FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


いいヤツ

2006年02月25日[23:56:20]

昨夜、hiと飲みまくりました。
ワインを開けて、おいしい肴をむしゃむしゃ食べました。

夕方から、hiの会社のコンサルに行ったのですが、
hiの表情が冴えない。
本人は"連夜の飲みすぎ"なんて言うものですから、
終わった後、
「今日は早く帰られた方がいいわ。送ってくださらなくても、一人で帰るから」
と私。
「いや、大丈夫。飯食おう少しだけでもいいからさ」
精神的にキツイ状態なのね。
「いいけれど、近くでね。早めに切り上げましょう」
そんな感じで、いつもの和風バーに。

お互いにネタを溜め込んでいたので、ポンポン出る出る。
最近私はプライベートな事もhiに話しているので、
以前よりも話題の範囲が広がっている。

先週、お食事に行った隠れ家的トコロのお話もしました。
「とても美味しくってね、●●さんも連れていきたいわ」
「なんていうところ?」
「×××」
「あっそこ俺も知ってるぜ。いいよなあそこ。あの辺がシマのヤツがいてさ・・・」
ヤツめ知っておった。
こういう、隠れスポットとか、いい場所、本当に押さえているのよね。
負けた・・・

誰と行ったとかは、突っ込まれなかったけれど、
車でなければ行けない場所ですし、それなり系だったので、
言わなくても、どこぞの「男性」と一緒だろうということは予想できたでしょう。

 

いや、もう、ねぇ。面白くて、楽しかったです。
恋人同士の時も、たくさんのお話はしていましたが、
何だか、お互いに良い具合に気取りも気遣いも削げていて、
何よりも、その後どうするみたいな"駆け引き"的こともなくて、
楽ちん、楽ちん。

終いには「●●君」なんて言って、もう完璧に男友達。
本当にこういう関係になれてよかったです。
hi大好きッ(≧∇≦)ノ彡 いいヤツ!!


★「おとなの恋草子」姉妹blog「大人の女性のために Way to Beauty」もどうぞ。

◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


何だか人生にまた良いスパイスが増えた感じです。

出来事コメント:35 □ トラックバック:-◇ 


つかみはOK?

2006年02月22日[00:19:25]

およよ・・・。
巷のショップの店頭・ショーウインドウに『WHITE DAY』の文字が日に日に溢れ返っておりますが、
男性の皆様セレクト万全でしょうか(≧∇≦)ノ彡
つかみはOK?
楽天「ホワイトデーお返し選び完全バイブル'06」 調べの女性のお返し希望予算は、
本命10,001~20,000円
義理501~1,000円
・・・・だそうです。頑張ってくださいませ。

バレンタインチョコ配布をしない私にとっては関係のないお話ですけれど(^_^;)

以前のエントリ"女性を射止めるには?"でも書きましたが、
私はプレゼントには余り興味がありません。
プレゼントよりもサプライズ。

高級フローリストの花束よりも、
スーパーの袋にビールと一緒に入っていた、ついでに買ったチョッとしおれたガーベラ。

ディーン&デルーカのサンドウイッチよりも、
深夜一人のオフィスにポンと差し入れられたコンビニのパン。

神宮ネット裏よりも、
草野球の応援席。

薔薇もパテ・ド・カンパーニュも東京ヤクルトも大好きですけれど、
「何じゃっ?」というのがもっと大好き。

「そこなんだよワトソン君」



★「おとなの恋草子」姉妹blog「大人の女性のために Way to Beauty」もどうぞ。

◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


も一つおまけに、
歌舞伎もいいけど、ルミネtheよしもと!!
ヘ(..、ヘ)☆\(゚ロ゚ )ナンデヤネン!

思ふことコメント:19 □ トラックバック:-◇ 


boundaries

2006年02月19日[17:31:49]

前回の『違い』というのは何か?とコメントでご質問いただきましたが、
ええ。何かとの違い。

やはり、hiとの違いです。
hiに未練があるというのではないのですが、
今のところhiが、私の中で恋人になるかならないかの、
ボーダーラインになっています。
超さんのSEX講座】でお馴染みのラポールで表せば、
ラポール形成度30のラインにhiがいます。
親しい男友達は、20~30に分布していて、
hiはその中の最上位に今のところいます。

前回お食事にいったヒトは22あたりでしょうか。

男性をこのようにチャートで表すなんて失礼な話ですが、
わりとありませんか?男女に関わらず、
以前にお付き合いした方をポーターラインとして考えてしまう。

視線の移し方とか、ドアの開け方といった細かいところまで。

違和感。
履きなれたスリッパを左右逆に履いた時の様な感じ。

お付き合いの浅いヒトを、私を知り尽くしているhiと比べるなんて
申し訳の無い話ですけれど、
恋愛に至れるか否かは、なんとなくわかります。

hiの恋人だった頃の私は、表玄関はもちろん、裏木戸も閉めていましたが、
現在は何となく、裏木戸を少し開けている状態なのでしょうか。
ノックしてくる方々はいますが、裏庭で立ち話をしているような状態です。

春、庭の花の香に誘われて素敵な文をよこしてくださる方はいらっしゃるかしら。



★「おとなの恋草子」姉妹blog「大人の女性のために Way to Beauty」もどうぞ。

◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


そんなに理想は高くはないのですけれどねぇ。

思ふことコメント:21 □ トラックバック:-◇ 


something different

2006年02月16日[00:17:10]

平日というのに、無理無理にお休みをとって春のような日差しの中、
デートもどきに行ってきました。

南関東のとあるトコロまで、お食事をしに。

私の周りに今までいなかった業種のヒトで、
ちょっと有名人だったので、面白いお話も聞けると思ってドライブがてら。

かなり面白いお話は聞けました。
嫌いなタイプでもありませんでした。
アチラの好意も分かっていました。
つまらないことはありませんでした。
恋愛依存症気味の私ですから、
もしやを期待していなかったわけではありませんでした。

でも、楽しい♪というウキウキ感は無く、
もちろん、食指が動くことも無く(^_^;)
恋にはならない。

アチラに対してガッカリはありません。
モテるようですし。
2年前の私だったら、心が動いたかもしれません。

ただ、違う。
何が違うかは分かっている。

ええ。分かっています。

★「おとなの恋草子」姉妹blog「大人の女性のために Way to Beauty」もどうぞ。

◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


まぁ。焦ってはいませんわ。
恋愛は縁ですからね。

出来事コメント:13 □ トラックバック:-◇ 


これもボディケア

2006年02月14日[00:01:29]

「おとなの恋草子」姉妹blog「大人の女性のために Way to Beauty」
脱がせてもらう下着』で私のお腹をアップいたしました際、
ボディケアはどうしているのかとご質問をいただきましたが、
たいしたことは、しておりません。
ええ。してましたら、もっと締りのある身体になっているはずですから。

ハードワークでも、ジムへ行かれている方、尊敬いたします。
同じビル内にジムがあれば・・・・

ご自宅で、腹筋100回、ヒンズースクワット常時されている方、尊敬いたします。
筋肉を鍛えるのは「グッドモーニングエクササイズ」か、大胸筋をぐっとやるアレくらいでして・・・・

肌ハリのためにマッサージは欠かさないのですが、筋肉はさほど・・・・

でも、ですね。もしやコレがお腹に効いているのでは・・・・というのが。
ええ。
セルフです。
えっ?何? |(゚0゚)| キコエマセーン
セルフですって。
はぁ~?何だ ヽ(`□´メ)ノ
だから・・・
セルフです。
恋人なしの女に言わすな。(って一人突っ込む私って・・・ムナシ)

括約筋と腹筋と大腿筋に力がはいるのですよね。
エッチな事というより、私には腹筋感覚で、お風呂上り。
大げさなお道具は使ってません。

マッサージの流れで締めに。
1,2分程度で終了。
Hな事考えていなくても、イケてしまうんですよね。女は。

お風呂でもいいのですが、大切なトコロに潤いローションをプラスしたいので、
お風呂上りに。

なので、お風呂上りはボティケアにかなりの時間がかかります。
でもね、しないとね。ちょっと怖いのよね。

鑑賞してくれるヒトの為ではなくなっているので、
自分自身の為。強い位の意志がないと。

ボディケアについては、「大人の女性のために Way to Beauty」『お風呂上りに』でまとめてみました。
お得なセットも今回はご紹介。
よろしかったらご覧くださいませ。

◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


本当は、お腹が割れるくらいの筋肉があらまほし。

Love Cosmeコメント:9 □ トラックバック:-◇ 


気を抜くな

2006年02月12日[17:00:34]

若さや美しさを保つためには"気"を抜いてはいけないと、
日夜励んでいたつもりでしたが、とんでもないことが・・・

現在のお仕事に切り替え2ヵ月少しになりますが、
以前の様に、派手目な交流もなく、プレゼンする側からされる側へ転換。
これがまずいようでして、
お顔に精神的刺激を与えていませんでした。

やはり、気を抜けない方々や、華やかな方々とのお付き合いは、
お顔に程よい緊張感を与え、筋肉も使います。

それが、現在殆ど無く・・・・・
まずい。
口角が下がってきました。
お顔下1/3の筋肉がゆるくなってきました。

この状態はもしかしたら、まずいかな。
恋からも遠くなってきているし・・・・。
などと思ってはいたのですが、
「大人の女性のために Way to Beauty」で、
ブラ着用の写真をセルフ撮りした際
お顔入りも何枚か撮りました・・・・
(〇o〇;)ガーン!!
違う・・・・何この表情・・・・

今までも、お顔ストレッチは自分なりにやって、
しわ、たるみなど無いようにマッサージもしていたのに・・・・
(〇o〇;)ダメじゃん

即行、表情筋を鍛えるための書籍を購入。
10日位、実践しておりますが効果が見え始めております。

お胸、お腹、お尻、大切なトコロ、足と刺激を与えないイカンと
エステシャンからのアドバイスを取り入れつつ自分流にと
首下の外からは見えない部分に気を遣っておりましたが、
いつも見ているから大丈夫と思っていたところが落とし穴。

お写真で見てみましょう。
(〇◇〇;)ガァァァァン!!

やってみましょう口角上げ。
1.上下の歯を軽くかみ合わせ、唇を閉じて、口角を5つで外側に引いて、5つ数えます。
2.5つで自然な表情に戻します。
※同じ動作を5回行います。
口の周りがだるくなりました?
(゚口゚;)それ、まずいかも・・・・。

ご一緒になんとかしてみますか?表情筋。
オススメ書籍や唇に効く美容液については「大人の女性のために Way to Beauty」でどうぞ。

◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


いつでも恋ができるよに準備万端のつもりだったのに~┐('~`;)┌

Love Cosmeコメント:12 □ トラックバック:-◇ 


らしく

2006年02月09日[00:32:18]

「会いたいの」
このたった一行のメールは、以前「女の転換期」でお話したN美から。
だいたい音沙汰も無く突然一行送ってくる彼女からのメッセージ。

「ちょっと今、忙しくて難しいのよ。ごめんね」・・・送信
返信・・・「でも、逢いたいの」
「仕事が終わるの11時過ぎなのよ。本当わるい!来週なら時間作れるから。ね」・・・送信
返信・・・「今、会いたいの。迎えに行くから。仕事が終わる頃」
「┐('~`;)┌わかったわ。終わりそうな頃合、逆算してメールするから」・・・送信
返信・・・「ありがとう。私も仕事して待ってる」

年に何度か彼女の"会いたい病症候群"に襲われます。
"困ったチャン"と思いつつも、放っとけない。

約束の時間に彼女の車は、オフィスの前に。
「寒~い」
「myちゃん、ごめんねー。本当にごめん。ハイこれ。お詫びの貢物」
彼女は助手席に座る私に、少し湿った紙袋を渡す。
「いやん。お腹すいてたのよ。嬉しいわ」
中身は"たい焼き"。
「あと、エスプレッソ。ホルダーに置いているから」
「解っているじゃない」
「当然じゃない。myちゃんの為なら、こんな苦労くらい」
「買ってきただけでしょ。・・・というか、これ"プリウス"じゃないじゃない」
「わかる?」
トンガリ、バリバリキャリア系の彼女に、
私はもう少しゆったり癒し系に変身してみたら・・・と。
そうアドバイスをした時、
何を思ったか彼女はまずは車からとイタリア車から国産エコの"プリウス"に替えた。
「あのね。いくら(車音痴の)私でも、これが"プリウス"じゃ無い事くらいわかるわ」
「あら。やっぱり」
「どうしたの」
「あれはね、実家に置いてるわ」
「この車はどうしたの。これアレでしょ。半年待つヤツ」
「そうなのよ。詳しいじゃない。めずらしく」
「お友達が最短ルートで買ったって。自慢がてら乗せられたもの」
「そうそう。私もちょっとしたルートで」
「あなたも自慢がてらかい」
「違うわよぅ。会いたかっただけ」
彼女は、私がたい焼きの尻尾を食べ終えるまで、近況を話し続けた。
一時は、癒し系になると車からヘアスタイル、洋服のデザイナ、メイク、心構えと、
いろいろ変えたらしいけれど、結局は元に戻ったと。
「私じゃないのよ。やっぱり。癒し系って」
「何も変わらなかったの?」
「気分転換にはなったわ。もちろん。でもね・・・」
「返って疲れた?」
「そうなの。疲れたの。逆に。鬱陶しくなっちゃって」
「いつ変わったの?」
「年明け。母と初詣にいったのよ。そうしたら、"今年こそはお嫁さんに"とか母が言っているわけ。かしわ手打って、声に出して」
「N美お母ちゃまらしい」
「だからね。"私は私らしく生きますから、ご心配いりません"って神様に宣言してきたの」
「神様も"なら自由にせよ"ってかしら」
「そうなのよ。自由に私らしくリセットしたの」
「ふ~ん。そうしたらめぐり逢ったのね」
「・・・・・うん」
N美が可愛らしく恥らう。
「聞かせてくれる?」
「あのね・・・」
少し遠回りをして、私の自宅まで彼女は新しい恋の話をしてくれた。

転換をしてみて、もがきを経て、結局自分らしいのが一番だということがわかった。
その本当の自分を全て受け入れてくれるヒトだという。
年齢を重ねたら、"ありのままの自分らしい自分を包んでくれる"、
ある意味楽なパートナーが、心地いいと。

車内は癒される空気で満たされて、
少し疲れていた私は幸せのおすそ分けをしてもらい気分が軽くなりました。

★「おとなの恋草子」姉妹blog「大人の女性のために Way to Beauty」もどうぞ。

◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


恋する女って本当に可愛い。

出来事コメント:14 □ トラックバック:-◇ 


きっぱり

2006年02月06日[23:06:57]

laura様から以下のコメントをいただきました
*******************************************************

 さて、今回のmyさんの決断、エントリーにあげる(文章にされる)までは
さまざまな思いが交差したことかと思いますが、すがすがしく羨望のまなざしで拝見しました。
myさんに是非伺いたかったのですが、今回のこの決断をなさったこと、
彼様にはあえて言葉にしてお伝えされたのでしょうか?
それともなんとなく、お互いの以心伝心と言うか阿吽の呼吸でらしたのでしょうか?

私は彼とは音楽の関わりの中でコーチという関係
(師匠と弟子とは少し違うのですけれど近いです)にあえてしています。表面上は。
でも、私は自分の思いを抑えていますがはっきりとは断ち切れてはいません。
もちろんメールも電話も昔のような甘い?というか話し言葉ではなく用件のみ、ですが・・・。
ふとしたときにお互いの
気持ちをまなざしで感じるときがあります。
彼はあえて、独身の私を縛らないようにしてくれて
将来を気にしていてくれてると思っているのですが。。。
普段は何パーセントか、残っている恋愛の気持ちをたちきらなければ、
いいえ、このままグレーゾーンでとまだ葛藤することもあります。
お互いに言葉で今後は・・と言葉を交わしたわけではありません。
なので私の中では終わりではなく中断?のような、良くも悪くもはっきりしない関係です。
決断する時期ではないのか?それとも自ら決断しないといけないのか、少しゆれてます。
myさんはいまは、<大切なお友達>とお答えを出されましたが、
あのような熱い関係にもどる可能性を残しての思いなのでしょうか?
ふと、お聞きしてみたくなりました。

******************************************************

hiにあえて言葉にして伝えたかどうかということですが、

雰囲気の違和感は、お互いに感じていましたし、
以心伝心というところもありましたが、
私は「この状態はお互いに無理がある」というようなことを言いました。
それに対してhiから「イヤになる前に仕切りなおしは必要かも」という答えが返ってきました。

私達は、二人ともlaura様の彼様の考えに近いかもしれません。
お互いを縛りたくありませんし、
大切な友達として、仕事のパートナーとして
今後も続けて行きたいと思っていましたので、
恋愛の縛りをほどきました。

現在はグレーゾーンではありませんね。
限りなく白に近い。
純白ではないのは、面白みとしてとっておいている部分があるから。
ただ、それが情愛に繋がるものではなく、
なんとなく、男と女の機微を転がしあって楽しむという感じでしょうか。

私達の場合は、きっぱりさせてもそれは"別れる"というより、
シフトさせる感じ。
恋愛から友情に。
それでもhiは、私にとって特別な位置にあることは確かです。
ただ、セックスをしたいという気持ちは今のところ私にはありません。
なので、あの関係に戻る可能性は限りなくゼロに近く、
殆ど残していないといってよいと思います。

でも、皆が皆、きっぱりさせるべきではもちろんありません。
それぞれですから。
敢えて言いたくなければ、言わずに。
聞きたくなければ、聞かずに。
それでいいカップルだってあります。

私達はそうしなかっただけ。
好感を持ち合っている自信がお互いにあったからなのでしょうね。

もし、お互いの心がつかみきれていない仲でしたら
きっぱりとさせることは出来なかったと思います。


★「おとなの恋草子」姉妹blog「大人の女性のために Way to Beauty」もどうぞ。

◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


友人に戻ったら、メールのレスがお互いに早くなったのよね。
甘えがなくなったからね。

answerコメント:7 □ トラックバック:-◇ 


聖人の恋(7)

2006年02月06日[00:44:48]

古典文学に見る男と女シリーズ 第22回 その7

前回の続きです。

お后を両かいなで抱えて鬼はそそり立つ逸物の先端にお后の花びらにあてがいました。
鬼の逸物は人のそれをはるかに越えた大きさです。
皆まさか、いやもしやと見つめる中、
はたしてそれはお后の中にずんぶと入り込みました。
「あっあぁぁぁぁぁ・・・・・」
静寂の中、お后のお声と濡れた音だけが響きます。

木かげ、岩かげでこの光景をのぞき見していた下人たちは、
ある者は手淫し、ある者は側の下女を相手にまぐわい始めておりました。

鬼とお后の交わりは時に激しく、時に緩やかに続きます。
静かにお后を後から抱きしめ、御髪に顔を埋める鬼に、
御頬をお寄せになられるお后の柔らかな御顔。
御簾の内では、鬼とお后が真の恋人に見え羨しび涙する女房もいます。
そして衣の中で濡れるそこを躙りながら光景を見続けます。

「聖人様・・・・」
ひと際とおるお声をお上げになられたお后に鬼は微かに笑み、
激しく逸物を踊り突き上げ、淫を放ちました。

ぐったりとなられたお后を鬼は抱えると、御帳台の中へ戻って行きました。

帝はなすすべなく思し召しお嘆きになり、お帰りになられました。

 

よろしいですか。やんごとなき女人は、このお話のように、
決してこのような法師を近づけてはなりません。
このようなことは極めて憚りあることですが、
後の世の人に、法師には近づかないようにということを強いて誡める為に語り伝えたということです。

 

 

もう少しお話を広げようかと思いましたが、
今回は「今は昔」から「かくなむ語り傅へたるとや」の範囲での"恋草子訳"で終了です。
全然逸脱している?
まぁまぁ「おとなの恋草子」ですから。


★「おとなの恋草子」姉妹blog「大人の女性のために Way to Beauty」もどうぞ。

◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


夫よりも「愛してくれる」男と交わる女。
「愛してくれる」男にいつの世も女は弱いのよね。

古典 恋愛入門コメント:9 □ トラックバック:-◇ 


聖人の恋(6)

2006年02月02日[03:38:51]

古典文学に見る男と女シリーズ 第22回 その6

前回の続きです。

鬼の前にお立ちになられるお后の透けるような白い肌は、背後に座る漆黒の鬼の前に浮かんでいるようでした。
荒石のような指が、お后の肌の上をゆっくりとくびすから這い上がります。
御膝の裏を通り、なだらかな隆起を慈しみ、愛おしみながらお后の御体に触れる鬼の指先から柔らかな気が溶け出しているようでした。
包むような愛撫にお后はなよなよと御体をくねらせられます。
お力が抜けるような心地で鬼にお体をお預けになられ、鬼の胡坐の上にお座りになられました。

鬼がお后の耳元で何かを囁いています。
愛の言葉なのか、お后は少し恥ずかしげに御頬を染められます。
又、鬼が囁くとお后は御顔を上げられ、鬼に振り向かれます。
お后の御唇に、鬼の唇が重ねられます。
時折濡れた音を立てて、赤い舌と薄桃の舌が絡み合い、
恍惚の相好のお后と鬼には、他の者の視線など目に入らぬような有様で
二つの魂の世界をつくり出していました。

鬼の手掌は、柔らかなお后の御胸を弄り揉みしだきます。
重ねた御口の端から小さなお声をお后は発せられ、
愛撫に酔われていらっしゃるようでした。

鬼は後ろから、お后の両の御足を開きました。
開かれた花びらからは、露が光りこぼれておられます。

鬼は傍らに転がる独鈷杵を手に取りました。
それは慌て逃げた僧が投げ出したものでした。
「独鈷杵は、煩悩を砕くと申すが、果たしてどうであろう。砕くことなどできるものか」
放心の僧達の目の前で鬼はその神聖な独鈷杵をお后の火照る芯にあてがいました。
「何と恐ろしき、バチ当たりなことを。何と、何と・・・・」
念仏のように言い合う僧達でしたが、目は一点から離れられないでおられました。

お后の芯にあてた独鈷杵を鬼は小さな円弧を描くように動かしました。
微かな動きながら、お后は俄かに高揚され、仰け反り更に御足を自ら開かれていくのでした。
「あぁぁぁぁぁぁ・・・・うぬ」
お后の御腰が僅かに跳ね上がると、鬼は小さく笑み、
さらに独鈷杵を花びらの奥へ沈めました。
独鈷杵を前、後と動かす毎にお后の官能に悶えられるお声と
えも言われぬ音が響きます。

まるきり天罰がくだるであろう行為ながら、
見る者の男は己が根が硬くなるのを、女は壺がそぼ濡れていくのを覚え、
己にも天罰くだるのではないかと恐ろしい心地になっていくのでした。

「聖人様・・・・」
お后がしなやかなお声で鬼にしなだれます。
心得たように鬼はうなずき、独鈷杵を抜き出しました。
お后の露が糸を引く独鈷杵は、投げられ、ごろごろと僧達の目の前まで転がりました。

続きは次回で。

★「おとなの恋草子」姉妹blog「大人の女性のために Way to Beauty」もどうぞ。

◆アクセスランキング参加サイト◆
いずれかをポチッと応援クリックお願いいたします。(あっ全部でもOKです)
  
|| 不倫ノートブック || 官能文書わーるど|| 愛と官能の美学||
    || 官能小説.com|| 超さんのSEX講座|| 恋愛事情||


遅くなりました。
現在かなりピンチ状態が続いておりまして・・・・

古典 恋愛入門コメント:13 □ トラックバック:-◇ 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛