FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


スローランチ

2004年06月22日[17:04:53]

彼からは、その後ランチお誘いの連絡も無く、こちらからはもちろんビジネス以外の連絡はしない。2,3度データを用意してもらうための手順書メール送信した程度。
アポはとろうとするが、なかなか日程の調整がお互いに難しかった。
やっと取れたのがほぼ1ヶ月後。

私は、彼の会社に行く前に、もう1件アポがあり少し長引いてしまい、お昼近くになってしまった。
とても暑い日。化粧崩れが非常に気になる。
一度どこかに入って化粧直しをしたいが、約束の時間をかなり越えてしまっている。
ビジネス優先。そのまま直行。

オフィスに着くと見た事の無い女の子が受け付けてくれた。
彼は、女の子に「こちら僕の愛人のmyさん」と紹介する。
私は淡々と「○○のmyです。」とご挨拶。
「myさん!社長ったらずーっと鼻の下20cmも伸ばしてお待ちしてたんですよー」ちょっと嬉しいことを言ってくれるコ。

「では、早速始めましょう。」彼と打ち合わせに入ると間もなく女の子が「あのぉ。私、お昼に行ってよろしいでしょうか。」と言ってきた。
「あっ。もうそういう時間だね。いいよ。行っておいで君が戻ってくるまでの間、俺、昼の時間ずらすから。」という彼に女の子は「えっと。ハイ。私、口堅いので、ごゆっくり。」と言い残して外出した。
「いやぁ。myさんとやっと2人っきりになった。嬉しい。」冗談なのか何なのか見つめて言う。
「ワタシモウレシイ」は心の奥底に押し込め、「遅くなってしまい、大変申し訳ございません。お昼にかかってしまいましたね。早いところ終わらせましょう。」と打ち合わせを進めた。

打ち合わせが終わる頃、女の子が戻ってきた。
「じゃぁ、myさん。お昼でも一緒にどう?」と彼が誘う。
「ハイヨロコンデ」は押さえ、
「ええ、少しの時間なら」と控えめに返事をした。

私達は彼の車に乗り込みランチに出掛けた。彼の軽口は益々滑らかになる。
「myさん露天風呂いいよね」
「伊豆や伊東に露天風呂付の旅館が増えたそうですね。」
「いや、そんな遠くじゃなくて、近場で・・・」
「近場にありましたっけ?温泉。」
「あのね、最近のラブホテルは露天風呂付もあるんだよ。」
「行かれたんですか?」
「いや、まだ。今度探検に行きたいなぁ。と思って。」
「行ってらっしゃいませ。」
「そうだよな。いきなりmyさんを誘えないよなぁ。」
「はぁ?」
「いや。失礼しました。」
彼は、ものすごい照れ屋だといことが分かった。
私達は、もう何年来の友人かのように車内で話しをした。
波長が合うというのは、こういう事をいうのだろう。いつもは、業界関係者とばかり話をしているので、ついマニアックな話しぱかりになり、それもそれで楽しいのだが、たわいも無いこんな会話も嬉しい。


彼がこのところ疲れ気味ということで、街道沿いの老舗のうなぎ屋が見えたので、そこでランチをとることにした。
入店すると、1階のテーブル席ではなく、2階の座敷席へ何も聞かれずに案内された。
ここのうなぎ屋はこの界隈でも有名な老舗で、1階と2階の雰囲気もガラッと違う。2階の座敷席はグレードも変わる。いかにもそのような関係に見えたのだろうか。

「こういう、座敷席って"床"に入るみたいだよね」彼は座るなり話す。
多少「ふふん」という気になるがここは軽く受け流す。
うなぎ屋は待つ。食事が運ばれてくるまで、ほとんど彼が話していた。
子どもの頃の事、学生時代の事、友達の事、男と女の事。私はずっと聞き役。
食事中も彼が話す。冗談のようなアプローチ。
「myさんは、どんなタイプが好きなの?」
「マメなオトコ。」私の中では基本中の基本。
「え~っ。俺どうしよう。マメじゃないんだよな~。でもmyさんのためだったら、マメになるように努力する。」
あまりのストレートさに、いつもこの手なのか?と勘ぐってしまう。それでも彼に惹かれる。

食事が済んで、時間もだいぶ経った。
「では、帰りましょうか」立ち上がるときに、私達の視線が絡んだ。
「あっ!今チューしそうになった。」彼が言う。
私は軽く唇を重ねた。子どもにする時のように。
ビックリする彼に、「冗談よッ!冗談!ご挨拶。」と言い立ち上がった。
もちろん、冗談では無い。我ながら大胆。
彼の術中にはまっているのかなとも思う。

もっと秘めたお話はこちらにもあります。
-今myはどこにいる?人気ブログランキング



スパムコメント・スパムトラバ・本来のトラバとは別の使われ方のbackは削除させていただいています。

過去のことコメント:1トラックバック:0◇ 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛