FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


お久しぶりです

2013年07月02日[10:31:46]
長いこと失礼いたしました。 hakuとは、つかず離れず、ゆったりとした関係です。 私がなかなか時間がとれなくて、せつなくさせてしまっていますが、 現状を知っているので、応援してもらっています。 以前、田辺聖子氏の言葉で 「究極の恋愛は、手もつながないということ」というお話をしましたが、 今はそんな気持ちが分かります。 過去記事がまだまだたくさん読まれていて、本当にうれしく思います。 また、近況を報告させてくださいませね。

思ふことコメント:14 □ トラックバック:-◇ 


今年もありがとうございました。

2012年12月30日[00:58:36]
Myです。   大変ご無沙汰いたしております。   コメントやご相談をいただいておりますのに、 お答えできずに申し訳ございません。 読ませていただいておりますが、 仕事がいっぱいいっぱいの状態で、 きちんとお答えできずにおりますが、 お一つお一つのコメントは受け止めさせいただいております。   hakuとはつかず離れずの距離で温めあえております。   「おと恋」は、私にとって、とても大切な場であることは変わりありませんが、 今現在命がけでやっている仕事があります。   その仕事を軌道に乗せるまでは、 ここで余裕をもってお話することができずにおります。   今しばらくお休みを頂戴できればと思います。   あと、2,3か月はまだまだこの状態が続きそうです。     今年1年、少ないエントリにも関わらず訪れてくださった皆様本当にありがとうございました。   いつかすっきりとこちらに戻れる時まで、どうぞお待ちいただけましたら幸いです。   来年、皆様にとって素敵な年となりますように。   Myより感謝とお詫びをこめて。

思ふことコメント:11 □ トラックバック:-◇ 


会えなくても

2012年11月11日[17:28:08]

私たちは、肌を重ねる行為を「ゆとり」という隠語にしています。
 
あまりに普通の言葉なので、
時々hakuが「ゆとりが欲しいな・・・」と言っても、
自然すぎて、「お仕事を減らすしかありませんよね」なんて、
当たり前の受け答えをしてしまって、
直後「あっ、そういうこと」と気が付いて訂正することもしばしば。
 
というわけで、なかなか会えずじまい。
この二ヶ月の間、公の場で会うことはあっても、
プライベートでは会えず、連絡も2,3週に一度あるかないか。
 
もしかしたら、2,3カ月連絡をしあわなくても、
平気かもしれない。
 
なぜ、こんな心境になれているか、自分でも不思議。
 
確かに、仕事に追われ気味で、
時間に余裕が無いということもあるけれど、
それでも、寂しさくらい感じることはあるはず。
会いたいと胸がキュンとなることもあるはず。
それが、特に無いの。
 
会ったら、こんな話をしたいとか、
イロイロな案は浮かぶのだから、会うのは楽しみであることは確か。
 
愛していないということでは決してなくて、
愛おしいくて大切な存在。
 
でも、離れていても平気。
心は信頼し合えているから。
 
恋愛から自立しているのかしら。
お互いに頼ることなく、自立した恋愛関係にあるからかしら。
 
タイミングさえ合えば、すぐに会いたいとは思っているの。
そのタイミングがなかなか難しいだけ。
 
もし、ずっと会えなくても平気とか、
連絡もそんなに無い彼様がいたとしても、
愛していないとか、会いたくないとかではなくて、
心がつながっているから平気と思っているのかも。
私と同じ心境かもしれないです。
 
 

******素敵な逢瀬はLCで準備万端******
1日70個以上売れているケアセット
いつでもココは綺麗に保ちたいだいですよね
トレーニング次第で、 締まります♪
抱きしめたくなる肌・胸のために
LC最新アイテムはこちらでチェック

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


美味しいお店、美味しいお酒があると、hakuと来たいわ・・・
なんて思うことはしょっちゅうです。

思ふことコメント:11 □ トラックバック:-◇ 


しっとり

2012年10月08日[00:07:39]

hakuからのメールも電話も相変わらず・・・・
 
でも、私が薦めたビジネスプランに取り掛かってくれているようで、
そのことが、何倍も嬉しくて、嬉しくて・・・・
 
 
公の場で、私が軽くスルーしても、
いつの間にか、側にいたり、気を回してくれてたり。
俺様のクセに・・・(笑)
 
 
お互いに内ポケットに秘めた、想い人。
それがいい・・・と素直に思える今日この頃です。



******素敵な逢瀬はLCで準備万端******
1日70個以上売れているケアセット
いつでもココは綺麗に保ちたいだいですよね
トレーニング次第で、 締まります♪
抱きしめたくなる肌・胸のために
LC最新アイテムはこちらでチェック

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


しっとり落ち着いてます。。。

思ふことコメント:14 □ トラックバック:-◇ 


嬉しい言葉

2012年10月01日[01:14:09]

どのくらい振りかしら・・・・hakuとの逢瀬。
 
お互いにメールも電話もほとんどしない二人ですが、
(正確には、通信が苦手なhakuに私が合わせている)
心はちゃんと繋がっていることが確認できました。
 
前よりも濃厚に、たっぷりと愛され・・・・
お道具の使用も。
 
前にセルフの話をした時に持ってきてと。
乗る気ではなかったの。
hakuの指、唇、舌で愛撫されるのはとても気持ちよくて、
イケなくても、満足なのだけれど、
「myがするのではなく、僕がしてあげるんだよ。
そういうmyを見たいんだ。持ってきて」
と、言われて。
 
hakuにそうした術が無いというのではなく、
なかなかイキにくい私ですし、がっかりさせてしまうのも申し訳ないし、
それで省略するようなhakuではないので、
今回は持参いたしました。
 
グロテスク系を想像していたのか、
あまりのシンプルなお道具に少し驚いたようでしたが、
私らしいと。
 
「どう?どのあたり?こんな感じ?」少し不慣れな感じが新鮮。
位置はココ、角度はこの位、あまり動かさないでね。
なんて注文をつけながら当ててもらうと、
程なくして、カクンとイッてしまったわ。
 
「あぁ・・・素敵だよ」
感激と興奮のhakuが、入ってきて、そのまま攻められる。
 
hakuは、自身の機能にも感動しているみたい。
「僕、こんなセックスが出来るなんて、嬉しいよ。myは?」
「私もよ。素敵よ」
経験が色々とあったであろうことは想像できるhakuなのだけれど、
男の色香よりも、少年のような言葉にキュンとなる。
 
 
hakuは、カラダだけでなく、言葉でもセックスをする。
それは、卑猥な単語を言うのではなく、
オンナが悦ぶ言葉で悶えさせる。
 
hakuの指を私に含ませながら
「なんてエロティックな表情をするの」
 
全身に触れるか触れないかの指先タッチをしながら
「あぁ、こーんなスベスベとした肌。触れているだけで興奮するよ」
 
両胸を後ろから揉みしだきながら
「どうしたらこんな胸でいられるの」
 
開脚した中央を見ながら
「綺麗なピンク。濡れてキラキラしてとても美しいよ」
 
激しいグラインドをピタリと止めて
「myの中、最高だよ、ずっと入っていたい」
 
hakuを口に含んでいる私を見ながら
「あぁぁ僕を狂わせるんだ」
 
こうして文字にすると、ありきたりだけれど、
そのトキのhakuの声、トーン、ささやきだと、
カラダ中の血が熱くなり、駆け巡り、興奮する。
 
 
でも、一番嬉しいのは・・・・
「昨日は、このコトを考えるだけでカラダがどうにかなりそうでしたよ」
と、私がいないところで、彼の心とカラダの一部を掴んでいること。
そして、
「また逢える?本当?逢ってくれる?」
と、切なく言われること。
 
hakuの心の一部を支配しているようで、フフッと口角が上がる。
 
また、いつ逢えるかどうかわからないけれど、
私がhakuを尊敬し、hakuも私も認めてくれて、
愛おしく思い合えている限り、多少の不安、不満とも付き合いながら、
継続できれば・・・・と思うの。
 
それが私たちらしい、私たちのカタチ。

******素敵な逢瀬はLCで準備万端******
1日70個以上売れているケアセット
今の時期 ココは綺麗に保ちたいだいですよね
トレーニング次第で、 締まります♪
抱きしめたくなる肌・胸のために
LC最新アイテムはこちらでチェック

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


残り90%はご想像におまかせいたします(^_^;)

make loveコメント:5 □ トラックバック:-◇ 


ゆるゆる

2012年09月12日[18:38:37]

こんなにもココを空けてしまったことは無かったです。
折角お越しいただいておりましたのに、更新できずに申し訳ございませんでした。
 
hakuとの間に何かあったのか・・・・
何もないです(^_^;)
何もなくても平気なの。
 
このところの出来事を近況報告まで・・・
記憶が曖昧ですが(^_^;)
 
hakuとプライベートで逢って、その後二人とも特に連絡はし合わず、
もしかしたらhakuは、私が放置していると思ったか、
それともhaku自身が放置している事を申し訳なく思ったのか、
相互放置3週間ほど、公式の場で会う日の前日、電話をしてきました。
 
私、仕事以外での電話は苦手で、
特に用のない電話には会話が詰まってしまいます。
 
仕事の合間の電話らしく、キャッチホンが入り、会話が中断。
「少し待ってね。掛けなおすから」と言ったきり電話は無く。
2時間後に、来客がありそのまま出かけることになってしまい申し訳ないとのメール。
「待てと言われたので、電話を握り締めてお待ちしてましたのよ」
と嘘メールを送ると、また慌てて返信。
 
翌日の公の場では、私がその場に入ると人垣をかき分け近寄り、
「昨日は本当に申し訳ない」なんて言ってくる。
 
途中のブレイクタイムでも、何度か話しかけてくる。
特に他の男性の輪の中にいると割ってきたりして、
可笑しいったらこの上なし。
 
こういう事をしてくるので、逢えなくても平気だったり、
メールが無くてもお互い様と思える。
 
hakuはメール嫌いな面倒がりで、マメではない。
(それでもビジネスでは成功しているのは、人間力かしら)
そのうえ、新規の企画で大忙し。(らしい)
 
私は、新規事業の練り上げで余裕無く、他の事は友人関係含めて、
後々にしてもらっている。
 
そんな二人なので、ますます連絡はし合わない。
時々前回のエントリーのように、ぐわーっとなることはありますが、
わりと平気でいられます。
2週間に一度くらいの短文メールに想いがぎゅっと凝縮しているのでOKなのです。
 
 
私もイロイロと経験をしてきたということもありますが、
hakuの性格も状況もわかっているので、
hakuに求めても無理なものは無理と割り切っていられます。
 
なによりも、よくある付き合い始めの猛攻撃というものが
全くなかったというのも要因かもしれません。
 
何度も何度もここで取り上げてきた、恋愛で最初に乗り越えなければならない山。
"彼が恋愛に安心して情熱が落ち着いてしまう"あの時期、負の2次曲線。
 
あれがない。
ほんの小さな波はありますが、ほぼ変わらずに時間が経過しています。
 
 
このところ、拘りを捨て、緩やかに、どちらでも良いことは気にせずに、
穏やかな心持になれているので、
社会的には厳しい環境ではありますが、
私の心持は、今までにないくらいゆるゆるです。
 
 
ブログの更新もゆるゆるですが、
ゆるゆるとお付き合いくださいませ。
 

******素敵な逢瀬はLCで準備万端******
1日70個以上売れているケアセット
今の時期 ココは綺麗に保ちたいだいですよね
トレーニング次第で、 締まります♪
抱きしめたくなる肌・胸のために
LC最新アイテムはこちらでチェック

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


・・・というところです。
ご相談は、今までどおりどうぞ(^-^ )

思ふことコメント:11 □ トラックバック:-◇ 


ココロ

2012年08月17日[23:25:02]

相手の反応に一喜一憂してしまうのは、当たり前の事。

「こんな反応をしてもらいたかったのに、それが無かった(><。)。。」
それも当たり前の事。
 
自分基準で考えるからそういう感情になります。
 
相手にも事情はありますし、
たまたまそういう反応になってしまったということもあります。
 
自分と他人の考えや価値観が全く同じ人間はいません。
 
自分ですら、自分の心に正直になれずに、
心と行動が全く別のものになることがあります。
 
ましてや相手は他人です。
 
自分では考えが及ばない深層心理が働いている事もあります。
なんで?なんで?と悩んでしまうことも当然のこと。
 
期待とは別の反応が返って来て、がっかりして、涙が出そうになったり、
心が震えてしまうこともあります。
 
悲しみと不安の森に迷い込んでしまい、
なんとかしたいのに、にっちもさっちも行かなくなって、
こんなの自分じゃない!・・・なんて辛くなってしまうこともあります。 
 
でも、それも可愛らしい自分。
人を愛すると、相手の反応にひよこのように震えてしまうもの。
当たり前なのです。
 
愛は、幸せを願ってドキドキしているものだから。
 
心拍数も上がります。
恋愛故の感情です。
 
なんとも無い関係ではそんな考えなど一瞬で払拭できるものですが、
恋愛の場合は、ぐるぐる同道廻り。
 
 
 
 
 
森からの脱出方法は、一番高そうな木に登ること。
そうして、森全体を眺めてみること。俯瞰してみること。
 
脱出経路が見えてきます。

彼は、あなたを大切に思ってくれています。
人に対する気遣いの心は持っています。
 
なにしろ、実際に会っているときは、心遣いをしてくれているから。
 
ただ、離れていると飛び道具をマメに使うタイプではないので、
心がリアルに伝わりづらいだけ。
 
伝わらないのが、彼にだけ原因があるわけではありません。
あなたに信じる心、感謝する心があっても、
彼の方向に発することをしていますか?
 
彼は飛び道具を使わなくても、心はあなたに向けて、発していますよ。
あなたからも発しましょう。
 
だって彼は面倒くさがりやなんですもの。
こっちから心の発信を受け取る道を作ってあげましょう。
 
見えない発信の繋がりを信じて。
ピピピピピ・・・・
 
 
 
 
 
・・・・と自分に向かって書いておりましたら、
着信がありました(><。)


******夏の恋もLCで準備万端******
1日70個以上売れているケアセット
今の時期 ココは綺麗に保ちたいだいですよね
トレーニング次第で、 締まります♪
抱きしめたくなる肌・胸のために
LC最新アイテムはこちらでチェック

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


・・・てな私です。

思ふことコメント:11 □ トラックバック:-◇ 


積み重ね

2012年07月29日[01:24:32]

上手くいく、ダメになる。
様々なご予想をありがとうございます(^^ゞ
 
変な話かもしれませんが、私の中では、別にどちらでもいいんです。
 
例えば、結婚を前提でお付き合いをするのであれば、
結婚に至らない場合は、それは「ダメ」ということかもしれません。
 
でも、私の恋愛は結婚の前提は全くなく、
生涯にわたり付き添うということも無理なことは承知の上です。
 
ですから、別れは最初から決まっているものなのです。
 
だからといって、それを前提にしているというわけでもなく、
アバンチュール的に恋愛を軽んじているわけでもありません。

しいて言えば、「別れ」は当然あるものであって、
それは恐れていない。
その時がくれば、くるものなのですから、
覚悟の上での恋愛。
 
今は出会えたことに感謝。
一つひとつの体験が「良かった」こと。
 
たとえば、先日「夢」の話をhakuにしました。
私は何年後かに、ある場所に住むつもりでいるのです。
「そこには・・・・僕も行っていいのかな・・・・」
「ええ。もちろん歓迎いたしますわ」
hakuがホッとした表情をする。
ちょっと嬉しい。
 
hakuにビジネスのアドバイスを私の専門からお話をする。
渋々ながら、「解りましたよぉ・・・・じゃぁmyさんやって」
「ダメです。そこはご自分でなさらないといけないところです」
「面倒だなぁ・・・」
「御自身の資源を使わないと勿体ないですよ」
「うーん。検討してみますよ・・・」
なんていう会話も楽しい。
 
そんな事の積み重ね。
今の幸せが、今上手くいっていることでそれでいいんです。
 
 
その時、その時を、真剣に、丁寧に生きて、恋愛をしていれば、
明日別れたってどーってことない。
そんなつもりで恋愛をしています。

この恋愛がいつまで続くかというオッズはご自由に(≧∇≦)

でも、こういう恋愛は一生していきたいと思っています。
80に成っても、90に成ってもね。
 

******夏の恋もLCで準備万端******
1日70個以上売れているケアセット
今の時期 ココは綺麗に保ちたいだいですよね
トレーニング次第で、 締まります♪
抱きしめたくなる肌・胸のために
LC最新アイテムはこちらでチェック

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


ぎゃはははは・・・・
付いて来れる方は、ずっと付いてきてください。

思ふことコメント:23 □ トラックバック:-◇ 


大気圏外

2012年07月23日[17:21:32]
haku抜きで、hakuのスタッフさんと打ち合わせ→Bar
ということがあった。
 
hakuの無くてはならない右腕として、20年以上のお付き合いとのこと。
 
私との事は、もちろんご存じないので、
昔の出会いの印象や、転機、現在など、
良い話も悪い話もしてくださった。
 
わがままで、自由人で、思いつきで、やりっぱなしで、
周りは振り回されて、てんてこ舞で、まともには付いていけない。
・・・そうだ。
言われなくても、とても良くわかる。
 
こんな社会の中で、それくらいでなければ、トップを走って行けない。
新しいアイデアも斬新さも出てこない。
 
懇意にしてくださっている、走ってらっしゃる方々は皆そういう方々ばかり。
 
ここ1,2年くらい、そういう方々とお近付きになる機会が増えて、
目の当たりにしているので、取り扱いの大変さは知っている。
 
知っているので、恋はしたくはないわ・・・・と思っていた。
 
haku以外にも、以前お話をいただくことはあったけれど、
それとなく、お断りをしていた。
寂しくなったり、悲しくなったり、振り回されたりって・・・・イヤ。
 
 
失礼な言い方かもしれないけれど、
自分の手の届く範囲が安心。
 
 
・・・と思ったいたのに。
避けていたのに。
ありえないのに。
コロっとhakuのレールに乗ってしまったわ・・・
 
 
全くの範疇外というか大気圏外で、さっぱりつかめない。
99%メール面倒くさがり。
遠出から帰った時、「今帰りました」と短いメールがあっても
行っていた事すら知らない。
 
 
まぁ・・・いいでしょう。
最初のうちはメール攻撃で、後になり少なくなるよりは、
最初からメールなしの方が、そういうものと期待もしないし、
がっかりもしない。
 
 
時折、チラリと見せる「愛情」があれば、
逢えなくてもモチの良いキャンディを転がすように、
平気でいられるものなの。
 

******夏の恋もLCで準備万端******
1日70個以上売れているケアセット
今の時期 ココは綺麗に保ちたいだいですよね
トレーニング次第で、 締まります♪
抱きしめたくなる肌・胸のために
LC最新アイテムはこちらでチェック

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


後朝くらいよこせよなぁ~とも思いましたけれど、
まぁいいでしょう。。。

思ふことコメント:11 □ トラックバック:-◇ 


拠り所

2012年07月18日[17:45:25]

前回会ったときに交わしたkiss。
「myさんのkissとても上手。あんなに素敵なkiss、僕びっくりしたよ。
唇に感触がずっと残っていて・・・
思い出すたびに、どうにかなりそうだったよ」
 
私が部屋に入るなり、そう言って抱きしめたhaku。
「またkissしていいかな?」
「もちろ・・・」
最後まで言い終わらないうちに唇が重ねられた。
 
これは何のkissかしら・・・・
感性のままに、そのまま続けてもいい。
でも、この先に進むのであれば確認したい気持ちもある。
それは、単に形式的なことかもしれない。
言って具体的にどうなるということでもないし、
効力も無い言葉ではあるけれど女は聞きたい。
 
 
hakuの手のひらが、私の胸の上を覆った時に唇を離して聞いた。
 
「私、hakuさんの恋人になりたいの」
「ん?」
唐突な言葉に面食らった顔のhaku。
「記者会見で恋人宣言してくださいというのではないのよ(笑)
恋人になってくれますか?」
2秒ほど、hakuがとまった。
「そう言われたら断れないですよね」
「誘導ですもの」
「いいですよ。恋人」
「うふふ・・・」
 
行為は変わらないのだから、
位置づけはあってもなくてもよいものかもしれないけれど、
心に小さな拠り所は欲しいもの。
 
愛人でもいいのだけれど、
それだと、粘着質と苦しさが付いてまわる。
 
恋人の方が、負担もかからずに側にいられそうな気がする。
 
 
 
行為の間中、hakuは「綺麗だ、本当に綺麗だよ」を何度も言ってくれ、
私を嬉しがられてくれた。
 
私は、hakuの柱を心をこめて丁寧に、淫猥に、口の中で愛した。
 
「myさん、気持ち良過ぎですよ・・・うっ。
この●×□(hakuの姓名)を狂わせましたね」
少し傲慢なセリフがhakuらしい。
 
力強く入った自身にも高揚したように、激しく往復する。
「myって呼んでいい?myって」
「ええ」
「myの中に入っているよ。僕の気をmyの中に注いでいるよ。
感じて。一つになっているよ・・・」
 
普通のヒトがもし同じことを言ったのなら引いてしまうセリフも、
普段からオーラを放っているhakuが言うと妙に入ってくる。
 
見た目は、艶のある色好みの風体なのに、
寝屋は、意外にも純粋で少し安心。
あれこれ考えすぎずに、自然体で添えられたらと思うのでした。

******
肌に潤いと色気をプラス…デート前夜ケアセットHANABIRA(ハナビラ)&ネムリヒメ
熱く潤って、上級の官能を得られるエッセンス 。 
あの人の指に巻きつけてもらう柔らかふんわりアンダーヘア
大人の女性は相手まかせにはしない。自分を知って自分を磨いて 
ナチュラルと何もしないは違いますVライントリマー
彼に食べてもらいたかったら秘部専用ジャムで美味しく準備
******

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


ゆっくりと進みそうです。

make loveコメント:9 □ トラックバック:-◇ 


不安。

2012年07月09日[01:36:36]

前回、お話した方・・・・hakuといたしましょう。
お付き合いということになると、少しの覚悟が必要のようです。
 
ほとんど東京にいない。
メールはほとんどしない。
常にどなたかと一緒。
逢瀬となると、細心の注意が必要。
  
今までもこのような方とのお付き合いはありましたが、
特にhakuの場合はその度合いが強いようです。
 
それでも、公の場での接点はあります。
そんな時には、私の側にすぐにスーッと来てくださり、
一言二言お話をして腕にそっと触れて、離れられる。
「ちゃんと思ってますよ・・・・」という気持ちが伝わる。
 
 
先日、いつも側にいる秘書やスタッフさんが帰った後のhakuオフィスで、
打ち合わせ・・・・
帰りにぎゅっと抱き寄せられ頬が触れ合い、kiss。
 
 
 
どうなのかしら・・・・あまりにも遠い存在の方だったので、
自分自身気持ちがふわふわして、とらえどころが無い。
hakuに対する好意はあることは確かで、
私の気持ち次第・・・・

 
不安な気持ちと、ままよという気持ちが交叉する。
機会はあっても避けていた位置の人だから・・・
 
メールをほとんどしないhakuから翌日すぐにメールがあり、
日にちを取れないかとの打診・・・・
自分の気持ちを確かめるためにも、今週お逢いします。
 
きっと・・・・なることになると思います。

******
肌に潤いと色気をプラス…デート前夜ケアセットHANABIRA(ハナビラ)&ネムリヒメ
熱く潤って、上級の官能を得られるエッセンス 。 
あの人の指に巻きつけてもらう柔らかふんわりアンダーヘア
大人の女性は相手まかせにはしない。自分を知って自分を磨いて 
ナチュラルと何もしないは違いますVライントリマー
彼に食べてもらいたかったら秘部専用ジャムで美味しく準備
******

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


こんな不安は、今まで無かったわ・・・・

思ふことコメント:9 □ トラックバック:-◇ 


前説

2012年07月03日[00:37:17]

蒸し暑い毎日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
 
私は・・・・ある方に見初められたようでして・・・
正確に言いますと、数回はお会いしているのすが・・・
いえ、もっと正確に言いますと、拝見しているくらいで。
 
私からは、とても遠い存在の方で、
私など末席中の末席のつもりでおりましたので、
びっくりというよりも、夢か現かという事態でおります。
 
本気なのかお戯れなのか・・・
 
用意周到に流れを踏んでいるようにも見えたり・・・・
偶然では、この流れは作れないでしょう・・・と勘ぐってみたり。
艶やかな方なので、手練なのでしょうね・・・・と疑ってみたり。
 
尊敬をしている方ですが・・・・タイプなのですよね。
危ない、危ない。
 
詳しくは書けない方で、普通にはお付き合いなど出来ない方なので、
霞がかかったようなお話にはなりますが、
始まりそう・・・・かもしれません。

******
肌に潤いと色気をプラス…デート前夜ケアセットHANABIRA(ハナビラ)&ネムリヒメ
熱く潤って、上級の官能を得られるエッセンス 。 
あの人の指に巻きつけてもらう柔らかふんわりアンダーヘア
大人の女性は相手まかせにはしない。自分を知って自分を磨いて 
ナチュラルと何もしないは違いますVライントリマー
彼に食べてもらいたかったら秘部専用ジャムで美味しく準備
******

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


また?またでございます。

思ふことコメント:14 □ トラックバック:-◇ 


アジサイ

2012年06月18日[01:33:50]

古典文学に見る男と女シリーズ 第63回

言問はぬ 木すらあじさい 諸弟らが 練りのむらとに 欺かれけり
大伴家持 万葉集巻四 773

紫陽花が美しい季節です。
紫陽花は日本が原種の花で昔から親しまれていました。
ただ、和歌に詠まれることはあまりなくて、万葉集には2首。
古今和歌集など平安時代には全く詠まれていないのです。

その理由は諸説あるのですが、私の考えでは、今でこそ紫陽花はその花の色の変化から、花言葉にもあまり良い意味がありませんが、昔は違っていたのでは・・・
と思うのです。

上の歌は、大伴家持が坂上大嬢に贈った歌なのですが、
一般的な解釈では、
物を言わない木だって紫陽花のように心変わりをするんだ。使者のおいしい言葉を真に受けてだまされしまってたんだよな。
となります。こうした解釈には紫陽花=移り気の花という固定観念があるからではないでしょうか?
でも、移り気、浮気なんてこんな和歌としては、おいしい題材の花を詠まない訳がありません。和歌は「悲しくて」なんぼですのでね。
「よよ」と泣ける歌は、ヒットしたのに、
メジャーな花であるのに、源氏物語にも無いのは、不思議ですよね。

私の仮説ですが・・・アジサイは悲しい花ではなかった。
紫陽花の花言葉には、その花弁の多さから、繁栄を意味する言葉もあるのです。
また、万葉集のもう一つの紫陽花の歌には、
あじさいの 八重咲くごとく 八つ代に をいませ我が背子 見つつ偲ばむ
という橘諸兄の歌があります。
紫陽花が八重に咲くように、末永いお幸せを願ってお待ちいたしております。
という解釈です。
ここには、紫陽花に対してマイナスのイメージはありません。
幸せの花なのです。
 
であれば、マイナスイメージの無い花は、歌には詠まれにくいので、題材にもならなかったとしても不思議はありませんよね。
 
と、いたしますと、大伴家持の歌の解釈も変わってきますね。
 
物を言わない木だって、あじさいのように、幸せや情、寿ぎを自然に伝えるのだよ。使者の練った言葉ではなく、君の言葉で聞かせておくれ。
 
スネた歌を贈られるよりも、コチラのほうが余程心が動かされますよね。
 

******
肌に潤いと色気をプラス…デート前夜ケアセットHANABIRA(ハナビラ)&ネムリヒメ
熱く潤って、上級の官能を得られるエッセンス 。 
あの人の指に巻きつけてもらう柔らかふんわりアンダーヘア
大人の女性は相手まかせにはしない。自分を知って自分を磨いて 
ナチュラルと何もしないは違いますVライントリマー
彼に食べてもらいたかったら秘部専用ジャムで美味しく準備
******

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


ここで歌われた紫陽花は、原種のガクアジサイではなく、
品種改良された、テマリタイプのアジサイかな?と思います。

古典 恋愛入門コメント:12 □ トラックバック:-◇ 


徒花

2012年06月13日[03:06:43]

経営塾などで、日中は真剣に討論をしても、
気心の知れた仲間との夜の懇親会では、仕事以外のプライベートな話が
ポツポツ出てくる。
 
たまに大人恋愛の話も出てきて、現在の話かもしれないけれど、
過去の話として感慨深げに話すのは、もちろん男性。
 
聞く側も、別段驚く風でもなく、
「そんなんだ」「そうだよな」と聞く。
 
なぜ別れたかの問いに
「俺、なにやっているんだ。キリがないな」とふと思い、
相手を傷つけないように、別の具体的理由をつけて終わるという男性が多い。
 
キリは、時間だったり、資金だったりする。
 
心が離れたというのではないけれど、
「やっぱりキリが無いでしょう」と言う。
 
そうだと思う。
 
「火遊びとかそういう気持ちではなかったのだけどね。
ふとした思いは、どうしようもなくなるんだよな」
 
「myさんはどう思いますかね」
 
「そういう関係の恋は徒花(あだばな)ですからね・・・ただ実をつけないからと言っても、
無駄な花というわけではないですよね。
それも人生の1ページですよね」
 
「そういう女性だと、(別れも)スッキリですね」
 
「建前ですよ。口ではそう言いますが、内心は忸怩たる思いで、
戸惑い、煮えくり返っていますよ。そんなスッキリは女には無いです」
 
「そりゃそうですね」
 
「だから、別れの気持ちをどうしても止められなくなっても、
最後の最後まで、愛していると嘘を突き通してもらいたいですよね」
 
「愛があるのなら何故?ってならないですかね」
 
「もう愛が無いのは解っていますよ。
真実は握りつぶして、この人と付き合ってよかったという思い出にしたいんです。
だから、最後まで愛を示すのが、せめてものはなむけでしょう。
徒花でも、無駄にしないというのはそういうことではないでしょうか」
 
「深いですね」
 

限りのある恋だから、深さは必要。

******
肌に潤いと色気をプラス…デート前夜ケアセットHANABIRA(ハナビラ)&ネムリヒメ
熱く潤って、上級の官能を得られるエッセンス 。 
あの人の指に巻きつけてもらう柔らかふんわりアンダーヘア
大人の女性は相手まかせにはしない。自分を知って自分を磨いて 
ナチュラルと何もしないは違いますVライントリマー
彼に食べてもらいたかったら秘部専用ジャムで美味しく準備
******

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


ふとした思い・・・責められないのですよね。
大人恋愛の始まりも、ふっと落ちますのでね。

思ふことコメント:16 □ トラックバック:-◇ 


好きずき

2012年06月04日[15:47:26]

古典文学に見る男と女シリーズ 第62回
 
受験を思い出してしまう方もいるかもしれませんが・・・・
 
徒然草 137段
花は盛りに、月は隈なきをのみ、見るものかは。雨に対ひて月を恋ひ、垂れこめて春の行衛知らぬも、なほ、あはれに情深し。咲きぬべきほどの梢、散り萎れたる庭などこそ、見所多けれ。歌の詞書にも、『花見にまかれりけるに、早く散り過ぎにければ』とも、『障る事ありてまからで』なども書けるは、『花を見て』と言へるに劣れる事かは。花の散り、月の傾くを慕ふ習ひはさる事なれど、殊にかたくななる人ぞ、『この枝、かの枝散りにけり。今は見所なし』などは言ふめる。<br>  
桜は満開、月は満月だけが良いものだろうか。雨の日、月を思い、簾の内にこもり春の行方も知らない生活も情緒がある。花が咲く前の梢、花が散った後の庭にも見所がある。花に拘った歌より、花が散り、月が傾くことを慕うほうがよい。「この枝も、あの枝も花が散って、もう見所なんて無い」などと、言うやからは物のあわれを知らぬ者なのだ。
 
風流を愛する平安人ならではですね。
 
これに対して、粋を愛する江戸時代の国学者である本居宣長は批判をしてます。
 
玉勝間 巻四 231段
兼好法師がつれづれ草に、花は盛りに、月は隈なきをのみ、見るものかはとかいへるは、いかにぞや、いにしへの歌どもに、花は盛りなる、月は隈なきを見たるよりも、花のもとには、風をかこち、月の夜は、雲をいとひ、あるはまちをしむ心づくしをよめるぞ多くて、こゝろ深きも、ことにさる歌におほかるは、みな花は盛りをのどかに見まほしく、月は隈なからむことをおもふ心のせちなるからこそ、さもえあらぬ を歎きたるなれ、いづこの歌にかは、花に風をまち、月に雲をねがひたるはあらん、さるをかの法師がいへるごとくなるは、人の心にさかひたる、後の世のさかしら心の、つくり風流にして、まことのみやびごゝろにはあらず、かの法師がいへる言ども、此たぐひ多し、皆同じ事也、すべてなべての人のねがふ心にたがへるを、雅とするは、つくりことぞおほかりける
 
超意訳
兼好法師の言っていることは、格好つけているだけ。誰が、散っている花のほうがよいとか、隠れている月のほうが良いなんて思うのか。桜は満開、月はばっちり見える方が良いに決まってる。
 
 
まぁ・・・・どちらでも良いのですけれどね。
宣長説だけでは、身もふたも無いというか、
ピチピチした女の子だけが良いってワケ?なんて思ったりするのよね。
 
単なる熟女好きは別として、
女性のさまざまなところを見てきた、経験してきた男性は、
その年代ならではの美しさ、女らしさを知っている。
 
女性も丁寧に年齢を重ねてきた方は、
自分が出きることはもちろんした上で、痛い無理無謀なことはしない。
その年齢ならではの美しさの表現を知っている。
 
 
ワインに好き好きがあるように、
女性にも男性にも好き好きがある。
好き同士の折り合いで、ねんごろになれば良いだけなのよね。
 
 

******
熱く潤って、上級の官能を得られるエッセンス 。 
あの人の指に巻きつけてもらう柔らかふんわりアンダーヘア
大人の女性は相手まかせにはしない。自分を知って自分を磨いて 
ナチュラルと何もしないは違いますVライントリマー
彼に食べてもらいたかったら秘部専用ジャムで美味しく準備
******

◆アクセスランキング参加サイト◆
  || 不倫ノートブック || 恋愛事情||


私は、精神的に熟成されている人がやはり好き。

古典 恋愛入門コメント:18 □ トラックバック:-◇ 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセス解析 track feed _ RSS feed meter for http://koizoushi.blog13.fc2.com/
-----------------------------------------------------
このページのラブコスメ画像は許可を得て転載しています。
許可なく複製、転用、販売などの二次利用する事を 固く禁じます。
-----------------------------------------------------

不倫
婚外恋愛