10年後も20年後もずっと美しくて魅力的で輝いていらっしゃいますよ。チャーミングなのは全くかわらないのですよ。」とね

 

『小学6年から顔のつくりは殆ど変わっていないという返事に対して』
小学生のときからそんな艶やかなお顔をされていたなんて。
イタリア系かロシア系の血が少し入っているような日本人離れした華やかさに酔いますね。
美しすぎてごめんなさい。。という感じ。

『出国の前のラストスパート。すっきりさせていってらっしゃいメールへのラストメール』
やはりすっきりと旅立てるのは難しいようです。
仕事じゃないのです、仕事なんか正直へっちゃらなのです。
私をイラつかせていること、それはしばらく貴方のメイルを見れないこと、
返事が送れないことなのです。
心が落ち着きません。朝からです。
どうしようもないことで悩むのは数年ぶりでしょうか、
対処の仕方を忘れているのでしょう。
今僕は生きていることをはっきりと感じております。
元気で行って参ります。

 

・・・・
・・・・
・・・・
表に出せるのはこのようなところでしょうか。
今のところ・・・・
まだまだ、悶絶抱腹絶倒卒倒必至な言葉もありますが、
ちょっとトップシークレットが入っているので・・・・

ひとまずこの辺で。

 

*******************************************************

本格的な夏を前に、二週間でできる「自分革命」?

【ラブコスメティック】の限定スリムスタイルサポート・ドリンク
美味しくきちんと食べながら、キレイになる1回約150kcalの『ジョイスリムB
2週間、食事代わりに飲んで、ダイエットしながら魅惑度アップ!

*******************************************************
◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


私からのメールも、もちろん直球濃いめですね。
濃厚艶淫メールもありますし。
次回にでもあげましょうか・・・。

お話コメント:12 □ トラックバック:-◇ 


hide語録その2

2006年06月19日[01:15:05]

いやはや、すんまそん。
惚気丸出しです。

たまにはこんなのも許してくださいませ。

hideとのメールはいつもこんな、濃いものではありませんのよ。
煮詰まっているお仕事の状況や、社員への対処に苦慮していることを、
hideがポロリとこぼし、私が励ましたり、気合入れたり・・・
私もまだお仕事が終わらない~とかね。
和歌を送ったり、読んだ小説の感想を伝え合ったりと、
なんでもないメールが殆どです。

最初は、そんなやりとりでした。
それが、少しずつhideの温かい人間性が行間から見えてきて、
本当に人間的に出来ている方なのだと思い始めました。

ちょっとお仕事で行き詰った時に着信されるhideのメールがとても感じがよく、
心地よく、好ましいものになってきました。

それで、hideに「あなたからのメールは私にとって一服の清涼剤のようです」と送りました。
『そのお返事がこれ』
不思議なものです。
私のほうこそ貴方からのメイルが一服の清涼剤のように感じていたのです。
そしてそうお伝えしようとしていた矢先であったのです。
メイルボックスの中に貴方のお名前を見たときから体が熱くなり、
読み終えて心が落ち着く。。。そんな瞬間です。

『80%で済ませている、120%出していない自分への憤り似たジレンマ』
賢く生きていくって本当にいいのかどうかちょっと考えてしまうのです。
なぜだかわかりますか?
それは貴方からのメイルで自分の純粋さに少し気が付いたからだと思うのです。
つまり下駄箱の中にあるラブレターを毎日楽しみに学校に行く、
そんな単純な純粋さです。
そしてその純粋さゆえに傷つくことを恐れない。。。
子供みたいですね。。。
おそらくまた私は以前のような大人の、分別あるずるい?立場に直ぐ戻るでしょう。
でもこのように考えることができた自分にまだまだお前にはパワーとエネルギーがあるぞ!と期待を持たせてくれたことに感謝しております。

『hideに、私なりの励ましの言葉を送ったことへのお返事』
貴方からのメイルを読んで私は貴方に何をしてあげれるんだろうと震えました。
単純に今までどおり貴方に誠意を持って接するということ以外
何も自信を持って貴方に触れることができませんが
今はそれだけでも信じていただければと願っております。
百万言を通じて御礼を言います。
本当にありがとう。
どんな作家の美しい言葉よりも響きました。

 

『あの逢瀬の後の後朝』
わずか40分間でしたが会うまでのドキドキ感で
久しぶりに熱く生きている感覚を実感できました。

『私から軽い艶メール
  hideさん おはようございます。
過ごしやすい気温ですね。いかがでしょうか。

素肌にブラウスが気持ちのよい季節。

朝の少し涼しすぎる風がブラウスの内側を通り、
少し寒さを感じるとき、
温かい厚い手が、ブラウスの裾から入り、
ウエストに当てられたら、
きっと吐息が出る心地よさを感じるのでしょうね。
ふと、バス停で。

  ・・・・・これへのお返事』
貴方のバス停での想像、そんな風に触れ合えることができるのであれば、
そのシーンと感触を死ぬまで覚えているのではないかと思います。
そんな風に思える自分が可愛くて誇らしい。
そして私には貴方のことを熱く想うことのできる力があります。

『私が送った、面白?メールへのお返事」
私、最近貴方に対してよくわかったことがある。
myさんは見た目の美しさ、派手さ、上品さ、素敵な振る舞い、
そして会っているときの隙の無さとまた別に
メイルはとってもユーモアに溢れ、
コケティッシュでジョークが気持ちよく笑える。。。
そのギャップが私にはたまらんのですわ。
可愛くて愛しくて。。。

『時に思いを込めた古典の一文を送る私のメールに対して』
今はあなたとの会話が私の情熱の全てです。
貴方からのシグナルもきちんと受け止めれるよう日々文学にいそしんでおきましょう。

 

hideからのメールには息吹を感じます。

*******************************************************


LCからまたまた、季節限定グッズがでました。

キス専用美容液・夏の限定フレーバー
ヌレヌレ・トロピカルキッス

真夏の夜の夜の夢で語られた「惚れ草の汁」 
『唇が熟れたデザートになる』禁断の果実、マンゴーの香り
6/10~9月上旬までの夏限定商品です。

濃厚な香りをお試しあれ

*******************************************************
◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


今回は少し薄めかしら・・・・

お話コメント:17 □ トラックバック:-◇ 


hide語録その1

2006年06月18日[03:17:15]

今、暫くの間hideとは、音信不通です。
遠い地へ行っているので。

多少の寂しさはありますが、それは本当にほんの少し。
hideに愛されている実感もありますし、
hideを心から愛しているゆるぎない自信があるから。

少し寂しくなったら、宝箱を開けて覗きます。
そこには、hideからもらった、たくさんの言葉の数々がしまわれています。

最初、その表現に戸惑いました。
からかっているのかしらとも。
アプローチされていた時は、「手」なのかしらとも。
ただ、それが今も続いてもらえているので、
素直に受けとめています。

他人からすれば、「あほちゃうか」くらいの言葉ですし、
思いっきり、惚気公害なので、
我慢できなかったらスルーしてくださいませ(^_^;)

私達二人だけのお遊びのようなものでもありますから。

hide語録その1

『知り合ってから、初めて二人だけで飲みに行った後のメール』
貴方はただひたすら素敵でした。
本当に美しく、セクシーで最高に魅力的でした。
貴方の照れ笑いの仕草、とってもとっても可愛らしく、
困った顔も色気で満ちておりました。

『アプローチを正式にお断りした後のメール』
貴方のセンスの良さ、振る舞い、美貌そしてその高貴といえる容姿とオーラ、
全ての魅力はどうしても忘れることができません。
あつかましくもいつかまた会えることを夢見ております。

『あなたの誉め殺しには参りますといった私からのメールへのお返事』
私は貴方を褒め殺ししているわけではありません。
純粋な事実なのです。
貴方は私の知る限りこの世でもっとも気高い方です。

今大雨のあとの雲間からの光がとっても美しい。貴方のようです。

『ちょっとボケたミスをメールで送ってしまった私の言い訳に対してのお返事』
貴方の可愛さに思わず笑ってしまいました。
どうかいつまでもそのようなチャーミングなmyさんでいてください。

『更に続くhide節』
貴方は私が言わなくても十分以上に美しいのですよ。
そして頭がいいと強く感じます。
そしてすこしだけ「隙」というものを男性に見せれば
貴方の回りには貴方を愛する男性のバラ園になるでしょう。
貴方を愛する男性、いや恋焦がれる男性といったほうがより正鵠を得ております。
貴方はどんな美味しいお酒やお料理よりも刺激的なのです。
困ったもんです。

こうしてコピペして列挙すると、つくづく濃さにめまいがしそうですね。
なので、今回はこの辺で。

*******************************************************


LCからまたまた、季節限定グッズがでました。

キス専用美容液・夏の限定フレーバー
ヌレヌレ・トロピカルキッス

真夏の夜の夜の夢で語られた「惚れ草の汁」 
『唇が熟れたデザートになる』禁断の果実、マンゴーの香り
6/10~9月上旬までの夏限定商品です。

濃厚な香りをお試しあれ

*******************************************************
◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


ヾ(ーー )ォィまだあるのかよ?って。
ええ。まだまだ・・・・

お話コメント:16 □ トラックバック:-◇ 


魔法

2006年06月17日[07:08:06]

hideとのお付き合いの中で、自分史上ありえなかったことが
「あらあら」というくらいに出てきています。

その一つが、
「自分の写真を送っている」ということ。

あっもちろん、お顔ですのよ。お顔。

基本的に写真嫌い。
旅行へ行っても記念写真なんて撮りませんし、
昔から、写真を欲しいと言われても、
あげたことなど一切ありませんでした。
写真写りが非常に悪い。

それが、もう二枚も送っています。
自分史上、「うそーッ!!」です。

一枚目は、あの怒髪天メールが送られてきた時、
丁度カメラマンを入れて、スタッフの撮影をしていました。
私は撮影対象ではなかったのですが、
「ついでに撮っておいてください」と言われ撮りました。
非常に頭にきていた時の私でしたので、顔が怒っているんです。

怒りが収まった翌日のメールに、
本当に怒っていたという、証拠写真として添付いたしました。
(≧∇≦)ノ彡

二枚目は、スタッフが撮っていた、私のスナップ写真。
これも丁度、hideへのメールを書いていた時に、スタッフから送られてきたので、
ついでに添付いたしました。

自分でも、「なにしとんねん」という感じなのですけれど、
送ってしまうんですねぇ。

 

hideは、コレでもかッ!と、私を賛美してくれる。
ありえない誉めちぎり言葉を私に降らせる。

「hide語録」を作ったら、凄いかもしれません。

こんな事私に言ってきたのは、
イタリア人男とアラブ人男とブラジル人男とカリフォルニア男くらい。
日本人では経験ありません。
外資系だったとか、海外生活があったとはいえ・・・
もう、"吹き出す"か"疑う"かくらい。

本人はいたって真面目に「褒めちぎっているわけではない」と言うのですがね。

当然、送った写真に対しては、「そこまで言う?」くらいの賞賛。
嬉しいですね。
だから、送るというのもあります。
もちろんそうでしょう。
賛美の言葉は女を美しくしてくれる最上の魔法。
サプリ、美容液、マッサージよりも、言葉。

でもそれ以上に私がhideに写真を送る理由は、
「ずっと感じてもらいたい」から。

お仕事での接点は、hideとは皆無なので、
お互いのスケジュールを調整に調整を重ねて、やっとしか逢えない。

それでも、逢えなくても構わないくらい、落ち着いた恋愛になっているので、
そんな落ち込みもなくお付き合いができる。

でも、多少は私の顔を確認してもらいたくて・・・
"怒った顔"と"困った顔"という、癒しとは真逆の顔ですけれどね(^_^;)

一番おいしいところは、実際に逢ったときのお楽しみにという感じでしょうか。
写真で見せられる笑顔よりも、逢えたときの笑顔は10000倍イイ顔ができる自信があるの。
だって、そうさせる魔法の笑顔がhideにあるから。
hideの満面の笑顔は、私の笑顔のブースター。

*******************************************************


LCからまたまた、季節限定グッズがでました。

キス専用美容液・夏の限定フレーバー
ヌレヌレ・トロピカルキッス

真夏の夜の夜の夢で語られた「惚れ草の汁」 
『唇が熟れたデザートになる』禁断の果実、マンゴーの香り
6/10~9月上旬までの夏限定商品です。

濃厚な香りをお試しあれ

*******************************************************
◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


「hide語録」作ってみようかしら。
でも、皆さん卒倒するかも。

思ふことコメント:17 □ トラックバック:-◇ 


ぬいぐるみ

2006年06月15日[03:06:06]

私の最近のお気に入りグッズはコレ↓
モノクロブー くったりぬいぐるみ・中 (黒)大人気くったりぬいぐるみ♪しっとりふわふわ!...モノクロブー
え?大人のお道具では、ございませんことよ。
ぬいぐるみです。(≧∇≦)ノ彡

私はぬいぐるみ大好き。
それもどちらかというと飾り用ではなく、お触り用。

見た目重視はもちろん。
ただ、かわいいだけではダメで、
味のある風体。

更に、見た目と同じ位感触重視。
いくら見た目が良くても、触った感じが良くないと×
このコはくったり感とぷにぷにしっとり感が最高。

お店で触って抱いて確かめて「きゃッ!イイ」と思ったら即買いです。

山積は別として、ぬいぐるみは、その時に買わないと無くなることが多いですよね。
「どうしようかしら・・・・」なんて保留すると、
次に行ったとき「いない・・・(ToT)」ということに。

 

強引ですけれど、恋愛もそんな感じ?

若い頃は、飾り用というか、連れて歩くのにいい女、いい男なんていう項目も、
選定条件にありますでしょう。

大人になると、そういう項目はなくなり、
見た目も重視ですが、パッと見よりも、味があるかどうか、
内面から醸し出される粋、品、艶。
ただの美人、二枚目だけでは×。
それに、こういう恋愛の場合は、
おおっぴらに連れて歩くなどということも余りありませんしね。

そして、更に大切なのが感性やセックスの感触がしっくりくるかどうか。
ピリピリする感じや話がかみ合わないは問題外で、
あまりにも緊張感がないのも物足りない。
ましてや、セックスの感触が合わないのは、
大人の恋愛では、絶対にダメ。

以前に心とカラダはセットというお話をいたしましたが、
心とカラダの触れあいがしっくりこないとキツイですね。
見目貌よりも、凹凸が収まるか。
お互いのセックス感のベクトルは同じか。

「きゃッ!!イイ」と思ったら、運命に従って決断。
「どうしよかしら・・・・・」なんて保留にすると、
熱も冷め、縁の糸も解れてきて、いつしか自然消滅に・・・・・

 

ぬいぐるとの出会いも縁

私はぬいぐるみは、絶対に棄てません。
どのコも大切。
スタメンのコではなくても、大切に置いてあげます。
中には何故かいなくなったり・・・というコもいますがね。

一番の古参のコは、30年以上になります。
中綿を入れ替えたりのメンテはしていますが、
見た目感触変わらずに私を見守ってくれるように定位置にいます。

 

*******************************************************


LCからまたまた、季節限定グッズがでました。

キス専用美容液・夏の限定フレーバー
ヌレヌレ・トロピカルキッス

真夏の夜の夜の夢で語られた「惚れ草の汁」 
『唇が熟れたデザートになる』禁断の果実、マンゴーの香り
6/10~9月上旬までの夏限定商品です。

濃厚な香りをお試しあれ

*******************************************************
◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


ちなみに、古参のコの名前は「パンダちゃん」
他のコも「グレー猫、茶猫、オコジョ、ウサギ、黄ウサギ、オレンジウサギ、リス・・」等々
見たそのまんまが呼び名になっています。

思ふことコメント:17 □ トラックバック:-◇ 


怒髪天

2006年06月13日[01:17:32]

あの日の夜、hideからお礼と共に、少し自信のなさげなメールが届きました。
私としては、励ますつもりで、どんなに好いているのかというお返事をしました。

翌日、hideからは、尚もネガティブというか、腹立たしい内容のメールが届きました。

私の少し怖い部分に多少の戸惑い。

また、過去に心を痛める恋愛をしたのでしょうか。
hideのポジションは社会的に非常に高い。
そういう一面を好かれてしまった経験があるのでしょうか。
そうではなく、本当の自分を知って欲しいという内容と、
直情的な私の愛情表現への狼狽。

そして、
"私は貴方と土日には会えないのですよ、意味わかりますよね。それでもいいのですか?「淋しくて淋しくて」といわれれば余計に気持ちが離れていく。。。。そんな関係になるのです。書きながらもう悲しくなってきています。"
という文章。

もう、怒髪天を衝くです。

即、怒りの返信( -_-)ノビシッ
(こういうところが直情的でストレート過ぎで、戸惑わせてしまうと分かっていながらやってしまう単純な私)

**************************************************************
hideさん

悲しいです。

私、あなたの一面を好きになっていたのでは、ありません。
慌てているわけでもありませんし、
気持ちが囚われているわけでもありません。
ましてや、恋愛に盲目になれるわけなどないではないですか。

過去のどなたかと一緒にされているのでしょうか。

子供じみた恋愛などしたいとも思いません。

表面しか見ない、お馬鹿さんと思われますか。

(機密事項につき中略)

>「淋しくて淋しくて」といわれれば余計に気持ちが離れていく。。。。そんな関係になるのです。
→どのような意味でしょうか。私が、そのようなことをあなたに言うとでも思われたのでしょうか。

とても心外です。今すぐ、ぶん殴りたい程です。

my

**************************************************************

即、hideからの返信

**************************************************************
myさん、

悲しませてごめんなさい。ごめんなさい。

伝えたかったこと、それはあなたが本当の私を知ったら離れていくのだろうなという言い様の無い不安と本当の自分をじっくりと知ってもらいたいとする心からの願いなのです。

私最近、「好き」と言われたこと無いのでどう振舞っていいか全くわからないのです。

だから今すぐぶん殴らないでください。

お願いです。

いま目の前の従業員に「社長、顔色悪いですぜ。」と言われました。

私って小心者です。

ごめん。

追伸、

貴方の怒りを部下にぶつけて泣かさないでね。

**************************************************************

(≧∇≦)ノ彡 なんて、可愛いいの?
こんな表現をしてみるなんて。
hideの可愛げに怒る気力はすっとんでしまいました。

**************************************************************

hideさん。

あら、あなたの代わりに今さっきスタッフをぶん殴りました。
あーすっきりした。

<<大嘘>>o_ _)ノ彡☆

私、さまざまな恋愛をしてきましたし、
所謂、お互いにバックグラウンドのある恋愛の経験もしています。

ただ、苦い経験はあまりありませんの。
そう泥沼は、好きでは有りません。
そのために恋愛をしているわけではありませんから。

私、分別のない人は好きになりませんし、
「直感」で見極められると思っているんですよ。
(って、そう思っているのは自分だけかもしれませんが)

なので、この人が好き!と思ったら、ストレート勝負です。
変化球なんて姑息な手段はとりません。
清原に変化球を投げた藤川を「アホかッ!!」というタイプの人間ですもの。

ただね、受け止めてくれるキャッチャーがいないとダメなのですけれどね。
でも、ストレートしか投げませんから、ミットを構えてくださればそれでいいのです。
楽しいことも、悲しいことも、怒りも、慰めも、いやらしさも。

うわぁ・・・・・と思ってもミットは真ん中に。

大丈夫ですよ。
安心してください。
お互い様でしょう?

あなたが、どのようなバックグラウンドを持っていようが、
私が、どのようなバックグラウンドを持っていようが、
関係ありませんでしょう。

今までどおりでいてください。
私を嬉しがらせて、うふふッて口角をあげさせてください。

お互いに二面性がある人間でようございましょう?
だから、いいのでしょう?

それとも、もうだめですか?
もう、何もできないですか?

なら、キャッチャー交代。

 

嘘。

好き好きだーい好き。

(≧∇≦)/ 又、引いちゃいました?

ほら、ミットは真ん中に。

my
**************************************************************

hideからの即返信

**************************************************************
何故か涙が出てきました。ちょっとした感動です。

久しぶりに心が燃えました。

感謝、感謝、感謝です。

ヨーシ、外交に行ってくるぞ。頼むから返事は来週にしてね。
私貴方からの返事待ちで14時からのミーティングずらしてたのです。
何故なら前のメールだけで面会していたらかなり顧客にからんだと思います。

「あんたねえ、人の純な気持ちもしらないで言いたい放題言ってくれて。
私の直球もくそボールかしらんけど魂こめて投げているんやで。。」とね。

もうほんとに外交に行かないといけないので返事できないからね。
書きたくなくて書かないのではないですからね。
怒ってこめかみに死球はいやよ。。

行って来ます。

**************************************************************

何というかね、大人ですね。
純粋なんですが、私の怒りを受け止めてすぅ~っと流してくれる。

私、普段あまり怒らない方なのです。
受け止められるクッションがないと怒っても虚しいだけ。

hideに対して、こんなに感情をぶつけられたのは、
hideの抱擁力、懐の深さ、大人らしさを見越してかもしれません。

この人を好きになって本当によかったと心から思いました。

そして、私こそ感謝です。

*******************************************************


LCからまたまた、季節限定グッズがでました。

キス専用美容液・夏の限定フレーバー
ヌレヌレ・トロピカルキッス

真夏の夜の夜の夢で語られた「惚れ草の汁」 
『唇が熟れたデザートになる』禁断の果実、マンゴーの香り
6/10~9月上旬までの夏限定商品です。

濃厚な香りをお試しあれ

*******************************************************
◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


手ごたえのある男です。

出来事コメント:21 □ トラックバック:-◇ 


短くて長い時間

2006年06月12日[00:43:54]

「少しでいいから、こうさせて」
hideは、私の腿の上に頭をのせて、目を瞑る。
「今週は最悪だった。あれは悲しすぎる。悲しすぎるよ・・・」
それが何を指しているのか分かっている。
でも、とてもナーバスな問題で、私がその件に関して言及することは憚れる。

私は、hideの頭をなで、鬢の汗をぬぐってあげることしかできない。

「何で、こんなに上手く行かないのかな。問題が次々と発生するし」
「逃げたい?一緒に逃げる?どこかへ行って知らん振りしてましょうか?」
「あなたはそんな後ろ向きな人間じゃない。そんな事できっこない。
  いつだって前だけ向いてる」
「hideさんの方がそうでしょう?結局みんな今を何とかするしかないのよ。
  それが一番の解決策なのよ」

「あなたには元気もらえる。
  本当に来てくれてありがとう。忙しかったでしょ。大変だったでしょ。
  でも、どうしても逢いたかった。
  あなたから昨日もらったメール読んで、一瞬でもいいから逢いたくなった。」
「もう少し、長く時間がとれたらよかったけれど、ごめんなさいね」
「ううん。充分。顔、忘れないウチに逢えてよかった」
「まぁ。こんな派手顔を忘れちゃうなんて」
「嘘々。忘れない。忘れられる訳ないでしょう。バチあたる」
「うふふ」

 

「●●の××は、▼▼▼で・・・・・・」(機密事項のため伏字ですみません)
「えッ?どうして?」
「だって●●は◆◆◆でしょう?ならそういうことじゃないかしら」
「あなたは怖いよ。何でも知っている」
「そんな事ないわ。データベースの蓄積が少しあるだけよ。組合せと解析」
「いけない人だ。・・・いや悪いコだ。本当に悪いコだ」
「悪いコ?」
「ああ、悪いコだ」
「なら、お仕置きして」

その言葉でhideに火が付いた。
私を押し倒し、さらに前屈姿勢でひっくり返された。
私のソコが上向きにさらされて、いやらしくて、少し苦しいポジション。
「うっ・・・・」
"ズブズブズブ・・・・"
「あっあっあぁぁぁぁぁ・・・・」
"ぐちゅぐちゅぐちゅ・・・・・"
「いやぁぁぁぁぁ・・・・・」
「声・・・・」
押し殺しているのに、出てしまう。
「あぁぁぁぁん・・・・出させないで・・・・・」
そんなことを言っていても、さらなる刺激をカラダは要求している。

体中の敏感な部分をそれぞれ強烈にいたぶられ、刺激され、
前屈は段々とえびぞりになり、堪えきれない官能の宇宙のなかに浮かんでいく。
「あっあっあぁぁぁ・・・・・・・・・・・・・・」
気が遠くなるくらいの攻めに、意識がなくなりそうになり、
深い絶頂と共にベッドに沈んだ。

「スケベだね」
「うふふ。エッチでしょ。いやらしすぎでしょ」
「ううん。最高。よかった。あなたがいやらしくて」
「恥ずかしいわ。でも少しは気持ち落ち着きました?」
「いや、少しどころか、やる気充分。これからの外交も頑張れる」
「よかったわ」
「シャワー・・・あびる?」
「あなたがお先に。お急ぎでしょう?」
「ありがとう。急がないと・・・・」

 

たった40分間だけの、二人の時間。
たった40分間だけだったのに、とてもとても長く感じていた。

普通、楽しい時間は早く過ぎるというけれど、
官能と淫靡と快楽と癒しが凝縮された時間は、濃密で熱くて、
早いなんて全く思わなかった。

「少し休んでいく?」
「いいえ。私も次行かなくちゃ」
「じゃぁ、僕先、行くね。頑張ってくるよ」
「ええ。行ってらっしゃい」
軽いキスを残してhideは出て行った。

 

残った私もシャワーを浴びて身支度を整えて部屋を出る。
たった一人で部屋を出る。
でも、寂しさなんて無くて、充実感いっぱい。
少し歩幅広くして、次の予定場所まで向かった。

*******************************************************


LCからまたまた、季節限定グッズがでました。

キス専用美容液・夏の限定フレーバー
ヌレヌレ・トロピカルキッス

真夏の夜の夜の夢で語られた「惚れ草の汁」 
『唇が熟れたデザートになる』禁断の果実、マンゴーの香り
6/10~9月上旬までの夏限定商品です。

濃厚な香りをお試しあれ

*******************************************************
◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


pm5:10-pm5:50迄のショートショートストーリーでした。

make loveコメント:13 □ トラックバック:-◇ 


大切に。

2006年06月11日[06:04:12]

開かれた扉。
特にそういう関係がなくても、手入れをしているその部分をどう思われるかしら。
小さなデルタだけにヘアを残し綺麗にしているその部分。
私の過去を想像してしまうかしら。
いやらしい女と思われるかしら。
見つめられる視線に恥かしくて、脚を閉じそうになる。

「閉じないで。綺麗にしているね。あぁ、本当に綺麗に・・・」
hideの唇がそこに寄せられて、溢れる蜜を吸い取られる。
指で花びらを開き、丹念に、丹念に蜜壺が舐め上げられ、
その舌の温かさと動きに、どんどん緊張が解され、自然と脚が広がっていく。
「myの綺麗な、お●●●が丸見えだよ。どんどん溢れている・・・」
「そんな・・・・」

いやらしい言葉に恥ずかしさが込み上げてくるけれど、
それ以上にもっといやらしい言葉を言ってもらいたいという欲求がまさってくる。

どうしましょう、いきなりこんなことをするなんて、分別がなさすぎるわ。
その、まだ少し残っている理性をかなぐり捨て、この淫靡な世界に没頭したい。
いやらしい言葉で、私を落とし込んで。
いやらしい女という、私の本性をさらけ出させて。

"ぬぷっ"
「あぅっ」
"ぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅ・・・・・"
濡れた音とともに、蜜壺の中が激しくかき回される。
「ああぁぁぁぁ・・・・ん・・・」
蜜壺の中の肉壁の下、上と刺激され、
その刺激に凝らえ切れずに私の腰が浮き、踊り始める。
「感じるんでしょ、我慢できないんでしょう?」
「うん・・・・」
「欲しいんでしょう、欲しくてたまらないんでしょう?」
せつなく私は頷く。
「でも、セックスしないよ。今日は。悲しむのは女性だからね。
  そんなこと、あなたにはさせたくない」

ここはシティホテル。ラブホテルではない。
ラブホテルにあって、シティホテルにないもの。
・・・・避妊具。そうコンドーム。

「私、大丈夫なのよ」
「僕は、あなたを大切にしたい。余計な心配もかけさせたくない」

hideは、私がピルユーザーであることを知らない。
その様な関係ではなかったから、当然言わなかった。
今、それを言ってもいいけれど、hideの心遣いを受け入れ、
それに従うのも悪くないと思った。

hideの指と舌と言葉で愛でられ愛撫され、それだけでも十分。

クリトリスも同時に攻められ始める。
「ああぁぁぁぁ・・・・・・」
蜜壺とクリトリスから痺れが全身に広がっていく。
脚が突っ張り、下半身が硬直し始め、あの波が押し寄せてくる。
「ああぁぁぁ・・・・もぅ・・・・・・だめ・・・・・」
さらに激しく動く指にもう堪えきれない。
上壁の丁度Gスポットへの刺激と敏感なクリトリスへの刺激。
波は岸まで押し寄せてきた。

「あんっ・・・・・」
ビクンと全身バウンドして、私は絶頂を迎えた。

「もう、イッたの?感じやすいコだね」
そう言いながらも、指の動きは止まらない。
尚も執拗に攻められ続ける。
「ああぁぁぁはぁぁぁぁん・・・・・・うぅん、あぁぁん・・・だめ、だめ・・・
  もう、それ以上は・・・・」
私は身をよじり悶え、その攻めから逃げようとするけれど、
下半身がロックされ、どうしても逃げられない。
「あぁぁ・・・なんて悶え方なんだ。素晴らしいよ・・・・」

蜜壺に入っていた指が抜かれ、別の音が聞こえる。
"シュプシュプシュプシュプ・・・・・"
hideが自らの手で自身をしごき始めていた。
私を刺激しながら、同時に自らをも刺激している。
私がしてあげるのに・・・・・
私の指で、口でイカせてあげるのに・・・・

「あっっっ・・・・はっ、はっ、はっ・・・・うっ・・・・」
力強い声とともに、hideは放出した。
放出された熱い液体が、私の脚にこぼれる。

「はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・・実はあなたが来る前に、
  あなたを想像して、先にオナニーしていたんです。
  でも、あなたが刺激的すぎて、また興奮してしまった」
息も絶え絶えにhideが言う。

なんて可愛げのある男なんでしょう。
そんなことを真正直に言って・・・・。
そして、私を嬉しがらせるなんて。

余りの愛おしさに、私は仰向けになっているhideのモノにキスをした。
「あっ・・・」
軽く驚くhide。
構わずに、口に含み柔らかくなっているモノをゆっくりゆっくりくわえ込む。
刺激するというよりも、愛しいhideのモノをただただ口で愛撫したかった。
手ごたえはないけれど、それでいい。
口の中で優しく揉むように愛撫する。

「もう、いいよ。ありがとう」
その言葉で私はそっと口を離し、
「私こそありがとう」という笑顔を返した。

はい。続きはもちろん次回で

*******************************************************


LCからまたまた、季節限定グッズがでました。

キス専用美容液・夏の限定フレーバー
ヌレヌレ・トロピカルキッス

真夏の夜の夜の夢で語られた「惚れ草の汁」 
『唇が熟れたデザートになる』禁断の果実、マンゴーの香り
6/10~9月上旬までの夏限定商品です。

濃厚な香りをお試しあれ

*******************************************************
◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


こんなのもアリでしょ?

make loveコメント:11 □ トラックバック:-◇ 


ドアの内側

2006年06月09日[23:57:23]

さて、超ハイスピードでお仕事をこなして、
3時からの案件をどう早めに切り上げられるか思案。

時々ボーっとしてしまって、スタッフに
「どうされましたか」などと声をかけられる。

ハッ(゚口゚;)として、イケナイイケナイ。集中集中。
できるだけ、資料を完璧に用意してさくっと切り上げられるように、
準備万端で臨んでいきましたのに・・・・
ヾ(ーー )ォィ
なんで、そっちがダラダラなのッ!!
一時間半は、余裕をみられるように計算していたのに、
時計は進む。
「もう、勘弁して」と心では叫んでいましたが、
お仕事はお仕事。

やっと切り上げたのが、5時少し前。
大急ぎで約束のシティホテルへ向かう。
5時を回っている。

 

お部屋のドアを開けたhideは、シャワーを浴びてくつろいだ姿。
ギュッと抱きしめられる。
「ごめんなさい。遅くなってしまって・・・・」
「待ってたよ。ずっと待ってたよ。僕がどんな気持ちで待っていたかわかる?」
私の返事をhideの唇が封じる。

持ってるバックから手を離し、hideの背中に手をまわす。
長い長い長いキス。
今までの時間と日々をずっと待っていた情熱が込められた熱いキス。

唇を合わせたまま、hideの片手は胸を弄り、
もう片手は、スカートをたくし上げる。
ショーツのクロッチ越しに指がその部分のカタチに沿って動いている。

ドア越しに、人の声が薄っすらと聞こえる。
廊下を往来するゲストからは、ただのドアにしか見えないその直ぐ内側で、
こんな事が行われているなんて、想像もできないでしょう。

ショーツの中にhideの指が入る。
濡れているそこに指が入る。
熱いキスと抱擁で濡れているそこに。
いいえ、ここへくる前から、こうなることを頭をかすめ濡れていたそこ。

短く限られた時間を惜しむように、猛スピードでお互いの気持ちが昂ぶっていく。

「おいで・・・」
お部屋に入る。
靴を脱ぎながら、スーツの上着を脱がされながら・・・
「こんな綺麗な格好で仕事してたの?」
今日の案件は硬めのスーツで臨んでいました。
でも、その内側には、女らしいブラウス。
嬉しい。あなたのためのセレクトだから。

そのブラウスのボタンにhideの指がかかり、一つ一つ外していく。
スカートも脱がされ、ブラとショーツとガーターに。
「綺麗だね。本当にあなたは綺麗だ」
hideは言葉でも私を酔わせる。
「ブラジャーも・・・・あっ」
背中にまわした手が滑る。
「前なのコレ、前で外して」
フロントホックにhideの指を導く。
"プチン"とホックが外され、薄いピンク色のカップが開かれ、胸が露になった。
大きな吐息をはきながら、見つめられる。
愛でる様な視線に、カラダの中が熱くなり、胸の頂点も自然と赤く硬くなる。
その頂点をhideの唇が覆った。
激しいけれど、甘い感触。
その感触で、私はどんどん溶かされてhideを求めていく。

まだ、私がこの部屋に入って十数分しか経っていないのに、
hideは私の理性を取り払い、砦を崩し、秘密の扉まで来ている。

ベッドに倒れた私の両太腿に手を掛け、扉を開けた。

続きは次回で。

*******************************************************


LCからまたまた、季節限定グッズがでました。

キス専用美容液・夏の限定フレーバー
ヌレヌレ・トロピカルキッス

真夏の夜の夜の夢で語られた「惚れ草の汁」 
『唇が熟れたデザートになる』禁断の果実、マンゴーの香り
6/10~9月上旬までの夏限定商品です。

濃厚な香りをお試しあれ

*******************************************************

◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


いきなりで・・・・(*ノ▽ノ)

make loveコメント:13 □ トラックバック:-◇ 


はじまり。

2006年06月08日[23:49:27]

常に直球勝負の私です。

先日伝えました。

"あなたは、「友人」でも「恋人」でもない「別枠」でも構わないと仰いましたわね。
でも、それはできそうにもありません。
もうそのような別枠ではあなたを括れません。

切ないのです。
だって、
こんなにもhideさんのことが好きになってしまったから。"

メールを出しました。

"メールありがとうございます。
たまらなくうれしいです。
喜びでいっぱいです。
今すぐに、貴方に会いに行って抱きしめたい。
でも、きっと会えば中学生のうぶな子供が
初恋の女の子にどうキスをしたらいいか緊張して、
何も話せず、何もできず。。。
と同じような感じになってしまうかもしれませんね。
ただ、一瞬でも会えたら嬉しい。会えるものなら。"

メールが着ました。
本当は、もっと情熱的な文章がこの後続いていたのですがね、
それは、私だけの宝箱にしまっておきます。

逢いたくても逢えないのは、仕方がないこと。
お互いに忙しいのは知っています。
特に、私の何倍もその人「hideさん」は忙しい。
でも、逢えなくても、心はあなたにという気持ちをこめて、
前回のエントリの和歌をメールで送りました。

"1000年以上も前の人たちも同じ思いで生きていたのですね。
熱い思いが鼓動のように伝わってきますね。
貴方に会いたい。でも、会うと気持ちは抑えきれない。
可愛くて愛しくて。。。
そして、貴方を失うのが怖くて、怖くて。。。"
・・・というお返事。

前にアプローチをお断りしていましたから、そう思わせるのでしょう。

"私はここにいます。あなたを感じられる限り。
あなたが離さない限り。

あなたはとてもお忙しい方なのですから、無理をなさらないでくださいませ。
お会いできなくても、このままでいいんです。
十分にお気持ちは伝わっていますから。

私は、あなたの笑顔が大好きです。
あまり会えなくてもそれを思い出すことができたらいいのです。
それでも、忘れないうちに、リセーブできたらよいのですがね。"

逢えなくても平気。でも逢いたい気持ちは隠せない。

そして夕方hideさんからメール。
"明日、午後少しだけ自由な時間がとれます。
貴方は大変忙しいと思うので無理だと言われても全くめげません。
近場まで出て来いというのであれば行きます。
急に言われると悩むでしょう。悩んでいる貴方の顔見たかった。"

hideさんは、私の顔が大好きだと言う。
笑った顔、照れた顔、怒った顔。
時に困惑した顔がセクシーでいいと。

本当に困りました。
逢いたい。なのに時間がない。
hideさんとは、この時を逃すともう今月は逢えない。
どうしましょう・・・・

ならば・・・
私のアポとアポの間に無理やりなんとか。
"午後3時に●●●で用件があります。その後◆◆◆で6時過ぎにもう一件。
その間で、短くても30分くらいでしたら"
とメールを今朝いたしました。

"無理を承知で可能かどうか?
私、4時前にホテル××××に予約します。
6時前にはアポがあるので出ないといけないのですが、
それまでに来られますか?
無理をする必要は全くないですから。"

hideさんからのメールにドキドキしました。
たった30分かもしれないのに。
確かに、日中の公の場では熱い会話なんてできない。
でも、そんな短い時間でも二人だけの時間をとりたいなんて。

超フル回転の一日が始まりました。

*******************************************************


LCから待望の癒しのお道具スカイドルフィン登場。

待っていたのよ、このタイプ
LCならではの可愛らしさで。うふふな世界へ。



*******************************************************

◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


続き?もちろん。

make loveコメント:14 □ トラックバック:-◇ 


もゆるおもひ

2006年06月07日[02:35:30]

古典文学に見る男と女シリーズ 第26回

君といへば 見まれ見ずまれ富士のねの
            めづらしげなく もゆる我が恋

古今和歌集 巻十四 恋歌四 680番 藤原忠行

あなたのことと言えば、見ようが見まいが、会えても会えなくても、
富士の嶺のように、燃える恋心は変わりません。

当時富士山は活火山でしたから、燃える思いを富士山に例える歌は多く有ります。

逢えないことへの怨みを託した歌はたくさんありますが、
この歌には、そういった感じは無く、男性らしく力強い思いが出ていて、
好ましいです。
一途な思いといいましょうか。思うだけの幸せさ。

一途に思われるのも気持ちがよいものですが、
私は、やはり一途に思いたい。
寝ても覚めても・・・・。

私、一日中あるヒトのことを考えていました。

ヾ(ーー )ォィ
前回のこともあって、もう暫くは・・・・

とりあえずは、恋はお休みしようかしらと言っていた舌の根も乾かぬうちに、
はしたないかしらと思いましたが、
白状しますね。

"ストン"と聞こえたような気がしました。

そのヒトの事は以前から知っていて、
実はアプローチも。
ただ、あまりのアグレッシブさとストレートさに、引いていたのです。
好みの男性という感じではなく、、
「富士山を買うくらいの体力を会社につけたい」とか、
何をそんなに欲張っているのかしらというくらい、兼任ポストも多く、
悪いヒトではないのですが、あまりのギラギラさに、
恋人にしたいという気持ちが全く起きなかったヒト。

抱えている企画のこと、社員の心の病気のこと、
イロイロとお話を聞いてあげることくらいしかなかったヒト。

偶然あるblogにそのヒトに関することが上げられているエントリを見つけました。

男社会での、そのヒトの位置や可愛げをあらためて第三者からの目で読み、
見直しました。
そしてなによりも、ギラギラ濃かった事業拡大の先にある、
最終的なそのヒトの夢と目標に感銘を受けたという記事を読んだとき、
私の頭に雷が落ち、"ストン"と100M位落下していく感覚に襲われました。

夢があるという事は何となくは聞いていたわ。
でも、こんな夢だったなんて、
なんて素晴らしいヒトなの。
冷ややかにそのヒトを見ていた自分をとても恥ずかしく思い、
心がグラグラと揺れ、気持ちが一気に昂ぶりました。

「スキになったわ」
一日中そのヒトが語ってくれた事を思い出し、ドキドキ反芻していました。
ストレートさは、純粋さ、
ギラギラは、夢へ向けての鼓舞。

自分の浅はかさに、少し落ち込みを感じながら、想っていました。

この思い、一気に伝えようかしらどうしようかしら少し考えています。
今現在、そのヒトの立ち上げている企画の進捗は知られている。
とても、とても会える状況ではないのも知っている。
伝えたら、きっと逢いたいと思ってくださるでしょう。
でも、多分今会うことは無理に近い。

逢えなくてもいいわ。
心からスキになれたヒトが今いるだけで嬉しい。
逢おうが、逢うまいが、恋心は変わらない。

 

*******************************************************


LCから待望の癒しのお道具スカイドルフィン登場。

待っていたのよ、このタイプ
LCならではの可愛らしさで。うふふな世界へ。



*******************************************************

◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


この間まで、心配していただいていたのに・・・・。
でも花心では、ないつもりなのよ。
突然の光臨のような・・・・

古典 恋愛入門コメント:14 □ トラックバック:-◇ 


三尺三寸箸

2006年06月06日[00:51:20]

「ランチでもどう?」という友人のお誘いで、
三尺三寸箸」へ
私は、ビュッフェはあまり好きではないんです。
落ち着かなくて。
でも、たまにはね。
女同士で、「あれも」「これも」言いながら選ぶのも楽しいのよね。

「三尺三寸箸」といえば、あのお話
*********************************************
ある人が極楽を覗くと、その食卓には、ご馳走と三尺(90cm)もある箸がありました。
どのように食事をするかと見ると、
長い箸でご馳走をつまみ、自分ではなく、向かい合っている人の口へ運んであげる。
そして、その人はその運んでくれた人の口へ同様に運んであげる。
「どれがよろしいですか」
「その、お芋の炊いたのを少々」
「これですか」
「はいはい。ありがとうございます。あなた様は?」
「では、私は、そちらのお団子をいただけますか」
「おいしゅうございますね」
「ええ、おいしゅうございますね」
こんな具合に仲良く楽しくお食事をしていたのでしょう。

一方、地獄では、何とかその箸を自分の口元に持ってこようと思ってもできず、
やれ、肘があたったの、邪魔だので、喧嘩をしながらの悲惨な光景。
*********************************************

他人を思いやってこその自分の幸せという教え。

出所は不明なんですよね。「今昔」にはありませんし。
でも、似たようなお話は、世界にたくさんあります。

イソップ物語の狐と鶴の話もそう。
狐の家に招かれた鶴は平なスープ皿で出された食事は食べられず、
鶴の家に招かれた狐は細いビンからの食事は食べられず、
どちらも、自分本位のもてなしでは、相手は満足できず、
むしろ怨恨が残る。

セックスってこの典型ではないでしょうか。
自分が満足する行為ではなく、相手を満足させてあげる心からの行為。
それが相乗効果となり、より良い結びつきになる。
思いやりのあるセックスがいい。
なにも、優しくするだけが思いやりではなく、
相手が要求するすることをくみ取ってあげられる。
そこがね。大切。

良いセックスしてますか。

 

*******************************************************


LCから待望の癒しのお道具スカイドルフィン登場。

待っていたのよ、このタイプ
LCならではの可愛らしさで。うふふな世界へ。



*******************************************************

◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


これblogに使えるわと、このお話がプリントされたランチョンマットを頂いてきちゃいました。

思ふことコメント:13 □ トラックバック:-◇ 


嫉妬について

2006年06月05日[01:04:30]

以前●●様より以下のコメントを管理人宛にいただきました。
遅くなり申し訳ございませんでした。

*********************************************************
彼とつかず離れず、というか、4年目にしてお互いによい関係となるべく、
お互い阿吽の呼吸がわかるというか、
共通の××と言う仕事の中で私は彼から技術的に助けてもらい、
私は彼の仕事のウサなどを聴いてあげることでお互いに微笑み合えるようなまさに、
よい状態ではあるのですが・・。

××の現場は、圧倒的に女性多し、
男性の数は少ないのでありまして・・。
そこで<やきもち、嫉妬>と言う感情が、多小ありまして。。。
これを恋のスパイスとしてどう生かすか!?が課題です。

彼はいわゆるもてるタイプという外見ではないし、
軽いノリの業界人タイプとは正反対タイプ。

でも、専門性を極めているのでもてる、
というより頼られることが多いのです。

これはこれで喜ばしいことでもあるのですが。
一緒になる現場で社会的に彼・彼女として公表できないのですから、
なおさら、ほかの女性と親しげにしてるのを見るのは、
まさにヤケちゃうです。

もちろん彼としては、差をつけてるわけではなく、
みんな同じように接してるつもりだと思います。

さて、この厄介な感情。。
ほんの少しなら、恋のスパイスにもなるんでしょうけど、
myさんはこの<嫉妬・ジェラシー・ヤキモチ>について、
ご自身の体験など、厄介なこの感情とどうおりあいをつけてこられましたか?。
*********************************************************

私にも嫉妬感情はありますが、少ない方だと思います。
たとえば、恋人の北の方に対しては、これは全くありません。
何度かエントリでもお話ししておりますが、
土俵が違いますから、妬いても仕方の無いことですし、
北の方がいらっしゃるヒトと知ってて関係を始めたのですからね。
お門違いということ。

他の女性と・・・ということでしたら・・・
全く妬かないといえばウソになりますが、
軽ーい毒の無いヤキモチは、妬いてあげます。
だってそれくらいは無いとね。

結局は自信の問題でしょうか。

例えば、抱き合ったとき、アンダーシャツに薄っすらと柔軟剤の香り。
そこに相手のプライベートが漂う。
でも、今は自分が独り占め。誰も邪魔できない。
思い切り毒を持つ女として、素肌に自分の匂いを焼き付ける。

恋人が誰か他の女性と親しく話している。
でも私には、それ以上の事をするのよ。
私にはね。
怖い女ね。
でも、嫉妬心に打ち勝つというか、持っても仕方の無い心を取り払うには、
それくらいの心持でいた方が、前向き。

それと、「私は、あなた一人だけの人間ではない」と自らが思うことも大切。
「私は、あなた一途なのに・・・あなたは・・・・」と思い出したら暗闇一直線。
恋愛は、すがってはいけない。
すがった途端に自分は奈落の底に落ち始める。
そして、それは恋愛ではなくなる。

だめだめ。惨めになるだけ。
惨めになると、老け込み、益々イヤな女になる。

愛し続けるのと、すがるのは違う。

寂しくなるのも分かります。
心がカラダが孤独に押しつぶされそうになるのも分かります。

でも、少しでも前向きに生きたいという気持ちがあれば、
時が解決してくれます。大丈夫。

・・・あらら、嫉妬のお話から、こんな話になってしまいましたね。


*******************************************************
随分と売り切れ状態でしたが、復活したようです。

LCから待望の癒しのお道具スカイドルフィン登場。

待っていたのよ、このタイプ
LCならではの可愛らしさで。うふふな世界へ。



*******************************************************

◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


女は強くなくっちゃ。

answerコメント:11 □ トラックバック:-◇ 


セット

2006年06月02日[13:41:54]
皆様。
たくさんのコメントをいただいておりますのに、
お返事できない失礼をお許しください。
前回までの皆様のコメント、一つ一つにうなずいております。
温かいメッセージ、本当にありがとうございます。

かなりハードな日々を送っておりまして、
こちらをおざなりにしてしまう甘えを本当にお許しください。
でも、どうしようもない私の支えになっています。

今回のエントリを溜め込んでしまったコメントへのお返事とさせてください。

KGのことですが。
急遽、出張が変更になったとのことで逢いたいという連絡がありました。
私自身も今後どうしようという気持ちがありましたし、
なかなか逢える機会というのもないので、
仕事を抱えて(暴挙、携帯による遠隔操作!)、逢いに行きました。
申し訳なくも、何度か差し込み中断。
「こんなことしている暇あるの?」と自分に突っ込みを入れつつ、
今日をおいて他はないと思いの強行スケジュール。

 

あの・・・・
本を選ぶ時、評判を参考にしたり、帯、目次、序章文に目を通して、
これはいいかも。という読み物を選びますよね。

ただ、読み進めていくうちに、『何か違う。著者と意見が合わない』というものは、
パタンと閉じてしまいます。こういった判断はサクッと可能。
やっかいなのは、『言いたいことは理解できるし、そう分かる。
共感もできる。でもなんとなく文章の進め方や表現に違和感がある』場合。
読みづらくても、「まぁ・・・そのうち」この文章にも慣れるかも・・・
と、引き摺り読み、結局その読みづらさのまま完読してしまい、
後味の悪さが残る。

アクセサリーやお洋服を選ぶときもそういう事はありませんか?
「素敵♪」と思い、試着をしてみる。
「いいわ。でも・・・何となく違うような・・・」と思いつつ、
「いかがですか。お似合いですよ」など言われると、
「まぁ・・・いいかしら」なんて、違和感がある部分を自分で肯定して購入。
いざ、着けてみましょうと鏡に映すと、やはり違う。
・・・・・で、箪笥の肥しへと。
それが上質なものであろうと、合わないものはやはりダメ。
たとえ、着けて出かけても、結局途中で外してしまう。

 

KGは、男友達に爪の垢でも煎じて飲ませたいくらい紳士で、
本当に好ましい男性。
何となく、良い恋愛ができそうでした。
それ故の重なり。そういう嗜好への応じ。
完全ではなくても、
「まぁ・・・いいかしら、そのうち・・・」と。
カラダと心の繋がりが少しずつ熟成できる関係になればとの期待もありました。

 

大人の恋愛は、カラダと心がセット。
どちらかだけというのは、難しいとあらためて思いました。

カラダは、満足させてくれました。
KGは満足のいく快楽をくれました。
私もKGに快楽を感じてもらうことはできたと思います。
でも、それは小手先のような気がして・・・
本当に愛おしいという気持ちに欠けていて、
「心から愛している。心底気持ちよくなってもらいたい」という行為になっていない。

このまま行くと、"セフレ"という、私の中では"とんでもない"位置づけになってしまいそう。

情熱が燃え上がらない。
KGが、私を燃え上がらせないというより、
きっと、今の私がそうだから。

KGの何が私の気持ちをそうさせるかはわかっています。
私には、どうしても肯定できないこと。
それが何かという事は、控えさせてください。

もう、済んだことなのです。

傷が深くなる前に。

思ふことコメント:22 □ トラックバック:-◇ 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛